東福寺~高台寺 紅葉ツアー
2010-12-08-Wed 01:57

12/5(日)、久しぶりにmucho66さんとご一緒して、東福寺と高台寺に紅葉を見に行ってきました。

今年の紅葉もこれで見納めかなぁ・・・。

しかし、mucho66さんとは、何故か神社仏閣巡りになるケースが多いです。

コースは以下のど平坦コースです。
【交野市】~淀川CR~桂川CR~国道171号線~府道143号線~【東福寺】~【高台寺】~【京都護国神社】~川端通~国道9号線(五条通)~府道113号線~桂川CR~淀川CR~【交野市】


7:30に枚方の関西医大横でmucho66さんと待合わせていたので、7:00過ぎに自宅を出発。

mucho66さんとちょっと話した後、8:00前に関西医大横を出発。


東福寺には9:30頃に到着。
朝から観光客でもう一杯です。
こういうメジャーな寺院とかの人出を見ると、京都というのは本当に凄い観光スポットなんだと実感します。

東福寺は塔頭(たっちゅう:寺院の敷地内にある子院)が25個もある巨大な禅寺です。
明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)で規模が縮小されたらしいのですが、じゃあ廃仏毀釈の前は一体どんな規模やってんと思ってしまいます。

今回、駐輪場の関係で六波羅門という門から境内に入ったのですが、入るといきなり巨大な三門がそびえ立っておりました。

20101205094738_DMC-TZ7.jpg



東福寺には「洗玉澗(せんぎょくかん)」という小川が流れる谷がありまして、そこに「臥雲橋」「通天橋」「偃月橋」という3つの橋が架かってます。

3つの橋の中で一番有名なのが「通天橋」です。

通天橋の遠景
20101205093736_DMC-TZ7.jpg

通天橋の近景
20101205102656_DMC-TZ7.jpg



「通天橋」からの紅葉のショット。

20101205100007_DMC-TZ7.jpg

20101205100540_DMC-TZ7.jpg

20101205101020_DMC-TZ7.jpg




一番西にある「臥雲橋」。

臥雲橋の遠景
20101205100211_DMC-TZ7.jpg

臥雲橋の近景
20101205102604_DMC-TZ7.jpg



臥雲橋の遠景の写真でわかるように、かなり葉は落ちてしまっていて冬枯れモードに入っている木も沢山ありました。この前の週末ぐらいが見ごろだったんだと思います。そのタイミングだったら一面に広がる真っ赤な紅葉で、さぞかし美しい光景だったでしょう。
その後に物凄く風の強い日があったので、そこで一気に葉が落ちてしまったようです。


とはいえ、見事な紅葉もちゃんと残っておりました。

20101205095423_DMC-TZ7.jpg

20101205100619_DMC-TZ7.jpg

20101205102334_DMC-TZ7.jpg



開山堂にある庭園もとても美しかったです。

20101205101555_DMC-TZ7.jpg

20101205101614_DMC-TZ7.jpg



東福寺を後にして北上し、今度は八坂神社の少し南の高台寺に向かいます。

高台寺には11:30頃到着。

高台寺は豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院とのこと。
この寺院も禅寺です。
高台寺には、東福寺の三門とか本堂とか通天橋のような巨大な構造物はなく、こじんまりした建物(千利休がデザインした茶室とか)が点在していて、雰囲気は東福寺とは全然違ってました。
東福寺は重厚で、高台寺はちょっと軽めというかカジュアルというか・・・。

20101205113836_DMC-TZ7.jpg

20101205114011_DMC-TZ7.jpg



これは枯山水の庭園になるんでしょうか・・・。

20101205114420_DMC-TZ7.jpg



池のある庭園もあります。

20101205114526_DMC-TZ7.jpg

20101205120330_DMC-TZ7.jpg

20101205120004_DMC-TZ7.jpg



こんな竹林を巡る小径もあります。

20101205121518_DMC-TZ7.jpg



高台寺を後にし、すぐそばの京都霊山護国神社にちょっと寄ってから、帰路につきました。

枚方の関西医大横には16:00頃に到着し、ここでmucho66さんと別れました。

20101205160411_DMC-TZ7.jpg



で、自宅には16:30頃到着。

この日は約75kmほどの走行でした。

今回で今年の紅葉ツアーは終わりかなぁ・・・。

今年は山の自然の紅葉はあまり見られませんでしたが、寺院や神社の紅葉は沢山見られました。

京都や奈良の有名な寺院や神社って自転車に乗るまでほとんど行ったことが無かったんですが、今年はそういう所に結構行きました。
やはり、行ったことが無いより、行ったことが有る方が、まあ経験という意味でも、ええんではないかと思う訳です。
せっかく比較的近くにこういう有名な史跡が沢山あるので、機会を作って行っておきたいなぁと思っておる今日この頃です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
これまた、良い所に行って来られましたね。
mucho66さんは、神社仏閣の知識が深いと言うか良くご存知ですよね。
私も、自転車に乗る前は近くの名所など何も知りませんでした。
なぜでしょうか、自転車で行くと身近な名所に行ってもテレ臭くないのです。
「延命寺に行ってみようかな」とか自然に思えるから不思議です。

topcym>breezingさん

breezingさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
mucho66さんは、神社仏閣系、歴史系がお好きみたいですね。
私は、そのあたりは大した知識もないので、やみくもと言いますか、手当たり次第と言いますか、まあ、適当にターゲットを見つけて周っているといった感じです。
電車や車では、「わざわざ」という思いが強くて、こういった神社仏閣に行くことはほとんど無いんですが、自転車だと、神社仏閣は目的地にするのにちょうどいいと言いますか・・・。
※別に何も無い峠とかを目的地にしてもいいんですが・・・。
とにかく、こういう経験ができるのも自転車に乗っているからだと思います。
ということで、やっぱり自転車は経験の幅を広げるという意味でも、素晴らしいツールだと思います。
では。

高台寺蒔絵

高台寺は印象に残っていることがあります。学生の頃兄夫婦と一緒に京都見学にいき、高台寺を通りかかったら、脇の出入り口からおばさんが出てきて、高台寺蒔絵を見せてあげるといい、案内してくれたのです。厨子などいろいろ見せていただき解説・説明をしてもらったんです。あまりにも突然に気軽に貴重な物を見せていただけて、少々面食らいましたが、あのおばさんは何だったんだろうと今もって不思議です。まだまだ美術館など無かった時代ですから、お寺の関係者がきのむくままそんなことをしていたのかなと思います。まあ、ラッキーでした。

RE:高台寺蒔絵

nikkokisugeさん、こんばんは。
それはなかなか貴重且つ珍しい体験でしたね。
そのおばさんはホント何者だったんでしょう。
今はいろいろと規則等が厳しい時代ですから、そういうハプニングは起こりそうではないですよね。
でも、当時でもそんな事はそう頻繁には起こってなかったんじゃないでしょうか。nikkokisugeさんご一行から、なんらかのオーラが出ていて、おばさんが思わず高台寺蒔絵を見せちゃったんでしょうかね。
恐るべし、nikkokisugeさんご一行。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる