FC2ブログ

名古屋支社の山歩き企画:猿投山
2019-11-21-Thu 00:36

11/16(土)、名古屋支社の山歩き企画第二弾で猿投山(さなげやま)に登ってきました。

猿投山は愛知県豊田市と瀬戸市にまたがる標高629mの山です。
トレッキングコースが整備された入山者の多い山で、往復6時間程度の山歩きになります。

朝9:30に猿投山の麓にある猿投神社の登山者用駐車場が集合場所です。
今回は名古屋市西区の浄心の名古屋宅から自転車で行ってみました。

コースは以下のような感じで、猿投グリーンロードも、R153の高速道路みたいな部分も使わずに、安全かつのんびり走れる県道とかの一般道で行きました。




車だったら、広小路通りを東進してそのまま猿投グリーンロードに入ればいいのですが、自転車で走る場合、猿投グリーンロードは結構アップダウンがあるのと、自転車&歩行者用の側道があるものの、この側道を走ってるとインターチェンジのところで必ず猿投グリーンロードから一旦強制的に一般道に出されるような構造になっているので、自転車ではなかなか走り辛いのです。

また、R153も高速道路みたいな部分は車の交通量も多く、トラックなんかが高速走行していて自転車で走るのは危険なのです。

ということで、6時過ぎに浄心を出発して、比較的交通量が少ない一般道をのんびりちんたら走って、9:15頃に猿投神社に到着。

想像していたよりずっと立派な神社で、創建も古く由緒ある神社のようです。
七五三のシーズンなのでその参拝者の車と、登山者の車も合わせて結構な台数が来ていました。

20191116_091656_猿投神社



神社のもみじがええ感じで紅葉しておりました。

20191116_093554_猿投神社_駐車場_紅葉



そういうたら、自転車の前輪の側部がかなりヘタってきているようで、タイヤが曲がっちゃってました。
なんとか帰りもこのタイヤで帰れましたが、もうタイヤ交換をせんとアカンです。

20191116_093750_自転車タイヤ曲がってる



で、今回の参加者は、Eさんとそのお子さん(小3女子と小1男子)、更に東京に単身赴任11年目で本宅は奈良にあるSさんと私の計5名。今回は参加者少なめです。

10時前から上り始めます。
コースはこんな感じで整備されていて上りやすいです。

20191116_104816_上り_佐伯_遠藤F



どんどん上って、東の宮の鳥居までやってきました。
猿投山の麓の猿投神社の本社と、この東の宮と、西の宮と3つがセットになっているようです。

20191116_113250_上り_東の宮_佐伯_遠藤F



更に杉木立の中を先に進みます。

20191116_113342_上り_佐伯_遠藤F



Eさんの息子さんの靴下が靴の中で脱げてしまうようで、何度かこんな感じでEさんが靴下を直してあげたりしてました。

20191116_113410_上り_遠藤_遠藤S



こういう鉄製の橋みたいなのも設置されていて、よく整備されています。

20191116_114446_上り_佐伯_遠藤F



朽ちた木と巨岩の間を上るSさん。

20191116_114746_上り_朽ちた木_佐伯



東の宮に到着。ここで昼食。

20191116_115810_上り_東の宮



山頂までもうちょっとです。
途中、カエルのような、ナマズのような岩があったり・・・。

20191116_122614_上り_カエルのような岩



で、山頂に到着。

20191116_124104_山頂プレート



皆さんでパチリ。

20191116_124034_山頂_佐伯_遠藤F



山頂からの瀬戸市方面の眺望。

20191116_124310_山頂_眺望



Sさんのスマホのゲームに興味津々のご両名。

20191116_125600_遠藤DS_スマホ見る



猿投山の山中は杉が多くて、広葉樹があまり無かったので、ところどころにこんな紅葉がちょっとあった感じです。

20191116_132022_下り_紅葉



ということで下山です。元来た道を戻ります。

20191116_134522_下り_佐伯_遠藤F



ゲームが気になるぅ~。

20191116_135332_下り_佐伯_遠藤S



誰が作ったのか葉っぱのお面。

20191116_134500_下り_葉っぱのお面



往路では気付かなかったのですが、ちょっと脇道に入ると凄く見晴らしのいい場所が・・・。

20191116_140534_下り_眺望のよい場所_遠藤_遠藤D


20191116_140832_下り_眺望のよい場所_眺望



更に下ります。
こんな急なところを上ってったんやなぁ~。

20191116_150352_下り_遠藤F



で、猿投神社の駐車場に到着。
紅葉に関しては結局、麓の神社のが綺麗やったです。

20191116_153740_猿投神社_駐車場_紅葉



猿投神社の駐車場で16時頃に解散。
EさんファミリーとSさんは車で帰っていかれました。

私も往路と同じ道を自転車で引き返します。
走り出して1時間もしないうちに日没。

20191116_161726_帰路_夕日



途中の池が綺麗でした。

20191116_170114_帰路_池の夕焼け



無人販売の柿を買ってしまった。

20191116_160402_柿



この日も天気に恵まれてよい1日でした。
走行距離は37km×2=74kmほどでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

トレッキング同好会

おっ、すっかり山歩きづいていますね。この季節一番いいかもですね。
私はこのところトレッキングから遠ざかっておりますが、前回そしてこの記事を拝見して登りたくなりました。しばらく間があるのできつくない山歩きをしてみたいと思っています。
猿投山というのは知りませんでした。地図を拝見すると猿投温泉もあるし、こんどラグビー観戦で豊田スタジアムに行くことがあれば、、、と企む次第です。
下山の時、こんな急な道を登ったんだぁ~と思いますよね。頑張った、自分! なんて褒めてやりたくなります。誇らしげになりますよね。
お連れのお子さんもよく頑張りましたね。
ひょっとして社内でトレッキング同好会が発足するのでは。

RE:トレッキング同好会

キスゲさん、こんばんは。
猿投山は車で行って、6時間ぐらい山歩きを楽しんで、その後温泉につかってご飯でも食べて帰るのにちょうどいい感じの山のような気がします。
コースは良く整備されていて、ちょうどいい負荷が身体にかかる感じで塩梅が良いです。
上り始めが急で、山頂に近づくと緩やかな勾配になるのもいい感じです。
もうちょっと広葉樹が多ければ紅葉が楽しめるんですけどね。
Eさんとそのお子さんはたまに一緒に山に上ることがあるようで、今回は御在所岳に上った一週間前に岡崎市・豊川市・新城市にまたがる789mの本宮山に練習で上ってきたようです。
準備周到です。Eさん流石です。この人、ホント仕事も凄い出来る人なんで段取りもバッチリです。
なのでお子さんも慣れたもんでした。
また、身体が軽くてスイスイ上っていきます。
お子さんのことを心配する前に、自分の身体のことを心配せんとアカンです。
Eさんとはまた山歩き企画しようかとか言っております。
とにかく、この日も天気に恵まれてよい一日でした。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる