神戸ルミナリエ
2010-12-04-Sat 15:10

12/3(金)、初めて神戸のルミナリエを生で見ました。

ここ1年ぐらい仕事の関係で、毎週金曜日は16:00から神戸の三宮で打合せがあるんですが、打合せ終了後、ちょうどルミナリエの開催期間(12/2~12/13)だったので、見に行ってみました。

神戸の三井住友銀行のビルの前から、神戸市役所南側の東遊園地までの、ほんの300メートルぐらいの区間及び、東遊園地内にイルミネーションが設置されていて、一応、東向きの一方通行ということになっています。
で、ちょっと荘厳な感じの音楽が流されています。

スタート地点の三井住友銀行の要塞みたいなビルの前あたり。
えらい人です。
皆さん、私と同様、写真を撮りまくりです。

20101203180717_DMC-TZ7.jpg



一方通行のスタート地点から見たイルミネーション。

20101203181049_DMC-TZ7.jpg



中ほどまで歩いた時点のショット。

20101203181405_DMC-TZ7.jpg



東遊園地内のイルミネーション(遠景)

20101203175314_DMC-TZ7.jpg



東遊園地内のイルミネーション(近景)
私だけかもしれませんが、なんか、ロシア正教の教会みたいな印象を受けました。

20101203175651_DMC-TZ7.jpg



近年では当初の目的である震災犠牲者を鎮魂するイベントの意味合いが薄れているとの意見もあるようですが、あの震災から15年も経ってしまったので、それも無理のない事のように思えます。

私の住む交野市は大阪の一番東の端にあるので、あの震災の際もさほど大きな被害はありませんでした。
(といっても、かつて経験したことのない揺れでしたし、当時住んでいたマンションにヒビが入ったりと、いろいろありましたが・・・)
震災当日からダイヤは乱れながらも京阪電車は運休せずに動いていたので、普通に会社に出勤し、余震の中で仕事をしてました。
で、昼食後の喫茶店で、テレビのニュースで阪神高速が倒壊している映像を見て、初めて神戸がとんでもない状況になっていることを知りました。

当然、被災された方は筆舌に尽くし難い大変さだったと思うのですが、普通に会社に通える人間というのも、これまたそれなりに大変だったのです。
神戸方面の社員は出勤できないので、そのリカバリは出勤している人でやるしかない訳です。
また、神戸方面に委託していた仕事も、電気をはじめとしたライフラインが止まっているもんですから、完全にストップして、物流も止まっていて物も動かず、もうとにかく仕事は大混乱でした。
震災以降、何度も徹夜とか、タクシー帰りとかをやっていたのを思い出しました。
それでも、被災された方と比べたら、屁みたいなもんなんですが・・・。

あれから、もう15年も経ったんですね。
当時、30歳だった私が、今や45歳。
加速度的に時間の経過が早くなっているように感じる今日この頃です。

そういう震災当時の事をちょっと思い出しただけでも、ルミナリエを見てよかったと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きっとそれぞれに

topcymさんが震災当時のことを思い出されてように、見学者の皆さんも震災を思い出し、鎮魂の気持ちを持たれているのではないでしょうか。
そういう気持ちが少しづつでもあれば開催の意味は十分あるように思いますね。

それにしても綺麗な写真ですね。暗い・黒い闇に電球の一つ一つが見えるようです。構図も素敵でtopcymさんはカメラのセンスがおありですね。いつもそう思っていますよ。ヨイショ(笑)。いえいえホントにそう思っています。

仕事の帰りに

ルミナリエが見れるとは、いい環境ですね。(羨ましいとは思いませんが)


震災から15年も経つと、単なる冬のイベントという印象を持つ方は多いでしょう。
それに関する是非論は、ここでは控えさせて頂きます。

収支状況などを見るとかなり苦しそうですから、毎年のように存続危機の話が出ます。
昔は地元企業がかなり出資されていましたが、この景気ではそれも無理な話です。
年々観客が減っているようですが、ルミナリエが神戸や近隣都市の収入源になっている事は
間違いないわけですし、地元の方々や見に行く方もバックアップして頂くといいのですが。。

私も毎年ルミナリエには行きますが、東遊園地にて宝くじ購入と募金により、微力ながらルミナリエの開催経費に企てて頂けるよう協力しています。

ただ、今年の募金が例年程度しか集まらなければ、本当に来年の開催は怪しいかも。

RE:きっとそれぞれに

nikkokisugeさんですよね?
こんばんは。
鎮魂の気持ちを持たれてルミナリエに来られている方も多いと思います。
やっぱり、神戸の震災は忘れてはイカン出来事やと思います。
ルミナリエ、存続できればいいんですけどね。
で、写真ですけど、それなりに綺麗に撮れているのは私の腕ではなく、パナソニックのカメラの性能が素晴らしいということです。
ホント、写真は適当にシャッターを押してるだけですので・・・。

RE:仕事の帰りに

べいべえさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
神戸には結構、過去から仕事で行ってたんですが、仕事の帰りにルミナリエとタイミングが合ったのは初めてでした。
ですので、ルミナリエそのものの体験も今回が初めてでした。
ルミナリエの存続については、以前から危ぶまれていますよね。
あれだけのイベントですから、この不況下で企業の努力による出資に頼っていては、厳しいかもしれませんよね。
今回、ルミナリエを初めて見た訳ですが、やはり、見た人は、それなりの対価を支払うべきではないかと思いました。
このイベントに相当な費用がかかっているのは、誰の目にも明らかですので、募金でも、宝くじ購入でも、グッズ購入でも、何でもいいんで、何らかの対価を支払わんとイカンのではないかと・・・。
一応、私も、大した額ではありませんが、募金をしてきました。
ルミナリエが何とか続いていけば、いいんですが・・・。
では。

はい、nikkokisugeです

すいません~。名前の入力を忘れたようで。
そうですか、ルミナリエは存続の危機にさらされているのですか。続けて欲しいものですが経済難では仕方がないのでしょうか。不景気の余波はこういうところにも出てきているんですね。
15年も経つと単なる冬のイベントになって仕舞うこと、これも致し方ないのでしょうか。

RE:はい、nikkokisugeです

nikkokisugeさん、こんばんは。
こんなところにも、不況の波は押し寄せています。
景気、良くなってほしいですね、ホントに・・・。
> 15年も経つと単なる冬のイベントになって仕舞うこと、これも致し方ないのでしょうか。
移り変わりの早い世の中ですから、15年というのは、かなり長い期間になると思います。人にもよるでしょうけど、風化する人は風化しちゃうんでしょうね。

やっぱり綺麗ですね

こんばんは。わたしも実は生では見た事ないんですよね、ルミナリエ。写真でこれだけ綺麗なら生だとめっちゃ綺麗なんでしょうね。
もう、あれから15年になるんですね。私は当時、住吉区の寮にいたので特に大きな影響はなかったです。最寄りの南海電車も割と早く動いたので、出社した覚えがあります。
当時、親戚が東灘区に住んでいて人家ともに大きな被害はなかったですが、水道の復旧に時間がかかったということでした。電車やバスも軒並みと止まってるし、道は車で一杯で全然動かないということで行くに行けない状況でしたね。今のようにスポーティな自転車に当時乗ってたら機動力を発揮できたのかなあとか思ったりします。
あの年は東京ではサリン事件があったりして何かと騒がしい年でしたよね。サリン事件の一週後に赤坂あたりで研修があって出張しましたが、物々しい雰囲気でしたね。交通機関からゴミ箱が一斉に撤去されてしまい、花粉症持ちの私はとっても困りました。

RE:やっぱり綺麗ですね

mucho66さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
大阪に住む人間が、ルミナリエを見るためだけに神戸に行くかと言われると、なかなか・・・。
私もまさにそうでした。今回はたまたま神戸で仕事があったんで、見に行った訳で・・・。
でも、見ると何か心に残るものがあり、やはり神戸のあの震災を思い出したりして、何らかの意味があるように思いました。
で、あと、やっぱり、ただで見るのはちょっと抵抗がありました。
何らかの対価を支払わないとイカンという思いを結構強く感じました。
では。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる