FC2ブログ

「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展に行ってきた
2019-10-11-Fri 00:20

嫁はんに「栗本観に行かへん?」と聞かれ、「栗本って何?」と聞き返したら、「クリムト」とのこと。

グスタフ・クリムトっていう人で、1800年代後半から1900年代初頭にオーストリアのウィーンで活躍した画家です。
恥ずかしながら、私は全然知りませんでした。

ということで、「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展というわけです。
9/21(土)の夜に嫁はんと一緒に国立国際美術館に行ってきました。

国立国際美術館は7~9月の金曜・土曜は21:00までやってて、その前にいろいろ用事が出来るし、夜は空いてるし、とっても有難いです。(空いててゆっくり見れるってのはいいですねぇ)

超久しぶりの国立国際美術館。2016年10月に行った兵馬俑展以来です。

20190921_185034_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



国立国際美術館の展示室は全部地下なので、エスカレ-ターで地下へ。

20190921_185610_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



クリムト以前の展示物の量がかなり多く、全体の2/3ぐらいあったかと思われます。
クリムトやシーレの作品の展示量は全体の1/3ぐらいかと・・・。

かなりデカい美術館なのでとにかく物量が多く、観て回るだけでも結構疲れます。

この絵だけ写真撮影OKでした。

20190921_201552_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



もうちょっと寄ってみて・・・。

20190921_201658_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



予備知識も全くなく先入観ZEROの状態で観ましたけど、独特の雰囲気の絵を描く人だなぁって感想でした。

クリムトは生涯独身でしたが、14人も子供がいたようで、なかなかなおっさんやなぁという感じでもありました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

興味は私生活? 

>「栗本って何?」と聞き返したら、「クリムト」とのこと。
いくらなんでも実際絵を見たら「、ああこの人か、、、」と思われたでしょ?
そうでもなさげ、、、、誘ってもらった奥様に感謝なさいませ(笑)。
へぇ~独身で14人も子供がいたんですか!
それは知らんかった。ググってみよっと。
うっふふふ、そりゃなかなかのおっさんですね。羨ましがらないように。

RE:興味は私生活?

キスゲさん、お返事遅くなり申し訳ありません。
やっぱ、全然見た記憶が無いといいますか・・・。
変わった感じの絵やなぁ~と・・・。
ジャポニズムって言うんでしょうか、日本の絵画や文化の影響もかなり受けていた人みたいですね。
ウィーン万博で日本文化が紹介されたんが大きかったようです。
で、モデルの女性とええ仲になるケースが多かったようですね。
未婚で14人の子供ですからねぇ。
ワイルドと言えばワイルド、節操がないと言えば節操がない・・・。
まあ、生物学的に「雄」な人ってことで・・・。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる