FC2ブログ

瀬戸市の洞(ほら)地区の登窯の遺構を見てきた
2019-06-25-Tue 07:03

6/16(日)、瀬戸市の洞(ほら)地区の登窯の遺構なんかを見たりしてきました。

この日、天気も回復しそうってことで、朝からチャリでなんとなく庄内川に沿って瀬戸方面へ。

20190616_094134_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



庄内川堤防上の道、路面がぐちゃぐちゃやったんですが、改修工事が行われたようでメチャ綺麗になってとっても走りやすかったです。

20190616_095208_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



とりあえず、まずは瀬戸の曽野珈琲店まで行って休憩。なんか晴れてきた感じ・・・。

20190616_105054_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20190616_105104_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



小倉トーストのモーニングを食す。

20190616_105252_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



曽野珈琲店を後にし、南東に5kmほど走って瀬戸の洞(ほら)って地域の登窯の遺構へ。
昭和45年頃まで稼働していたとのこと。最盛期にはこの10倍ぐらいの長さがあって登窯が山頂まで到達しておったらしいです。

20190616_123950_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20190616_124028_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20190616_124914_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



登窯の隣の工房。

20190616_125250_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20190616_125254_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20190616_125548_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20190616_125652_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



登窯の隣のカフェ。
貸し切り・・・。タイミング悪し・・・。

20190616_125902_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20190616_125918_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



工房の後、資料館に行ったらおばちゃんがお茶出してくれました。
お茶飲んだ部屋からのショット。
資料館には私と同じような単身赴任のおっさんが来てて、私の名古屋宅からかなり近い場所に住んではるとのことでした。

20190616_131026_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



焼き物の盛んな地域には焼き物で作った石垣みたいなんが結構な確率であります。常滑もそうでした。

20190616_133018_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20190616_133034_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



洞地区には宝泉寺というけっこう立派なお寺があったり

20190616_133146_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



猫がおったり・・・。

20190616_133218_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



で、資料館のおばちゃん(年齢は70歳前後って感じでしょうか)とちょっとお話しました。
「どこから来たの?」と問われて、「名古屋市西区の浄心」と回答。
「車で来たの?」と問われて、「自転車で」と回答。
こういうケースで「自転車で」と回答すると、大体のおばちゃんは「ええっ!」とか言ってたいそう驚かれますが、片道30kmぐらいなので自転車に乗る人的には全然大した距離ではないのです。
で、瀬戸電の話になってちょっと盛り上がりました。
瀬戸電って現・名鉄瀬戸線なんですが、昔は名古屋城の外堀に線路を敷設して走っておったのです。
(当然、超昔の話なので私はそんな光景見たことないですし、名古屋に来て初めて知りました)
名古屋に来てこの事実を知った時は、城の堀に鉄道を走らせるって凄い発想やなぁとメチャ驚きました。
この瀬戸電ってのは瀬戸の陶器を運搬するために出来た鉄道なんです。終点は外堀の西の端っこの「堀川駅」。
そのすぐ前に「堀川」という運河があり、ここで瀬戸物を船に積み替えて、名古屋港まで運んで、国内の各所、また海外に輸出なんかもしておったそうです。
私、浄心から会社に自転車通勤する際に、この堀川の横を通ったり、旧堀川駅の真横に架かっている「景雲橋」を通ったりするんですが、おばちゃんも瀬戸の窯業に関わった人なのでしょう、このあたりのことはよくご存じみたいで、「あのあたり昔と全然変わっちゃったわねぇ。地下鉄が通って随分便利になって」みたいな会話をしておりました。

名古屋城の外堀の西の端。

20190616_170044_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



そこにあった瀬戸電を説明するボード。

20190616_170100_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



以下、愛知県庁のそばの外堀ですが、ここには堀にあった駅に下りる階段が瀬戸電の痕跡として残っています。

20190616_170232_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



景雲橋&堀川。

20190616_170400_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20190616_170708_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



そういうたら、今回、チャリで瀬戸から戻る際、千種区あたりで三輪のダイハツ・ミゼットに遭遇しました。
これ、相当に古い車両やと思いますが、凄く綺麗に整備されており、妙に感動してしまいました。

20190616_182404_Apple_iPhone 7



この日の走行距離は64kmぐらいでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ミゼット、感激です!

名古屋出身でありながら、瀬戸電がお城の外堀を走っていたことも知らず、瀬戸や常滑も行ったことがありません。今やtopcymさんから情報を得る今日このごろです。
陶器の町の陶器の塀は模様になっていてきれいですね~。
登り窯の大きさに当時の繁栄が忍ばれます。
「黄瀬戸」といって薄い黄色(ベージュに近い)の焼き物がありますが、好きです。抹茶茶碗で古いものは名物になったりしています。
湯のみ茶碗でいいから欲しいと思っていますが、数は少ないようであまりみかけません。

ミゼットのデザイン、今にして思えばお洒落です!!

RE:ミゼット、感激です!

キスゲさん、おはようございます。
自転車があれば輪行も絡めると半径100kmぐらいの場所の日帰り小旅行が出来るので、なかなかに面白いです。
風景や地形のこと、文化や歴史のことなんかもひっくるめてぶらぶらと見ながら移動して写真をパチパチ、ちょっとブラタモリな感じです。
私、わしかし人から道を聞かれたり、声を掛けられたりするタイプなんで、けっこう行ったところで見知らぬおっさんやおばはんと会話することがあります。
今回もそんな感じでした。なんか面白いですよね。、そういうのって。
今年で名古屋に単身赴任して8年目ですが、きっとあと2年ぐらいはいるような気がしております。
その間にいろいろと見ておきたいなぁとは思いますが、どこまで時間が作れるかって感じではあります。
で、このミゼット、本当に綺麗でカッチョよかったです。なかなかに優れたデザインやと思います。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる