FC2ブログ

4年ぶりの高槻ジャズスト
2019-05-24-Fri 01:01

またまた大幅なバックデート。m(_ _)m
2015年に長女と来て以来の高槻ジャズストリート。
去年のこの時期は私的なゴタゴタがいろいろあり過ぎててそれどころではなかったなぁ。

久しぶりに原チャリで出動。

20190503_121026_Apple_iPhone 7



5/3(金)の目当ての演奏の1つ目は13:00からのなので、その前に目的のライブ場所の手前のJKカフェへ。
ちょっとだけ覗いたら、メシオ・パーカーのカバーしてました。
この頃は女子のホーン奏者が多いなぁ。他の楽器も同様やけど・・・。
そんでもって、女子ミュージシャン、総じてお上手です。

20190503_121501.jpg



で、最初の目当ての演奏は、岩瀬立飛Quintet。
岩瀬立飛さんって初めて生で観ました。
Youtubeとかでも今までほとんどチェックしたことなし。
ただ、この方が若い時に出してはった教則DVDは持ってます。
結果的にほとんど見てなかったんですが・・・。
そんでもって生で観てみたら、もうめちゃくちゃ上手かった。
調べてみたら、ピーター・アースキンに師事した後、洗足音楽大学・大学院の講師もしてはるぐらいなんで、もう相当凄いです。
ドラム以外にもピアノも弾かはるみたいですし、ゲーム音楽の作曲や、アレンジの仕事もしてはって非常に多彩な活動をされている方のようです。
日本では本当にトップクラスの実力の持ち主であることは間違いないと思われますが、ゴリゴリのジャズ・フュージョン系の仕事をたくさんこなしているという風でもない感じです。
愛知県豊橋市のご出身でなんか親近感を覚えるのであります。
すっかり東海地方人な私・・・。

だれかこの時の演奏をYoutubeにアップしてはるかなぁって思ってチェックしてみたけど誰もアップしてないので、自分でアップしてみました。




そういうたら、岩瀬立飛さん、お尻の下にスペアのスティックを挟んでおるようです。こんなの初めて見ました。
ドラムの椅子が低いところだけ自分に似てました。

20190503_132626_Apple_iPhone 7



立飛さんの後は、高槻現代劇場のレセプションルームで宮下博行トリオ。
このリズムセクションはよく一緒に演ってはるそうなんですが、髪型が対照的。

20190503_172144_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



5/3(金)の最後は高槻現代劇場の大ホールで山中千尋トリオ。
山中千尋さんって初めて聴きましたけどスゲー感じでした。
一流の人をサポートするサイドメンもスゲー感じです。
ドラムに関しては激しい曲だと単位時間あたりロックとかの10倍ぐらいの音数って感じです。
やっぱジャズのドラムは難易度が高いなぁ。
こういう一流な演奏が無料なんてスゲー感じのイベントでございます。
しかし、高槻現代劇場大ホールってデカイのねぇ~。キャパ1,500人超って~。

20190503_203052_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



そんでもって2日目の5/4(土)。

川嶋哲郎(ts)さんを見ようと思いまたも原チャリで高槻まで来たものの、開始時刻を13:00と勘違い。ホンマは12:00からでした。なんかえらい情けない気分。
14:00から天六でバンドやのに13:00から開始なんてあり得ん訳です。
最近この手の勘違いとかが多く加齢を感じる今日この頃でございます。
ということで、とりあえず阪急高槻市駅の高架下でShihoっていうFried Prideの人?のライブを見てから天六に向かうのでした。
この人、あんまり好きではないのですけどね。
阪急電車だと直接天六に行けるのでまあええかぁって感じです。

で、阪急高槻市駅のコンコースに来たらブルース演ってました。
昨日からどっちか言うたら超絶系の方々ばかり見ていたので、こういうのを見るとホッとします。
ブルースハープに癒されるのでありました。
しかし、ギターのおっさん、なんで顔白塗りなん???
もうちょっと見たいなぁと後ろ髪を引かれつつ、天六に向かうのでした。

20190504_130101.jpg



で、天六でちょっとバンド遊びして、飯食って・・・。

20190504_140001.jpg



また、高槻に戻って、最後に高槻現代劇場大ホールでスコット・ハミルトン(ts)の演奏をば。
ええ音でしたぁ~。
スコット・ハミルトンって学生の時に何の情報もなく(当時、インターネットなんてありませんでしたから)、ジャケ買いみたいな感じで買ったように記憶してるんですが、当時の私にはその良さがわからなくてあまり聴いてませんでした。
若い時はハードブロウするようなサックスに惹かれると言いますか・・・。
で、歳食った今、それも生であの音とかフレーズとかを聴くと、ホンマええなぁと思いました。
いろんなことが凄いスピードで変化する時代で、楽器の奏法も同様に変わっていますが(ドラムなんかもものすごく奏法が進化というか変わってきている楽器の一つです)、昔の良いスタイルを一貫して守っているということ自体に凄く価値があるんかなぁと思いました。
とにかくあの柔らかな音が良かったです。

20190504_200104_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20190504_200558_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20190504_205450_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



しかし、ここでフルアコを弾いてる若干25歳の女子が気になりました・・・。
何でフルアコで、何で音楽的にこのオールドなスタイル???
世の中、いろんな方がいらっしゃいます。

で、こんなに計画的に高槻ジャズストを観て回ったのは初めてでした。
ホント、凄いイベントやと思います。
今や国内最大級のジャズイベントに成長した感じです。


で、余談ですが、今、スコット・ハミルトンと言えば、ロックバンドOKAMOTO'Sのボーカル、オカモトショウのお父さんって感じで世間に認知されとるみたいです。
私も嫁はんと娘から教えてもらって初めて知りました。へ~って感じ・・・。

以下、OKAMOTO'Sでのオカモトショウ(本名:飯村翔)




ちなみにOKAMOTO'Sには、ダウンタウンの浜田の息子ハマ・オカモトもおります。
この人、プレシジョン・ベース、相当に上手いです。
ハマ・オカモトが出演してる積水ハウスのCM。なかなかええCMです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Bravo!! 高槻ジャズストリート

岩瀬立飛さん、初めて知りましたがすごいですね。認識不足で恐縮ですが、ドラマーがリーダーでバンドを組むことは多々あることですか?
それだけドラマーとしての腕がいいからでしょうね。
屋根の下とはいえ、一流のミュージシャンが屋外で演奏してくれるなんて、素晴らしいですね。

RE:Bravo!! 高槻ジャズストリート

キスゲさん、こんばんは。
高槻ジャズストリートには公的な助成みたいなのも入ってるでしょうし、寄付とか、グッズ販売の収益とかがあって、そういうのから一流ミュージシャンにはギャラが出るんだと思います。
プロと言われる人でもギャラの出てない人もいるみたいで、このあたりが微妙な感じでみたいです。
岩瀬立飛さんはきっとギャラ出てると思います。
まあ、でも、観る方からしたら無料でそれもいくつもの中から自由に選択できるというのはとっても贅沢なイベントだと思います。
私も寄付とチップは出したりしました。
長く続いてほしいので・・・。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる