FC2ブログ

BMC SL01号のフロントディレイラー修理
2019-05-03-Fri 00:30

約3ヶ月ものバックデート・・・。m(_ _)m

BMC SL01号のフロントディレイラーなんですが、アウターからインナーに変速しようとしてもシフトレバーが空回りする現象が起こっておりました。

枚方近辺で修理可能な自転車屋さんを物色もしたのですが、いろいろと相談にも乗ってもらったこともあり結局、2/9(土)にこの自転車を買ったお店の店長さん(木村さん)が独立されてやってはるお店「輪心」(伊丹市に隣接する宝塚市)に持っていきました。

自転車を寝かしてガリバー状態。

20190209_135212_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



お店の外観と内観。

20190209_160040_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20190209_162022_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



こちらが何でも相談できて非常に頼りになる木村店長さん。

20190209_164614_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



事前に木村店長さんとはメッセンジャーでやり取りしていて、シフトレバーが付いているブラケットと言われる部分の問題と考えられるという結論に達していました。

で、ブラケットの中はほぼバラせない構造になっているらしく、もしブラケットを左右セットで交換するとなれば、2万円超のお金が必要であることも聞いていました。
ということで、まずはブラケット内にオイルを注入する方法を試してみようということになりました。

シフトレバーが付いとるブラケット内部のグリスが固くなってたり、ゴミが入ってたりすると、こういうシフトレバーの空回り現象が起こるとのことで、ブラケット内部にオイルを注入して、ゴミや不要なグリスを洗い流すということなのです。

以下、作業中の写真。

20190209_162126_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20190209_163744_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20190209_164314_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



結果的にこの方法で上手くいきました。
木村店長さん、いつもありがとうございます。
とっても助かりました。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる