SL01メンテナンス
2010-11-28-Sun 16:11

11/23(祝)、午前中は下の息子の関係で大阪市内に出かけ、帰宅後は電源スイッチの調子が悪い液晶モニタを枚方のパソコン工房に修理依頼に持って行ったりしているうちに、16:00頃になってしまいました。

この時間からではすぐに日が暮れてしまうので自転車にも乗れないので、以前から気になっていたBMC SL01の諸問題を解決すべく、この自転車を購入したカンザキ伊丹店に自転車を持ち込むことにしました。

以前から気になっていた諸問題とは、ザックリ以下の4点。
A.カチャカチャとチェーンが何かに当たっているような音がする。
B.ビンディングシューズとペダルの連結部あたりで、ミシミシと音がする。
  (特にトルクがかかった時)
C.後輪のスポークの1本が少し曲がっている。
D.ブラケットのポジションはこれでいいんだろうか?


車に自転車を積み込んで出発し、カンザキ伊丹店には18:00頃到着。

お店の外観はこんな感じ。すっかり暗くなってます。

20101123191015_DMC-TZ7.jpg



お店の中はこんな感じ。結構、広くて、白を基調とした明るい店内です。

20101123180437_DMC-TZ7.jpg



木村店長がマウンテンバイクに乗らはるというのもあるんでしょうが、マウンテンバイクの品揃えが豊富です。

20101123180513_DMC-TZ7.jpg



当然、ロードもあります。結構、FELTが沢山ありました。最近、世間でもFELTはとてもよく見かけます、というか一番沢山見かけるような気がします。

20101123180558_DMC-TZ7.jpg



メカニックの方。失礼ながら、お名前わかりません。すみません。m(_ _)m
こういう調整をしてはる姿って、カッコいいなぁ・・・。

20101123180707_DMC-TZ7.jpg



そんでもって、最後に御大、木村店長。
とても気さくでいい方です。なんでも相談に乗ってくれはります。

20101123180949_DMC-TZ7.jpg



まず、今回の問題Bですが、結論から言いますと、後輪のクイックレリーズの締め付ける力が弱っていたことが原因でした。
下の写真が問題のあったクイックレリーズですが、赤丸のところ樹脂が痩せてきているか、変形しているかで、締め付ける力が小さくなってしまってたそうです。

20101128090915_DMC-TZ7.jpg



ということで、後輪のクイックレリーズを交換してもらって、問題Bは解決。流石!本職。
こりゃ、素人の私では絶対、解決できませんでしたわ。
交換後は、こんな感じ。

20101128090015_DMC-TZ7.jpg



ビンディングシューズとペダルの連結部あたりでミシミシと音がするというのは、特に坂を登る際にダンシングなんかをすると際立っておったのですが、こうい場合は横方向に力が加わるので、後輪のクイックレリーズが緩んでいると、ミシミシと音がするのは納得できます。結局、ミシミシ音は後輪のクイックレリーズ周辺から発生していた訳ですね。
ちなみに、私は右耳が聞こえないので音の方向感が掴みにくく、それでビンディングシューズとペダルの連結部あたりで音がしているように勘違いしていたようです。

で、カチャカチャとチェーンが何かに当たっているような音がするという問題Aは、問題Bから派生する問題だったようで、11/23(祝)に後輪のクイックレリーズを交換してもらった時点で試しに乗ってみたら解消していたように感じました。
ただ、この自転車を購入後、5,000km近く走っており、チェーンが伸びているとのことだったので、チェーンも交換してもらうことにしました。(このチェーンの伸びも若干、カチャカチャ音に関係していたのかもしれませんが・・・)
チェーンは、少しだけ価格は上がるけど、変速性能が向上するということと、汚れにくいということで、105ではなく、DURA-ACEのチェーンを推奨・交換してくれはりました。
交換後はこんな感じ。

20101128085406_DMC-TZ7.jpg



後輪のスポークが1本少し曲がっているという問題Cですが、これはほとんど問題ないとのことでしたが、丁寧にフレ取りまでして頂いたとのこと。木村店長、ありがとうございます。m(_ _)m


最後、問題Dのブラケットのポジションですが、これは、以前から気にはなっていたんですが、ポジションに関しては諸説あり何が正しいのかもよくわからないまま、従来のポジションだから走れないという訳でもなかったので、ずーっとそのまま放置していました。
ただ、元々、この自転車を購入した際、ロードに慣れるまでは、ブラケットのポジションが高めの方が乗りやすいだろうということで高めに設定されていて、慣れてきたらポジションを下げたらええですやん ということになっていました。
で、既に1年半乗ってきたので、もう慣れは十分ですし、この高めのポジションも見た目的にちょっとどうかなぁというのもあったので、この機会にポジションも変更してもらうことにしました。

変更前は木村店長の写っている写真で、変更後は以下です。

20101128084957_DMC-TZ7.jpg



写真では変化がわかり辛いかもしれませんが、見た目的には、かなりカッコ良くなりました。とても満足。
乗った感じも、ちょっと前傾が深くなって、いかにもロードって感じです。

このポジション変更にあたって、ステムがFSAからDixnaに変わってます。
ステム長は、110mmから90mmに短くなって、ステムの上にあったスペーサーをステムの下に入れたので、ステムの取り付け位置は約10mm上がってます。そういう下準備をして、ブラケットのポジションを下げてもらってます。

旧FSA(110mm)
20101128090628_DMC-TZ7.jpg

新Dixna(90mm)
20101128085025_DMC-TZ7.jpg



フロントから見ると、黒一色に統一されてカッコよくなりました。

20101128085549_DMC-TZ7.jpg



以前はこんなシルバーだったので。

20101128090726_DMC-TZ7.jpg



それから、バーテープは最近交換したばかりであることを伝えると、使用していたのをそのまま再利用して巻きなおしてくれはりました。
私が巻いたのより遥かに綺麗に巻いて頂いてます。特に形が複雑なブラケット部分は、このバーテープが伸びにくい素材の為、私が巻いたときはかなりええ加減だったのですが、下の写真のとおり綺麗にキチット巻かれていま
す。やはり、本職は違いますねぇ。

20101128085144_DMC-TZ7.jpg



そうそう、後輪のフリーボディーのオーバーホールもしてもらいました。
これは、木村店長が音から判断した結果、推奨されたものです。
以下は、木村店長からメール添付で頂いたメンテ中の写真。中身は、こんなんになってるんですねぇ・・・。

20101124221444_Canon PowerShot A400

20101124221624_Canon PowerShot A400



11/27(土)の夜、自転車を引き取ってきました。

上の変更後の写真は、今朝(11/28)撮ったものです。

近所を数百メートル走ってみましたが、なんとなく良さげです。
今度、ロングを走った際に、また印象をレポートしようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カンザキ

私も伊丹のカンザキにお世話になっていますが
ロードバイクを物色しているとき唯一「普通に会話ができるショップ」でした。

別に過度にお客様扱いしてもらわくてもいいのですが、人を小馬鹿にしたり、馴染み客と延々と雑談しているショップの形態には当初は「社会人として、この人達おかしいんちゃう?」と衝撃でした(苦笑

伊丹のカンザキは店長もスタッフも、キチンと対応してくれます。

自宅からロードバイクで15分ほどで行けるのですが、
用事のあるときだけ行って、なるべく邪魔をしないようにしています。

それに私、意外とシャイだし(笑

ロードは整備してナンボの世界ですから、BMC SL01,快調になってよかったですね!

RE:カンザキ

asyuuさん、こんばんは。
asyuuさんのロードバイク物色当時のお話、よくわかります。
私がSL01を購入する際、カンザキ伊丹店の値引きがすごくよかったというのもありますが、やはり、木村店長の人柄というのがとても大きかったです。
仰るとおり、とても会話しやすかったので。
で、メンテも非常にキッチリ対応してくれはりますし、電話やメールで質問しても、ちゃんと回答してくれはります。
あと、21時まで開けてはるのも、店まで距離のある私にとっては非常に有り難いです。
ホント、カンザキ伊丹店で購入して良かったと思ってます。
快調になったSL01に乗るのが楽しみです。
P.S.
今回、このブログに写真を掲載するにあたり、木村店長に事前に確認を取ったら、既にこのブログのことはご存知で、なんだか、恥ずかしかったです。
asyuuさんのブログのことも当然ご存知でした。随分、走りこまれてますよね。とのことでした。

きめ細やかなメンテナンス

車でも半年か一年に一回はメンテナンスに出していますから、自転車なら尚更メンテナンスは必要ですわね。車だとJAFに加盟して走行中の不具合は即呼んで応急手当はしてもらえますが、自転車はそういうことは無いんですものね。普段の手入れを怠ると走行中にえらいこっちゃになりますね。
問題点がいろいろ解決できて良かったですね。次回走るのが楽しみですね。

No title

こんばんは!
クイックレリーズが磨り減るなんて、知りませんでした。
私は輪行時に落としてしまって交換しているので、磨り減りは未経験です。
カンザキさん、良いショップですね。
スポークが曲がっている件、私のMR4Rも曲がっていてショップに持ち込んだのですが、
大丈夫だって言われました。こういう事が積み重なって金属疲労で折れるのでしょうね。

RE:きめ細やかなメンテナンス

nikkokisugeさん、こんばんは。
> 普段の手入れを怠ると走行中にえらいこっちゃになりますね。
そうですよね。
私はよく山の中を走っているので、そんなところで何らかの問題が発生して走れなくなったら、ホント、家に帰れなくなってしまいます。
パンクぐらいなら、常にスペアのチューブと簡易工具を持っているので修理できるんですが、自分の手に負えない状態だと、もうどうしようもなくなってしまいますもんね。
今回は、ちょっとした音とかが気になったりして、全体的には乗り心地を良くするつもりでメンテを依頼したんですが、nikkokisugeさんの仰るとおり、そういうちょっとしたことを放置すると、とんでもないことになるかもしれませんよね。
今回メンテしたんで、次からは安心して気持ちよく乗れそうです。
では。

topcym>breezingさん

breezingさん、こんばんは。
> クイックレリーズが磨り減るなんて、知りませんでした。
私も全く知りませんでした。磨り減るのか、変形するのか、そのあたりはよくわかりませんが、クイックレリーズの締め付け力が衰えるなんてことが起こるなんて、考えもしませんでした。
自分の扱い方が悪かったんやろうかとか、そもそも製品自体の不具合やったんやろうかとか、考えてしまいましたが、まあ、考えてもどうもならんので・・・。
スポークは曲がってるからといって、元に戻そうと変な力を加えたりすると、逆に折れてしまったりすることがあるそうです。
機械関係っちゅうのは、なかなか難しいものですね。
だから、信頼できるショップというのは大事なんですね。
わざわざ、交野から伊丹まで行くだけの価値のあるショップやと思います。ホント、店長さん、フランクで親切でしっかりした仕事をしはります。
有り難い事です。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる