嵐山~高雄 紅葉ツアー
2010-11-22-Mon 00:15

11/21(日)、嵐山~高雄に、単に紅葉を見るためだけに行ってきました。
完全に観光客のノリです。
ということで、今回はほとんど紅葉の写真を掲載してます。
相変わらず、写真の枚数が多く、くどくてすみません。m(_ _)m

コースは以下です。
【交野市】~淀川CR~桂川CR~【松尾大社】~【渡月橋】~【天龍寺】~【宝厳院】~府道50号線~【六丁峠・保津峡】~府道50号線~【あだし野・念仏寺】~【清涼寺】~【大覚寺】~府道29号線~国道162号線~【御経坂峠】~【高雄】~国道162号線~桂川CR~淀川CR~【交野市】
※詳細はこちらのルートラボをどうぞ。


嵐山には今まで自転車で何度も来ていますし、保津峡へ抜ける際、府道50号線を走るときに、さらっと嵯峨は見ていたんですが、今回のように嵐山・嵯峨をそれなりに時間を掛けてうろうろしたのは初めてです。
※大体は、渡月橋を見たら「嵐山まで来たな」と満足して引き返すのが、通常の私のパターンです。

今回、嵐山・嵯峨を周ってみて実感したのは、このエリアにはメジャー・マイナーを問わず沢山の寺院・神社が散在していて、風情のある店舗もいっぱいあるという事でした。
嵐山と言えば、渡月橋とその近辺にあるちょっと下世話な土産物屋(一時、芸能人が経営する店も沢山ありました)のイメージが強かったのですが、このエリアから少し離れると、落ち着いた感じの店舗や、美しい寺院・神社が点在しています。
昭文社の京都市の地図の裏面に、京都市内の有名な観光エリアに絞った地図が載っています。「高雄」「貴船・鞍馬」「大原」「嵐山」「哲学の道」「円山公園~清水寺」「新京極・錦市場」といった感じですが、その中で嵐山に最大の面積が割かれています。嵐山単独の面積と、その他のエリアを全部足したものの面積が同じくらいです。
如何に嵐山に観光資源が集中しているかがわかります。
こういう事実を、今回、初めて認識しました。(遅すぎますね)
どおりで、観光客でごった返す訳です。
この日も快晴で、過ごしやすい気温だったこともあり、えらい人出でした。


朝、ちょっとゆっくり寝てしまったので、9:20に自宅を出発。

いつものように枚方の関西医大あたりから、淀川CRに入り北上します。

淀川河川敷の木々もほんの少し色づいてきました。

20101121094633_DMC-TZ7.jpg



淀川CRは淀川の左岸にありますが、その対岸の山崎あたりの紅葉です。
※サントリー山崎蒸留所のあるあたりです。

20101121100153_DMC-TZ7.jpg



背割堤の桜の紅葉です。春の桜のシーズンは物凄く綺麗で、人出も凄いです。
でも、秋の桜の紅葉は、褐色で地味なのか、この時期に見に来る人は少ないようです。御幸橋から撮影。

20101121101131_DMC-TZ7.jpg



桂川CRの松尾付近の紅葉。

20101121105711_DMC-TZ7.jpg



ちょっと松尾大社に寄ってみました。

20101121110202_DMC-TZ7.jpg

20101121110502_DMC-TZ7.jpg



桂川CRに戻り、少し走って嵐山・渡月橋付近に到着。えらい人出です。

20101121112404_DMC-TZ7.jpg

20101121112650_DMC-TZ7.jpg



まず、天龍寺に行ってみました。

20101121120047_DMC-TZ7.jpg

20101121114931_DMC-TZ7.jpg

20101121114554_DMC-TZ7.jpg

20101121114613_DMC-TZ7.jpg

20101121114353_DMC-TZ7.jpg



天龍寺の塔頭(たっちゅう)の宝厳院にもちょっとだけ行ってみました。
※塔頭:寺院の敷地内にある、高僧が隠退後に住した子院

20101121115310_DMC-TZ7.jpg

20101121115533_DMC-TZ7.jpg



宝厳院のそばに、嵐山羅漢なるものがありました。

20101121115458_DMC-TZ7.jpg



次に、府道50号線で嵯峨鳥居本まで行ってみました。
この鳥居、以前は何の鳥居かわからなかったんですが、これは、愛宕神社の第一番目の鳥居らしいです。
愛宕神社は京都の最高峰・愛宕山(標高924メートル)山頂にある全国約900社の愛宕神社の総本社です。
ですので、この鳥居と愛宕神社はむちゃくちゃ離れている訳です。だから、この鳥居が愛宕神社の第一番目の鳥居なんて想像がつかなかったんです。

20101121121352_DMC-TZ7.jpg



ここまで来たら、保津峡も見ておきたいなぁということで、アホみたいに六丁峠を登ってしまいました。
やっぱり、最後の頂上の手前は勾配がきつかったです。

六丁峠には鳥居の左側の道を登っていきます。ホント、突然、山の中になります。

20101121121425_DMC-TZ7.jpg

20101121121547_DMC-TZ7.jpg



やっと、六丁峠のてっぺんです。

20101121123114_DMC-TZ7.jpg



ちょっとだけ、保津峡側に下って、撮影。
下りきって、また、登ってくる根性は無かったので、保津峡が見えるポイントまでちょっとだけ下った訳です。

20101121122517_DMC-TZ7.jpg

20101121122738_DMC-TZ7.jpg



府道50号線を嵯峨の方に引き返し、化野(あだし野)念仏寺に寄ってみました。
鮮やかな紅葉でした。

20101121124128_DMC-TZ7.jpg

20101121124323_DMC-TZ7.jpg

20101121124703_DMC-TZ7.jpg

20101121121143_DMC-TZ7.jpg



この府道50号線の雰囲気もなかなか良いです。

20101121125045_DMC-TZ7.jpg



更に引き返すと、後亀山天皇嵯峨小倉陵(ごかめやまてんのうさがおぐらのみささぎ)というのがありました。
ここの紅葉と土塀との組み合わせ、風情があります。

20101121130120_DMC-TZ7.jpg



次は、清涼寺に行ってみました。なんとも涼しげな名前の寺院です。
清涼寺というお寺は、全く知りませんでした。
別名、嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)だそうです。

20101121131240_DMC-TZ7.jpg

20101121131524_DMC-TZ7.jpg



今度は、府道29号線を少し走って、大覚寺へ。
嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院で、旧嵯峨御所とも呼ばれるようです。

20101121133453_DMC-TZ7.jpg

20101121133941_DMC-TZ7.jpg

20101121134350_DMC-TZ7.jpg



大覚寺を後にし、府道29号線を東進し、広沢池。

20101121134948_DMC-TZ7.jpg



府道29号線を東進中のショット。

20101121135329_DMC-TZ7.jpg



更に府道29号線を東進し、福王子の交差点を左折し、国道162号線に入り高雄を目指して北上します。

御経坂峠(みきょうざかとうげ)

20101121143840_DMC-TZ7.jpg



高雄も坂を下りきって、また、登ってくる根性が無かったので、ちょっとだけ下り、撮影。
サイクリストが登ってはります。この日は天候が良かったので、ホント、沢山のサイクリストを見かけました。

20101121144056_DMC-TZ7.jpg



ここからは、国道162号線~桂川CR~淀川CR と引き返しました。

枚方の関西医大横での一枚。

20101121163259_DMC-TZ7.jpg



自宅には、16:50に到着。

SL01で、93kmほどの走行でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

嵐山

亀岡から府道50号線・保津峡と経て嵐山に下りてくることが多く
ゆっくりと嵐山を走ったことがありません。

なるほどこんなお寺などがあるのかと貴兄のブログで再認識しました。

今年は例年より紅葉が見事です。
春の桜、秋の紅葉と「いつまで見ることができるかな」と思うと
一期一会を大切にしたいなと柄にもなく思ってしまいます。

ではよきライドを!

RE:嵐山

asyuuさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
嵐山って、あまりに身近すぎて、私、ちゃんと認識できてなかったと言いますか・・・。
私は歴史関係には全く疎いのですが、司馬遼太郎の「街道をゆく・嵯峨散歩」を読んだりしますと、この嵐山・嵯峨という場所は、古の昔から垢抜けた地域だったようです。
天皇の別荘のようなものがあったり、天皇が出家してこのあたりで過ごしたり・・・。
寺院の紅葉は、美しく見えるように人間によって計算されているので、自然の山の紅葉とかとは趣が異なります。でも、どっちも、美しいですね。
ただ、嵐山はえらい人出なんで、ちょっとそれには閉口します。
桜も、紅葉も、一時期だけが見ごろで、このはかなさが、日本人の感覚にマッチするのかもしれませんね。
ではでは。

紅い京都

本当に嵐山はいつも人がいっぱいですね。桂川に渡月橋、風情の良さが人を集めるのでしょうね。京都の紅葉といえば「紅い」が印象に残っています。古びたお寺の瓦に紅い紅葉の葉がひらひらと落ち積もる。丁度見頃の紅葉狩りで良かったですね。
嵐山羅漢、無造作に並べられていて、子供の身長ぐらいあるのかしらん。
嵐山にこんなにいろんなお寺があるなんて初めて知りました。

RE:紅い京都

nikkokisugeさん、おはようございます。
いつもコメント、ありがとうございます。
嵐山は凄い人出でした。改めて、超メジャー観光名所なんだなぁと実感しました。超メジャー観光名所だけあって、見どころはいっぱいありますし、今年は猛暑だったので、紅葉がより美しいらしいです。
嵐山羅漢は子供の身長より、もう少し小さいって感じでしょうか。
こういう場所に気が向いたらふらっと自転車で出かけられるのは、有り難い事だと思っています。
では。

No title

こんばんは!
京都の紅葉はやはり綺麗ですね。
何だか、見たことのあるお寺だと思ったら私も行ったばかりの念仏寺でした。
府道29から御経坂峠も良い紅葉じゃないですか~。
topcymさんのコースはいつも見所盛り沢山で楽しそうです。
獲得標高にしたらかなり有りそうなコースですね。

topcym>breezingさん

breezingさん、こんにちは。
お返事が遅れちゃいました。m(_ _)m
同じようなタイミングで嵐山観光、ホント偶然ですね。
あだし野念仏寺は、時間が無くて中には入りませんでしたが、紅葉が綺麗でしたね。嵯峨の府道50号線は何度も走っているんですが、念仏寺があることを今回まで全然知りませんでした。自転車で横を通っても目立たない場所にあるので今までずっと見逃してしまってました。
いつも、慌てていろんな所を回って写真だけ一杯撮って、じっくり見られてなくて、アカンなぁと思っとります。
で、ブログは一杯写真をアップして何だか焦点が定まらん内容で・・・。
まあ、そういう性格と言ってしまえばそれまでですが・・・。
保津峡へ抜ける六丁峠はきつい登りですし、一応、高雄にも行きましたが、ブログのとおり、反対側にはほとんど下らずに引き返してますので、今回の獲得標高自体は大したことありません。
この日の前日、交野で激坂を登って頭が変になりそうだったんで、今回は、根性が全く入っていない観光客モードでした。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる