FC2ブログ

空耳アワーでジェームス・ブラウン師匠がジャンパー獲得
2018-05-11-Fri 01:04

5/7(月)、名古屋宅で何気に録画していたタモリ倶楽部を見てたら、空耳アワーでジェームス・ブラウン師匠の「ファンキー・ドラマー」って曲がジャンパーを獲得してました。

この曲は今までに何度となく聴いていますが、「りんごジュースが酸っぱかったんやぁ!」
これまで全く気付きませんでした。

ここのところジャンパー獲得といえば、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンというロックバンドが常連だったんですが、ジェームス・ブラウン師匠というファンク界の巨匠がジャンパーを獲得し溜飲を下げる思いでございました。




ちなみに、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンがジャンパーを獲得した「ナゲット割って父ちゃん」はこちら。




このバンド、こんな取り上げられ方してますが、かなり政治的なメッセージの強いバンドみたいです。
以下、Wikiより。
「マルコムX、チェ・ゲバラ、マーチン・ルーサー・キング・ジュニアなどから思想的影響を受けた政治メッセージを持つ歌詞が特徴。彼らのライヴにおいてはしばしばゲバラの肖像画が掲げられ、アンプの前などに星条旗が逆さまに吊るされた。また、ムミア・アブ=ジャマールの釈放を求めたり、無料の反戦コンサートを開いたりするなど、音楽の枠にとどまらず実際に政治活動も行っている。」

マーティ・フリードマンが「日本でこんな取り上げられ方してることを彼らが知ったらどう思うだろう」と言っていたのがちょっと印象的でした。


で、このスティービー・ワンダー師匠の「どうもありがとうなのだ」もなかなか秀逸でございます。




やっぱ、空耳アワーはええなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

次から次へと

よく出てくるもんですね。
タモリ倶楽部、観なくなって久しいですが、長者番組ですね。
やっぱり面白いです!!

RE:次から次へと

nikkokisugeさん、こんばんは。
やっぱ、流浪の番組・タモリ倶楽部はおもろいですね。
あの低予算な感じと、誰が考えるのかあのニッチなテーマがいいですね。
タモリが最もタモリらしく振舞っている番組のような気がします。
空耳アワーもよくもあれだけいろんなネタが発掘されるもんだなぁと・・・。

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる