fc2ブログ

Gary Peacockの死とKeith Jarrettの脳卒中
2020-11-29-Sun 02:07

1ヶ月半ぐらい前、Facebookへの知り合いの投稿で9/4にGary Peacockが亡くなったことを知りました。
85歳と高齢なのでしょうがないのですが、これでKeith JarrettのStandardsトリオを生で観ることは叶わなくなりました。
2017年にWalter Beckerが亡くなった時の「これでDonald FagenとWalter Beckerが揃った生Steely Danを観ることは出来なくなったんやなぁ」というのと同じような感覚。
Gary Peacockの死亡についての記事


と思っていたら、Keith Jarrettもえらいことになってることを最近ネット知りました。
2度の脳卒中で復帰困難になってるようです。
こんなこと全然知らんかった・・・。
「ビバップを忘れてしまっている」なんていう信じられないようなことも書いてあります。
Keith Jarrettの脳卒中についての記事

2013年のフェスティバルホールでのStandardsトリオのコンサートを見逃して、その翌年、長女と一緒にKeithのソロコンサートにフェスに行ったんですが、観客の咳を気にしてコンサートは途中でキャンセル。返金も無し・・・。
後でキョードー大阪から、次回、キースが来日したときの優先招待と割引の電話がありましたが、「高齢やからきっともう日本には来ないというか、来れんやろうなぁ」と思ってたんで、「何言うてんねん、キョードー大阪」って感じでした。
Keith、Chick、Herbieの3人の中で一番よう聴いた人なので残念です。
唯一、観に行ったコンサートで妙な印象が残ってしまったのも残念でしたが・・・。
こちらがその時のブログ


「On Green Dolphin Street」 1986年の東京でのライブ。
このトリオの演奏、本当に一度でいいから生で観たかった・・・。

スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
シンプルアーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる