FC2ブログ

レコードアルバムカバーチャレンジ第5回 New Soul編
2020-08-06-Thu 01:18

第5回目でございます。
今回はDonny Hathaway「Live」。1972年リリース。
超名盤。あまりにわかりやす過ぎるチョイスでひねりもなんも無しで申し訳ございません。
でも、好きなんだからしょうがない。

Donny Hathaway - 1972 - Live_1200



今回の企画、私が聴いた古いところから順次時系列で書いていってるつもりなんですが、このあたりまでくると前述の友人のところで聴いたのか、そうじゃないのかわからんくなってきました。
まあ、それはええとして・・・。

曲って聴いてすぐにええなぁと思えるものと、何度か聴いているうちにだんだん好きになってくるものがあると思うのですが、私にとってこのアルバムはまさに前者の典型でした。
初めて1曲目の「What's Goin' On」を聴いた瞬間に、「あ~、何これ、めちゃカッチョええですやん」って感じ。
※ちなみに初めて聴いたときはこの曲がマーヴィン・ゲイのカバーであることなんて全然知らんかったです。
なんでカッチョええですやんとなったかと言いますと、
・フェンダー・ローズかウーリッツァーかわかりませんが、イントロのあの揺れる鍵盤の音でグッときて
・ダニハザ師匠のあの声。男性ヴォーカルの中で一番好きかもしれません。もし自分の喉からあの声が出たら、私はきっとそのまま昇天するでしょう。
・デコが広いんかハゲとるんかいつも論争になるEW&Fのモーリス・ホワイトの実弟、フレッド・ホワイトのドラム。私が理想とするようなめちゃ気持ちよいスネアの音で、タイム感も最高でございます。この時、16歳ぐらいだったそうですが、その歳にしてこのポケットなプレイ。スゴっ!
・そんでもって、ウィリー・ウィークスのベース。この人のベース、なんでかわからんのですがホンマ好きなんですよね。エレベ弾く人の中で一番好きかもです。

で、このアルバムで一番好きな曲は、ラストの「Everything Is Everything」。
ここでのウィリー・ウィークスのベースソロがもうめちゃくちゃええんですよね。
ベースでも他の楽器でもソロ言うたら大体いっぱい弾かはっていっぱい音が出てるケースが多いですけど、この2分以上あるベースソロはかなり音数が少ないんです。でも曲にバッチリはまってて、世の中にはこういうベースソロっちゅうのがあるんやぁとえらい感動したのでありました。

いろいろ書きましたが、ホント、素晴らしいアルバムでございます。
観客との一体感っちゅうのもあったりして、これ生で観たらすごいやろうなぁと。

で、話は変わりまして、ダニハザ師匠のライブから派生するアルバムとしてマーヴィン・ゲイの「Midnight Love」をば。
「What's Goin' On」の元歌を歌ってはる人です。
私はこの人をこのアルバムで初めて知りました。
これ1982年のアルバムで翌年グラミーも受賞してます。
当時、高校生の私は、マーヴィン・ゲイがどんなにスゲー人かも全然知らず、このアルバムが薬物依存や泥沼の離婚調停の人生のどん底みたいなところから復帰してきたころのものとかも全然知らなかった訳で、このアルバムの第一印象は「なんか卑猥な顔のオッサンやなぁ」ぐらいの感じでした。
今にして思えばなんちゅう失礼な印象・・・。m(_ _)m
で、その後少しずつマーヴィン・ゲイっちゅう人を過去に遡るような感じで知っていったんですが、1984年の彼の45歳の誕生日に自分が以前プレゼントした拳銃で実の父親に射殺されてしまいます。
衝撃的ですがある意味アメリカ的な亡くなり方って気がします。
当時、これがどのように報道されていたのか全然記憶にありません。
1980年にジョン・レノンが亡くなった時はテレビでもかなり報道されていた記憶があるんですが・・・。メジャー度合いが違うか・・・。
いずれにしても、なんちゅうか亡くなるにはあまりに若すぎです。

それとまたまた話変わって、私がいわゆるジャケ買いで最も成功したアルバムの写真もついでに。
ギル・スコット・ヘロンの「Bridges」。
京都の中古レコード屋で、「この真っ黒けなジャケットええわぁ」って感じで何の事前情報もなく発作的に買ったら大当たりでした。
この人もめちゃくちゃ声がいいです。

New Soul_All



ということで、また話があっちゃこっちゃ行ってしまってすんません。


最後にまた、YoutubeからDonny Hathawayの「Everything Is Everything」をば。




それから、Marvin Gayeの「Till Tomorrow」




ついでに、Gil Scott Heronの「Delta Man」


スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる