FC2ブログ

Crazy Armyからルーディメンツへ
2020-05-05-Tue 22:06

Facebookで知り合いがCrazy Armyを練習台で叩いてました。

それを見て単純な私は「俺もやってみるべ」となりました。

Crazy Armyってこんな譜面です。
音の高低が無くて、R:右手、L:左手(小文字は装飾音符)と手順が書いてあります。
これ、スネアドラムのみで叩く、マーチングドラムです。

1CrazyArmy_#240_20200429



Steve Gadd's Legendary Soloって書いてあります。
これは、Steve Gaddっておっさんが、Crazy Armyという伝統的なマーチングドラムの曲をドラムセットに応用して有名なソロを演奏したんですが、そのスネアドラムでの演奏部分のみをピックアップした譜面です。


これがそのSteve Gaddの演奏です。




で、このCrazy ArmyにはFlamっていう装飾音符がふんだんに入ってます。
こういう装飾音符をFlamと言います。小っちゃい音で叩きます。これが難しい。私、Flam系、苦手なんです。
これまであまりちゃんと練習してこなかったってことです。

ドラムのスティックコントロールのパターンを体系的まとめたものがありまして、「ルーディメント」と呼ばれています。
私が学生のころは26種類だったんですが、今は40種類あります。
ただ、本質的な部分は変わっていません。
26種類をちゃんと身体に染み渡らせて叩ければそれだけでいろんなパターンが叩けます。
まあ、その派生形なども理解して、ドラムセットに応用して初めて意味のあるものになるんですが・・・。
非常に重要なものなのですが、ルーディメントが出来なくても普通のリズムパターンは叩けるので、ちゃんと練習しないのですよねぇ~。

今回、私は基本に立ち返り、Flam TapとFlamacueというルーディメントを練習しました。
嫌になりました・・・。

ちなみに以下が26種類のルーディメントを叩いてる動画です。
これだけ見たら無味乾燥みたいな、一体、何が楽しいねんって感じでしょう。
実際、あまり楽しくない・・・。ある意味修行みたいな・・・。




で、以下は私が学生時代にルーディメントを書いた譜面。ちょっと引っ張り出してみました。
35年ぐらい前のものです。懐かしい。

20200505_203438_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



こういう練習台でポコポコと練習します。

20200505_203654_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



自粛モードだからこそ出来る練習って感じです。
他に楽しいことがあったらこういう練習は出来なくなってしまうんですよね、私の場合・・・。


以下の動画の大坂昌彦さんって人、洗足学園音楽大学客員教授もつとめるかなり凄いドラマーさんです。
こういうパラディドルの練習は昔よくやりました。
Normal、Delayed、Reverse、Inwardと16分音符一個ずつアクセントがずれていくパラディドル。
更に3連に適用したり・・・。
大坂昌彦さんもコロナ禍で仕事全然無いと言うてはります。緊急事態宣言の1ヶ月延長たまらんやろなぁ・・・。


スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる