FC2ブログ

Bill Evansのドキュメンタリー映画
2019-05-08-Wed 01:15

4/27(土)、ビル・エヴァンス師匠のドキュメンタリー映画を名古屋の名演小劇場ってミニシアターで観てきました。

映画を観るために初めて前売り券というものを買いました。
えらい安かった・・・。
めっちゃビル・エヴァンスな写真。

20190426_165204_Apple_iPhone 7



京都は5月、大阪は6月から始まるんですが、名古屋は東京と同じく4/27(土)からスタートするのと、とても気になっていた名演小劇場というミニシアターで上映されるので、GWの初日は名古屋に留まってこの映画を観ることにしました。
しかし、名演小劇場というネーミングがええわぁ・・・。

20190427_121648_Apple_iPhone 7



やっぱりポスターもピアノの前でひれ伏すようなエヴァンスを象徴するような写真です。

20190427_131648_Apple_iPhone 7



ここ数年で観た音楽系映画の中では一番良い内容でした。(というか他の音楽系映画が結構酷かったりする)
84分と短めの映画ですが内容は相当に濃いです。
既存の映像や写真を切り貼りしただけの映画と評する人もいますが、エヴァンス師匠を一気に且つそれなりに網羅的に把握するにはよい映画だと思います。

で、この映画を観てやっぱりこの人は特別なピアニストなんやなぁと・・・。
後世のピアニストに与えた影響は絶大。
ジャズにありがちな饒舌に弾きまくるタイプではなく、音数も多くなく音をよく吟味してチョイスしてる感じと言いますか・・・。
そういうスタイルがやっぱり革新的だったのかなぁ・・・。
まあ、モード奏法とか難しいことはようわかりませんが・・・。

で、この人も薬でボロボロに・・・。
ヘロインから始まって、最後はコカインだったみたいです。
以前見たDVDでは、薬のせいで歯が抜けたりしてて、あの端正な顔と不釣り合いな口元だったりしてました。
結局、薬のせいで51歳という若さで亡くなってます。

相棒のベーシストのスコット・ラファローが25歳で交通事故死、内縁の妻エレインは自分の浮気が原因でニューヨークの地下鉄に身を投げて自殺、非常に仲の良かった兄ハリーは拳銃で頭を撃ち抜いて自殺と、深い人間関係のあった人々の死も薬にどっぷりはまってしまった一因だったのかもしれません。

この映画を観て、
ウォーレン・バーンハートが関係者としてコメントしてたのはちょっと意外でした。
マーク・ジョンソンが最後のトリオのベーシストであったこととか完全に忘れてました。
そんでもって、マイルスはやっぱり偉大なんやなぁと再認識しました。

最後にエヴァンスの書いた「Blue in Green」をば。
静かでしみじみと美しい曲です。
しかし、これ60年も前の音楽なんやぁ・・・。




こっちは同曲のマイルスのバージョン。「Kind of Blue」という歴史的名盤より。
ピアノは当然エヴァンスです。

スポンサーサイト
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる