FC2ブログ

エリック・クラプトンの映画を観てきた
2019-02-04-Mon 23:18

1/27(土)、またまたレイトショーで「エリック・クラプトン ~12小節の人生~」ってドキュメンタリー映画を観てきました。
まだ、亡くなっていないこのタイミングで何故こういう映画が作られたんだろうか・・・。
まあ、ええんですけど・・・。

Eric_Clapton_Movie.jpg



名古屋でもやってたんですが公共交通機関で行くには非常に不便なところ(イオンシネマ名古屋茶屋)で、レイトショーを見たら公共交通機関では帰ってこれない場所でした。
じゃあ大阪ではどうやろうって調べてみたら京都・久御山イオンシネマで2週間レイトショーのみでやっとりました。
久御山イオンやったら交野の自宅から車で30分ぐらいで行けるやんってことで・・・。

久御山イオンシネマにはこの映画のポスターやフライヤーみたいなんは一切なし。
イオンシネマさん、なんかテキトーな扱いしてはる。

土曜のレイトショーで15人ぐらいしか客おらんかったんですが、こんなんで平日なんて客入るんやろか?


で、別にエリック・クラプトンが好きな訳ではありません。
嫌いでもありませんが・・・。
まあ、バンドでクラプトンのカバーとかは演ってます。

彼が映画の中でも言ってましたが、BBキングとかマディ・ウォーターズとかそういった黒人のブルースマンが彼にとってのアイドルでありフェイバリット・ミュージシャンな訳です。
エリック・クラプトンのブルースはまあ彼ら黒人のブルースの真似から出発してる訳で、エリック・クラプトンのブルースを聴くんやったら、私は本家の黒人のブルースを聴きます。

私的にはクラプトンはブルース色の強いロック・ギタリストという認識です。
そういう認識の下で好きな曲は若干あったりしますが・・・。

クラプトンが何故あそこまで人気があるのか、私にはちょっとようわかりません。
コンピレーションアルバムとかもうびっくりするぐらいたくさん出ています。
当然技術的に上手いというのもありますが、白人として先駆的にブルースに取り組んだことが彼を特徴づけていて、先駆者という部分が評価に繋がっているのかなぁと・・・。
やっぱりこのあたりはようわかりません。

で、映画ですが、私的にはそれなりに楽しめました。
途中でちょっと気絶したけど・・・。

小さな息子さんを不慮の事故(ビルの高層階から転落)で亡くしたのは本当に気の毒だと思いますが、まあ、この方もご多分に漏れずアルコールと薬でどん底に落ちて、それで周りの人に迷惑掛けまくりってパターンです。

もうツアーはやらないとか言っていたのに、また日本公演があるみたいです。
やるやる詐欺やなしに、やらんやらん詐欺ですね。

まあ、でも、幸せな人ですね。
コンサートをやったら客がいっぱい入って、余裕で音楽で食っていけるんですからね。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる