FC2ブログ

やっぱ観ておくべきかとボヘミアン・ラプソディー
2019-01-21-Mon 23:48

やっぱ観ておくべきなんやろうなぁってことで、1/19(土)にボヘミアン・ラプソディーを観てきました。

22:55からのレイトショー。
朝から夜までいろいろなことをやった後で行けるのでレイトショーって有難い。その上安いし・・・。

50832884_1993576054072619_5956561920868745216_n.jpg



終わったのは翌1:15ですが、伏見からママチャリで15分漕げば浄心の名古屋宅です。
都会の中心部に住んでるってのはやっぱ便利ですね。
実際、遠出しない限り車なんていりませんし・・・。


で、観終わった感想ですが、以下のような感じです。
●それなりに面白かったですが、世間の凄い盛り上がりからすると、私的にはそこまでな感じではなかったです。
  結構、感動して涙したという話がありますが、どこで泣くんかようわからんまま終わってしまった・・・。
  クイーンファンに怒られそうです・・・。
●曲は全部知ってました。クイーンのアルバムって全く持っていませんが、そんな私でも知ってるんだから、クイーンってめちゃくちゃ売れてたんやなぁ。
●クイーンの楽曲やフレディー・マーキュリーのパフォーマンスはやっぱり唯一無二やなぁ。
 (フレディー・マーキュリーのセンスって私にはようわかりませんが・・・)
●ライブ・エイドの演奏部分の映像はよくできているなぁ。
●しかしクイーンのメンバーによう似た人をキャスティングしたなぁ。特にブライアン・メイ。
●もうちょっとフレディー・マーキュリーの出自に関する部分があるんかと思ったけど・・・。
 (以前、テレビで見たBBCか何かのドキュメンタリー番組は出自に関する部分がたくさんありましたが、今回のは映画ですもんね)


ミュージシャンの映画って、こういう破滅型の天才みたいな人の話が多いんですよね。
音楽やらしたら凄いんやけど、私生活では酒と薬と女(フレディー・マーキュリーの場合は男かな)で無茶苦茶になっちゃうってパターン。
フレディー・マーキュリーの場合は、エイズで若くして他界してしまうにしても、最後にライブ・エイドで最高のパフォーマンスを見せて、ある意味ハッピーエンドみたいなところがありますよね。
だからこの映画は凄いヒットしたってところはあるんだと思います。

これに対してジャズ系のミュージシャンの映画ってこういう救いがあんまり無いんですよね。
チャーリー・パーカーの生涯を描いた「バード」なんて、もう暗すぎて悲惨すぎて救いが無さすぎて、観るのが辛い映画でした。
クリント・イーストウッドは監督としてどうしてこんなに救いのない映画にしたんやろうって思いましたもん。
「ラウンド・ミッドナイト」はサックス奏者のデクスター・ゴードンが主役でしたが、ピアノ奏者のバド・パウエルがモデルになっています。バド・パウエルも酒・薬と精神障害でボロボロで、映画の舞台となったパリでは比較的よい状態で過ごせましたが、アメリカに戻っても結果的に復活できずに終わっています。
少し前に見たリー・モーガンの映画も嫁はんに射殺されたことについてのドキュメンタリー映画でした。
ジャコ・パストリアスの映画も薬でヘロヘロになって、そういう状態でライブハウスに演奏させろって突入しようとして、警備員に殴られて死亡って話です。

ジャズの世界ではこんな話がゴロゴロあります。
その上、黒人が多いので強烈な差別のエピソードがほとんど漏れなく付いてくる感じです。
ソウル系でも、マービン・ゲイみたいに自分の父親に射殺されたり・・・。


話が逸れまくってしまいました。

ということで、私的には世間が言うほどにはピンとこない映画でした。
アカンと言うてる訳ではないですよ。
クイーンに対する思い入れが全然無いのでこういう感想になっちゃうんでしょうね。
やっぱり、フレディー・マーキュリーのあの雰囲気やセンスが素直に受け入れられんのでしょうね、私には・・・。
クイーンファンの方、どうぞお許し下さいませ。
でも、これが本心だからしょうがない・・・。
m(_ _)m
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる