FC2ブログ

天竜川~浜松市街地~潮見坂~豊橋
2016-06-19-Sun 17:38

6/18(土)、天気もよかったので天竜川の中流域まで輪行で行って、そこから天竜川に沿って下流域まで南下し、その後、浜松市街地、潮見坂を経由して豊橋まで行って、輪行で名古屋に帰りました。

自転車で走ったルートはこんな感じです。




まずは名古屋から名鉄で豊橋まで輪行。
JRと名鉄がホームを共用している豊橋駅は何度来ても妙な感じがします。
駅名標にもJRと名鉄両方の記載があります。

20160618_080148_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



名鉄からホーム向かい側のJR飯田線に乗り換えます。
写真右が名鉄、左がJR飯田線。

20160618_080758_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



天竜峡行き。
2013年5月以来、人生2回目の飯田線です。
※前回は新城市四谷の千枚田に行きました。その時の記事はこちら

20160618_080810_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



豊橋で予想外に女子高生が乗ってきました。
観光客だけでなくこういう通学でも使われてるんですね。
新城の次の駅で全員降りていかはりました。学校があるんでしょうね。

20160618_085330_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



運賃は車内で車掌さんが現金精算するスタイル。名鉄の切符をJRの車掌さんが回収します。

20160618_094634_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



飯田線って豊橋~辰野を走ってて全長200kmぐらいあって、その間に100近い駅があるんで、平均駅間が2kmぐらいとJRとしては極端に短くて、都会の私鉄並みなんです。
基本、各駅停車で、駅間が短くてたくさん駅があり、単線でその上山岳地帯を走っているので、凄く時間の掛かる路線です。
飯田線って元は4つの私鉄を国有化したから、こんなに駅間が短くなってるんですかね。

20160618_100328_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



佐久間って駅で降りました。
豊橋から30駅2時間半。名古屋から東京に行くより時間が掛かります。
こんなに北なのにここが浜松市ってことに驚きました。天竜区なんてのがあるんや。

20160618_104914_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160618_105044_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



しかし、電車の本数の少なさが凄いなぁ。
でも、ちゃんと電化はされてます。

20160618_110626_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



これから、天竜川に沿って南下。
えらい暑い。

天竜川に沿ってまずはR473を南下します。

20160618_112610_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



下流にダムがあるようで水量が多くゆったりとした感じで流れています。
山の雰囲気が関西より雄大な感じがします。

20160618_114124_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160618_115438_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



途中に吊り橋あり。

20160618_121814_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160618_121908_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



秋葉ダム。

20160618_123620_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



天竜川の蛇行部にはトンネルが結構ありましたが、こういった旧道も残っていて、ゆったりと走ることができました。
自転車でトンネルを走るのはかなり怖いですから・・・。
旧道はメンテされてなくて白線とかはなくなってますね。

20160618_125218_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



このあたりで、一旦天竜川から離れました。

20160618_125824_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



浜松市街地に向けて走った後、天竜川の下流部に戻りました。

普通の大きな河川の下流部とまあ同じような感じです。

20160618_160854_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



どうして天竜川の下流部に戻ったかというと、あわよくば富士山が見られればという思いからでした。
ただ、霞んでて全然見えませんでした。残念。
天気はよかったんですが、この時期は湿度が高く、空気中に水分が多いので霞んじゃうんでしょうか。
やっぱり冬じゃないとアカンのですかね。

上の写真の緑の鉄橋の南側に出て、北東ぐらいに向けて撮影した写真ですが、見えるときにはこの方向に富士山が見えるようです。
今回は霞んでてなーんも見えません。

20160618_162138_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



一応、新幹線もパチリ。

20160618_162340_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



この新幹線のあたりで天竜川を離れ、新幹線の南側を併走する感じで飯田街道を西進し浜松市の中心部へ。

さすが楽器の街、浜松。
楽器博物館なんてのがありました。

20160618_164934_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



浜松といえば遠州鉄道、エンテツ。新浜松駅。
遠州なんですよねぇ。関西におったら全然意識しない地域の呼び方。

20160618_171852_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



浜松からは旧東海道で豊橋を目指します。
旧街道の道は、新しい道とはやっぱり何か雰囲気が違います。
写真は舞阪宿の松並木。
この松並木の道は後で整備されたようで真っ直ぐですが、普通はなんとなく緩やかに曲がっていたりして(ちょっとブラタモリ的)、沿道の建物の雰囲気もやっぱり昔っぽいものが多くて走っていてもなんとなくいい気分です。

20160618_175848_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



途中、いつもの潮見坂あたりの遠州灘を望む海岸へ。
やっぱり海はええなぁ。

サーファーさんは必ずいはります。

20160618_183640_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



カップルさんも必ずいはります。

20160618_184614_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



今回は、夏至に近く太陽がかなり北側の海岸と反対の山側に沈んでいきました。

20160618_185414_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



前回は春分の日あたりだったんで、太陽はほぼ真西に沈んだので、綺麗な夕焼けが撮れましたが、今回は全然雰囲気の違うこんな写真になりました。なんか秋のうろこ雲みたいですが・・・。

20160618_185510_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ちなみに、前回はこんな写真。

20160312_174409_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



反対側の東の空には月が出ていました。

20160618_185648_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



この後はナイトランで豊橋まで戻って輪行で名古屋に帰りました。

この日の走行距離、約110km。

とりあえず天竜川沿いを楽しく走れました。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる