FC2ブログ

Aaron Goldberg / Isn't She Lovely からいろいろと
2015-09-14-Mon 23:36

アーロン・ゴールドバーグ(Aaron Goldberg)っちゅうピアニストを娘に教えてもらいました。
スティービー師匠のIsn't She Lovelyをかなり変わったアプローチで演奏してます。
このリズムは何て言うんでしょう、三連系のラテンって言ったらええんか。
ジャズのコンボなんかでもたまに出てくるリズムパターンですが、冒頭のあたりではシンバル類をほとんど使わず、タイコだけで演奏してる感じ。
途中、4ビートも出てきますけど。
とにかく、最近の方は皆さんメチャ上手いです。




娘の所属する音楽系サークル(いわゆるジャズ研らしい)でピアノがメチャ上手い人がいて、これを弾いてたらしいです。
そんでもってドラムは女子。こんな難しい曲よう演奏しようと思うわ・・・。

うちの娘も含め、今の若い人たちは、もう音楽への接し方が我々の世代と全然違ってます。
やっぱり、インターネットの存在がめちゃめちゃ大きいですね。
音楽を聴くのに時間もお金も使わない。
検索一発でYouTubeからガンガン無料で音源入手できますから。
CDは借りても、買わないし。そりゃCD売れんわ。
(まあ、今の我々もそういう傾向はありますが)

ジャズを聴いてるかと思えば、ビジュアル系のロックバンド聴いてたり、アイドル系も聴くし、当然J-POPも聴く。
ジャンルの広がりというか、多様性というか、節操なさというか、そういうのも半端ないです。
我々の時は、この人のルーツは誰とか、そういう系譜みたいなのを調べて、その繋がりのあるミージシャンを聴いてみたり、金がないから一生懸命中古レコードを漁ってみたり、ジャズ喫茶でいろいろ聴かせてもらったり・・・。
音楽を聴くのに時間とお金を使ってました。
でも、今は簡単に情報が入手できるんで、みなさん楽器の演奏能力は高いです。
メソッドとか練習方法とか、ドラムでいったら複雑なフレーズの手順とか、全部、インターネットに転がってますから。
だから複数の楽器を演奏する人も多いような気がします。(昔から海外では多いですが)
それと音楽以外にいろんな趣味を持ってたり。
まあ、とにかくジェネレーションギャップっていうんでしょうか、そういうのがあるように思います。


話し変わって、スティービー師匠のIsn't She Lovelyって本当にいい曲で、オリジナルは1976年にリリースされた「Songs in the Key of Life」に収録されてます。
この頃のスティービー師匠はホント稀代のメロディーメーカーだったと思います。
この曲、いろんな人がカバーしてます。ジャズ系のミュージシャンのカバーも多いです。


まずは、スティービー師匠のオリジナル。




以前にこのブログでも取り上げた、Sylvain Luc & Bireli Lagrene のギターデュオ。




御大、Sonny Rollins。




エレベのVictor Wooten が一人で演ってるやつ。




やっぱ、元の曲がいいので、カバーもかっちょいいんでしょうね。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる