FC2ブログ

サイコパス
2015-08-23-Sun 09:36

こないだテレビでたまたまサイコパスに関する番組を見ました。
NHKの「心と脳の白熱教室」って番組で、オックスフォード大学のケビン・ダットン氏の講義です。

20150816_221120_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



サイコパスってWiki先生によると「反社会的人格の一種を意味する心理学用語を精神病質(サイコパシー)と呼び、その精神病質者をサイコパスと呼ぶ」とのこと。

サイコパスの主な特徴は、以下のようなものなのですが、これだけ見たら、なんかもうとんでもない人のように思えますよね。
・良心の異常な欠如・他者に冷淡で共感しない・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任がとれない・罪悪感が皆無・自尊心が過大で自己中心的・口が達者で表面上は魅力的

ヒッチコックの映画で「サイコ」ってのがあるぐらいですから、上記の特徴とあいまってサイコパス=凶悪犯罪者というイメージが強いですが、サイコパス的特質を持った人は企業経営者なんかにも多いそうです。
番組では「サイコパス的特質をうまく活用することで、人生や仕事の役立てることが出来る」ということも言ってました。
サイコパス的特質=悪ではないし、サイコパス的な人は結構普通にそれなりの確率で身の回りにいたりするってことのようです。

また、サイコパスであるかどうかは「0か1か」、「白か黒か」のようなものでなく、その程度が強いか弱いか、度合いの違いの問題で、我々はみんな同じ一本の線上のどこかに立っているという説でした。

サイコパスの多い職業トップ5
1位 CEO(最高経営責任者)
2位 弁護士
3位 芸能人
4位 営業マン
5位 外科医

サイコパスの少ない職業トップ5
1位 介護師
2位 看護師
3位 セラピスト
4位 技術者
5位 美容師

ちなみに、今までの研究でわかっているサイコパス度の最も高い歴史上の人物は、暴君ヘンリー8世で、その次がヒトラーだそうです。これを見ると、やっぱりサイコパス度の異常に高い人は超恐ろしい人ですけどね。

その番組の中でサイコパス度テストがあり、やってみたら私はとても低くて、サイコパス的な人に利用されないように注意しましょう的な感じでした。やっぱり・・・。トホホ。


で、この番組の中で「トロッコのジレンマ」という話がありました。
私は初めて知ったんですが、私の娘は学校で習ったって言ってましたんで、一般的には割りと知られた話なのかもしれません。
面白い話やなぁって思ったんでとりあえずちょっと書いておきます。

① 下の写真のように、トロッコが真っ直ぐ進むと、その先で倒れている5人を轢いてしまう状況です。
  あなたがレバーを引けば方向転換して、別のレールに倒れている1人を轢いてしまいます。
  このとき、あなたはレバーを引きますか?
20150816_225220_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


② 次にレールは1本で、あなたはレールの上の歩道橋に立っています。
  あなたの横には巨漢が1人立っており、レール上の前方には5人倒れており、
  後ろからはトロッコが来ています。
20150816_225348_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

この時、隣の巨漢をレールの上に突き落とせば、トロッコの進行を妨げて5人を助けることが出来ますが、巨漢は轢かれてしまいます。
あなたは、巨漢を突き落としますか?突き落としませんか?
20150816_225456_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


①②のいずれも、5人が轢かれるか、1人が轢かれるかが自分の選択・行動に委ねられているという意味では同じ状況です。
①の質問では、サイコパスもそうでない人も、レバーをひくと答えるのが普通だそうです。
しかし②の場合、多くの人が突き落とすか否かについて悩むのですが、サイコパスは全く悩まず、突き落とす方を選択するのだそうです。
サイコパスは感情と行動を切り離した行動を起こせるので、躊躇無く合理的な方を選択するとのことでした。
※サイコパスは株式投資の「損切り」なんかを躊躇なくやっちゃうんでしょうね。
 なので、サイコパスは投資家にも凄く向いてるみたいです。


もう一つ、妙に納得してしまう事例がありました。
ある人に悪い内容の電話をする必要があったとしましょう。
サイコパス的でない人は、実際に電話を架ける前にいろいろと思い悩んで、実際の行動による苦痛だけでなく、更に想像することによる苦痛も経験してしまうが、サイコパス的な人は思い悩まずさっさと行動するので、想像することによる苦痛を経験しないとのこと。
想像することによる苦痛は、あれこれといろんなケースを想像するだけに、実際に行動で生じる苦痛よりもずっと大きいのだそうです。
普通の人間が躊躇して悩むってことが苦痛を増大させ、躊躇せず行動できる人はそういう苦痛を経験しないって、なんかとても象徴的事例やと思いましたです。


まあ、とにかく、へー、そうなんやぁって感じでかなり興味深い番組でした。

以下はその番組の要点が網羅されたブログです。ここにサイコパス度テストも掲載されてます。
http://nattou.xyz/psychopaths/

以下はその番組の動画リンクです。(ロシア系?)
http://www.myvi.ru/watch/07230027082_U3QmbtB7bU2aGQN4xlg1lg2

スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる