FC2ブログ

アナログ盤 Crusaders / Scratch
2013-04-29-Mon 01:11

2008年にLPレコードを売却処分したんですが、その際、自分の感覚と査定価格があまりにかけ離れていたものは売却せずに残していました。
で、そんなこと全く忘れていたんですが、家内がこのところ家のいろんな所を片付けていたら、そのLPレコードが出てきました。
その中にCrusadersのScratchがありました。

Crusaders_Scratch.jpg


Crusadersで一番好きなアルバムが1974年のScratchという人は多いのではないかと思いますが、私もご多分に漏れずその一人です。
ライブの観客との一体感がいいんですよね。
Donny HathawayのLiveとかと同じような雰囲気を感じます。
しかし、このレコードの査定も悲しいほど安かった。
そんなんやったら持っとこうと・・・。
Crusadersは、リーダーでトロンボーンのウェイン・ヘンダーソンが抜けてかなり雰囲気が変わって、ドラムのスティックス・フパーが抜けてもうCrusadersでなくなってしまったように思います。それでもCrusadersとして活動はしていましたが・・・。
このアルバムはCrusadersが最もCrusadersであった時期のアルバムではないかと。
しかし、ラリー・カールトンってこういう黒人の中で一人だけ白人(実際はベースのマックス・ベネットも白人ですが)みたいな状態で、どんな感じでおったんでしょうね。どのプレーも光るものがあって凄い人です。
サックスのウィルトン・フェルダーはベースも上手くて、オルガンのジミー・スミスとベースで共演してたりしますが、そういうバンドでベースを弾いてたマックス・ベネットはどんな気分やったんやろう・・・。

このアルバムでは、Carole Kingの名曲So Far Awayをカバーしています。
2:05~3:05あたりでサックスとトロンボーンが1分ぐらいのロングトーンを吹くところがあって、2:52あたりで観客が「Stop!」って叫んで場内に笑いが起きるっていうLiveならではのシーンがあります。
こういうLiveを一度でいいから生で見ていたいもんです。

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる