FC2ブログ

興福寺&東大寺
2012-10-15-Mon 00:37

10/14(日)、家内のリクエストで奈良の興福寺に行き、ここまで来たら東大寺も見ておかんとねって感じで東大寺もにも行ってきました。

自宅を13時前に車で出発し、約1時間で興福寺に到着。距離は26kmぐらいでした。
交野は大阪の東の端なので奈良公園にもすぐ着いちゃいます。

興福寺の東金堂と五重塔。

20121014_135212_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



今回の家内のリクエストというのは、以下の写真の特別公開を見に行きたいというものでした。
我が家では朝日新聞をとってて、たまたま朝日友の会っちゅうのに入ってまして、これに入ってると今回の特別公開が半額(1,000円⇒500円)になるんですね。
そんでもって、この特別公開のチケットで国宝館も一緒に見れちゃうという特典も付いてるんです。
実はこの国宝館も一緒に見れちゃうという方が重要で、こっちにかの有名な「阿修羅像」がありまして、家内は「阿修羅像」を生で見てみたいと前々から言っておった訳です。

20121014_135746_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



特別公開の方は、仮金堂で拝観しますが、興福寺の仏像って基本的に全部撮影禁止なんですよね。
なので、仮本堂の写真だけ掲載します。仮本堂の内部は、上のチラシの写真をぐっと暗くした感じです。

20121014_135804_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



で、次は家内本命の国宝館。

20121014_150038_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こっちも当然撮影禁止なんで、興福寺で購入した阿修羅像のポストカードをば・・・。

20121014_150122_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



阿修羅像って、八部衆像という8体の像のうちの一つでして、その中で唯一顔が3つあったり腕が6本あったりする普通と違った形になっている像で、最も華奢で、最もイケメンな像なんですね。
で、この八部衆像というのはどれも台座も含めて150cmぐらいしかありません。思っていたよりかなり小さいもので、全体的に繊細な印象でした。
また、その名前は、阿修羅(あしゅら)、迦楼羅(かるら)、畢婆迦羅(ひばから)、緊那羅(きんなら)とかいったもので、仏教がインド方面から伝わってきたことを感じさせるものでした。


国宝館を見終わって、外に出たら中金堂の再建工事をやってます。
この中金堂は今までに焼失⇒再建を7回も繰り返しているようで、7回目の焼失が1717年で、その後1世紀以上も再建されず、やっと再建されたのが、前述の特別公開が行われている仮金堂なんですね。

20121014_151750_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



いつまでも仮のままではイカンってことなのかどうなのか、ちゃんとした中金堂の再建が始まってます。
この再建には60億円の費用がかかると見積もられているとのこと。
で、こんな建物ができてます。

20121014_151950_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



瓦1枚の寄進と言いますか、浄財と言いますか、それが1,000円~ ってことなので、やっておきました。
この瓦、再建時にちゃんと使われるとのこと。
私は筆で字を書くなんて出来ないので、家内が書いてます。

20121014_152416_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



興福寺の最後に南円堂を見て・・・。

20121014_152658_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



興福寺を後にして、奈良公園内をてくてく歩いて、東大寺に向かいます。
せっかく奈良公園近辺まで来たら、東大寺も行っておかんとね。

東大寺への参道。天気はイマイチでしたがかなりの人出です。
やっぱり、奈良って、メジャーな観光地なんですね。
奈良公園に来たら、東大寺、興福寺、春日大社をいっぺんに見ることができますからね。

20121014_155714_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



今回、興福寺近辺では、ほとんど鹿を見かけなくて、何処に行ったんやろうと思ってたら、東大寺近辺にはいっぱいいました。
鹿って凄く臆病な動物のはずなんですけど、ここの鹿はホント人間に慣れきってて、なんか不思議な気がします。
まあ、鹿って確かにカワイイですわね。特に子供とメス。オスの大きいのはちょっと怖い感じやけど・・・。
ここの鹿は神さんのつかいですしね。

20121014_160104_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20121014_160146_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



で、東大寺です。2010年6月に自転車で来ていますが、その時は大仏さんは見ていません。
大仏さんを生で見たのは、小学校入学前もしくは小学校低学年ぐらいの時に父親に連れられて来た時以来ではないかと・・・。なので40年ぶり・・・。えー、あれからもう40年も経ってるの・・・。恐ろしや・・・。

まあ、とにかく、東大寺って全てのスケールが大きいとしか言い様がないです。

南大門。デカいですねぇ・・・。

20121014_160156_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



南大門の金剛力士像。これまたデカい。

20121014_160340_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



大仏さんがデカいので、それを収蔵する大仏殿も当然デカですわね。でも、奈良時代の創建当初のものや、鎌倉時代に再建されたものの間口はもっと大きかったようです。現在の大仏殿は江戸時代に再建されたものらしいです。

20121014_161110_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



で、大仏さん。当然、デカい。

20121014_161918_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



子供のころの記憶では、大仏さん以外には仏像なんて無かったと思っていたんですが、全然違ってました。
大仏さんに向かって左側には虚空蔵菩薩像(上の写真)、右側には如意輪観音菩薩像(下の写真) が脇を固めているんですが、これがまたデカいんですよね。ちょっと小ぶりな大仏さんって感じです。
こんなに大きな仏像なのに、子供の頃の記憶からは完全に飛んじゃってるんですよね。不思議・・・。

20121014_162538_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20121014_162546_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



その他、四天王像のうち、広目天と多聞天の2体だけがあって、写真は大仏さんの右後方にいる多聞天。
これ、立像なんで高さは相当あります。かなりデカい。

20121014_163224_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



子供の頃の記憶で、一番よく覚えてたのが、この柱くぐり。
まだ、ありました。

20121014_163350_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こんな売店は昔は大仏殿の中には無かった気がするけど、どうなんやろうか???

20121014_164012_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



帰り、南大門までの途中に池があって、ちょっとだけ紅葉していました。
うーん、やっぱり秋なんですねぇ・・・。

20121014_165148_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



先日の宇治といい、今回の奈良といい、プチ観光ってなんか修学旅行生になったみたいな感じで結構面白い。


P.S.
私が子供の頃に東大寺に来たのは、昭和49年~昭和55年の昭和の大改修の前のはずなので、今とは様子が変わっていたのかも知れません。このあたりは全くようわかりまませんが・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる