FC2ブログ

萬福寺
2012-06-11-Mon 00:08

6/10(日)、京都宇治の黄檗(おうばく)にある萬福寺に行ってきました。
2010年6月に同じ宇治の三室戸寺に行ったのですが、そのころからいっぺん萬福寺には行ってみたいと思ってました。

20120610_142556_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



朝は二度寝してしまったうえに、ぐずぐずしてしまって、結局、Sirrus号で出発したのは12時頃。

とりあえず淀川CRに入って北上し、走りながらどこに行こうかと思案。

嵐山にしようかとも思いましたが、出発も遅かったので、もう少し近いところで以前から行ってみたかった宇治の萬福寺を目的地としました。

r13を走って御幸橋の近辺まで来ると、河川敷の道路が延長させそうな感じです。
これが完成したら、r13を走る必要がなくなるかも・・・。

20120610_124638_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



久しぶりの御幸橋。

20120610_124824_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



木津川沿いも久しぶり。

20120610_125418_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



R1に入り北上してからすぐに右折しr15に入ります。
区間は短いですがr15には自転車専用道の青いペイントが施されていました。
この青い色が京都にマッチしてないので、茶色とかのもっと落ち着いた色にすべきって議論があったりするようです。

20120610_131222_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



13:30頃、宇治橋に到着。萬福寺まであと少し。

20120610_133036_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



萬福寺到着。
萬福寺は臨済宗の流れを汲む黄檗宗の禅寺で、黄檗宗は日本の近世以前の仏教各派の中では最も遅れて開宗。
中国・明出身の僧・隠元を開山に請じて建てられたもので、建物や仏像の様式、儀式作法から精進料理に至るまで全てが中国風の非常に変わった寺院です。
※中国式の建物の建て方や配置については、伽藍様式というそうです。
変わってるが故に、いっぺん見てみたかったんです。

三門。

20120610_142940_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



天王殿。

20120610_135410_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



天王殿の真正面に黄金の布袋(ほてい)尊が鎮座。
通常の日本の寺院ではあり得ない雰囲気。

20120610_135512_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



布袋尊の裏面には韋駄天(いだてん)。

20120610_140244_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



回廊も中国風。

20120610_135640_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



丸い窓も中国風。

20120610_135846_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20120610_140608_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



これも中国風ですね。これは香炉??? ようわかりません。

20120610_140526_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



大雄宝殿(だいおうほうでん)。

20120610_140410_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



大雄宝殿内の仏像(上)や、他の仏像(下)も日本とは趣が異なります。

20120610_140822_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20120610_143540_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



欄干(勾欄:こうらん と言うらしい)も卍崩しの通常の日本の寺院には無いデザインになっていますし、床が黒っぽい石というのも通常の日本の寺院では見かけないような気がします。

20120610_141554_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



この入り口なんて、メチャ中国風ですよね。

20120610_142252_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こういうデザインも珍しい。

20120610_142128_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



開版(かいぱん)といって、これを木の棒で叩いて時を告げるもので、木魚の原型だそうです。
口から出ている丸い玉は煩悩を表しているとのこと。

20120610_141850_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



精進料理も「普茶料理」と中国式です。

20120610_143712_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ということで、全面的に中国風の一風変わった寺院でした。


14:30に萬福寺を後にし、第二京阪を走って帰りました。


自宅には、16:30頃到着。

サイコンでの走行距離は約54km。

先日、梅雨入りしたようですが、梅雨の晴れ間に走れてラッキーでした。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる