FC2ブログ

新日本風土記と新日本紀行
2012-03-11-Sun 20:29

以前もこのブログのどこかで書いた気がするのですが、ここのところ、NHK BSプレミアムの新日本風土記という番組がお気に入りです。

日本各地に伝わる伝統や風習、その土地で暮らす人々の姿などを映像で綴るいわゆる紀行番組です。

地方が衰退し、情報がすぐに伝わる世の中になって、土地それぞれの特色が薄れ、日本全体が均質化していくように感じる昨今ですが、この番組で地方の文化的独自性を目にすると、何だかホッとするというか、ちょっと救われたような気分になります。

で、この番組のテーマ曲の「あはがり」という曲がとてもいいんです。

奄美の島唄がベースになっていて、朝崎郁恵さんという島唄の超ベテランが奄美の方言で歌っているので、普通に聴いていると歌詞の内容は全くわかりません。
でも、歌詞の内容はわからなくても、メロディーがいいのか、声がいいのか、歌い方がいいのか、とにかく何だかグッとくる歌です。
※歌詞と標準語訳はこちらをどうぞ。




この新日本風土記という番組は、かつてNHK総合で放映されていた新日本紀行の後継にあたると思われます。

新日本紀行という番組は、1963年から1982年の18年半続いた日本初の本格的な紀行番組で、制作本数は計793本にもなるそうです。

私も新日本紀行については、父親が見ていたのを隣でしょうがなく見ていたという記憶が残っています。当時は「なんでこんな面白くない番組を見るんやろう」と子供心に思ってました。
今、私が新日本風土記を見ていると、子供達に「この番組、面白くないし、暗くない」と言われています。
子供にはこういう系統の番組は面白くないんでしょうね。

で、新日本紀行の番組の内容そのものについては全くといっていいほど記憶に残ってないのですが(当時は面白いと感じなかったから当然ですが)、そのテーマ曲だけは記憶に残ってます。

YouTubeで調べたら、あるんですねぇ。YouTube恐るべし。
この曲「祭りの笛」というタイトルで、冨田勲の作曲だったんですね。懐かしい!
この曲も今聴くと、結構いいんです。




しかし、「あはがり」にしても「祭りの笛」にしても、ちょっと検索したら出てくるネットの世界って凄いですねぇ。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる