FC2ブログ

鎖骨&肋骨骨折のとりあえずのまとめ
2011-09-10-Sat 14:34

今回の鎖骨&肋骨骨折のとりあえずのまとめをば・・・。

まずは、骨折等の状況はどうたったのかをまとめると、以下のようになります。
・左鎖骨骨折……下の写真の上段の赤丸部分
・左肋骨骨折……下の写真の中段の赤丸部分等
        (第2,3,4,6,7,8肋骨の骨折で、1本の肋骨が何箇所かで折れているものもあり)
・若干の気胸……折れた肋骨が肺を傷つけた為だが、大事には至らず。
・肺挫傷…………下の写真の下段の青丸部分
        (出血はあったものの、大事には至らず)

20110827_Bone01.jpg



鎖骨骨折の治療には手術で金属等を用いて折れた骨をできるだけ元の状態のようにまっすぐ強制的に繋ぐ方法と、そのような手術は行わず自然に骨が繋がるのを待つ保存療法とがあります。
どちらを選択するかは、骨折の状態や、医師の方針・考え方によるようです。

私の場合、既にお伝えしたように、手術が選択され、全身麻酔下、針金のような細い金属を小さく切開した肩口から入れ、骨の中心の骨髄部分に通して折れた骨をくっつける手法が採用されました。

iphone_20110907193058.jpg



手術の場合、プレートとボルトを使うケースもあって、この手法の違いは、医療機関や医師の待ち合わせている手法の違いなのか、骨折の状況により使い分けているのかは不明です。


術後の左肩口の傷はこんな感じです。小さな切開部分が3箇所あるだけです。
プレートとボルトを使うケースでは、肩口を大きく切開して、かなり傷が大きくなりますので、傷が小さかったのはよかったと思っています。

20110910_004541_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



術後のレントゲンは見ていないのでわからないのですが、触った感触では鎖骨はそれなりのまっすぐになっているような感じです。
保存療法の場合、折れ方にもよりますが、骨はくっつくもののまっすぐくっつかないケースもあるようです。

尚、肋骨の骨折には保温療法しかなく、骨が若干ずれてくっつこうが、放っておくしかないようです。
※実際、私も現時点で肋骨は結構ずれて折れているので、ずれたままくっつくことになりそうです。


現在の状況ですが、不便ながらもなんとかやっています。
・左鎖骨部分や、左胸全体はちょっと浮腫んだ感じで腫れています。
 (入院中は、腕や脚も浮腫んでいましたが、このあたりはほぼ元の状態に戻っています)
・特に肋骨部分に痛みはあるものの、なんとか自宅のフラットなベットで寝れるようになった。
 (入院中は、ベッドにある程度角度がついていないと寝れないし、起き上がれませんでした)
・寝返りを打つことは、相変わらずできない。
・当然、左手で重いものは持てない。
・左腕の稼動域は少しずつ大きくなってきて、左手も使って顔が洗えるようになった。
 とは言え、左腕を動かすと、思わぬところで激痛や鈍痛が出たりする。
・肋骨骨折のため、相変わらず、咳きやくしゃみをしてしまうと左胸に激痛が走る。
・鎖骨骨折には相変わらず羽交い絞めにされているようなクラビクルバンドを、肋骨骨折にはバストバンドをと一日中装着している。

20110910_102104_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110910_102120_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



・着替えるのは結構大変。でもまあ、なんとか自分でできている。(家内がいるときは手伝ってもらっている)
・肩口の傷には透明のフィルムが貼られているものの、極力濡らさない方がよいので、こんな感じでポリ袋を被って入浴している。

20110910_004808_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



で、今の感想ですが、私は鎖骨骨折を物凄く甘くみていました。
骨折後、1ヶ月ぐらいで完治して、その後は従来と全く同じように生活できると思っていました。

アメフトやラグビーの経験者からも鎖骨骨折は大そうな骨折というふうには聞いていませんでした。

でも、ネットで鎖骨骨折の経験が書かれているものを見ると、1週間とか2週間で仕事に復帰はしてはるケースが多いですが、完治に近い状態までは半年とか1年掛かっているケースが多いんですね。
その上、1年経っても以前どおりの腕の稼動域が確保できていないとか、元通りに戻っていないケースも散見されます。

例えば、このブログこのブログをご覧下さい。

しかし、中にはこのブログの方のようにロードバイクから落車して鎖骨を骨折し、その8日後には既に浜名湖一週80kmをロードバイクで走ってはる猛者もいはりますが・・・。

まあ、とにかく鎖骨骨折が完治するまでにはそれなりの期間が必要で、それまではそれなりの不便が伴うということがよくわかりました。
私の場合、肋骨もバキバキ折れてるので尚更です。

しかし、これから一年で最もサイクリングに適したシーズンになるというのに、暫く走れないというのは、何とも悔しいなぁ・・・。
今日もええ天気やったし・・・。

でも、ここはぐっとこらえて養生せんといけませんね。


P.S.
ちなみに医療費はざっくりこんな感じです。
・園部丹医会病院……入院期間:8/27~9/2、総医療費:約20万円、窓口支払額:約7万円
・交野病院……………入院期間: 9/2~9/9、総医療費:約37万円、窓口支払額:約12万円
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる