FC2ブログ

久しぶりにSL01でくろんど池方面へ
2011-05-21-Sat 16:28

5/21(土)、久しぶりにSL01に乗って、傍示(ほうじ)峠~くろんど池へ行ってきました。

SL01に乗るのは5/4(水)以来です。

コースは以下です。
【交野市】~【傍示峠】~【くろんど池】~r7~R163~R168~【交野市】

前日の金曜日、午後から仕事が三宮だったので、三宮で飲んで帰り、爆睡して今朝は9時過ぎに起床。
朝食を摂って11時前にSL01で出発。

やっぱり2週間も自転車に乗っていないと傍示峠への上りはしんどかった・・・。

傍示峠のピーク手前の大阪側の棚田。
田植えが済んでいました。美しい。

20110521_113436_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



いつもの傍示峠のピークの写真。

20110521_113730_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



傍示峠のピークを越えたの奈良側の田んぼ。
田植えの真っ最中。

20110521_114242_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



傍示峠を下り終え、くろんど池へ。

20110521_115402_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



今日は天気も良かったので、バーベキューを楽しむ方々で一杯でした。

20110521_115028_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



くろんど池を後にし、r7~R163~R168 と走って、自宅には13時前に到着。

走行距離は26kmほど。
ルートラボでの獲得標高は324m。

傍示峠の上りって、標高差241m、距離2.8kmなんですけど、この2.8kmで今日のサイクリングのほとんどのエネルギーが消費され、ほとんどの疲労が蓄積されたって感覚です。
たった2.8kmなんですけど・・・。

私ごときはたった2.8kmでヘロヘロになる訳ですが、今、ジロとかを走ってるプロの自転車選手って、ホンマ、化け物やと思います。
山岳ステージでのあの走り、何なんでしょう・・・。(平坦ステージも異常ですが・・・)
特にコンタドール。異次元の走りですなぁ、ありゃ。

以下、ジロの第9ステージのエトナ火山の上りに関するシクロワイアードからの抜粋です。
『ゴールまで距離を残して飛び立ったアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)は、全長19.4kmの最後の登りを僅か49分17秒で登り切った。平均スピードになおすと23.6km/h。1時間あたり標高差1467mを登ったことになる。
ちなみにコンタドールが集団からアタックした時のギアは53x17T。ホセ・ルハノ(ベネズエラ、アンドローニ・ジョカトリ)とともに集団から抜け出し、100rpmほどの高いケイデンスを維持して登りを突き進む姿は、一時代を築いたランス・アームストロング(アメリカ)を彷彿とさせる。』

53x17Tで100rpmほどの高いケイデンスって・・・、やっぱり異常・・・。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる