FC2ブログ

デジタルオーディオプレーヤーとしてのiPhone
2011-01-14-Fri 23:52

iPhoneにぼちぼち音楽ファイルを入れていってます。

とりあえず、何も深く考えず、全部デフォルトの設定で、Apple様の仰るとおりにやっています。

ファイル形式はAAC、ビットレートは256kbps(VBR)、ファイルの作成場所もマイ ミュージックのまま ってな感じです。

元々、持っていたCDについては、ファイル形式はMP3、ビットレートは128kbpsで全部リッピングしておったんですが、私の場合、実際によく聴くCDって、たかだか200枚ぐらいですし、ちょっと贅沢に高めのビットレートで聴いてみたかったので、今回、このよく聴くであろう200枚ぐらいのCDを再度、iTunesでリッピングすることにしました。

ということで、1/10(祝)に一気に100枚ぐらいリッピングしてみました。ちょっと疲れました。

リッピング作業中の図。

20110110112747_DMC-TZ7.jpg



iTunesでは、CDジャケットのイメージを取り込もうとしても、結構空振りが多いので、BroadwayなるフリーソフトでCDジャケットのイメージを取り込んでおります。
iPhoneでCDジャケットが表示されるのって、結構嬉しいです。

Curtis Mayfield/Live のCDジャケットのイメージを取り込んでいるところ。

20110110112942_DMC-TZ7.jpg



従来から、Creative Zen というマイナーなデジタルオーディオプレーヤーを持っていたんですが、イヤホンジャックの接触がおかしくなってから、ずーっと使ってませんでした。

で、iPhoneを入手してから、また、通勤途中とかで音楽を聴いてみようと思った訳ですが、それはCreative Zenには無かった機能が、iPhoneにはあったからなんです。

その機能とは、ステレオをモノラルにして出力する機能です。

どうしてモノラル出力機能が必要かと言いますと、右耳が聞こえないからです。
(9年ほど前に、おたふく風邪の合併症で右耳の聴力を失いました)

古いJAZZの録音なんかは、サックスは右チャンネルだけ、ピアノは左チャンネルだけ みたいに物凄く極端なものが結構あります。
そうすると、この例では、私の場合、イヤホンでステレオ出力で聴いていると、右チャンネルのサックスは全然聴こえない訳です。
サックスがテーマを吹いてても、アドリブを吹いてても、ベースとドラムとピアノのバッキングだけが左耳から聞こえてくるだけです。
なので、興ざめと言いますか、そもそも曲として成り立っていない音楽を聴くことになります。

これがモノラル出力だと、全部の楽器の音が左耳で聴けるので、サックスもちゃんと入った音楽になる訳です。
(ただ、モノラル出力だと音質や臨場感は若干下がります)

iPhoneではステレオ出力とモノラル出力の切り替えは、アクセシビリティというところで設定します。

iPhone_accessibility.jpg



両耳が聞こえる人には、あまり関係の無い機能ですが、片耳の聞こえない人には、これはものすごく有り難い機能です。

このブログの方も凄く喜んではります。その気持ちはようわかります。

ということで、アクセシビリティという障害のある人に配慮された機能については、Appleに感謝してます。

イヤホンでそれなりに音楽が聴けるようになって、とても喜んでおります。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる