FC2ブログ

高雄~京北~美山~鞍馬に行ってきました【再チャレンジ編】
2010-08-21-Sat 10:27

8/18(水)、休暇を取って、高雄~京北~美山~鞍馬に行ってきました。

ルートは、淀川CR~桂川CR~【桂大橋】~府道184号線~国道162号線~【高雄】~【京北】~【美山】~府道38号線~【鞍馬】といった感じです。




8/14(土)に同じコースを走ろうとして、天気がいまいちだったので、京北まで行って引き返して来ました。
今回はそのコースをちゃんと完走したいという理由だけで走ってきました。
私ってアホですね。つい4日前に走ってるのに・・・。

休暇を取ってまでして行く必要もなかったんですが、今年は家庭の事情なんかもあって連続休暇を取る必要もなく、といって休暇を入れておかないと、なんぼでも仕事が入ってきていつまでたっても休暇が取れないので、「とりあえず、休んだれ!」という勢いで休みました。

それと、天気予報では終日北からの風になっており、帰りが追い風で楽に走れそうなのも結構魅力的でした。
※淀川、桂川沿いは南からの風が吹いているケース非常に多いので・・・。


それでは、ウッディー京北までは前回と大して代わり映えしませんが、どうぞご容赦の上、お付き合い下さいませ。
それと今回はかなりダラ長い内容なってしまってます。すみません。m(_ _)m


5時頃には出発したいなぁと思っていたのですが、前回同様やっぱり6時にしかよう出ませんでした。ダメな私。

淀川CR~桂川CR~府道184号線~国道162号線 と走って、御経坂峠(みきょうざかとうげ)です。標高200mぐらい。

御経坂峠



御経坂峠を越えた後の高雄の集落です。

高雄



国道162号線を更に進んで中川の集落。

中川_旧道



北上して笠峠の笠トンネル。標高380mぐらい。

笠トンネル



笠トンネルから少し下ったところの集落。立派な屋根の家です。

笠トンネルから少し下ったところ



ここから少し登ると、栗尾峠のバス停。でも、栗尾峠のてっぺんはもう少し登ります。

栗尾峠バス停



このあたりが栗尾峠のてっぺんです。標高400mぐらい。

栗尾峠



栗尾峠からの眺望と下り坂。

栗尾峠からの眺望

栗尾峠からの下り



9時半頃に道の駅「ウッディー京北」に到着。ちょっと休憩&食事。ここで出発から58kmぐらいです。

ウッディー京北



ここから以降は、前回走れなかったコースです。
更に国道162号線を北上します。
このあたりから、交通量がぐっと減るので、とても快適に走れます。
平日ということで、車が少ないのかなぁ???

上弓削あたりの国道168号線



上弓削の集落です。とても美しい家並です。
国道162号線と並走する旧道を走ればよかったんですが、初めてということもあり、今回は国道162号線をひたすら走りました。

上弓削の集落



こういった杉並木の中のゆるい坂をずーっと登っていきます。

深見トンネルまでの杉並木



すると深見峠の深見トンネルです。標高400mぐらい。

深見トンネル



この深見トンネルを抜けると、京都市右京区・京北から南丹市・美山に入ります。

南丹市



ここから暫く下りです。車はほとんど走っていません。

深見トンネルからの下り坂01

深見トンネルからの下り坂02



由良川を越えて・・・。

美山ふれあい広場そばの由良川



すぐに、道の駅「美山ふれあい広場」に到着です。ここで78kmぐらい走ってます。
美山牛乳と不二家ピーチネクターを飲んでちょっと休憩。うまかった・・・。

美山ふれあい広場



美山ふれあい広場を出てすぐに、右折して府道38号線に入ります。
尚、左折して国道162号線をそのまま走ると、九鬼ヶ坂を越えて名田庄~若狭に至ります。こっちの道は以前走ったことがあります。

美山ふれあい広場そばの標識



府道38号線を走っていると、綺麗な田園風景が続きます。
手前が稲。奥がネギのようです。コントラストが美しい。

府道38号線沿いの田園風景



更に進むと、「かやぶきの里」に至ります。
とても家並が美しいです。

かやぶきの里01

かやぶきの里02

かやぶきの里03

かやぶきの里04



市街地とは違って全般的に気温は低かったので、想像していたより楽に走れました。

府道38号線_29℃



こんな感じで、ところどころに雲が出ていて、太陽が雲で隠れると直射日光が当たらず、おっさんの私には有難かったです。

府道38号線_空&雲



府道38号線は由良川の上流(別名、美山川のようです)に沿って走っています。

由良川と山



このあたりでも杉並木の中、ゆるやかな坂を登っていきます。

府道38号線_杉並木



田歌あたりの由良川です。恐らく鮎釣りだと思うのですが、由良川では、結構、釣りをしている人を見かけました。ちょっと水墨画の構図みたいな感じです。

田歌あたりの由良川



更に府道38号線を「京都」方面に進みます。ここも京都なんやけど・・・。

芦生と京都の分岐標識



佐々里の集落に到着しました。ここからいよいよ佐々里峠の登りです。
この時点でちょうど100kmぐらい走ってます。

佐々里の集落&標識



佐々里の集落から佐々里峠のてっぺんまでの標高差は約350m、距離は約5.6kmなので、この登りの平均勾配は6.3%ぐらいになります。
今回のコースではここが一番きつかったです。登るにつれて勾配がきつくなり、後半は休み休みで、最後の1kmぐらいは押しが入ってしまいました。
このあたりでは、「京阪・出町柳から絶対、輪行で帰ろう」と思ってました。

佐々里峠_登り01

佐々里峠_登り02



やっとの思いで、佐々里峠のてっぺんです。標高730mぐらい。
ここには、石室があって、この中で「ハアハア」言いながら暫し休憩。15分は座ってたと思います。疲れた・・・。

佐々里峠_石室

佐々里峠01

佐々里峠02



佐々里峠からのダウンヒル。
あんなに苦労して登っても、あっと言う間です。
でも、気持ちいいし、軽くペダルを回しながら下っていると、「家まで自走で帰れるかなぁ」という気分になってくるんで不思議です。

佐々里峠_下り01



佐々里峠を下ると、標識に「鞍馬」の文字が出てきます。

府道38号線_鞍馬への標識



更に進んで、広河原の点在する集落の中を走ります。ゆるい下りで、風景も綺麗で、車もほとんど通らないので、とても気持ちよく走れます。

広河原01

広河原02



子供達が水遊び(魚取り?)をしています。

広河原03



府道38号線をそのまま進んで、花脊の集落に入ります。
で、この「花脊小中学校」の少し手前の「大布施」とい三叉路を左折して、国道477号線に入り、最後の峠、花脊峠を登ります。この時点で120kmぐらい走ってます。

花脊小中学校



大布施から花脊峠のてっぺんまでの標高差は約380m、距離は約8.8kmなので、この登りの平均勾配は4.3%ぐらいになります。
さっきの佐々里峠よりはかなりましです。結構、上のほうまで行っても民家があったりします。
佐々里峠はほとんど民家なんてありませんでした。

花脊峠_入り口



で、花脊峠のてっぺんです。標高760mぐらい。

花脊峠01

花脊峠02



花脊峠から一気にダウンヒルです。
ここの勾配はかなりありそうです。
この下りを逆から登ったら、えらいことになりそうです。
ちなみに花脊峠のてっぺんから鞍馬の駅までで、平均勾配は8.6%ぐらいです。
私の貧脚では、きっと死んでしまうでしょう。

花脊峠_下り



で、鞍馬温泉界隈です。

くらま温泉01

くらま温泉02



更に下って、貴船口です。
貴船神社にも寄りたいなぁと思いながら、更に2km登るのが嫌だったのと、時間も無いのでパスしました。

貴船口



やっと、上賀茂神社あたりまで戻ってきました。市街地に入ったとたんに、気温がぐっと上がるのを肌で感じました。やっぱり市街地はむちゃくちゃ暑いです。

上賀茂神社近辺



ここから、京都市街地~桂川CRと走り、八幡市の御幸橋あたりで日が暮れてしまったので、淀川CRに入らず、府道13号線を走って帰りました。結局、自宅には20時に到着しました。


ウッディー京北以降のコースですが、大きな峠が2つあるにせよ、本当に美しくて走りやすい良いコースでした。
今まで走ったコースの中では、一番良かったように思います。

ということで、この日は、BMC SL01 で185kmほど走りました。

とっても疲れたけど、とっても素晴らしいコースでした。
それと、サイクリングはやっぱり晴れてないといけませんね。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる