FC2ブログ

奈良公園から県道33号線~県道47号線
2010-06-11-Fri 00:30

6/10(木)、奈良公園に行ってきました。ツーリングで初めて奈良県を目的地としました。

今回のルートは、交野市~国道168号線~奈良公園~国道369号線~県道33号線~県道47号線~泉大橋~木津川CL~府道13号線 といった感じです。

※詳細はこちらをどうぞ。

いつも計画的でない私ですが、今回は特にいい加減で、ほとんどその場の思いつきでルートを選択しました。

この計画性の無さの為、今回はよく道に迷いました。

奈良公園に行くなんて簡単と思っていたんですが、自転車の場合、これが結構大変でした。
国道163号線で木津川市まで行って、そこから国道24号線で南下すればすんなり行けたんだと思います。
でも、今回は思いつきで国道168号線で南下してから、東進して奈良公園を目指しました。
国道168号線で南下するまではいいんですが、東進する際、標識の「奈良」方面を目指すと、阪奈道路とか第二阪奈道路とかの自動車専用道に誘導されてしまうんですよね。
標識は基本的に自動車用なので当たり前といえばそれまでなんですが・・・。
当然、自動車専用道は自転車では走れませんので、誘導されては引き戻すみたいなのを何回か繰り返しました。
で、最終的に砂茶屋という交差点で国道308号線に入り、なんとか奈良公園に向かうことが出来ました。
この国道308号線というのは、激坂で有名な「暗峠(くらがりとうげ)」から続いているようなのですが、これが本当に国道?って感じのひなびた道でした。

この国道308号線から県道1号線に入って、やっと奈良公園に到着です。
迷ったこともあり、自宅からたかだか25kmぐらいなのに、2時間以上掛かっちゃいました。

奈良公園なんて、超久しぶりです。
恐らく公園内をうろうろするのは小学校のときの遠足以来ではないかと思います。
そういえば、子供の時に父親に大仏を見に連れて来られたこともあったなぁ。
今までに奈良公園に来たのはこの2回だけのような気がします。

今回、奈良公園に来てみて思ったのは、非常に良く出来た公園やなぁ ということです。
東大寺(大仏あり)、興福寺(阿修羅像あり)、春日大社(超有名神社)という奈良のメジャースポットが綺麗に整備された公園内に点在し、神さんの使いの鹿がいっぱいおって、外国人や修学旅行の生徒さんも大喜びって感じです。

奈良公園です。(後ろは若草山?)

奈良公園



「せんとくん」がそこらじゅうにおりました。
初めて見たときは「なんじゃ、こりゃ」と思いましたが、人間の慣れとは恐ろしいもので、今では何の違和感も無くなってしまいました。

せんとくん




東大寺です。
東大寺ってめちゃくちゃ範囲というか面積がでかいんですね。全然、知りませんでした。
大仏殿と正倉院ぐらいしか知らんかったんですが、二月堂とか三月堂とか戒壇院とか、いっぱいあるんですね。

南大門
東大寺01

金剛力士像だす。
東大寺02



春日大社です。
初めて訪れました。この春日大社の面積というのが、東大寺以上にでかいんですよね。春日山原生林なんてのもあって、もうめちゃくちゃでかいです。

世界遺産だそうです。
春日大社01

こんなところにも鹿が・・・。口にくわえた巻物状のものから水が出ております。
春日大社02



興福寺五重塔と猿沢池。よく見る写真と同じ感じです。
池には沢山亀がおりました。

興福寺&猿沢池



当然ながら、鹿もいっぱいおります。人に慣れまくりです。

鹿01

鹿02



ちょっとだけですが、「ならまち」にも行ってみました。
なかなか風情のあるお店が点在しているようです。

ならまち01

ならまち02



奈良公園を後にし、国道369号線を少し走ると、こんなええ感じの醤油屋さんがありました。
こういう店の醤油はうまいんやろうか?

醤油屋



国道369号線はそのまま東進すると柳生に至りますが、この時点(14時頃)から柳生に行く元気はありませんので、左側の県道33号線に入り帰路につきます。
このあたりも地図を見ながら全くの思いつきでルートを選択しています。
ですので、どれぐらいの登りがあるのかとかは、全然わかってません。予め知っているか否かで、気持ちの余裕はかなり違いますね。

県道33号線への分岐標識



県道33号線沿いの奈良交通のバス停には、お地蔵さんがあったり、石の像があったり・・・。

県道33号線_バス停01

県道33号線_バス停02



県道33号線から県道47号線に入り、JR加茂駅~泉大橋を目指します。
県道47号線への入り口は結構、わかりにくいし、実際、道も細いです。

県道47号線への分岐標識

県道47号線

県道47号線の田んぼ



県道47号線も、結構、山の中を走るのですが、今回、以下の理由であまり写真が取れていません。
県道47号線のダウンヒルの途中で、カーブでハンドルを切ると何だか、ふにゃふにゃした感じがします。
自転車を降りて確認してみると、後輪の空気圧が下がって、パンクか?っていう状態になっていました。
以下はチューブ交換の後に撮った写真ですが、後輪のタイヤに裂け目があます。ここから空気が漏れていた気もしますが、チューブのバルブの金具のねじ込みが振動で緩んでそこから空気が漏れていたような気もしました。
以前、VREDESTEINの前輪のチューブも何故か空気が漏れるようになって交換したことがありましたので・・・。
ということで、とりあえず、県道47号線の山の中でチューブ交換を行い、タイヤに裂け目があるのでゆるゆるとダウンヒルをこなしました。
結局、チューブ交換をしてから自宅まで約50kmぐらい走りましたが、なんとかタイヤとチューブはもちました。
やはり、替えチューブやタイヤレバー、ポンプ等、パンク対応の物資は必携ですよね。
ただ、今回のようにタイヤに問題があった場合、替えのタイヤを持っていることは稀でしょうから、どうしたものかと思った次第です。

パンク?



記載できていませんが、今回、前述以外にもいろいろと道に迷うことがありました。
そんなとき、ブックオフで105円で購入した「2001年度版ツーリングマップル」がかなり役に立ちました。


BMC SL01 で 111km ほど走りました。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる