FC2ブログ

雲ヶ畑あたりまで行ってきました。
2010-06-08-Tue 02:00

6/6(日)、加茂川の上流の雲ヶ畑から更にもう少し北まで行ってきました。

淀川CR~桂川CRと走って、吉祥院あたりで八条通りに入り東進、左折して西大路を北上、右折して五条通りを東進、また左折して堀川通りを北上、そのまま府道38号線~府道61号線で雲ヶ畑、更にもう少し北上 といったルートです。

※ルートの詳細はこちらをどうぞ。

今回も相変わらずぐずぐずしていて、自宅を出たのは10:30頃です。ええ加減にせなあきませんね。


堀川通りを北上すると加茂川に沿った府道38号線(加茂街道)に入ります。加茂川を右に見ながら北上します。

加茂川



更に北上すると府道38号線は右にカーブして鞍馬方面に向かうのですが、ここは右折せずにそのまま北上(直進)し府道61号線に入ります。あとは基本的にひたすら加茂川に沿った府道61号線を走ります。

府道61号線を少し走ると、すぐに山の中に入っていきます。
このあたりは北山杉の産地のようです。(北山杉の定義は定かでありませんが)
まあ、とにかく、よく手入れされていて美しいです。
田んぼにしろ、前日の茶畑にしろ、この杉にしろ、人の手によって自然と調和しながら適切に管理されている状況は美しいものだと思います。

北山杉01

北山杉02



加茂川の上流も綺麗です。

加茂川_上流



どんどん北上しながら登って行くと、雲ヶ畑の集落に到着します。

雲ヶ畑_集落



風情のある民家が点在しています。

雲ヶ畑_民家01

雲ヶ畑_民家02

雲ヶ畑_民家03

雲ヶ畑_民家04



雲ヶ畑には「厳島神社」という神社がありました。

厳島神社



雲ヶ畑を後にし、更に登って行くと「洛雲荘」という趣のある旅館がありました。

洛雲荘01



道を挟んで反対側の川沿いは、いわゆる「床」のスタイルで食事ができるようです。

洛雲荘02

洛雲荘03


ぼたん鍋も名物のようです。京都郊外、丹波、篠山とかでは結構見かけますね。和束でも「猪肉」って看板をいくつか見ました。


更にどんどん登っていって「志明院(しみょういん)」というお寺を目指したんですが、どこまで行っても全然到着しません。
もしかして、道を間違えたかも と思い、せっかく結構登ったんですが、引き返しました。

引き返すと以下の看板(地図)を発見しました。

地図



どうやら誤って右の道をひたすら登っていたようです。そら、どこまで行っても志明院には到着しませんわな。
しかし、初めからこの看板を見ておったらと悔やまれます。

で、正しい左の道を登って行ったのですが、こちらもなかなか厳しい坂道で、もう途中で嫌になって志明院に到着しないまま、引き返してしまいました。

何だか最後は達成感がなくて、うーんって感じでした。

あとはダウンヒル、その後、もと来た道を引き返していきました。


BMC SL01 で114kmほど走りました。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる