FC2ブログ

和束に行ってきました。
2010-06-06-Sun 01:00

6/5(土)、和束(わずか)に行ってきました。

breezingさんから淡路島ツーリングのお誘いを受けておったのですが、午前中に小学6年生の息子の土曜参観があったので、今回はお断りしました。
天気はすこぶる良いし、どこかに走りに行きたいなぁと考えておったのですが、午後からなんであまり時間がありません。くろださんのブログで府道5号線と和束方面の記載があったので、一度、そっちの方に行ってみようと思い立ち、13:30頃、自宅を出発しました。

※今回のルートの詳細はこちらをご覧下さい。

往路は時間短縮の為、淀川CR~木津川CRは使用せず、まず、交野から国道168号線~国道163号線で木津CRの終点の泉大橋まで行きました。このルートだと約1時間ちょっと、20kmぐらいの道程です。


泉大橋

泉大橋



泉大橋から見た木津川

泉大橋からの木津川



泉大橋から更に国道163号線を走り、左折して府道5号線に入ります。

和束標識



府道5号線は和束川に沿って走っています。和束川、なかなか綺麗です。

和束川



和束はお茶の産地で、手入れの行き届いた美しい茶畑が続きます。ホント、美しいです。

和束_茶畑01

和束_茶畑02

和束_茶畑03



和束町の中心部を少し過ぎたところに、和束天満宮がありましたんで、ちょっとお参り。
この時点で16時頃だったので、ここから引き返します。

和束天満宮



和束の中心部にあるローソンです。ここに飲み物を買いに寄りました。

和束_ローソン



そしたら、このローソンの前でどこかで見たことがあるようなローディの方が会釈して下さいました。
「どなたやったっけ?」と考えているうちに出発されてしまって、出発された直後に「あっ、恐らく天五さんや!」と気付いて、とりあえず以下の天五さんご一行の写真を撮った次第です。
天五さんのブログにもこのローソンの写真がアップされてます。

和束_ローソン_天五さん



その後、府道5号線~国道163号線と来た道を引き返します。


国道163号線から見た木津川

国道163号線からの木津川



復路は久しぶりに木津川CRを走ることにしました。木津川沿いを走るのはかなり久しぶりです。

木津CR_標識



近鉄京都線を越えて北上したあたりから、木津川の河川敷にも茶畑が広がります。今日はやたらと茶畑を見ましたが、茶畑って整然としていて、美しいです。

近鉄_京都線

木津CR_茶畑



工事中の流れ橋は、ほぼ、修復が完了しつつあります。工事期間は6/15(火)までのようです。

流れ橋



久しぶりに走った木津川CRは、舗装が綺麗になってました。結構、路面が荒れている部分があったので、かなり走りやすくなってました。

木津CR_舗装



京阪本線を越え、御幸橋、そこから淀川CRに入り、19時頃、自宅に到着しました。

京阪_本線



府道5号線は途中までしか走りませんでしたが、勾配もあまりきつくなく、風景もとても美しくて、とても良い道でした。
この道を更に進むと最後は国道307号線に接続して信楽に行けます。
国道307号線をひたすら東進するより、遥かに走りやすい道だったので、信楽に行く際は府道5号線を利用しようと思います。
また、木津川CRの路面が補修されていたのも、ちょっとした収穫でした。


BMC SL01 で90kmほど走りました。
スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる