FC2ブログ

久しぶりにCDを買いました
2010-06-28-Mon 00:07

6/26(土)、Amazonで、もう、めちゃくちゃ久しぶりにCDを購入しました。
ここのところ音源を入手するのは、比較的マイナーなものは昔の軽音関係の友人から借り、メジャーなものはTSUTAYAで借りてましたので、ホント、CDを購入するのはとっても久しぶりです。
もう、何年もCDは買ってなかったです。
どちらかというと音楽好きに分類されるであろう私のような人間の行動がこんな感じなんで、CDが売れないのもわかるような気がします。

で、何を買ったかと言いますと、Gil Scott-Heron(ギル・スコット・ヘロン)の「Bridges」というアルバムです。

BridgesBridges
(2009/12/08)
Gil Scott-Heron

商品詳細を見る



このアルバムは、学生時代に京都のライブハウス「磔磔(たくたく)」もしくは「拾得(じっとく)」に行った際、近くの中古レコード屋で完全なるジャケ買いで購入したように思います。
※「ジャケ買い」とは、ジャケットのデザインや印象のみで判断してレコードやCDを購入すること。

ちなみに「磔磔」とは、こんな店です。おお、なつかしい!!!
磔磔

「拾得」は、こんな店です。京都の老舗ライブハウスは風情があっていいですなぁ。
「磔磔」も「拾得」も、京都の古い蔵とのかの建物そそのまま使ったライブハウスです。
木とか土壁とかで出来てるんで、音が反響せず、とてもいい音で演奏できるお店です。
拾得



このアルバムは、この真っ黒い印象のジャケットが気に入って購入したんですが、これがええレコードやったんです。
まあ、気に入ってこのレコードは聴いておったんですが、このデジタル時代にいつまでもレコードってのもどうかと思いますし、そもそも2年ほど前にレコードプレーヤーも売り払ってしまったんで、このCDが欲しいなぁと思っておった訳です。
※一応、アナログ盤からのMP3化はやってましたけど・・・。
Gil Scott-Heron のアルバムは、結構、CD化されておったんですが、どういう訳かこのアルバムはずーっとCD化されてなかったんですね。
※私は Gil Scott-Heron のアルバムの中ではこれが一番ええんとちゃうかなぁと思っておったんですが・・・。

で、たまたまAmazonで Gil Scott-Heron を検索してみたら、このアルバムのCDがヒットしたんで購入した訳です。2009年12月にやっとCD化されたんですね。それもアメリカのみですが。

Gil Scott-Heron は「黒いディラン」と呼ばれるように「詩」を重視するタイプのジャズ・ファンク系のミュージシャンです。黒人解放運動にも強く傾倒し、その手の過激な内容の詩を朗読するといったアルバムもあります。(これが、ラップの原型と言われたりすることもあります)
こういった所謂普通じゃないアルバムはなかなか聴き辛いものですが、このアルバムはスティービー・ワンダーやダニー・ハサウェイのようなニュー・ソウル的な方向を目指したもので、非常に聴きやすく良い楽曲が多いです。

YouTube に画像はジャケットのままで動かないけど、音だけ入ってるのがアップされてたんで、よかったらどうぞ。


プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる