FC2ブログ

久しぶりに嵐山まで行きました。
2010-04-04-Sun 02:00

4/3(土)、BMC SL01 で久しぶりに嵐山まで行きました。
ルートは、淀川CR⇒背割堤⇒京都八幡木津CR⇒嵐山⇒一般道⇒シスベストサイクル京都店⇒鴨川 と行って
京都八幡木津CR⇒淀川CR で帰るいつものルートです。

淀川CRの牧野辺りの菜の花?です。
この黄色い花って、河川敷とかにいっぱい生えてるんですが、昔はこんなに沢山生えてたかなぁという印象です。
外来種とか、実は菜の花と全然別の花なのかも と思ったりして・・・。まあ、この考えもええ加減ですが・・・。
野暮な人間なもので、私、こういう花の名前とか、全然知らないんです。

牧野辺りの菜の花?



今回の一番の目的は「背割堤」の桜を見ることでした。淀川CRは何回も走っているんですが、「背割堤」の桜というのを今まで一度も見たことが無かったんです。
京阪電車の沿線案内とかで「背割堤」はいつも桜の名所としてピックアップされているので、一度は見ておかないと と思っておった訳です。

この「背割堤」というのは、北から桂川、宇治川、木津川の三川が合流して淀川となる辺りにあり、宇治川と木津川に囲まれた堤です。
具体的な場所は以下の地図をご覧下さい。


大きな地図で見る



下流側はサントリーの山崎蒸留所が見える辺りから、上流側は御幸橋まで、1.5kmぐらい(もうちょっとあるかも)にわたってずーっと桜が植わっています。
とにかく、その量が多いので、ほぼ満開状態の今日なんかの眺めは、とても壮観でした。花見の人出もものすごかったです。

背割堤の桜_下流側

背割堤の桜_上流側

背割堤の桜_遠景

背割堤の桜01

背割堤の桜02



桂川沿いの納所(「のうそ」と読むようです)あたりには梅らしき花が咲いていました。ホント、花の種類とか、ようわからんのです・・・。m(_ _)m
先程、くろださんのブログを見ていたら、同じこの木の写真&コメントがあり、これは梅ではなくて李(すもも)であることが判明しました。やはりこのあたりの無知が早速露呈してしまいました。お恥ずかしい限りです。流石、風流人くろださん! こういう含蓄のある人間になりたいものです。

納所辺りの梅?



桂川と天神川に囲まれた堤にも桜が植えられていました。

天神川の桜



嵐山に着きますと、ここもえらい人出です。やっぱり、嵐山って、ものすごくメジャーな観光スポットなんやなぁと改めて感心した次第です。

嵐山03

嵐山02

嵐山01

嵐山04 嵐山05



嵐山の後は、シルベストサイクル京都店に行ってみました。特に目的は無かったんですが、「なんか、ええもんがあったら買って帰ろう」ぐらいの感じで、京都に来たら寄ることが多いです。
店は新しいですし、入っている建物も新しいのですが、この建物が新しいんだけど京都的で、とてもおしゃれです。

シルベストサイクル京都01

シルベストサイクル京都02

シルベストサイクル京都03



鴨川にも寄ってみました。鴨川周辺も沢山桜が咲いていました。

鴨川



淀川CRでの夕日です。

夕日



85kmほど走りました。

スポンサーサイト



プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる