FC2ブログ

「一庫ダム」って「ひとくらダム」って読むんですね
2010-05-16-Sun 23:00

5/15(土)、一庫ダムまで行ってきました。
今まで、「一庫ダム」という文字列は何度も見たことがあったんですが、これをどう読むかを考えたことすらありませんでした。今回、「一庫ダム」まで行くので、どう読むのか調べてみたら、「ひとくらダム」って読むんですね。「いっこダム」かなぁとか思っていたら、全然違ってました。知ってる人には当たり前でも、知らん人(私)はこういう恥ずかしい読み間違いをしておる訳です。無知とは恐ろしいもんです。

で、なんで今回、一庫ダムまで行ったかと言いますと、asyuuさんという方の自転車系の中ではかなりメジャーと思われるブログがありまして、そこで、こういった北摂系のルートが紹介されておりまして、ブログを読んでいると是非行ってみたいなぁという衝動に駆られまして、「とりあえず、行ける所まで行ったれ」という感じで行ってみた訳です。

ただ、私の場合、いつも朝、グズグズとしていて、結局、出発するのが10時頃になってしまうんですよね。少なくとも8時には出なあかんと思っているんですが、どうもいかんです。
asyuuさんは尼崎在住と思われますが、尼崎在住なのでこのコースを日帰り出来る訳で、私の場合、尼崎に着くまでに片道30km以上自走しなあかんので、朝早く出なあかん訳です。
でも、10時に出て、道もいまいちよくわかってないので、当然、時間が掛かりますわなぁ。
ということで、このコースを全部、回れるはずもなく、結局、一庫ダム止まりになったという次第です。
ホント、気持ちだけは、いつも朝早く出るつもりでおるんですが・・・。ダメな私・・・。トホホ。

交野から枚方、枚方から淀川自転車道で鳥飼大橋、鳥飼大橋から一般道を少し走り、なにわ自転車道で神崎大橋まで行って国道2号線というルートは5/9(日)と全く同じです。
で、国道2号線の尼崎アルカイックホールあたりを右折して、県道13号線に入ります。通常、私がカンザキ伊丹店に行く時と同じルートです。

県道13号線



県道13号線を北上して、川西能勢口駅を過ぎて少し行くと、県道12号線に入ります。
しかし、川西能勢口駅なんて、超久しぶりです。こんなに綺麗になってるんですね。ちょっとびっくりです。
(いったい、何年前と比較してんねん という声が聞こえてきそうですが・・・)

川西能勢口駅



県道12号線に入って5kmほど行くと、多田神社があります。
以前から多田神社というのが川西辺りにあるというのは知っていましたが、初めて目にしました。すごく立派な神社なんですね。
この辺りは清和源氏武士団発祥の地らしく、この神社は清和源氏の霊廟として、源満仲、源頼光、源頼信、源頼義、源義家を祀っているとのことです。詳しくはこちらをどうぞ。

多田神社01

多田神社02



多田神社の前を流れているのが猪名川です。

多田神社03



県道12号線は暫く猪名川に沿っていますが、下の写真の場所で、猪名川は右側に流れ、県道12号線は真っ直ぐ走っています。思わず真っ直ぐ県道12号線を行ってしまったんですが、かなり行ってから道を誤っていることに気付き、ここまで戻り、右側の橋を渡り、猪名川に沿って走りました。

県道12号線の分岐



この猪名川に沿った道は、ホント、街中からちょっと入っただけなのに、なかなか良い道で、車も少なく信号も全く無く、猪名川を見ながらとても気持ち良く走れます。
しかし、猪名川といえば昔の群発地震ぐらいしか印象にありませんでしたが、とても綺麗な川なんですね。知りませんでした。

猪名川01

猪名川02



この猪名川沿いの道を走り、最後に見野3丁目という交差点で左折して国道173号線に入り、一庫ダムを目指します。

見野三丁目交差点



途中、斜度10%と表示されてるかなりきつい坂を越え、一庫ダムに到着です。

一庫ダム02



一庫ダムのダム湖は「知明湖」と書いて、「ちみょうこ」と読みます。
ホント、日本の地名は難しいです。

一庫ダム01

一庫ダム03



先達ご推薦の良いコースも朝早く出ないと回りきれません。でも、全部、自走というのにも限界があります。
今後、このあたりの対策を考えないといけないなぁ・・・。


この日は、129kmほど走りました。

100kmを超えたり、坂をそれなりの時間登ったりすると、いつも右ひざの横というか裏というか、そのあたりが痛くなります。自転車のセッティングが悪いのか、フォームが悪いのか・・・。これも気になるなぁ・・・。

淀川自転車道~なにわ自転車道~武庫川自転車道
2010-05-15-Sat 23:00

5/9(日)、天気もすごくいいし、どこに行こうかなぁと考えてるうちに時間が経ってしまい、11時頃になってしまいました。「じゃあ、今日はお手軽に川沿いのサイクリングロードを走って、ちょっと自転車屋に寄って帰ろう」とうことにしました。
この日のルートはこちらをどうぞ。

いつもの淀川自転車道に枚方から入ります。
枚方大橋の辺りでは、天気がいいので、皆さんバーベキューをしてはります。

淀川CL_バーベキュー


もう少し行くと、子供達がラグビーや、野球をやっています。

淀川CL_ラグビー

淀川CL_野球



淀川自転車道の鳥飼大橋辺りです。悪名高い「車止め」も見えます。
この「車止め」がなければ、もっと快適に走れるんですけどね。まあ、バイクとかが入ってこない為の対策なんでしょうが・・・。
「車止め」を除けば、淀川って、私、大好きなんですけどね。

淀川CL_01



鳥飼大橋を渡って、対岸に行き、少し一般道を走って、なにわ自転車道に入ります。
こちらは、神崎川沿いになります。
「車止め」はほとんど無く、そういう意味では、走りやすいのですが、景色ははっきり言って悪いです。川もよどんでいて、ちょっとドブのような臭いが漂ったりします。
まあ、市街地の中を流れる川で、周りに工場もいっぱいあるので、しょうがないんでしょうね。

なにわCL_01

なにわCL_02



なにわ自転車道で神崎大橋まで行き、国道2号線を走って武庫川大橋に到着します。
ここから、武庫川自転車道に入ります。
武庫川自転車道は初めて走ったのですが、なかなか綺麗な自転車道ですね。
なんか、土地柄のせいか、どういったらいいのか、整った感じといいますか・・・。なにわ自転車道とは、えらい違いです。

武庫川CL_01

武庫川CL_02



初めてだったので、よくわからなかったのですが、なんか途中で自転車道が途切れてしまい、武庫川に沿って走る県道114号線を走って、その後ちょっと迷ったりしながら、カンザキ伊丹店に到着しました。
昨年まで取り扱ってなかった、リドレーや、ラピエールのバイクも置いてありました。ラピエールはちゃんとした代理店(東商会)が取り扱うようになって、国内の流通量がかなり増えたらしいです。
以前、店長が「2009年のBMCはデザインが酷かったので取り扱いを中止した」と仰ってたんですが、「2010年はデザインが改善されたので、また、置いてみた」とのことでした。
で、私のSL01のハンドル左側のバーテープがずれて、隙間が開いていたので、バーテープを巻き直してもらいました。
このショップでSL01を購入したんですが、店長&メカニックの方の人柄もよく、良いお店だと思います。

カンザキ伊丹店



その後、なにわ自転車道で吹田大橋まで戻り、そこからカンザキ上新庄店にも寄りました。

更に鶴見のアウトレットモールに寄って、嫁はんから指令のあった息子のTシャツをadidasで5枚(756円/枚)購入して帰りました。安く買えて、大満足。

鶴見アウトレットモール



この日は、BMC SL01 で98kmほど走りました。

明石海峡大橋に行ってきました。
2010-04-25-Sun 15:00

4/24(土)、今回もbreezingさんと一緒に、BMC SL01 で明石海峡大橋まで行ってきました。
第二京阪道路⇔府道8号線⇔国道1号線⇔国道2号線 という極めてシンプルなルートです。
※詳細はこちらでどうぞ。




国道2号線の淀川大橋の南詰で9時にbreezingさんと待ち合わせていました。
ここまでは、朝7時過ぎに自宅を出て、前述のとおり、第二京阪道路⇒府道8号線⇒国道1号線⇒国道2号線 というルートで25kmほど走ってきました。

淀川大橋_往路01


breezingさん登場。

淀川大橋_往路02



ここから、基本的に明石海峡大橋までひたすら国道2号線を走ります。
天気予報では「晴れ」で、雲のマークすら無かったんですが、結構曇天です。雨もパラパラしてたりします。
そんでもって、これは予報どおりですが、気温も低かったです。道中、ずーっと10℃~13℃ぐらいでした。
ということで、服装はほとんど冬用に近い格好です。


芦屋あたりで「業平橋」というのがありました。
調べてみると、名前のとおり、六歌仙の一人「在原業平」が芦屋に別荘を所有していたことに由来するようです。
「在原業平」と「芦屋」って、イメージが合うといいますか・・・。なんかハイソでアッパーな感じといいますか・・・。まあ、私には全く関係のない世界です。

業平橋



今回は走行距離が長いので、神戸に着くまでひたすら走ってました。
「街の向こうにすぐ山」といったいかにも神戸って感じの写真は撮れてません。
ということで、いきなりポートタワー到着です。11時前だと思います。
ご覧とおり、曇ってます。

ポートタワー



ここから2号線を少し離れ、地下鉄海岸線上の道で和田岬まで行って、また2号線に戻るルートをとります。
走っているとヴィッセル神戸のホームスタジアムがありました。市街地に唐突に巨大な構造物がそびえ立っており、何だか妙な感じでした。サッカーのスタジアムで実際に目にしたことがあるのはガンバの万博のスタジアムとか、セレッソの長居のスタジアムとかなので、全くロケーションが異なっていて、ちょっとびっくりしました。


で、須磨の海水浴場辺りです。
ビーチバレーをしてはります。先々週行った若狭の海水浴場でもビーチバレーとか、ビーチラグビー?とかやってはりました。
オフシーズンの海水浴場は、こういう使われ方をするんでしょうかねぇ。

須磨海水浴場


須磨の海浜水族園です。
人も少なくひっそりとしておりました。シーズンオフの施設というのは、何だか寂しい感じです。

須磨海浜水族園



ここで、breezingさんと共通の知合いである超釣り好きのT村さんが、須磨海釣り公園に来てるはずということで、breezingさんが携帯に連絡してみると、やはり来てはりました。
ということで、近くなので、須磨海釣り公園に寄ってみることにしました。

須磨海釣り公園01


Tさんは、もう、ある意味、度を越した釣り好きで、自宅のある京都から毎週のように電車に乗って須磨海釣り公園に来てはります。
この写真の左上に長靴を履いたおっさんの足が写ってますが、このおっさんは定年して悠々自適の生活をしておる人で、このおっさんも頻繁にここに釣りに来てはります。
Tさんは、頻繁にここに来ているというのもありますが、そのフランクで爽やかな人柄もあって、ここにやってくるこういった60歳を過ぎたようなおっさんの友人が沢山おって、釣り公園では有名人&人気者です。
今、Tさんは、仕事も神戸でしているようで、「あんた、寝るとき以外は平日も休日も神戸におるんとちゃう?」とbreezingさんと一緒にどうでもいいような言葉を掛けておきました。

須磨海釣り公園02



で、更に2号線を西進して、明石海峡大橋に到着です。12時半ぐらいです。

明石海峡大橋01

明石海峡大橋02

明石海峡大橋03



とりあえず、明石海峡大橋まで来たぞ!という感じですが、周りにとりたてて特に何があるわけでなく、また、時間も無いので、あっさりと引き返すことにしました。

基本的に来た道をひたすら引き返します。
復路でも雨はぱらついていて、ちょっと雨宿りなんかしたりしました。

帰りは追い風だったので、巡航速度は35kmぐらいだったでしょうか。
流石、ロングライドを何度もこなしてらっしゃるbreezingさんは、ハイペースです。
信号があるので、なんとか追いついてましたが、100km超えた辺りから膝の裏が痛くなってきました。


復路での武庫川大橋です。

武庫川大橋01


武庫川大橋からの武庫川と自転車道です。
武庫川にもこういった自転車道があるんですね。

武庫川大橋02


最後に、breezingさんと待ち合わせた淀川大橋です。ここでbreezingさんと別れました。16時過ぎだったでしょうか。
今頃、晴れてもあかんちゅうねん てね。
breezingさんは、最近、Brompton等の小径自転車に興味がおありのようで、帰りに谷町六丁目のビチ・テルミニに寄って帰ると仰ってました。イヤー、お元気です。

淀川大橋_復路



私は、来た道を、国道2号線⇒国道1号線⇒府道8号線⇒第二京阪道路 と帰っていきました。
100km超の経験が少ない私は結構ヘロヘロで、第二京阪道路のアップダウンでさえ、こたえてしまいました。

自転車で兵庫県初突入と思いましたが、私のBMCを購入したのがカンザキ伊丹店だったので、既に兵庫県は突入済みでした。
というか、BMCを購入してすぐに、breezingさん達と淡路島に行ってました。淡路島は兵庫県ですよね。
ということで、近畿では、とりあえず、あと、滋賀県と奈良県に行かんとあきません。

この日は、146kmほど走りました。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる