FC2ブログ

激熱の中、浄心~彦根~米原
2020-09-03-Thu 23:29

8/23(日)、相当に暑い中、GIOS号で浄心~彦根~米原と走りました。

名古屋から琵琶湖に行く際のいつものコースです。
浄心~清須市~一宮市~羽島市~大垣市~垂井町~関ヶ原町~米原市~彦根市~米原市

木曽川を渡り

20200823_094248_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20200823_094306_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



長良川で新幹線を見て

20200823_100738_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



岐阜県安八町でソーラーアーク見ながら
(昔は三洋電機やったんよねぇ。)

20200823_101144_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



新幹線の高架の横にあった喫茶店の看板。
モーニングは一宮から岐阜あたりの方がゴージャスとのこと。

20200823_101310_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



雲がいい感じ。
山は伊吹山かなぁ?

20200823_114552_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



垂井町にあった「しまむら」の物流倉庫。

20200823_115520_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



関ヶ原町に入ってすぐの食堂。
このあたりが関西風の薄味と関東風の濃い味の境界らしい。

20200823_120518_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20200823_120618_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



史跡関係の新しい看板みたいなんがいっぱいできてました。

20200823_120844_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



JR関ヶ原駅に到着。

20200823_121938_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



このあたりから旧中山道を走ります。

至る所で地蔵盆をやっとりました。

20200823_122808_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



岐阜県と滋賀県の県境。
こんなに細い溝。

20200823_125224_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



柏原宿を通って

20200823_130432_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



醒ヶ井宿に到着。

20200823_132000_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



梅花藻が満開でございましたよ。

20200823_132926_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20200823_132840_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20200823_133442_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



醒ヶ井宿から彦根に向かう途中でなんか大きめの石みたいなもんを踏んでしまったようで後輪がパンク。
またかいな!激しく凹む。
小さな自動車修理屋さんの後ろの広い場所に入らしてもらってチューブ交換。
そしたら店主さんが出てきはって「大丈夫ですか?ここは私道やから気にせんと作業してよ。俺も昔乗ってたんよ」といって、「これも何かの縁やから」ってミネラルウォーターくれはりました。
ありがとうございました!めちゃ嬉しかった。

20200823_150942_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20200823_150952_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



米原を経由して、彦根へ。

彦根城近くの会社の同僚のご実家の理髪店。
建物が登録有形文化財なんですが、残念ながら外壁工事中。

20200823_154700_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20200823_154718_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



彦根城。何回か来てますがいつも滞在時間が短いので、どのへんが撮影スポットなんかようわからんのでいつもテキトーに撮ってます。

20200823_155502_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



彦根城のお堀は満々と水をたたえてて綺麗なんですねぇ。今回初めてこっち側のお堀に来ました。

20200823_155832_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



トンボが仰山飛んでて暑いけどちょっとずつ秋が近づいとるんやなぁと。実際、ちょっと暑さがマシになった気がしました。

20200823_155904_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



彦根から湖岸道路で米原に戻る途中の琵琶湖のショット。

20200823_161032_Canon_Canon PowerShot SX620 HS


20200823_170318_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



米原から在来線で輪行して名古屋に戻りました。

初めて米原駅から乗りましたが、新幹線が停まる駅とは思えんほど駅の周りは何にもない感じでした。

この日の走行距離は約95kmでした。
スポンサーサイト



浜大津を目指すも暑すぎて曽束大橋で引き返す
2020-08-26-Wed 22:19

8/11(火)、浜大津を目指してBMC号で出発。

とりあえず御幸橋に到着。
さくらであい館の展望台から背割堤方面のショット。
雲が多かったのですが9時過ぎの時点ですでにヤヴァい暑さ。
湿度が高いので余計に暑く感じるのか・・・。

20200811_091704_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



宇治を経由して宇治川(瀬田川)沿いのr3を走ります。

天ヶ瀬ダム。

20200811_112042_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



川はいいですねぇ。

20200811_113828_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



浜大津まで行こうと思ったんですが、暑過ぎてr3の曽束大橋で断念。

20200811_120432_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



宇治まで戻ってスタバで休憩。

20200811_125606_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



その後、自宅まで戻りました。

85kmぐらい走りました。
いや~、暑すぎましたわ。

宇治~浜大津
2018-05-08-Tue 23:53

4/30(月・祝)、天気はイマイチでしたけど、宇治を経由して浜大津まで何の工夫もないコースを往復してきました。

走ったのはこんなコースです。
ルートラボでコースを書くほどでもないひねりZEROのコースですが・・・。




8:30頃に自宅を出発して淀川CRへ。
木が切られてたんでなんだか妙に広々した感じです。
まだ、菜の花が咲いてました。

20180430_084652_NIKON_COOLPIX S7000



淀川CR走ってたら淀川に新名神の橋を架ける工事をやってました。へ~。
樟葉のゴルフ場の横あたりです。

20180430_085710_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_085854_NIKON_COOLPIX S7000



背割堤の桜を見ることもなくこの日で4月が終わってしまいました。時間の経過が異様に早いです。

20180430_092102_NIKON_COOLPIX S7000



宇治まで走ってr3に入り宇治川に沿って走ります。
曇ってるんでスカッとした写真が撮れません。

20180430_103814_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_105220_NIKON_COOLPIX S7000



r3にも和束に行った際と同様に「京都やましろ茶いくるライン」って書いてあると思ったら、間違えて「京都茶いくるやましろライン」って書いてありました。
なんかテキトーやわぁ。

20180430_105514_NIKON_COOLPIX S7000



r3を走るってことは私の中では琵琶湖に行くってのとほぼ同義です。
いつもは大体、瀬田川を渡って湖東を走るケースが多いのですが、今回はとりあえず浜大津まで行ってみようってことで、瀬田川を渡らずそのまま湖西を走り続けました。

浜大津近くの島ノ関ってとろにマイルストーンってジャズ喫茶があるとのことで行ってみましたが、つぶれてました。
以下の写真がそのマイルストーンってジャズ喫茶を他の店に改装してるところなんやろうか?

20180430_125018_NIKON_COOLPIX S7000



で、その島ノ関にすごい薄っぺらいめし屋「肉食堂 最後にカツ」って店ががあったんでそこでカレー食いました。
カレーの味で上にのってる肉の味がわからんかったぁ。普通のトンテキの定食にすべきでしたぁ。
選択を誤りました。
カレーも肉もどっちもとても美味しいんですよ。
ただ、カレーって味が強力だからカレーが付いた状態で肉を食べると、肉の味がわからんようになってしまうってことです。
ということで、私は肉については肉からカレーをこそげ落として、肉だけ食べました。

20180430_125144_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_125354_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_130710_NIKON_COOLPIX S7000



しかし、曇ってると琵琶湖感が10分の1ぐらいに激減します。
とりあえず琵琶湖に来たよってことでミシガンは撮ってみました。

20180430_132032_NIKON_COOLPIX S7000



その後、ちょっとだけ「浜大津駅」に行ってみたら、「びわ湖浜大津駅」に改名されてました。
そういうたら以前ニュースでそんなこと言うてたなぁ。

20180430_134004_NIKON_COOLPIX S7000



京阪石山坂本線はえらいアニメのラッピングでした。
昔の地味なカラーリングの京阪電車とのギャップが凄い。
「ちはやふる」は実写で映画化されたんで、主演の広瀬すずの写真までついてました。
撮り鉄の皆さんに混じって撮りましたがな。

20180430_140456_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_141736_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_134826_NIKON_COOLPIX S7000



天気もイマイチやし、さあ、帰ろかなって感じでそそくさと退散でございます。

来た道をただひたすら引き返すという工夫の無さ・・・。m(_ _)m

で、御幸橋あたりまで帰ってきたら、天気予報どおりとは言え、晴れてきましたがな。トホホ。

ということで淀川の夕景でございます。

20180430_181034_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_183442_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_184242_NIKON_COOLPIX S7000



淀川CRから一般道に出て、枚方市駅あたりから枚方警察方面に走ってると「10days bicycle store」って自転車屋さんが出来てたのでちょっと寄ってみました。
気さくでおしゃれな斎藤店長さんとちょっとお話しました。
この3月に開店されて、主に「SURLY」を扱ってらっしゃるとのこと。
「SURLY」ってほとんどクロモリなんだそうです。
HPもおしゃれな感じです。

20180430_191110_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_191148_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_191648_NIKON_COOLPIX S7000


20180430_192312_NIKON_COOLPIX S7000



で、家の2kmぐらい手前でパンク。自転車押して帰りましたがな。泣き・・・。
前輪のタイヤが赤、後輪のタイヤが黄色なんで、この際、前後輪ちゃんと色を統一しようと思った次第です。

20180430_220558_NIKON_COOLPIX S7000



結局、この日は120kmほど走りました。
しかし、ホンマ、何の工夫もない同じコースの単なる往復でございました。m(_ _)m

和束~ミホミュージアム
2018-05-03-Thu 00:44

4/28(土)、久々にSL01号でロングライドして和束~ミホミュージアムに行ってきました。

1/20(土)に名古屋から青土ダムに行って以来の約3ヶ月ぶりぐらいのロングライドです。
偶然にもミホミュージアムも青土ダムも滋賀県甲賀市にあったりします。

走ったのはこんなコースです。
【交野市】~R168~r47~r5~【和束】~r5~R307~r522~r12~【ミホミュージアム】~r12~r522~R307~r5~【和束】~r5~r47~【木津】
使えなくなってた感じのルートラボが使える感じになってました。それもIEじゃなくてEdgeでも使える感じ・・・。
とっても嬉しい・・・。




買ったことを完全に忘却しとったフォナックのジャージ着て出発。
相変わらず9:30過ぎと遅い出発ですが・・・。m(_ _)m

20180428_093032_Phonak.jpg



R168を走ってたら鯉のぼりが・・・。
そういう季節ですねぇ。

20180428_100932_NIKON_COOLPIX S7000



木津川市内とか和束とかを走ってると道路に「京都やましろ茶いくるライン」って書いてありました。
ダジャレな感じですねぇ~。
昔はこんなん書いてなかったんですけどね。
このあたり確かにサイクリストがよう走ってるところです。

20180428_111256_NIKON_COOLPIX S7000



r47を木津川に沿って走ります。
まだ、菜の花が咲いてます。

20180428_111310_NIKON_COOLPIX S7000



恭仁(くに)大橋を渡ってR163からr5に入ります。

20180428_112100_NIKON_COOLPIX S7000



r5を北東方向に走って緩い勾配を上って和束町に。
新茶のシーズンです。

20180428_114416_NIKON_COOLPIX S7000


20180428_123138_NIKON_COOLPIX S7000



更に走って、

20180428_125556_NIKON_COOLPIX S7000



滋賀県甲賀市に突入。

20180428_131422_NIKON_COOLPIX S7000



途中、シロツメグサ、藤、ミツバツツジなんかが咲いてました。春ですなぁ。

20180428_130634_NIKON_COOLPIX S7000


20180428_130754_NIKON_COOLPIX S7000


20180428_130800_NIKON_COOLPIX S7000



信楽をかすめるのでお約束のたぬきの写真。

20180428_132440_NIKON_COOLPIX S7000



こういう杉木立の道を抜けてゆるゆる上って行くと、

20180428_135912_NIKON_COOLPIX S7000



ミホミュージアムに到着です。

20180428_143720_NIKON_COOLPIX S7000



時間が無いのもありますが、今回の展示にはあまり興味もないので、無料で見れるところだけ見ることにしました。

ここでチケット買ったり、食事したりできるんですが、

20180428_143752_NIKON_COOLPIX S7000



チケット買わずに水だけ頂きました。

20180428_143916_NIKON_COOLPIX S7000



以前来た時は「でんついて帰る」感じでしたが、今回はとりあえずトンネルの向こう側までは行ってみました。

このトンネルに入ります。

20180428_144330_NIKON_COOLPIX S7000



内部はこんな感じで、

20180428_144654_NIKON_COOLPIX S7000



トンネルから抜けるとこんな感じです。

20180428_145548_NIKON_COOLPIX S7000



で、この橋の先にあるこの建物の内部から有料になります。

20180428_150058_NIKON_COOLPIX S7000



ほとんどが地下に埋まっとる感じの美術館なんですが、地下に埋まってます感がわかる写真を撮ってみたいなぁと思いつつ、一体、何処に行ったらそういうたら写真が撮れるんか全くわからず・・・。

ちなみにこの美術館の設計者はイオ・ミン・ペイって有名な人らしいです。
ルーブル美術館のピラミッドも手掛けた人とのことです。
この美術館は宗教法人神慈秀明会関係の財団法人が運営しているのですが、宗教の力ってちょっと怖いぐらいに凄いんだなぁと感じました。


復路は基本、下りです。

茶畑が夕日に照らされてました。

20180428_170036_NIKON_COOLPIX S7000



そういうたら和束で猪肉を扱ってるお店があって猪の毛皮がたくさん干してありました。
そりゃ「天然」ですわね。

20180428_170552_NIKON_COOLPIX S7000


20180428_170622_NIKON_COOLPIX S7000



結局、復路はJR木津で力尽き輪行。

20180428_174140_NIKON_COOLPIX S7000


20180428_175828_NIKON_COOLPIX S7000



ちょうど100kmぐらい走りました。
久しぶりなんで100kmも走れたら上出来です。
しかしというか、やっぱりというか、坂が全然登れんようになっとりました。

亀山~青土(おおづち)ダム~四日市
2018-01-21-Sun 16:03

1/20(土)、輪行で亀山まで行ってから、亀山~青土(おおづち)ダム~四日市 と走ってきました。

朝から風呂に入って名古屋宅の片づけをしていたので、名古屋宅出発は10:00頃と出遅れてしまいました。

名古屋駅で駅員さんに「亀山駅って交通カード使えますか?」って訊いたら、関西本線の四日市以西は交通カードが使えないとのことで久しぶりに券売機で切符を買いました。

20180120_105543_Apple_iPhone 7



11:05名古屋発の快速に乗って、輪行で亀山へ。

20180120_110226_Apple_iPhone 7



12:09亀山着。

20180120_121232_Apple_iPhone 7



自転車を輪行袋から出して、12:30頃、サイクリングスタート。

20180120_122028_Apple_iPhone 7



とにかく、R1をひたすら西進というか北西進します。

鈴鹿峠をどんどん上ります。
峠越えなんて超久しぶりですが、そんなに勾配はきつくなかったので、まあ、なんとかなりました。

20180120_134114_Apple_iPhone 7



鈴鹿峠のてっぺん、鈴鹿トンネルです。

20180120_134726_Apple_iPhone 7



トンネルを抜けると滋賀県甲賀市だった。

20180120_135105_Apple_iPhone 7



最後の5kmぐらいは、滋賀県道のr9を走ります。

途中、凄くご神木が立派な小さな神社がありました。

20180120_142536_NIKON_COOLPIX S7000


20180120_142554_NIKON_COOLPIX S7000



14:30頃に青土(おおづち)ダムに到着。

20180120_143950_NIKON_COOLPIX S7000



ダム湖全景。

20180120_144004_Apple_iPhone 7



このダムはダム湖から水が流れ出るところがすり鉢みたいになっとってかなり変わってます。
こういう構造のダムは日本にここしか無いようです。

ここんところあんまり雨が降ってないんで、流れ出る水の量が少なめですが・・・。
水量の多い時期は、豪快に水がこの「ダムの穴」に吸い込まれてまして、自分もいっしょに吸い込まれそうな感覚になるそうです。
今回のこの程度の量でも、ちょっと普通のダムとは違う感覚がありました。
まあ、とにかく一回実物が見てみたかったので満足しております。

20180120_144112_NIKON_COOLPIX S7000


20180120_144734_NIKON_COOLPIX S7000



目的達成。
まだ、日が短いので、とっとと引き返します。

往路の方は上り区間は長かったので、復路は下り基調です。
鈴鹿トンネルを抜けた後は、R1をどんどこ下ります。

20180120_154552_Apple_iPhone 7


20180120_155227_Apple_iPhone 7



亀山駅の少し手前に関宿があったので、ちょっとだけうろうろ。

20180120_160544_NIKON_COOLPIX S7000


20180120_161125_Apple_iPhone 7



郵便ポストの上に犬がおりました。

20180120_161218_NIKON_COOLPIX S7000



復路は下り基調ということで、想定より早い16:50ぐらいに亀山駅に着いたので、距離を伸ばそうと四日市駅まで走りました。
途中で日没し夜のR1を爆走(って全然速くないけど)しました。
やっぱり夜間走行は怖いですけど、R1は路肩の幅もそれなりにあるし、照明もそれなりにあるし、車が多い分、そのヘッドライトで結構明るいし、比較的走りやすい道やと思います。
とはいえ、夜間走行はやっぱり極力避けたいですけど・・・。

20180120_175121_Apple_iPhone 7



19時ちょっと前にJR四日市駅に到着。

20180120_191425_Apple_iPhone 7



何故か19時台は名古屋行きの電車が19:39の1本しかなく、結果的に40分ほど待ちました。

20180120_192441_Apple_iPhone 7



コンビナートのそばだけあって、JR四日市駅にはこういうタンク的な貨物列車がいつも停まってます。

20180120_193846_Apple_iPhone 7



19:39発の普通電車に乗って、名古屋には20:23到着。

20180120_205148_Apple_iPhone 7



この日の走行距離、88kmぐらい。

久しぶりに峠越えして、ちゃんとしたサイクリングをしたって気分でした。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる