赤目四十八滝を目指すも坂に負けて断念
2017-08-21-Mon 23:10

8/13(日)、赤目四十八滝を目指したんですが、コース設定を誤り、坂に負けてすごすごと帰ってきました。

私にしては結構早く7:30頃に自宅を出発。

R168~R163という車で走るような道を使ってまずは奈良公園へ。

途中、R163でキリンなユンボを発見。
こういう絵を描くと重機も可愛らしくなります。

20170813_082322_NIKON_COOLPIX S7000



京都府精華町「柘榴」
R163走るとあります。
いつもザクロって凄い地名やなぁ~って・・・。

20170813_082946_NIKON_COOLPIX S7000



あともう少しで奈良公園ってところ(奈良公園から見ると真西)に平城宮跡があります。
南に朱雀門、北に太極殿があって、これらは平城京遷都1,300年の記念事業の一環で復原されたものみたいです。
この朱雀門と太極殿の間は500mぐらいあって、基本な~んもないだだっぴろい土地です。
ここに近鉄奈良線の線路が敷設されておりビシバシ電車が走ってます。

朱雀門

20170813_090312_NIKON_COOLPIX S7000



太極殿と近鉄電車。

20170813_090808_NIKON_COOLPIX S7000



イマイチちゃんと整備されていないこの雑然とした雰囲気・・・。
観光客はみんな奈良公園に行っちゃうので、ここにはほとんど人がおらず、お金も掛けられないって感じでしょうか。


で奈良公園に到着。
相変わらず中国系の観光客の方が多い・・・。
まだ時間が早かったので、この若草山方面の写真には人が写ってませんけど。

20170813_094946_NIKON_COOLPIX S7000



暑いんで鹿も木陰でくつろいでたり、

20170813_095108_NIKON_COOLPIX S7000



藤棚の下で人間と一緒に涼んでたりしてます。

20170813_095158_NIKON_COOLPIX S7000



今年生まれた小鹿もだいぶん大きくなってきました。

20170813_095258_NIKON_COOLPIX S7000



サルスベリが満開でございますよ。

20170813_103118_NIKON_COOLPIX S7000



で、奈良公園での休憩を終え、いよいよ赤目を目指して出発。
r80の坂を上ります。

まずはなんとか岩井川ダムに到着。

20170813_112914_NIKON_COOLPIX S7000


20170813_113010_NIKON_COOLPIX S7000



奈良の市街地が遠くに小さく見えます。

20170813_112930_NIKON_COOLPIX S7000



更にここから上るのですが、途中、勾配が10%を超え、15%とか20%とかいったところも出てきて、脚は着くわ、押しは入るわで、もうヘロヘロで、発汗もドバドバって感じです。
最短距離を走ろうってテキトーなプランがいけませんでした。
※知らん場所はやっぱ事前にちゃんと調べておかんとあきませんね。
ヘロヘロ過ぎて上り課程の写真は無し。

で、やっと頂上に到着。

20170813_124714_NIKON_COOLPIX S7000



まだ、13時前で、時間的には走れんこともなかったんですが、この後のアップダウンとか距離とか暑さとかを考えたら走る気力が無くなってしまい、赤目を目指すことは止めにしました。

ということで、せっかく今回の行程の最高地点には到達したんですが、上ってきた坂を下ることにしました。
上るのはしんどくて時間も掛かりますが、下るのはホント楽ちんであっという間です。

で、この日はもう坂は懲り懲りさんってことで、大幅に遠回りですが木津川CRまで北上して平坦路で帰ることにしました。
まあ、その分距離は稼げます。

20170813_145830_Apple_iPhone 7



久しぶりに自転車道の南の端の泉大橋から、御幸橋を目指します。

途中、田んぼの中の鎮守の森。

20170813_161942_NIKON_COOLPIX S7000



流れ橋のところまで来たら、新しい休憩場所が出来てました。
自転車を止める装置みたいなんがちょっと斬新でした。
車輪を軽く突っ込むだけでタイヤのゴムの摩擦で安定してホールドしてくれます。
よう出来てます。

20170813_162808_NIKON_COOLPIX S7000


20170813_162830_NIKON_COOLPIX S7000



御幸橋を経由して、その後、淀川CRで枚方まで南下。

一般道に出て、R1の天の川の交差点で後ろを振り返ったら、夕焼けが綺麗でした。

20170813_184634_NIKON_COOLPIX S7000



結局、この日の走行距離は約95km。
赤目まで行って輪行で帰るよりは20kmほど多く走れました。
まあ、距離は稼げたんで、目的は達成できなかったけどヨシとするかぁ~。
スポンサーサイト

やっと奈良の峠茶屋に行けました
2016-06-12-Sun 16:49

6/11(土)、ついに奈良の峠茶屋に行ってきました。

5/15(日)の時と同様にR168~R163~R24~r754というほぼ最短ルートを走って奈良公園の北まで行ったあと、今回は奈良公園の北側のR369を東進し、その後南下して峠茶屋を目指しました。

ルートは以下です。




東大寺・大仏殿の背中を見ながらR369の東進スタート。

20160611_121514_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



R369って柳生や円成寺(えんじょうじ)に行く際に何度か走ったことがあって、アップダウンがあるって印象だったんですが、今回走ったら「こんな上り一辺倒やったっけ?」って感じでひたすら上りばかりでした。
人間の記憶なんてええ加減なものです。

20160611_122712_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



このあたりでは奈良交通のバスの「自由乗降」の看板をよく見かけます。
バスが来たら、手を挙げたらどこでも止まって乗っけてくれるんでしょうね。そんでもってどこでも降りれるんでしょうね。

20160611_125342_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ここで右折して南下。

20160611_130146_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



右折してちょっとすると勾配10%超の激坂。
まったく対応できず、脚は付くは、押しは入るはでもうヘロヘロ。
激坂集落を上から見た図。

20160611_131652_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



自転車を押してたら、草刈りをしていたこういう地域にしては比較的お若い女性(40歳台ぐらいかなぁ)に、「あともうちょっとで下りになりますから」なんて声を掛けて頂き、頑張って漕ぎ始めたら、ちょっと勾配はマシになり、こんな感じのええ雰囲気の道になりました。

20160611_132318_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



あと1.8kmって書いてあります。もうちょっとやぁ・・・。

20160611_132404_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



やっとのことで念願の石切峠の峠茶屋到着。
ついに行くことができました。
行こう行こうと思いながら、コースがようわからんようになったり、まあいろいろあって、この峠茶屋を知ってから5年は経過したような・・・。

20160611_133602_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



このたばこの看板が泣かせます。

20160611_133620_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



屋根に掲げられた「峠茶屋」の看板。

20160611_133642_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ちょっとだけ店の中。

20160611_133804_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



「草餅」の提灯。見たらわかるって。
この日「草餅」は売り切れでした。

20160611_133748_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ということで、わらび餅を頂きました。

20160611_133938_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



で、店主のおっちゃんの後姿。

20160611_135932_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



店主のおっちゃんとちょっとお話ししました。
この峠茶屋は創業180年でおっちゃんで6代目。
おっちゃんは61歳でこの店に住んではるとのこと。
夏は涼しくてクーラーいらずらしいですが、冬はめちゃ寒いそうです。
平日はどんなに天気が良くてもほとんどお客さんなんて来ないとのこと。
この日は土曜日でしたが、私がわらび餅を食べてる間にこの茶屋の前の道を通ったのはハイカー2名のみ。
「こういう古い建物を維持していくのは大変でしょう」と水を向けると、
「確かに大変ですわ。行政から補助が出るわけでもないですからなぁ」
前述の道しるべみたいなのにも峠茶屋って書いてあって、このあたりの旧街道の象徴的な建物だと思うんですが、行政の補助は皆無のようです。
そういうお話を聞くと、こうやって今もこの茶屋が存続していること自体、ある意味奇跡に近い事だと思いました。
京都・京見峠の京見峠茶屋も数年前に廃業されてます。
(でも、たまに滋賀から人が来て建物の最低限のメンテナンスはしてはるようでしたが)
こういう峠の旧道は車も入りにくく、新しい道が出来て以前の街道としての機能もほとんど失われており、人の行き来がほとんど無くなってるので、そういう場所で営業を続けていくのは本当に難しいことだと思います。
この6代目のおっちゃんの後を継ぐ人はきっといないんやろなぁ・・・。

「今日、天気予報は午後から雨言うてましたが、この風の感じや、カラスもあんまり鳴いとらんので、今日は雨降りまへんで」
(実際、曇っていたのが晴れ間も出てきて、雨は全く降りませんでした)
「秋になったら、あの南天に赤い実がぎょうさんなりまんねんけど、鳥が待ち構えとってみな食うてしまいよるんですわ。鳥はよう知ってますわ」
「この紫陽花、ここの花おまへんやろ。これ鹿の仕業ですわ。鹿が食いよるんですわ」
てな感じで、自然と共に生きてはるって感じの実直で素朴なおっちゃんでした。

赤丸が紫陽花を鹿が食べてしまったあと・・・。

20160611_140400_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



「末長く頑張って下さい」みたいな言葉をお掛けして、店を後にしました。


峠茶屋の近くの集落にありました。
この「お金入れ」が「しまじろう」っぽいけどそうでなくて、なんともええ感じでした。

20160611_141332_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



r184を南下。田んぼの横で小休止。

20160611_142742_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



r184~r183と走って、更にr80に入ります。
帰りは奈良公園までひたすら下りです。
r80沿いに岩井川ダムってのがありました。

20160611_143934_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160611_144014_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



r80もなかなかの勾配です。
奈良市街地を一望。

20160611_144504_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



奈良公園まで戻ってきました。
とりあえず、鹿のショット。

20160611_145750_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



知人に教えて頂いて5/15(日)に奈良公園に行った際は臨時休業だった「工場跡事務室」って喫茶店。
今回行ってみたらやってました。
なかなかええ感じのお店でした。
しかし、存在の仕方が地味過ぎて、普通に通り過ぎる分にはそこに喫茶店があることに気付かんような感じです。

20160611_160430_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160611_160602_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160611_161640_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160611_163416_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



「工場跡事務室」の後、帰路につきました。

この日の走行距離、約80km。
奈良の坂道はなんかしんどいんですよねぇ。
疲れました・・・。

北部の奈良市近辺でも結構しんどいんですが、南部の山岳地帯に行くともっとえげつなく・・・。

奈良公園で鹿を見たり・・・。
2016-05-18-Wed 01:07

5/15(日)は曇りの予報でしたが、結構ええ天気やったので、チャリでR168~R163~R24~r754~R369というほぼ最短ルートを走って奈良公園に行ってきました。

泉大橋。

20160515_114154_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ここからR24~r754~R369と走ると、東大寺・大仏殿の後姿か見えてきました。
しかし、でかい構造物です。

20160515_122248_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



峠茶屋っていうところに行ってみようかと思って地図を見て進んでいくと、春日山遊歩道というダートになってました。

20160515_134138_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ダートだと自転車では行けないので、他の道を探していると、こんな標識が・・・。

20160515_134848_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



先を見ると舗装路が・・・。これやったら行けるかも・・・。

20160515_134936_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



でも、進んでいくと東海自然歩道ってことで、やっぱりダートに・・・。

20160515_135130_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ということで、この日は峠茶屋はあきらめて、今まで行ったことのない奈良公園の南側へ。

奈良ホテルって奈良公園の南にあったんやぁ。立派やなぁ。
泊まるのは無理でも喫茶だけでもして、内部がどうなってるんか見てみたいもんです。

20160515_142112_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160515_142142_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



奈良公園の南の方には荒池っていう池があったり、

20160515_142656_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160515_142704_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



浮見堂があったりするんですね。全然知りませんでした。

20160515_142812_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ちょっと移動して、東大寺・南大門の前の道。
えらい人です。なので東大寺はスキップ。

20160515_143710_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ということで、暫く鹿を見て癒されました。

つぶらな瞳が可愛いなぁ・・・。

20160515_143922_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160515_151404_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



真正面からそんなに見んとって・・・。

20160515_143936_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



鹿をちょっと観察すると、何か食べてる時しか立って活動してなくて、草を食べてるのは立ってるけど下向いてます。

20160515_150618_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



食べてる時以外はこんな感じで座ってるというか、寝ているというか・・・。

20160515_152042_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



結局、立って顔を上げてるのは、鹿せんべいがもらえそうな状況にある鹿のような感じでした。

奈良公園も外国人観光客が多かったですが、鹿に鹿せんべいをあげてメチャ盛り上がってはりました。
鹿がこんなに人に馴れてるって普通はあまりない状況ですもんねぇ。

で、やっぱり鹿のお尻は白かった。

20160515_150826_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



知り合いから教えてもらった奈良公園の北に隣接する「工場跡事務室」っていうカフェ的な店に寄ってみたんですが、残念ながら臨時休業でした。
ある場所といい、店の佇まいといい、全然目立たないけどええ感じの店でした。また、いつか・・・。

20160515_160642_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160515_160702_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160515_160738_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



あとは来た道を帰るのみ。

途中、R163に案山子が・・・。ちょっと怖い・・・。

20160515_171604_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



まだ、鯉のぼりが泳いでました。

20160515_180032_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



この日の走行距離、約70km。

鹿に癒されました。

談山神社~長谷寺 (紅葉は完全に見ごろ過ぎ)
2011-12-11-Sun 22:25

12/10(土)、短時間でザーッとmucho66さんにコースを設定してもらって、奈良県の宇陀市・桜井市あたりを、道の駅・宇陀路大宇陀~談山神社~長谷寺~道の駅・宇陀路大宇陀 と走ってきました。

20111210_135656_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



mucho66さんとは東大阪市役所前で7:30に待ち合わせ。
車にmucho66さんの自転車(RIDLEY Compact)を積み込んで、8時頃に出発。

中環~南阪奈道路~R24~R165~R166 と走って、9:15頃、ツーリング出発点の「道の駅・宇陀路大宇陀」に到着。

コースは以下のとおり。
【道の駅・宇陀路大宇陀】~R370~【宮奥ダム】~【談山神社】~r37~R165~【長谷寺】~R165~R166~【道の駅・宇陀路大宇陀】
※大文字の「R」は国道、小文字の「r」は府県道 を表しています。

コースの地図はこのルートラボをどうぞ。


この日は、とにかく寒かった・・・。

道の駅・宇陀路大宇陀に到着時の気温は2℃。

20111210_092006_Panasonic_DMC-TZ7.jpg




駐車場の周りの草には霜が降りてます。

20111210_093718_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



準備に手間取って、結局、自転車での出発は10時頃。

まずは、R166を南下するんですが、道の脇のふと見ると白いものが・・・。
雪かみぞれが降ったのか、解けずに残ってます。

20111210_101158_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



談山神社(たんざんじんじゃ)に向かう途中で、宮奥ダムに立ち寄ります。
いきなり上りで、結構しんどい。

20111210_102244_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ダムから上ってきた東の方向を望む。いい景色。雲ってなかったらもっといいんやけど・・・。
この日は、基本は曇ってて、ときどき日が差すといった天候で、気温は7℃ぐらいまでしか上がりませんでした。

20111210_102608_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ダム堤防にて、タイヤを赤のContinental Grand Prix 4000に交換したmucho66さんのRIDLEY Compact号。
ええ感じ。不快な振動を結構吸収してくれて乗り心地もかなり良くなったそうです。いいなぁ・・・。

20111210_102510_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



宮奥ダムを後にして談山神社を目指します。
平均10%ぐらいの勾配がある上りをこなし、大峠トンネルまで来ました。
めちゃしんどい。
で、このトンネル、1800mもあってとっても長くて怖い。幸い車は少なかったので良かった・・・。
とりあえず、ここからやっと下りになります。

20111210_104518_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



大峠トンネルから出たところ。このときは雲ってなくて見晴らしが良かった。
ここから本格的なダウンヒルになります。
めちゃ寒い。身体冷えまくり。

20111210_105240_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



下り終わったら、談山神社に向けて再度、上りがあります。
自動車用の道と歩行者用の参道があったんですが、歩行者用の参道を選択。

20111210_105838_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



もう、頭がクラクラするような坂でした。
たまらず、自転車を降りて押し歩き。場所によっては15%は超えてるはず。
歩いて上っても息があがって、心拍数も上がります。
写真は上りきったあたりからの来た道のショット。

20111210_110418_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



11時過ぎに談山神社到着。「たんざん」と読みます。
この談山神社は「多武峰」というところにあります。これで「とうのみね」と読みます。
やっぱり、地名や人名は難しい。
ちなみに、明治の廃仏毀釈の際に寺を廃して神社のみとなったそうです。
談山神社の名前は、この多武峰で大化改新の談合が行われたことに由来するそうです。へぇ~。

20111210_111050_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



談山神社と言えば、十三重塔と紅葉で有名ですが、紅葉は完全に見ごろを過ぎてました。
前日に談山神社のWEBサイトを見たら、思いっきり「今年の紅葉は終了しました」って書いてあったんで、わかってたんですが・・・。

20111210_111816_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こんな感じで葉っぱはほとんど落ちちゃってましたが、それはそれで風情があります。

20111210_112632_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



でもまあ、こんな感じで、楼門に周りに紅葉がちょっとだけ残っていたり。

20111210_112046_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ちなみに楼門の下はこんな感じで結構きれい。

20111210_112616_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



談山神社を後にし、次は長谷寺に向かいます。
途中で昼食にそばを食べて、長谷寺には13時半頃到着。

20111210_133932_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こういう登廊を上っていきます。この日は自転車も歩きも上りが多い。

20111210_134338_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



登廊を上りきったあたりからのショット。

20111210_134726_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



登廊を上りきったら本堂があり、本堂にはこのような舞台があります。

20111210_134750_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



本堂の正面。

20111210_134850_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



本堂の裏側。

20111210_135116_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



本堂の舞台から南側を望む。

20111210_134828_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



本堂の舞台から五重塔を望む。
紅葉していたらさぞかし美しいでしょう。
長谷寺もほとんど紅葉の葉っぱは落ちていました。

20111210_134948_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



長谷寺で唯一紅葉が残っていたところ。

20111210_135656_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



15時前に長谷寺を後にし、あとは道の駅・宇陀路大宇陀に戻るのみです。

戻る途中、R166で単調な上りが4kmぐらい続く区間があって、部分的に勾配は10%を超えていたこともあり、とてもしんどかった。


で、道の駅・宇陀路大宇陀には16時前に到着。

帰り支度をして、16時半頃に車で帰路につきました。

mucho66さんを東大阪まで送り届け、18時頃お別れ。


第二京阪で交野まで戻ってきて、そのまま散髪のため、いつもの「WAZAIKA」さんに直行。
店長さんが、このブログのことをご存知で、ちょっとびっくりするやら、恥ずかしいやら・・・。
「WAZAIKA」で検索したら、このブログがヒットしたとのこと。
で、全然関係ないですけど、店長さんは剣道をやってはったそうです。

20111210_194002_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



自宅には19半時頃に到着。

サイコンでの走行距離、約42km。
ルートラボでの獲得標高(上り)は750m。


距離はたった42kmとかなり短いですが、なんだか、ずーっと上ってばかりいる印象でかなり疲れた一日でした。
周回コースなので、ずーっと上ってばかりなんてことはあり得ないのですが・・・。

それと、とにかく寒かった。
やっぱり気温が10℃を割り込むと、かなり寒さがこたえます。

これだけ寒いと当然、紅葉も見ごろを過ぎちゃってました。
完全にタイミングを逸したって感じ。
一週間早ければ、かなり状況は違ってたんだと思いますが、自然相手にタイミングを合わせるのはなかなか難しいもんです。

Sirrusで傍示峠~くろんど池
2011-08-20-Sat 23:45

8/20(土)、久しぶりにSirrusに乗って、傍示峠~くろんど池 を走ってきました。

コースは以下のとおり。
【交野市】~【傍示峠】~【くろんど池】~r7~R163~R168~【交野市】


天気が良ければロングライドしたかったのですが、朝5時頃に目が覚めて外を見ると雨が降ってます。

二度寝して、7時頃に起きた時には、雨は止んでましたが、ネットで天気予報を見ると午後はやっぱり雨のようです。
天気が回復するのに淡い期待を抱いていたんですが・・・。

ということで、ロングライドは諦め、ゆっくり朝食を摂ってから10:30に、ミシミシ音の原因と思われるペダル(PD-A530)を付けたSirrusで出発。
これでミシミシ音が発生すれば、このペダルに原因があることが特定できそうです。


Sirrusに乗るのも久しぶりですが、傍示峠に上るのも5/21(土)以来で久しぶりです。

傍示峠には今までロードのSL01でしか上ったことがありませんでしたが、今回は初めてクロスのSirrusで上ります。

Sirrusのフロントのギアは48T,38T,28Tの3枚、リアは12T,13T,15T,17T,19T,21T,23T,25Tの8枚。
一番軽い組合せは、フロント28T×リア25T で ギア比は1.12。
SL01の一番軽い組合せは、フロント34T×リア27T で ギア比は1.26 なので、少しは楽に上れるはずです。

で、結果的に、確かに少しは楽でしたが、自分の脚が大したこと無いので、全般的にはすごくしんどかったです。
やっぱりもっと体重を落とさないといけないことを痛感しました。


傍示峠への上りの中で、このあたりが唯一木立に囲まれていない場所です。

20110820_111018_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ここからだと寝屋川の更に向こうまで見渡せます。

20110820_111302_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



てっぺんに到着。もうヘロヘロです。

20110820_111722_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



やっぱり、このペダル、ミシミシ鳴ってました。
なので、このペダル もしくは クリート あたりのどこかが鳴っているはずです。
しかし、こんなシンプルな構造のペダルのどこが鳴ってるんやろう???

20110820_111738_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



傍示峠から奈良側にダウンヒルして、くろんど池に到着。
曇ってるんで、パッとしない写真です。

20110820_112836_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



高山の里山と田んぼ。

20110820_113852_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



あとは、R163~R168 と走って自宅を目指すだけです。


途中、「星の里・いわふね」という施設内を流れる天の川のショット。

20110820_121624_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



自宅には12:30頃に到着。

サイコンでの走行距離、約26km。
ルートラボでの獲得標高321m。


その後、家内と一緒に、家内の実家の墓参りに北摂霊園へ。
この頃(17時前)には、雨が降り出してました。

20110820_164616_Panasonic_DMC-TZ7.jpg


プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる