FC2ブログ

西吉野方面(黒滝村~天川村~五條市~下市町)
2011-07-19-Tue 01:24

7/17(日)、またまたmucho66さんにコースを設定してもらって、奈良県の西吉野方面を、道の駅・吉野路黒滝~黒滝村~天川村~五條市~下市町~道の駅・吉野路黒滝 と走ってきました。

mucho66さんとは東大阪市役所前に7:30に待ち合わせ。今回は道もすいていて定刻10分前に到着。
車にmucho66さんの自転車(RIDLEY Compact)を積み込んで、8時前に出発。

20110717_073800_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



近畿自動車道~南阪奈道路~R24~R169~R309 と走って、9:30頃、ツーリング出発点の「道の駅・吉野路黒滝」に到着。

20110717_101900_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



道の駅の駐車場が満車だったので、裏手の臨時駐車場に駐車して、出発準備。

20110717_100024_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



10時過ぎに出発。

コースは以下のとおり。
【道の駅・吉野路黒滝】~R309~r53~R168~【猿谷ダム】~R168~【道の駅・吉野路大塔】~R168~r20~r138~R309~【道の駅・吉野路黒滝】
※大文字の「R」は国道、小文字の「r」は府県道 を表しています。

コースの地図はこのルートラボをどうぞ。


基本的に時計回りに周回するルートです。

まずは、R309で南下します。
元々、mucho66さんが設定していたルートではトンネルは使わずに旧道で峠を越えるものでした。
大体、坂道を上りは始めると、私が先に行くケースが多いのですが、私は旧道のことは全然意識しておらず、何の疑問も抱かずに、目の前にあるトンネルに突入してしまいました。

上の写真が新笠木トンネル(1,693m)、下が新川合トンネル(2,751m)。
( )内の数字のとおり、どちらもかなり長いです。
尚、新笠木トンネルは出口(南側)の写真です。
新川合トンネルの写真で写っているのはmucho66さん。新笠木トンネルを出た後に、先頭を交代しました。

20110717_104632_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110717_105426_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



新川合トンネルの内部の写真。ちょっとビビッていてブレまくってますが・・・。

20110717_110132_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



今回のような幅の狭い歩道しか整備されていないトンネルでは、自転車は歩道を走るとトンネルの壁面に接触しそう&歩道から脱落しそうで恐ろしい訳です。
そうすると、車道を走るしかありません。これもかなり恐ろしいと言えば恐ろしいのですが、歩道を走るよりはまだましです。
そもそも、トンネルを走ると、車の走行音が異常に大きく増幅されて、その音を聞いているだけでもかなり恐ろしいものがあります。その上、暗いので路面の状況が見え辛い。何かを踏んでスリップでもしたところに、後ろから車が来たら・・・といった思いが頭をよぎります。

こういう恐ろしさもあって、mucho66さんはわざわざトンネルを通らず、旧道を走るルートを設定してくれていたのに、それを私が何の躊躇も無くトンネルに突入してしまった訳です。

ただ、トンネルを走ると恐怖と引き換えに良いこともあります。
1.高くまで上らなくてよい。(勾配も緩くなる)
2.距離が短縮できる。
3.夏場は涼しい。
今回の場合、トンネルを使わないと818mまで上る必要がありますが、トンネルを使うと645mまでで済みます。
また、出発地点から川合の交差点まで、トンネルを使わないと11.3km走る必要がありますが、トンネルを使うと9.2kmで済みます。

今回、トンネル走行の後、mucho66さんが「怖かった」と言ってはりました。確かに怖かった。
でも、旧道を使っていたら、かなり体力を消耗していた可能性があります。また、時間も掛かったはずです。

一点申し添えておきますと、一応、私もトンネルを走らなくてすむのなら走りたくないと思っています。


で、この2つのトンネルについて、天五さんのサイトで、走行中の動画が公開されています。
よかったらどうぞ・・・。

ちなみに、旧道を車で走った動画もありました。
よかったらこのYouTubeもどうぞ。

まさに、「恐怖」と「体力&時間」のトレードオフ ですね。


トンネルを抜けると素晴らしい風景が広がっています。

20110717_110438_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



R309を川合の交差点で右折して、r53に入り、天ノ川に沿って南西から西に進みます。

天川村役場前の天ノ川では、沢山の家族連れが水遊びをしています。

20110717_110834_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



r53はとても気持ちよく走れる道です。

ちょっと休憩して撮影。

天ノ川の水はとても綺麗で、青緑のような色をしています。

20110717_112208_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



私のBMC。

20110717_112336_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



mucho66さんのRIDLEY。

20110717_112348_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



更にr53を西進します。

20110717_113220_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こんな木陰の道があったり。

20110717_113322_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



天ノ川沿いにはこういったバンガローやオートキャンプ場が沢山あります。

20110717_114548_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



快適な道が続きます。

20110717_115858_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



猿谷ダムが近づいてきたのか、だんだん天ノ川の水量が増してきました。水は深い緑色です。

20110717_120436_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



猿谷ダムに向かうため、R168に入って南下します。

猿谷ダム到着。放水してました。

20110717_123904_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ダム湖。

20110717_124226_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



猿谷ダムを後にし、R168を北上します。
※十津川村まで行くという話しもあったのですが、時間の関係で断念しました。

20110717_125148_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



昼食を摂る道の駅・吉野路大塔まではかなりの上りが続きます。

20110717_130358_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



道の駅・吉野路大塔に到着。ヘロヘロです。到着後、たて続きにベットボトル2本を飲み干しました。
後ろの黄色い建物のうどん屋で昼食。

20110717_141434_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



昼食後、R168を少し上った後は、かなり長距離のダウンヒル。

R168からr20に入り、その後、r138に入って東進します。

20110717_150228_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



このr138は、丹生川に沿っていて、何とも言えない趣のある道です。

丹生川。

20110717_145814_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



木陰があってとても走りやすい道です。

20110717_144626_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



所々にいい感じの集落があって、なんとも言えない生活感が漂っています。

20110717_151622_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



r138を右折してR309に入り、発着点の道の駅・吉野路黒滝を目指します。


道の駅・吉野路黒滝には15:30頃に到着。

帰り支度をして、16:00頃に車で帰路につきました。

mucho66さんを東大阪まで送り届け、18:00頃お別れ。

自宅には19時頃に到着。


この日、サイコンの調子がおかしくて、心拍数は計測するものの、スピードや距離、ケイデンスは一切計測できませんでした。

20110717_144640_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



また、iPhoneのアプリのCyclemeterもGPSをうまく受信できず、コースの半分ぐらいしか計測ができていませんでした。


ということで、走行距離は、大体70km。
ルートラボでの獲得標高(上り)は889m。


この日は快晴でしたが、コースに木陰が多く、かなり快適に走れました。
今回のコースのr53、r138は、とても走りやすい良い道でした。

しかし、奈良県には、今回の黒滝村、天川村、十津川村に、以前に行った明日香村、曽爾村等、まだ、結構「村」が残っているんですね。

青蓮寺ダム~曽爾高原~室生寺~室生ダム
2011-06-05-Sun 10:57

6/4(土)、mucho66さんにお誘い頂き、道の駅・宇陀路室生~青蓮寺(しょうれんじ)ダム~曽爾(そに)高原~室生寺~室生ダム~道の駅・宇陀路室生 と走ってきました。

GWの5/4(水)以来の久しぶりのちゃんとした?ツーリングです。

mucho66さんとは東大阪市役所前に7:30で待ち合わせしていたのですが、なんやかんやと準備に手間取って、車に自転車を積んで自宅を出発したのが7:10頃。ガソリンも無かったので給油して待ち合わせ場所に向かいます。

結局、東大阪市役所には20分遅れの7:50に到着。
mucho66さん、遅刻、すみませんでした。m(_ _)m

東大阪市役所前で、mucho66さんの自転車(RIDLEY Compact)を積み込んで、出発。

近畿自動車道~西名阪自動車道~名阪国道~R369~r28~R165 と走って、9:20頃、ツーリング出発点の「道の駅・宇陀路室生」に到着。思っていたよりすんなり着きました。

20110604_094758_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



「道の駅・宇陀路室生」の横には宇陀川流れています。

20110604_094820_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



9:45、自転車で出発。

コースは以下のとおり。
【道の駅・宇陀路室生】~R165~r81~【青蓮寺ダム】~r81~【曽爾高原】~r81~R369~r28~【室生寺】~r28~【室生ダム】~R165~【道の駅・宇陀路室生】
※大文字の「R」は国道、小文字の「r」は府県道 を表しています。

コースの地図はこのルートラボをどうぞ。


まずは、R165を北東に進み、近鉄の名張駅のあたりで右折し、r81に入り南下します。

南下して暫く走ると青蓮寺(しょうれんじ)ダムに到着。

ダム湖が美しい。

20110604_103412_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110604_103214_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110604_103424_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



青蓮寺ダムを後にし、更にr81を南下します。

このr81は青蓮寺川に沿って走っていて、車も少なく景色も良くて、とても素晴らしい道です。

20110604_104904_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



途中、「百間滑淵(ひゃっけんなめらふち)」なる看板が出ていました。

20110604_105132_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



青蓮寺川のこのあたりのことを言うような感じですが、説明文が無いので、いまひとつ意味がよくわかりませんが・・・。

20110604_105038_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



で、このあたりの山は、こういった岩肌がむき出しになっている箇所が見られます。

20110604_105050_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



更にr81を南下し

20110604_105654_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110604_105734_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



曽爾(そに)村に突入。人口1,800人の村ですが、とても美しい村です。
NPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟しているそうです。

20110604_110126_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



曽爾村から曽爾高原を目指します。

写真ではあまり伝わらないと思いますが、曽爾高原までは平均勾配8%超、部分的には10%超のかなり厳しい坂を3kmほど上らないといけません。
イヤー、しんどかったです。途中でふくらはぎがつって、難儀しました。
この日は、青蓮寺ダムあたりの緩い坂でも何故かふくらはぎがつってました。

20110604_131340_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



やっと、曽爾高原に到着。12:00頃。
厳しい坂を上った甲斐がありました。
素晴らしく且つある意味ちょっと特異な風景です。

20110604_123258_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110604_123406_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110604_125156_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110604_125222_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



曽爾高原から遠くの山々を見渡すとこんな感じ。
雲が無ければ、もっと素晴らしい光景なんだろうと思います。ちょっと残念。

20110604_125314_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



曽爾高原から下る途中にある「ファームガーデン」で食事。
無難なところでカレーにしました。

20110604_141642_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ここで、私もmucho66さんもかなり脚にきていたので、この後の道程をどうするか話し合いました。
私もmucho66さんもスマホで、この後の勾配を調べようとしたんですが、私のiPhone(Softbank)は圏外、mucho66さんのAndroid携帯(au)は電波が弱く、結局、調べられませんでした。
で、食事の支払いの際に、レジにSoftbankのWiFiが使用可能な旨のポスターが貼ってありました。
有難し。
私のiPhoneでWiFi接続してこの後の勾配を調べ、なんとか行けそうということになり、基本的に当初の予定通りのルートを走ることにしました。


「ファームガーデン」を後にし、r81~R369と走ります。
mucho66さんが設定してくれた当初の予定ルートでは、トンネルは走らず旧道を走るルートになっていたんですが、R369沿いの店舗で水分補給した際に、店主に確認すると、旧道はかなり勾配がきついのでトンネルを走ったほうが遥かに楽 とのこと。
ということでR369の栂坂(とがさか)バイパスという2kmぐらいの長いトンネルを走って、旧道を回避しました。
ここの勾配が緩かったのは助かりました。

栂坂バイパスを抜けた後、すぐに右折してr28に入り、北上します。

このr28も非常に走りやすく、風景も美しい道です。
室生川に沿って走っています。

20110604_153054_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110604_153236_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110604_153342_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



15:45頃、室生寺に到着。

室生寺は山肌の杉の大木の中にへばりつくように建っている、とても趣のあるお寺でした。

表門
20110604_154822_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

仁王門
20110604_155314_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

金堂へ向かう石段
20110604_155444_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

金堂
20110604_155758_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

本堂
20110604_160234_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

五重塔(平成10年の台風で大きな損傷を受け、平成12年に修復された)
20110604_160328_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

更に上へ上へと石段は続き・・・。
20110604_160930_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110604_161112_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

階段の一番上に奥の院の土台の柱が見えます。
20110604_161214_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

奥の院の横からの図
20110604_161630_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

上りきった所からの奥の院の図。イヤー、疲れました。
20110604_161716_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



室生寺を後にし、r28を更に北上し、17時過ぎに室生ダムに到着。

20110604_171010_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ちょうど放水していました。

20110604_171058_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ちなみに、青蓮寺川も室生川も名張川に注ぎ、名張川の高山ダムより下流は木津川になります。
つまり、青蓮寺川も室生川も淀川水系ということになります。


r28を右折して、R165に入り北東へ進み、17:30頃、「道の駅・宇陀路室生」に帰ってきました。

20110604_172804_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



帰り支度をして、道の駅でお土産とかを買って、18時過ぎに車で出発。

途中でmucho66さんをご自宅まで送って、交野の自宅には20:40頃到着。

走行距離、約66km。
ルートラボでの獲得標高1,064m。

r81、r28共に、非常に美しい風景でとても良かったですし、曽爾高原、室生寺も素晴らしかったです。
とても密度の濃いツーリングで、走行距離の割には坂も沢山上りました。

mucho66さん、プランニングありがとうございました。
また、誘ってやって下さい。


P.S.
また写真が多くなってしまった・・・。くどくてすみません。

久しぶりにSL01でくろんど池方面へ
2011-05-21-Sat 16:28

5/21(土)、久しぶりにSL01に乗って、傍示(ほうじ)峠~くろんど池へ行ってきました。

SL01に乗るのは5/4(水)以来です。

コースは以下です。
【交野市】~【傍示峠】~【くろんど池】~r7~R163~R168~【交野市】

前日の金曜日、午後から仕事が三宮だったので、三宮で飲んで帰り、爆睡して今朝は9時過ぎに起床。
朝食を摂って11時前にSL01で出発。

やっぱり2週間も自転車に乗っていないと傍示峠への上りはしんどかった・・・。

傍示峠のピーク手前の大阪側の棚田。
田植えが済んでいました。美しい。

20110521_113436_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



いつもの傍示峠のピークの写真。

20110521_113730_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



傍示峠のピークを越えたの奈良側の田んぼ。
田植えの真っ最中。

20110521_114242_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



傍示峠を下り終え、くろんど池へ。

20110521_115402_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



今日は天気も良かったので、バーベキューを楽しむ方々で一杯でした。

20110521_115028_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



くろんど池を後にし、r7~R163~R168 と走って、自宅には13時前に到着。

走行距離は26kmほど。
ルートラボでの獲得標高は324m。

傍示峠の上りって、標高差241m、距離2.8kmなんですけど、この2.8kmで今日のサイクリングのほとんどのエネルギーが消費され、ほとんどの疲労が蓄積されたって感覚です。
たった2.8kmなんですけど・・・。

私ごときはたった2.8kmでヘロヘロになる訳ですが、今、ジロとかを走ってるプロの自転車選手って、ホンマ、化け物やと思います。
山岳ステージでのあの走り、何なんでしょう・・・。(平坦ステージも異常ですが・・・)
特にコンタドール。異次元の走りですなぁ、ありゃ。

以下、ジロの第9ステージのエトナ火山の上りに関するシクロワイアードからの抜粋です。
『ゴールまで距離を残して飛び立ったアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)は、全長19.4kmの最後の登りを僅か49分17秒で登り切った。平均スピードになおすと23.6km/h。1時間あたり標高差1467mを登ったことになる。
ちなみにコンタドールが集団からアタックした時のギアは53x17T。ホセ・ルハノ(ベネズエラ、アンドローニ・ジョカトリ)とともに集団から抜け出し、100rpmほどの高いケイデンスを維持して登りを突き進む姿は、一時代を築いたランス・アームストロング(アメリカ)を彷彿とさせる。』

53x17Tで100rpmほどの高いケイデンスって・・・、やっぱり異常・・・。

久しぶりに傍示峠~くろんど池へ
2011-04-17-Sun 01:17

4/16(土)、久しぶりに傍示(ほうじ)峠~くろんど池へ行ってきました。

傍示峠~くろんど池へ行くのは1月以来です。

コースは以下のような感じです。
【交野市】~【傍示峠】~【くろんど池】~r7~R163~R168~【交野市】


午前中に家の用事なんかをして、14:30にSL01で出発。

傍示峠への上りの出発地点。平均勾配8.7%、最大勾配15%。
久しぶりなので、きっときついやろうなぁと、ちょっとビビッておりました。

20110416_143824_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



案の定、とてもきつかった・・・。写真撮影もありましたが、何度も足を着き、トホホ。

てっぺんの少し前の棚田。
田んぼに水を張る準備段階のようです。
もうすぐ田植えなんですね。

20110416_145918_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110416_150246_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



この赤い花の咲いている木は何やろう???

20110416_150302_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



傍示峠のてっぺんに到着。疲れた・・・。
速い人は12~13分で上ってしまうようですが、私はその倍はかかってますね。

20110416_150750_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ここから一気に奈良側にダウンヒルして、くろんど池に到着。

くろんど池の入り口のところにこんな花が咲いてました。
この花の名前もわかりません。m(_ _)m
花の名前、全然知らんのです。

20110416_151544_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110416_151608_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



くろんど池はこんな感じ。
桜はかなり散っています。

20110416_152708_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



トータルテンボスの藤田みたいなアフロヘアーの人がボートに乗っとります。

20110416_152208_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



SL01と桜とくろんど池。

20110416_152646_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



くろんど池から、r7~R163~R168 と走って「星の里いわふね」という交野市の施設の横まで来たら鯉のぼりが沢山風にはためいてました。もうすぐ5月なんやなぁ・・・。

20110416_155852_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



そうそう、今回、初めてビブタイツを履いて走ってみました。
このビブタイツ、例によってAmazonのCannondale半額処分品。7,613円(送料無料)で購入しました。
サイズは合うか、品質はどうか等、心配でしたが、サイズも品質も問題なく、ええ感じでした。

20110416_165146_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



自宅には16時過ぎに到着。

走行距離、約26km。ルートラボでの獲得標高324m。

久しぶりの厳しい坂はやっぱりこたえました。

えべっさんの後、傍示(ほうじ)峠~くろんど池~磐船神社
2011-01-11-Tue 23:47

1/10(祝)、交野の住吉神社の十日戎に行ってから、傍示(ほうじ)峠~くろんど池~磐船神社 と走ってきました。

コースは以下です。
【交野市】~府道7号線~【傍示峠】~【くろんど池】~県道7号線~国道163号線~国道168号線~【磐船神社】~国道168号線~【交野市】

コースの地図はこのルートラボをどうぞ。


家内と一緒に交野の住吉神社の十日戎へ。
別に商売をやってる訳ではありませんが、何故かなんとなく毎年、この住吉神社のえべっさんには来ています。

結構な人出です。

20110110141939_DMC-TZ7.jpg

20110110141950_DMC-TZ7.jpg



甘酒も頂きました。

20110110142817_DMC-TZ7.jpg



自宅に戻り、15時過ぎから走りに出ました。

まずは、傍示(ほうじ)峠を越えて、くろんど池を目指します。

京阪電車の河内森駅の踏み切りを渡って少し行くと峠への登りの始まりです。
ここで、自宅から約3.6kmぐらいです。
この写真を見ても、普通に住宅が建ってるだけで、この道の向こうに峠があるって感じではないですよね。

20110110152522_DMC-TZ7.jpg



200mぐらい走ると、こんな感じになります。
まだ、住宅がありますが、勾配はだいぶきつくなってきています。

20110110152708_DMC-TZ7.jpg



更に200mほど進むと、もう完全に山の中です。
車もほとんど走ってません。

20110110152833_DMC-TZ7.jpg



更に登って、途中で街を見下ろします。手前の木にピントが合っちゃってますが・・・。

20110110153816_DMC-TZ7.jpg



あとちょっとで頂上です。
このあたり、稲が植わっている季節だと、もっと綺麗なはずです。

20110110154445_DMC-TZ7.jpg



で、傍示峠の頂上から、来た道を見下ろしてます。
結構な勾配です。

20110110155025_DMC-TZ7.jpg



ここから一気に坂を下って奈良県に入り、くろんど池に到着。

20110110155914_DMC-TZ7.jpg



水はきっとめちゃくちゃ冷たいんでしょうが、アヒルは気持ち良さそうに泳いでおります。
暫し、アヒルの足の動きを見ていたんですが、上手いこと泳ぎますねぇ・・・。
水中で忙しげに動いている黄色い足って、なかなか愛らしいものです。

20110110160155_DMC-TZ7.jpg



くろんど池を後にして、県道7号線を南下します。
途中の立派な家屋。比較的新しそうですが、ちゃんと、むこし窓(虫籠窓)もついてます。

20110110160639_DMC-TZ7.jpg



高山大橋の交差点で県道7号線を右折し、国道163号線に入り西進。

更に、北田原大橋の交差点で国道163号線を右折し、国道168号線に入り北上します。

交野市に入るあたりで、気温は2℃でした。風もあって結構寒く、勝手に鼻水が出てきます。

20110110162458_DMC-TZ7.jpg



現在は国道168号線はこのあたりでトンネルを抜ける新しい道になっているのですが、この道が出来る前はこのあたりは車のすれ違いも困難な細い道しかありませんでした。
その細い道は今も残っていて、その道沿いに磐船神社があります。

17年ぐらい交野に住んでいて、このあたりは何度も車で走っているのですが、磐船(いわふね)神社に来たのは初めてです。
※磐船神社については、このWikipediaをどうぞ。

20110110162724_DMC-TZ7.jpg



この巨大な岩がご神体です。船のような形なので磐船(いわふね)なんですね。

20110110162846_DMC-TZ7.jpg



もう少し引いたショット。

20110110163307_DMC-TZ7.jpg



ここから「岩窟めぐり」というのも出来るらしいです。

20110110162949_DMC-TZ7.jpg



磐船神社を後にし、自宅には17時前に到着。

この日の走行距離は、約24km。

少し日が長くなってきています。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる