超久しぶりにSirrus号で、超久しぶりにジャズ喫茶YAMATOYAへ
2018-01-08-Mon 02:36

1/2(火)、超久しぶりにSirrus号で、超久しぶりにジャズ喫茶YAMATOYAへ行ってきました。

淀川CRを走るのも凄く久しぶりです。
天気が良くて気持ちええなぁ~。

20180102_115144_NIKON_COOLPIX S7000



と思いながら走ってたら、淀川河川敷の木がむっちゃ切られてる。
どういう事情かわかりませんが、なんか悲しい。
大きな木が結構たくさんあってちょっとした森というか林というかそういう趣きだったんですけどね。
なんとか残すことは出来なかったのかなぁって思ってしまい残念です。
もしかしたら台風の影響もあるんかもしれません。
既に木が倒れちゃってたりしてたとか、今度台風が来た際に木が増水時の妨げにならんためにとか・・・。
ただ、この辺ってもともと鳥獣保護区で鳥とかいっぱいおったんです。
バードウォッチャーの方とかよういはった場所なんですけどね。
まあ、結局、人間の都合で状況は変わっていくっちゅことですねぇ。
しかし、何とも痛々しい風景・・・。

20180102_115241_Apple_iPhone 7


20180102_115341_Apple_iPhone 7


20180102_120812_NIKON_COOLPIX S7000


20180102_120914_NIKON_COOLPIX S7000



この日は淀川CR~桂川CR~鴨川沿い~京都市内と走りました。

鴨川にて。たぶん、オオバンって鳥かなぁ。

20180102_132036_NIKON_COOLPIX S7000



京都聖護院のYAMATOYAって老舗ジャズ喫茶。
1/2から営業してはりました。

20180102_141754_NIKON_COOLPIX S7000


20180102_142118_NIKON_COOLPIX S7000


20180102_142846_NIKON_COOLPIX S7000


20180102_143346_NIKON_COOLPIX S7000


20180102_143408_NIKON_COOLPIX S7000



エリック・ドルフィーがかかってました。
このアルバム、もうどれぐらい前に聴いたか記憶ごさいません。

20180102_143906_NIKON_COOLPIX S7000



これ、なんか訳わからんけど凄かった。
上原ひろみってやっぱスゲー。
ちゃんと聞いてみんとアカンなぁって思いました。

20180102_152258_NIKON_COOLPIX S7000



復路は来た道をそのまま引き返す感じ。
京都市内~鴨川沿い~桂川CR~淀川CR
復路でテキトーに夕日をばパシャパシャと。
関西医大横に到着する前に日没しちゃいました。

20180102_162542_NIKON_COOLPIX S7000


20180102_163746_NIKON_COOLPIX S7000


20180102_164804_NIKON_COOLPIX S7000


20180102_172342_NIKON_COOLPIX S7000


20180102_172952_NIKON_COOLPIX S7000



スーパームーンって言うんでしょうか・・・。
それに貧弱なコンデジのデジタルズームも交えた最大倍率で挑むアタクシ。
もうめちゃブレるブレる。腕がプルプルなる中、気合で撮りました。

20180102_180838_NIKON_COOLPIX S7000



久しぶりにクロスバイクに乗りましたが、サイクルジャージとかじゃなく普段着で気楽な感じでええもんやなぁと・・・。

走行距離は約70kmでした。
スポンサーサイト

宇治田原町の正寿院へ
2017-08-29-Tue 23:46

8/27(日)、枚方が好きやんチャリ部のたーさんのプランニング&先導で御幸橋から宇治田原町の正寿院へ行ってきました。

淀川CR~御幸橋~木津側CR~宇治~r3~r62~R307~正寿院 と走りました。

以下、今回のコース。




朝6時過ぎに自宅を出発し、淀川CRで待ち合わせ場所の御幸橋へ。

ええ天気だわぁ。

20170827_070656_NIKON_COOLPIX S7000



この日の参加者は、男性はたーさん、Tさん(ボクシングジム会長)、そんでもって私。
女性はYさん、Oさん。
総勢5名。

御幸橋を出発し、まずは木津川CR~一般道で宇治へ。

20170827_073224_NIKON_COOLPIX S7000



宇治の平等院のそばでは今回のツーリングには参加できなかったけど、同じチャリ部のザッキーさんが宇治クイズ王決定戦を企画してくれはりました。
ザッキーさん、楽しい企画、ありがとうございました。m(_ _)m

問題は以下。結構難しいっす。

第1問
昨年(2016年)、この平等院の近くであるギネス記録が誕生しました。何のギネス記録でしょう?
①1羽の鵜が1回の鵜飼いで獲ってきた魚の数のギネス記録
②1列に並べた茶団子の長さのギネス記録
③源氏物語の宇治十帖 音読早読み時間のギネス記録

第2問
宇治で人気のお茶の店の名前。このうち、実在しなかった人物は誰?
①中村藤吉
②上林春松
③伊藤久右衛門

第3問
宇治市民の足として活躍する京阪宇治バス。創業したのは今のどこ?
①今の宇治市
②今の久御山町
③今の宇治田原町

答えは、第1問が②、第2問が③、第3問が③

なんとか決勝問題(第3問)まで残ったんですが、「所詮、そこまでの男」の実力をいかんなく発揮し初代ウジクイズ王の栄冠を逃してしまいました。
流石!宇治出身のYさん!おめでとうございます!
Yさんは写真の一番手前の女性。

20170827_081510_NIKON_COOLPIX S7000



宇治を後にして、いつも琵琶湖に行くときに使うr3を走ります。

20170827_083302_NIKON_COOLPIX S7000



途中でr3からr62に入ります。r62は初めて走った道です。
このあたりからちょっと上りになります。

Tボクシングジム会長、上りににもかかわらずフロントのギアがずっとアウター。
流石、体力あるわぁって思ったら、インナーにするのを忘れとったとのこと。

20170827_084652_NIKON_COOLPIX S7000



r62からR307に入るところ。

20170827_085044_NIKON_COOLPIX S7000



R307って凄く久しぶりに走りました。
やっぱ、結構なアップダウンです。
相変わらずイノシシの肉売っとる。

20170827_090706_NIKON_COOLPIX S7000



もうちょっとで正寿院です。

20170827_091302_NIKON_COOLPIX S7000



この日の参加車両の一部をば。

たーさんのTIME。カーボンなのに細いフレーム。

20170827_091724_NIKON_COOLPIX S7000



T会長のCannondele。初めてディスクブレーキをまじまじと見ました。

20170827_091850_NIKON_COOLPIX S7000



OさんのBrompton。ミニベロの折り畳み自転車です。

20170827_091946_NIKON_COOLPIX S7000



で、正寿院に到着。
800年ほど前に創建された真言宗のお寺です。

20170827_092022_NIKON_COOLPIX S7000



風鈴がいっぱい。

20170827_092154_NIKON_COOLPIX S7000


20170827_092254_NIKON_COOLPIX S7000


20170827_092332_NIKON_COOLPIX S7000



客殿に移ります。

20170827_092408_NIKON_COOLPIX S7000



猪目窓。
猪目っていうのは日本に昔からあった形みたいです。
まあ、ハート型です。

20170827_092730_NIKON_COOLPIX S7000


20170827_092940_NIKON_COOLPIX S7000



9:30ぐらいなんで、まだ参拝客が少なく、貸し切り状態。
めいめいにくつろいではります。
寝っ転がってはるのは写真を撮るためです。

20170827_092854_NIKON_COOLPIX S7000



この日の参加者全員。

20170827_092830.jpg



この客殿の天井画。
iPhoneを自撮りモードにして畳の上に置いて撮影しました。
スマホやから出来る撮り方って感じです。

20170827_093028_Apple_iPhone 7



天井画のスペアみたいなのも飾ってありました。

20170827_093112_NIKON_COOLPIX S7000



お茶とお茶請けも付いてます。

20170827_095014_NIKON_COOLPIX S7000



正寿院を後にして、帰りはR307をひたすら西進して枚方方面へ。

途中、R307沿いの木谷製茶場ってところに寄って抹茶系パフェをば。
宇治田原町って和束町と並んで京都のお茶(≒宇治茶)の一大生産地なので、こういう抹茶系のお菓子を出すお店も結構あったりします。
やっぱ、お茶の生産地だけあって結構美味しいです。

20170827_104146_NIKON_COOLPIX S7000



自宅には12時過ぎに到着。
この日の走行距離、74kmぐらいでした。

正寿院はフォトジェニックなお寺でございました。

「枚方が好きやんチャリ部」の皆さんと将軍塚~浜大津~宇治
2017-07-09-Sun 20:56

7/2(日)、「枚方が好きやんチャリ部」ってFacebookのグループの企画に参加させてもらって将軍塚~浜大津~宇治ってな感じで走ってきました。

朝8時に御幸橋の背割堤側に集合ってことだったんですが、ちょっと起きられるかなぁって感じもあり、事前に参加表明もせず、全く突然に集合場所に現れるという超テキトーさ。

20170702_073818_NIKON_COOLPIX S7000



皆さんとは全くの初対面なのに、初めぐらいちゃんと事前に参加表明せえよって話です。
すんません。m(_ _)m

私は基本いつも一人で走るんで、知り合いと走ることもほとんどなく、ましてや初対面の方と走るなんてホント初めてだったんです。
お誘いの文章に「ゆるゆる行きましょう」なんて書いてあったんで、思い切って参加したものの、ついていけるかなぁなんて不安もあったんですが、走ったことないコースを走ったり、行ったことのないところに行ける期待が勝ったって感じです。
当然、どんな方がいらしゃるのかなぁって不安と期待もあります。

皆さんとご挨拶して早速出発。
ますは桂川CRを北上。

20170702_080242_NIKON_COOLPIX S7000



京川橋のところから鴨川沿いコースに入ります。
こんな南の鴨川沿いを走ったのは初めてでした。

20170702_083226_NIKON_COOLPIX S7000



鴨川沿いを七条まで北上したら一般道に出て東進し、東山七条の交差点からまた北上。
ちなみに、この交差点のすぐ左側が、私がたまに行く京都国立博物館です。

20170702_083906_NIKON_COOLPIX S7000



ちょっと北上してすぐにまた東進して東山ドライブウェイに入って、東山山上公園(将軍塚)を目指します。

ゆるゆるとは書いてありましたが、ここからがかなり強烈な坂道。
勾配が10%を超える部分も結構ありましたが、なんとか足を付かずに登りきることができました。
一人で走ってたら絶対足付いてたと思いますが、一緒に走っている人の目もあるので、なんか意地になって登りきれた感じです。
こういうのが他の人と走るメリットの一つなんでしょうね。
勾配10%を超える坂ってここんとこ全然走ってなかったんで、もう汗ダクダクのヘロヘロでございました。体重落とさんとなぁ・・・。
ということで、登坂途中の写真は一切ありません。

で、将軍塚山上に到着。
ここでやっと写真。
曇ってたんでこんな感じです。
でも、京都市内が一望できます。
晴れてたらなぁ・・・。
将軍塚も初めてでございました。

20170702_090354_NIKON_COOLPIX S7000


20170702_090756_NIKON_COOLPIX S7000



この日ご一緒させて頂いた方々。
私を除いて、女性3名、男性3名。

20170702_090810_NIKON_COOLPIX S7000



将軍塚の後は、山科を経由して、京阪京津線と並走し、勾配61‰(パーミル)の逢坂の関を越えて浜大津へ。
これもこのブログでちょっと書きましたが、この61‰って勾配はアプト式とかの特殊な構造の列車を除くと、日本国内で普通の構造の電車で登る勾配としては最も急なものみたいです。全部タモリ倶楽部の受け売りです。
ということで、京津線って結構凄いんです。1車両のお値段は新幹線と同じぐらいらしいです。
写真は逢坂の関あたりで信号待ちしてるところ。

20170702_100248_NIKON_COOLPIX S7000



浜大津、久しぶりでした。

20170702_102002_NIKON_COOLPIX S7000


20170702_102005_NIKON_COOLPIX S7000



この日のメンバーの方の高級車両。

20170702_102056_NIKON_COOLPIX S7000


20170702_102102_NIKON_COOLPIX S7000



浜大津でちょっと休憩して、次は宇治を目指します。

20170702_103824_NIKON_COOLPIX S7000



浜大津から宇治へ移動する途中で石山寺近くの「茶丈藤村」って和菓子系のお店へ。

このお店、サイクリストの間では結構有名なお店みたいです。
(サイクルスタンドがあったりしますし・・・)
というのも、このお店の女性店主さん&女性店員さんはサイクリストで、ご両名なのかどちらか一方なのかはわかりませんが、かなり強力なヒルクライマーなんだそうです。
ご両名とも和装されていて、柔和な感じで、とてもそんな風には見えんのですが、でもそのようなんです。
へ~って感じでした。

20170702_110308_NIKON_COOLPIX S7000


20170702_110416_NIKON_COOLPIX S7000



いちごのかき氷を食って・・・。

20170702_112444_NIKON_COOLPIX S7000



サイクリストにはこんなオマケまで付き・・・。

20170702_112814_NIKON_COOLPIX S7000



「茶丈藤村」を後にして、あとは瀬田川~宇治川に沿ってr3を走て宇治まで。
ここはよく走ってる道です。

曽束大橋でパチリ。

20170702_122814_NIKON_COOLPIX S7000


20170702_122956_NIKON_COOLPIX S7000



宇治までは基本下り基調なんで楽ちんです。やっぱ、r3は良いなぁ。

20170702_123742_NIKON_COOLPIX S7000



宇治で昼飯食って、

20170702_133438_NIKON_COOLPIX S7000



あとは、淀川CRとかで自宅まで。
自宅の場所によって、このあたりからお別れする方もいらっしゃいます。

淀川CRを爆走する皆さん。
この日はいつもの向かい風が吹いてなかったのでラッキーでした。

20170702_153410_NIKON_COOLPIX S7000



枚方で土産のシュークリームを買って帰宅。

20170702_180750_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離、約106kmでした。

なんとなくノープランのまま嵐山へ
2017-06-01-Thu 23:54

5/14(日)、なんとなくノープランのまま嵐山まで行ってきました。

いつのもように淀川CRを走って御幸橋まで。
天気はいいんですけど、黄砂のせいなのか何なのか、すご~く霞んでます。
この5月はこういう空が多かったです。
なんかスッキリしません。

20170514_082112_NIKON_COOLPIX S7000



御幸橋の横のサイクリストが集うスペースにはいろんな自転車が停まってます。
最近はディスクブレーキを搭載したロードバイクをたまに見かけるようになってきました。

20170514_084112_NIKON_COOLPIX S7000



今度は桂川CRを北上。
パラグライダーが気持ち良さげに飛んでました。

20170514_090410_NIKON_COOLPIX S7000



嵐山に着く手前の山。ブロッコリーとカリフラワーを組み合わせたみたいな感じ。

20170514_093820_NIKON_COOLPIX S7000



嵐山に到着。お決まりの渡月橋。

20170514_094920_NIKON_COOLPIX S7000



竹林を自転車を押しつつ歩いてると

20170514_100730_NIKON_COOLPIX S7000

20170514_101450_NIKON_COOLPIX S7000



タケノコはこのように竹なっていくんですねぇ~。

20170514_100822_NIKON_COOLPIX S7000



竹林を抜け、r50で嵯峨野の平野屋へ。
この鳥居は、愛宕山山頂の愛宕神社の一の鳥居になります。

20170514_103422_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_103932_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_104652_NIKON_COOLPIX S7000



ここは鮎が有名なお店で、ええお値段するのでおいそれと昼飯とか食えませんが、お茶とお菓子なら風情のある部屋で千円未満で寛げます。
嵯峨野でもここまでくると峠(六丁峠)を一つ越えると保津峡駅まですぐみたいな場所なので観光客は激減してゆっくり過ごせます。

20170514_104726_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_104928_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_105034_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_105202_NIKON_COOLPIX S7000



平野屋にこのポスターが貼ってありました。
阪急と嵐電が西院でつながるんやぁ~。へ~。
つながるって、どんな感じでつながるんやろう?

20170514_114124_NIKON_COOLPIX S7000



清涼寺に寄ってから、嵐山を後にしました。

20170514_115542_NIKON_COOLPIX S7000



桂川CRで御幸橋まで戻ってきたら、淀川CRには入らず、一般道のr13で御殿山まで。
前日5/13(土)にジャズ喫茶「サンタモニカ」のマスターが話題にしていた御殿山の「団平」でカレーうどんを食ってしまいました。
チャリでの消費カロリーを帳消しにする摂取カロリー。トホホ。
でも、食べごたえがあって美味かったぁ。

20170514_135816_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_140550_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離は80kmぐらいでした。

伏見「鳥せい」~京都国立博物館「海北友松展」
2017-05-10-Wed 01:42

5/3(水・祝)、伏見「鳥せい」~京都国立博物館「海北友松展」とチャリで行ってきました。

いつものように淀川CRを北上。
淀川CRの北の終点に御幸橋があるんですが、そのCR終点あたりから横に新しい道が出来てました。

20170503_122714_NIKON_COOLPIX S7000



ここまで整備するんやったら信号の手前のダートも舗装してくれたらええのに。

20170503_122934_NIKON_COOLPIX S7000



で、桂川CRに入り暫く走ってから一般道に出て、久しぶりに伏見方面へ。

新高瀬川沿いの酒蔵。
ここ、もうちょっと前だったら菜の花も盛大に咲いてて、凄く綺麗なんですけどねぇ。
ロケでもよく使われる場所です。

20170503_131154_NIKON_COOLPIX S7000



松本酒造さんの現役の酒蔵みたいです。

20170503_131432_NIKON_COOLPIX S7000



で、久しぶりに「鳥せい」さんへ。
ここも元酒蔵が利用されているお店です。

20170503_134534_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_134800_NIKON_COOLPIX S7000



で、「とりラーメン」を食いました。やっぱり、あっさりしてて美味いなぁ。

20170503_135418_NIKON_COOLPIX S7000



昼食後、伏見から京都の東山七条まで北上して京都国立博物館へ。

20170503_145044_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_145116_NIKON_COOLPIX S7000



海北友松(かいほうゆうしょう)の展覧会を見てきました。
恥ずかしながら、私、この人のことは全く知りませんでした。
浅井氏家臣の武家に生まれて、その後、禅門に入り東福寺で修業。ここで狩野派に入って狩野永徳とかに師事したらしいです。
60歳を過ぎてから頭角を現した人らしく、その頃には狩野派から抜けて、自分の独自色を出していったとのこと。
作品は大画面の水墨画が多いみたいですが、金碧濃彩の屏風絵もあります。
特に龍の絵が有名らしく、建仁寺の龍の絵なんかが最もメジャーな作品のようです。

20170503_150010_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_150022_NIKON_COOLPIX S7000



60歳過ぎてから頭角を現したってところが、なんか勇気づけらます。


京都国立博物館からの帰り、御幸橋から淀川下流側のショット。

20170503_183600_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_183612_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離は65kmぐらいでした。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる