革のシンバルケース
2018-07-13-Fri 01:06

このシンバルケース、私の唯一の海外旅行である新婚旅行でNYに行った際に、場所はもう全然記憶に残ってないのですがNYの楽器屋街みたいなところで購入しました。

20180707_004600_NIKON_COOLPIX S7000



Istanbulってメーカーのシンバル2枚を買った店で、そいつを持って帰るためにケースも必要だったので物色してたら発見。
全部革のシンバルケースなんて初めて見たので、ええなぁと思ったんですが、やっぱり革なんで値が張る訳です。

なので買うかどうか思案しながら店の出口の方向に歩いて行ったら、後ろから店員が「ウェ~~~イト、ウェイト、ウェイト!!!」と言いながら小走りでやってきて、私の前に回り込んで太川陽介のルイルイみたいな感じで手を突き出して私を制し、向こうから値引き交渉をしてきました。私が帰ってしまうと思たんでしょうね。
値が張るから不良在庫化しとって、このアジア人に売りつけたれ!ってなことだったんかもしれません。

具体的な値段は全然覚えてませんが、もうびっくりするぐらい値引いてくれたことだけは覚えてます。

今か四半世紀前の話でございます。
スポンサーサイト

東西四大学合唱演奏会 長男はグリークラブへ
2018-06-29-Fri 01:03

久しぶりの投稿です。m(_ _)m

長男ですが、「大学におる間、彼女でけへんかもしれんよ」との先輩からの忠告があったにもかかわらず、何故かグリークラブに加入。

軽音とかアカペラサークルとかも行ってみたようですが「あいつらチャラいわ」とどうも水が合わんかったようです。
とはいえ、グリークラブなんて全くの想定外・・・。まさか・・・って感じです。
うちの息子ちょっと変わってるんかもしれません・・・。

で、6/24(日)、第67回・東西四大学合唱演奏会ってのを見に京都コンサートホールに行ってきました。

嫁はんと長女と一緒に車で京都・北山まで。

ベーグルで腹ごしらえ。

20180624_114856_NIKON_COOLPIX S7000


20180624_114924_NIKON_COOLPIX S7000



いよいよ京都コンサートホールへ。

なんかかっちょええ。こんなホールで歌うんやぁ。凄いやん・・・。

20180624_124316_NIKON_COOLPIX S7000


20180624_124646_NIKON_COOLPIX S7000



入り口のところにあった演奏会のポスター。
東西四大学ってのは早稲田、慶応、同志社、関学です。
この演奏会、もう67回もやってるんやぁ。伝統の演奏会ちゅうことですね。

20180624_124614_NIKON_COOLPIX S7000



入ってすぐのところもなんか綺麗です。

20180624_130216_NIKON_COOLPIX S7000



そんでもって大ホール。
私、パイプオルガンのあるようなクラシック専用ホールみたいなところは初めてでした。
普段、自分たちが演奏してるライブハウスなんかとは、なんちゅうか全然次元が違ってて、ホール自体に圧倒されてた感じです。
しかし、こんなところで歌えるなんて値打ちあるわぁ。

20180624_135232_NIKON_COOLPIX S7000



演奏中は撮影NGだったので、写真はここまでです。

グリーの合唱ってのも初めて聴きましたけど、大勢の人間の声が束になった力っちゅうのはスゲーなぁとぶっちゃけ感動しました。ちょっと涙目な私・・・。心の琴線に触れるっちゅうんでしょうか・・・。
凄い迫力で、凄い緻密なハーモニー。
ピッチ(音程)が正確なのにはちょっと驚きました。
ほとんどフラットとかせんのですよねぇ。
はじめに基準音を聞いてから伴奏とかもなく20分ぐらいの楽曲をほとんどピッチの狂いなく歌い続けるってちょっとスゲーなぁって思いました。やっぱ、凄い練習量なんでしょうね。

ちなみに、グリーって、高い方からトップテナー、セカンドテナー、バリトン、バスと低くなっていくんですが、長男はバス。
私と同様、声が低く、グリーで歌う分には死ぬまで主旋律を歌うことは無さそうです。
要は、地を這うような低音パートをひたすら歌ってるって役回りです。
まあ、目立たんけど低音は重要なパートです。ちょっとリズムセクションと似ています。
学生の間はこのまま続けてくれたらなぁって思いました。

で、私はそんなにコンサートやライブに頻繁に行く方ではないですが、長男が出てるとかいうのとは全く関係なく、近年観たものの中で今回のコンサートが一番良かった気がします。
やっぱ、人間の声って凄いわって感じでした。

ちなみに、近年最低だったのは途中でコンサートを放棄してしまったキース・ジャレットのソロコンサートですかね。


で、コンサートの直後、学生たちがロービーで歌うロビーコールっちゅうのがあります。
これは撮影OKなので、YouTubeにアップされされてました。
四大学の学生全員で歌ってるのかなぁ。うちの息子も歌ってたそうです。




2006年の京都コンサートホール・大ホールでの東西四大学合唱演奏会の動画があったのでこっちもアップしておきます。
ホール内での演奏はこんな感じです。


Pearlのメタルのスネアをヤフオクで買ってしまった。
2018-05-14-Mon 23:34

ここんとこ意識してずーっとTAMAの緑色バーチのスネアを使ってたんですが、スコーンというかガツンというかそういう感じでなかなか鳴ってくれないし、まず何よりも重くて運ぶのがしんどいんですよね。
昔、TAMAのメイプルでダイキャストリムのスネアを持ってたんですが、それもチューニングが上手くいかんかったんです。
どうも私はTAMAのスネアとの相性がアカンのかなぁ・・・。
TAMAのタイコは総じてチューニングが難しいって印象・・・。
以下、重くてなかなか鳴ってくれないTAMAのスネアさん。

20171119_223319_NIKON_COOLPIX S7000



で、5/12(土)にバンドのライブがあったんで久しぶりにPearlのマホガニーの軽薄スネアも予備機として持って行ってリハで試しに叩いてみたら、「こっちの方がはるかに鳴るやん」ってことで結局、本番もこのPearlのスネアを使いました。
よう鳴るから変に大きい音出そうという意識が無くなってわりかしリラックスして叩けました。
以下、軽薄なのにわりかしよく鳴るPearlのマホガニーのスネアさん。

20171119_223007_NIKON_COOLPIX S7000



スタジオとかに置いてあるスネアを叩いてると総じてPearlのスネアはよう鳴るんですよね。
まあ、スタジオにはPearl以外のスネアってあんまり置いてないですけど・・・。

ということで、よう鳴るPearlのスネアをリーズナブルに調達できんかなぁと思って、ヤフオクとかメルカリとか見てたら、ヤフオクでPearlのSensiToneっちゅうスチールの5.5インチのスネアが出てたんで入札してみました。
ようスタジオに置いてあるやつで、何度か叩いたことがあって印象良かったんです。
(スタジオに置いてあるやつは10テンションやと思うんですが、これはPearlのフルセットに付属してて単品売りしてないものみたいです。なので、8テンションでちょっとコストダウンしてるのかなぁ?)

メルカリは結構使うんですけど、ヤフオクの入札って初めて使いました。
自動入札ってのになってて、上限額を入力したら勝手に競り合ってくれるんですね。知らんかったぁ。
そしたら6,000円ぐらいで落札できちゃいました。安う!

で、届いたスネア見たらほとんど未使用ちゃうの?みたいな感じでした。

20180513_104700_NIKON_COOLPIX S7000



スナッピーのスイッチがちょっと変わっててええなぁ。

20180513_104926_NIKON_COOLPIX S7000



ということで今後、ヘッドを張り替えたりして調整をばしていこうかと。
とにかく元気よく鳴ってくれたら嬉しいなぁ。
10テンションより8テンションの方がオープンな鳴りをするなんてことがネットには書いてあったりしますし・・・。

そういうたら、昔、ヤマハのドラムが勢いあった頃、ヤマハ好きなドラマーさんが「パールのドラムはデリカシー無い感じでよう鳴るから嫌い」って言うてはったことを思い出しました。
デリカシー無いかはまあ置いておいて、パールってどっちか言うたらそういうデカい音系のキャラクターのメーカーなんかもしれません。
私は最近、なんやかんや言うてもPearlって凄いんやなぁって印象です。
私は鳴らんドラムより、デリカシー無くても鳴るドラムが好きなんで・・・。
それに大体どこのスタジオでもドラム言うたら大概Pearlが置いてあるんで、幅広いニーズに応えられてるドラムなんやろうなぁと・・・。

しかし、いつも安い楽器しか使ってない私・・・。
お恥ずかしい・・・。

くるり
2018-01-19-Fri 01:44

タモリ倶楽部の鉄道関係企画の際によく登場する岸田繁氏。
もう相当な鉄道オタクですが、「くるり」のボーカル&ギターでもありますっていうか、そっちが本職です。
「岸田繁っておもろい人やなぁ」と思いつつも「くるり」ってほとんど聴いたことなかったんです。
メンバーの入れ替わりも激しく、スタイルもかなり多様なバンドみたいですけど、以下の楽曲はなかなか良いなぁと思いました。
うちの嫁はんは昔から一部の楽曲は結構好きやったみたいです。







たぶん2年ぶりぐらいに「Slow Blues」でセッション
2017-12-15-Fri 00:16

11/28(火)、たぶん2年ぶりぐらいの超久しぶりに、名東区・星ヶ丘の「Slow Blues」のブルース・セッションに行ってきました。

以前は5Fやったけど同じビルの1Fに引っ越してはりました。

しかし、看板に「お気軽にどうぞ」って書いてあるけど、こんな看板見て誰がお気軽に入れるんやろか?

20171128_193748_NIKON_COOLPIX S7000



店の全景。

20171128_194956_NIKON_COOLPIX S7000



ステージあたり。

20171128_195018_NIKON_COOLPIX S7000



ハウリン・ウルフと、マディ・ウォーターズのポスター。

20171128_195148_NIKON_COOLPIX S7000



この日は私を含めてドラマーは3人で、2曲ぐらいずつ交代で叩くんですが、曲の9割方がシャッフルかベタ3の3連系。
流石、ブルースやなぁ。

以前来た時も叩いてはったドラマーさんもおりました。この方、毎週来てはるんやろなぁ。
左手でスネアもシャッフルするシャッフル職人的なドラミングでええ感じでした。

20171128_220514_NIKON_COOLPIX S7000



いや~、ホント、久しぶりにブルースを叩きました。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる