爲三郎記念館
2017-06-27-Tue 23:44

6/9(金)、チャリで北名古屋市の昭和日常博物館へ行った後、爲三郎記念館に行ってきました。

日本ヘラルド映画を創業し、その後、約30社からなるヘラルドグループを築きあげた古川爲三郎は、収集していた美術品を公開するために平成3年に「古川美術館」を開館。

「わたくしが大好きなこの住まいを、みなさんの憩いの場として使っていただきたい」という遺志を受けて、平成7年から爲三郎の私邸が古川美術館の分館「爲三郎記念館」として公開されています。


北名古屋市から、庄内川を越えて、南東方向へ

20170609_134112_NIKON_COOLPIX S7000



地下鉄・池下駅から少し入った住宅街の中に「爲三郎記念館」はあります。

20170609_143146_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_143550_NIKON_COOLPIX S7000



こういう入り口がありまして(実際は、この入り口の横にある別の入り口から入るのですが)

20170609_143614_NIKON_COOLPIX S7000



こういう屏風があって、

20170609_143944_NIKON_COOLPIX S7000



こういう部屋があり、

20170609_144112_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_144142_NIKON_COOLPIX S7000



こんな廊下がありまして、

20170609_144230_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_144258_NIKON_COOLPIX S7000



この部屋で、低い椅子に腰かけて庭を見ながら、

20170609_144502_NIKON_COOLPIX S7000



お茶を頂きます。このお茶と綺麗なお菓子がついて入館料は700円です。

20170609_145642_NIKON_COOLPIX S7000



お茶の後は、数寄屋造りの建物を外から見ながら庭をブラブラ。

20170609_154044_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_154156_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_154554_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_154854_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_154952_NIKON_COOLPIX S7000



こういうの、「つくばい」って言うんでしょうか。

20170609_155038_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_155126_NIKON_COOLPIX S7000



カエルとか

20170609_155210_NIKON_COOLPIX S7000



祈ってる・・・。

20170609_155306_NIKON_COOLPIX S7000



一旦、中に入ってしまうと、ここが住宅街の中にあることを忘れてしまいそうですが、見上げると高層マンションが見えたりして、やっぱ池下の住宅街の中なんだと認識する訳です。

20170609_155920_NIKON_COOLPIX S7000



爲三郎記念館を後にして、名古屋城のお堀のところまで帰ってきたら、なんやろう、この雲は・・・って感じでした。

20170609_170010_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離は約40kmぐらいでした。
スポンサーサイト

北名古屋市でモーニング食って昭和日常博物館へ
2017-06-25-Sun 23:28

6/9(金)、休暇を頂いて北名古屋市でモーニング食ってから、そのまま北名古屋市の昭和日常博物館へ行ってきました。

浄心からほぼ真北に北上すると北名古屋市に入ります。

20170609_101850_NIKON_COOLPIX S7000



名古屋芸大近くの「じょあん」って喫茶店でモーニング。
なかなか綺麗なお店です。

20170609_103414_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_103832_NIKON_COOLPIX S7000



ここのモーニングもなかなか凄いです。
やっぱり、名古屋のモーニングは北上し岐阜に近づくにつれ、豪華になっていく感じがあります。
これで450円。安いですね。

20170609_104258_NIKON_COOLPIX S7000



「じょあん」から少し東進すると北名古屋市の昭和日常博物館に到着。
北名古屋市が運営していて入場無料です。
この建物の3Fが昭和日常博物館です。(下の写真は正面からのもの)

20170609_122054_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_122124_NIKON_COOLPIX S7000



昔のバイクや自転車の整備屋さんとかでしょうか?

20170609_122446_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_122658_NIKON_COOLPIX S7000



こっちは駄菓子やたばこを扱うお店。

20170609_123008_NIKON_COOLPIX S7000



私も20年前まではたばこを吸っていました。
チェリーってたばこ、ありましたわぁ。
私がたばこを吸ってた時代でも、チェリーはあまり吸ってる人のいないマイナーなたばこでした。

20170609_123248_NIKON_COOLPIX S7000



懐かしの看板達。

20170609_123510_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_123528_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_123546_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_123640_NIKON_COOLPIX S7000



宅配の牛乳を入れる箱。

20170609_124034_NIKON_COOLPIX S7000



ビンに入ったヨーグルト。

20170609_124426_NIKON_COOLPIX S7000



松山容子さんのボンカレー。

20170609_124702_NIKON_COOLPIX S7000



今はもうNationalブランドも、SANYOブランドもなくなってしまった乾電池。

20170609_124904_NIKON_COOLPIX S7000



こういうアルミというかアルマイトというか、そういう弁当箱を使ってましたわ。

20170609_124256_NIKON_COOLPIX S7000



二槽式の洗濯機。

20170609_125256_NIKON_COOLPIX S7000



モノポリーに野球盤。

20170609_125350_NIKON_COOLPIX S7000



ダイヤモンドゲーム。

20170609_125424_NIKON_COOLPIX S7000



魚雷戦ゲームやったっけ?

20170609_125440_NIKON_COOLPIX S7000



カメラはデジカメとして残っていて見た目の感じは古いものも基本的な形は同じなのですが、

20170609_125558_NIKON_COOLPIX S7000



ラジオはそもそも巷で見かけることはもう全然なく、下の写真の古いものを見て「確かに昔こういうものがあったなぁ」ってな感じになっちゃってますよね。
オールナイトニッポンとかMBSヤングタウンとかの深夜放送をよう聞いたもんですが・・・。

20170609_125622_NIKON_COOLPIX S7000



今でも観光地ではこういったペナントなんかが売られていて、買った人もそれを部屋なんかに飾っていたりするんやろうか?

20170609_125654_NIKON_COOLPIX S7000



この赤い公衆電話、まだ現役で活躍してるケースなんてあるんやろうか?

20170609_125934_NIKON_COOLPIX S7000



昭和のこういった部屋を再現したのもありました。
こういう部屋、ありましたわぁ・・・。
テレビは映らんようになったら、とりあえずボディーをバンバン叩いたりしてました。

20170609_125106_NIKON_COOLPIX S7000


20170609_125752_NIKON_COOLPIX S7000



とにかく懐かしさ満載でした。

自分が昭和生まれの人間であることを改めて強く認識させられました。

早朝に個人練習してから渥美半島に菜の花を見に行ってきました。
2017-03-16-Thu 00:35

3/11(土)、朝というか未明の2時半(普段はこの時間ぐらいに床に就く感じです)に起きて、3時にチャリで名古屋のマンションを出発し、4時から6時まで東山公園のスタジオ246で個人練習。

20170311_040525_Apple_iPhone 7



なんでこんなに早い時間かというと、3/12(日)の朝9時から大阪難波のスタジオ246でバンド練習があるけどコピーできてない曲があるというのと、3/10(金)は夜の12時半までスタジオに空きがなかったというのと、でも3/11(土)はいい天気なので渥美半島で菜の花を見たいというのを総合的に勘案すると、この時間帯しかなかったということなんです。

起きる自信がなかったというのと、さすがに朝4時やったら絶対スタジオは空いてるやろうというのから、予約せずにスタジオにいったら、「事前に予約して下さい」ってバイトのお兄ちゃんに注意されました。
しかし、こんな時間なのに結構練習してはる人がおったりしてかなり意外でした。


で、個人練習の後、名古屋駅までそのままチャリで移動して7:03発の名鉄で豊橋に向けて輪行。

20170311_070025_Apple_iPhone 7



8時頃に豊橋に着き、チャリを組み立てて走行開始。

R259を南下すると楽器のネット販売で結構有名な「シライミュージック」がありました。
YouTubeなんかではよく見かけるんですが、店舗自体はこじんまりとした店でした。

20170311_084432_NIKON_COOLPIX S7000



で、まず、田原湾を目指します。
田原湾は三河湾から渥美半島の内陸部に入り込んだところにあり、汐川干潟っていう中部地方最大級の干潟があります。
前回、12/3に来た際は、干潮でなかったのでただの海だったのですが、今回はちゃんと干潟の状態で見られました。
何の下調べもせずに来ましたがたまたま干潮でした。ラッキー!

20170311_092552_NIKON_COOLPIX S7000



ちなみに、こっちは前回のただの海の状態の写真。

20170311_092736_NIKON_COOLPIX S7000



汐川干潟を後にして、更にR259~r414と西進。

すると、「きゅうりのキューちゃん」の看板を発見。
きゅうりのキューちゃんの会社は東海漬物って会社名の通り豊橋に本社があることを今回初めて認識しました。
写真の看板は田原工場のもの。

20170311_093632_NIKON_COOLPIX S7000



r414に入ると田原市コミュニティバスの恐ろしくローカルな風情のバス停がありました。

20170311_094608_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬方面に向けて強烈な向かい風の中、えっちらおっちらペダルを回します。

前回と同様に伊良湖岬の10kmぐらい手前から自転車道に入ります。

20170311_115900_NIKON_COOLPIX S7000



で、いつもの遠州灘の写真です。
海に人のシルエットってなんか絵になるんですよね。
これは姉弟かなぁ・・・。子供特有の動きで可愛かったです。

20170311_115654_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬までの海岸線の遠景。

20170311_115804_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬のちょっと手前の菜の花まつりの会場に到着。

20170311_120022_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花まつりのちらしです。
ドローンがあったらこういう写真も撮れるんでしょうけど、無いものはしょうがない。

20170311_120030_NIKON_COOLPIX S7000



まずは会場内の小高いところより遠目から見た感じのショット。
東側を望む。

20170311_121522_NIKON_COOLPIX S7000



西側を望む。

20170311_121840_NIKON_COOLPIX S7000



ちょっと海も一緒に入れてみて・・・。

20170311_121912_NIKON_COOLPIX S7000



今度は菜の花に近づいてみて・・・。

菜の花と河津桜。

20170311_123614_NIKON_COOLPIX S7000



河津桜のみ。

20170311_123700_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花と空。

20170311_124000_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花のアップ。

20170311_125026_Apple_iPhone 7



菜の花まつり会場を後にして、伊良湖岬の小高い山に登ります。

そこから、菜の花まつり会場を撮ってみます。

海岸の左側にある黄色い部分が菜の花まつり会場。

20170311_131438_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花まつり会場をズームで撮るとこんな感じ。

20170311_131526_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花をいっぱい見たんで、この日の主たる目的は達成。

ということで、引き返すことにします。


前述のとおり、この日はドラムの個人練習が一番初めにあったので、ビンディングシューズはやめて普通のスニーカーを履きました。(ビンディングシューズを履いていると、ドラムのフットペダルにクリートで傷を付けてしまいそうなので)
その関係もあって服もジーンズとかの普段着。
その状態でビンディングペダルの自転車を漕ぎ続けたら、なんか左脚が痛くなってきたんで、復路は渥美半島の真ん中ぐらいの豊島駅から初めての豊橋鉄道で輪行しました。

20170311_160638_NIKON_COOLPIX S7000



当然、無人駅なので切符は車内で車掌さんから買います。発着駅や、運賃、日付なんかを切符切りみたいなんで穴を開けて印を付ける切符でした。
こんなん初めて見ました。

20170311_161134_NIKON_COOLPIX S7000



終点の新豊橋駅には菜の花号って感じの黄色系の車両が停まってました。

20170311_163944_NIKON_COOLPIX S7000



で、新豊橋駅から歩いて数分の「grotta」という恐らくかなり老舗と思われるジャズ喫茶に寄ってきました。
※Facebook上のやり取りで名古屋出身の方から教えてもらった店です。

20170311_164600_NIKON_COOLPIX S7000



夕方16時頃、客は私だけ。
すごいジャズ喫茶らしいジャズ喫茶でした。
すごい昭和な感じ。好きやなぁ、この雰囲気。
いまどき、ジャズ喫茶でコーヒー一杯350円って、私が学生の時と同じような価格。
キース・ジャレットトリオのアルバム「Still Live」がかかってました。

帰りにマスターに「いつからやってはるんですか?」って訊いたら、「途中で改装はしたけど、47年やってます。改装前はもっとジャズ喫茶然としてたんですが」って。
今でも十分ジャズ喫茶然としてますけど・・・。
しかし、47年、ようもっとるなぁって思います。

タバコのヤニでネチャネチャになったレコードのビニール袋といい、

20170311_164842_NIKON_COOLPIX S7000



この徳用マッチといい、なんともええ感じでした。

20170311_165310_NIKON_COOLPIX S7000



ジャズ喫茶「grotta」を後にして、18時頃の名鉄で豊橋から名古屋へ。

■Grotta(ぐろった)
   愛知県豊橋市駅前大通1丁目114
   TEL:0532-54-1762


19時頃、名古屋駅に到着。
リニューアルした大名古屋ビルヂング。

20170312_035825_Apple_iPhone 7(21)



浄心のマンションに戻って、着替えて大阪の自宅へ移動しました。


名古屋市内でスタジオまで移動した距離も含めて、この日の走行距離はちょうど100kmでした。

初めての渥美半島
2016-12-04-Sun 12:42

12/3(土)、名古屋におる間にいつかは行かねばと思っておった渥美半島に初めて上陸しました。

ざくっと、豊橋~田原湾~伊良湖岬~東赤沢海岸~豊橋ってな感じで走りました。
主にR42とR259を走った感じです。
具体的には以下のとおりです。




朝5:30起床。朝メシ食って6時過ぎに浄心のマンションを出発し、チャリで名鉄名古屋駅まで。

名古屋駅前の柳橋中央市場。
ほとんど来たことはないのですが、昭和的な雑然とした感じのする市場です。
こういう雰囲気はとっても好きです。
朝6:30頃なのに賑わってます。
ここって卸なんやろか・・・。

20161203_063358_NIKON_COOLPIX S7000



チャリを輪行袋に詰め込んで、名古屋-豊橋間の割引往復切符を購入。
往復で1,540円。片道換算で770円。普通に買ったら片道1,110円なのでかなり安い。
私が豊橋に輪行する際はいつもこれを買います。
JRも豊橋-名古屋間の割引往復切符を名鉄と同じ値段で売ってるんですが、どうもこちらは豊橋起点のものしかないようなので、いつも名鉄を使ってます。(私がちゃんと把握できてないだけかもしれませんが)
まあ、JR名古屋駅は大きいので輪行袋にチャリを詰め込んでから結構歩かんとアカンので、そういう意味でも名鉄の方が私的には楽な訳です。

20161203_065314_NIKON_COOLPIX S7000



ということで、7:03発の豊橋行きの特急に乗車。

20161203_070302_NIKON_COOLPIX S7000



8時前に豊橋駅に到着。
チャリを元に戻して、8:20頃から走行開始。

豊川鉄道の新しいタイプの路面電車が走ってました。初めて見ました。

20161203_082826_NIKON_COOLPIX S7000



人生初の渥美半島でございます。
豊橋まで輪行して、そこから南東側の浜松方面には何回か行ったことはあったんですが、南西側の渥美半島を走ったことはなかった訳です。


ということで、まず、R259で田原湾を目指します。
田原湾は三河湾から渥美半島の内陸部に入り込んだところにあります。
ここ、汐川干潟っていう中部地方最大の干潟があります。
ただ、この日の干潮時刻は13:45頃だったんで干潟は全然見れませんでした。
写真のとおりただ単なる海です。
13:45って帰りに寄るにも中途半端過ぎる時刻でどうすることも出来ず・・・。
12/11(日)だったら干潮時刻が9:21なので、ドンピシャだったんですけど・・・。
まあ、自然はこっちの都合には合わせてくれませんから、しょうがないです。

20161203_092152_NIKON_COOLPIX S7000



田原湾を後にしてR259を南東方向に走って、渥美半島の南側を遠州灘に沿って走るR42に入ります。
R42に入ったらあとは道なりにひたすら西進して半島の先っちょの伊良湖岬を目指します。

で、走ってたら全く予期せず「←自転車専用道」なんて標識が出てます。
へー、こんなところにサイクリンロードがあるんやぁ・・・。
渥美豊橋サイクリングロードっていうようです。

20161203_103452_NIKON_COOLPIX S7000



私は上の写真の真ん中の白い丸の入り口から入って、伊良湖岬までの十数kmをこのサイクリングロード(以降CR)を走りました。

入ってすぐはこんな感じで木々に囲まれております。

20161203_103512_NIKON_COOLPIX S7000



暫く走ると進行方向左側に広大な遠州灘が現れます。
今まで海沿いの一般道は走ったことはありましたが、海沿いのサイクリングロードってのは初めて走りました。
※しまなみ海道は橋の上は厳然とCRって感じですが、橋を降りて島の中を走ると一般道って感じなので。
この渥美豊橋CRってロケーション的に相当に素晴らしい。
こんなに素晴らしいのにほとんどチャリが走ってない。
私がこのCRを走ってる間に出会ったサイクリストはたったの3人。
雲一つない快晴なのに・・・。もったいないなぁ。
東海地方の皆さんの間ではあんまりメジャーじゃないのかなぁ・・・。
そもそも渥美半島までやって来るのが大変なのかなぁ・・・。

20161203_103626_NIKON_COOLPIX S7000



このCR、伊良湖岬の近くまでくるとこういった登りもあります。
この写真は勾配6.5%ですけど、8%、10%、12%ってな結構な勾配があったりします。
CRって大体川沿いにあるんで普通はあまり勾配はなくて平坦なケースが多いので、こんな勾配があるのは結構珍しいのではないかと思ったりします。

20161203_103732_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬の近くはこういった岩場もあったりします。

20161203_112132_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬のてっぺんあたりです。
ここでは一旦一般道に出てます。

20161203_113632_NIKON_COOLPIX S7000



やっぱり高い所からの眺望はええもんです。

眼下の穴の開いた岩。
日出の石門(ひいのせきもん)っていう名前らしいです。

20161203_113752_NIKON_COOLPIX S7000



海岸線が美しい。

20161203_113812_NIKON_COOLPIX S7000


20161203_114030_NIKON_COOLPIX S7000



遠くの大型船。

20161203_114156_NIKON_COOLPIX S7000



で、伊良湖岬の灯台と思い込んでた建物。
下からのアングルですんません。
近くまで行ったんですが、敷地内立ち入り禁止で背面からの写真しか撮れずやむなくこの写真を採用した次第。
後でようよう調べたらこの建物は伊勢湾海上交通センターの建物で灯台じゃなかったです。
この建物の形で灯台でないって気付けよって・・・。最近はこういうハイテックな感じの灯台になったりしてるんかなぁと勝手に思い込み・・・。
写真を撮った場所から更に下に降りる階段があってその階段を下ると灯台があったようです。
階段、気づかんかったわぁ。しまったぁ・・・。せっかく行ったのにぃ・・・。

20161203_115406_NIKON_COOLPIX S7000



まあ、とにかく渥美半島の先っちょに到達できたんで、引き返します。

今度はR42をひたすら東進します。

途中、大松屋食堂ってとこで昼食。

20161203_130924_NIKON_COOLPIX S7000



ここ天丼の盛りが多くて有名みたいです。
まあ、味はぼちぼちでした。
堅めのご飯が好きな私としては、べちゃっとしたご飯の時点で「次はもう参りません」って感じでした。

20161203_133150_NIKON_COOLPIX S7000



そういうたらこの店に松平健のカレンダーが吊るしてありました。
松平健って豊橋出身なんですよね。
渥美半島の真ん中あたりから先っちょ側は田原市でして、豊橋市に隣接してます。
なので、松平健なのかなぁ。
まあ、全くどうでもええことですが・・・。

20161203_135622_NIKON_COOLPIX S7000



昼メシの後、また、R42を東進します。

この日の大きな目的として、海食崖を見るってのがありまして、それを達成するために東赤沢ってところの海岸に行きました。
なんで海食崖かと言いますと、先日、火野正平の自転車番組の再放送で愛知県を走った時のをやってまして、そこで、この渥美半島の伊古部の海岸に来てて、そこの切り立った崖(=海食崖)の映像が映っておった訳です。
で、へー、渥美半島にはそういう景色があるんやぁと思い、そりゃ見とかんとアカンなぁとなった訳です。

伊古部はもうちょっと東なんですが、まあ、ちょっと西のこのへんでも見れるやろうと思い、東赤沢の海岸にやってきた訳です。

目論見通り、海食崖、見れました。
カイショクガイ、ブラタモリ的な響き・・・。

東の浜松側を望む。
こういう美しい砂浜とその後に海食崖がある海岸がずーっと続いてる風景ってのは結構日本では珍しいのかもしれません。

20161203_152948_NIKON_COOLPIX S7000



西の伊良湖岬側を望む。
ここはどうも釣りのスポットのようです。
この写真をFacebookにアップしたら、大学の軽音の釣り好きの後輩が「名古屋勤務の時、ここによくスズキを釣りに行ってました」ってコメントがありました。

20161203_153056_NIKON_COOLPIX S7000



こんな海食崖もありました。
ちょっとカッパドキア的でもあり・・・。

20161203_153132_NIKON_COOLPIX S7000



海鳥が集団で同じ場所に留まって飛んでました。

20161203_154738_NIKON_COOLPIX S7000



遠州灘はサーフィンでも有名みたいですね。
浜松に近い潮見坂付近に比べたら少ないのかもしれませんが、この海岸にもこんな時期にもかかわらずいはりました。
こんなに気温・水温が低いのにサーファーの方々が裸足なのにちょっと驚きました。
寒くないんやろか?

20161203_155900_NIKON_COOLPIX S7000



最後はお決まりの夕日の写真。

位置が低くなってきた太陽と飛行機雲。

20161203_160216_NIKON_COOLPIX S7000



釣り人もうっすらとオレンジ色の光に包まれ

20161203_161352_NIKON_COOLPIX S7000



後はとりあえず夕日の写真です。

20161203_162234_NIKON_COOLPIX S7000


20161203_163156_NIKON_COOLPIX S7000


20161203_163406_NIKON_COOLPIX S7000



日が落ちてくると一気に寒くなってきます。
ということで、東赤沢の海岸を後にして、豊橋駅に向かいます。

途中、懲りずにまた夕方の空の写真。
マーブルな感じ。

20161203_165454_NIKON_COOLPIX S7000



17:30頃に豊橋駅に到着。
18:02発の名鉄で輪行。
19時前に名古屋駅に到着。

名古屋駅前はすっかりクリスマスというか年末というかそういうムードに包まてておりました。

20161203_190636_NIKON_COOLPIX S7000



19:30頃。浄心のマンション到着。

この日の走行距離、約110km。

雲一つないような晴天の日に、青い空、青い海、オレンジの夕日、美しい風景を見ることが出来て、とても良い一日でした。

4年ぶりの香嵐渓
2016-11-26-Sat 01:35

11/23(水・祝)、4年ぶりにチャリで香嵐渓に行ってきました。

前回、2012年に行ったときは、まだ、名古屋に単身赴任になって半年ぐらいで、道とかも全然わからなかったので、名古屋出身のmucho66さんに先導してもらいました。
(その時の記事はこちら

前回は往路は猿投グリーンロード~R153に入る北回り、復路は全面的にR153の南回りだったんですが、往路も復路も交通量が多く、特にR153は一般道ですが高速道路チックな感じもあり、自転車で走るには結構怖い道でした。

ですので、今回は極力R153は使わず、R153の少し南側のそんなに交通量の多くない道を走り、豊田市内は巴川沿いのr39(足助街道)を走りました。全体的に前回よりかなり走り易かったです。

7時過ぎに浄心を出発し、広小路通りに出て東進すると途中から南東方面にR153が分岐します。
はじめは、このR153を走ります。
八事あたりまではR153=飯田街道なので、高速道路みたいなこともなく、ごく普通の一般道なので走りやすいです。

で、途中にある興正寺にお参り。

20161123_080852_NIKON_COOLPIX S7000



興正寺から少し東進すると、r56に入り、ここからはR153を使わずに、その南側の一般道をテキトーに探しながら走ります。

浄心から約30kmぐらい走ったら豊田市役所あたりに到達。
綺麗で立派な建物です。
やっぱ、お金ある自治体なんやなぁって感じがしました。

20161123_093920_NIKON_COOLPIX S7000



更に東進するとトヨタスタジアムがありました。
これまた立派です。
Jリーグのお陰でこのスタジアムが建った訳で、Jリーグってやっぱ凄いんやなぁって思いました。
ラグビーのW杯でも使うんでしたっけ???

20161123_095030_NIKON_COOLPIX S7000



でも、グランパスはJ2に降格になっちゃったんで、ちょっと寂しい感じ・・・。

20161123_095300_NIKON_COOLPIX S7000



トヨタスタジアムを後にして、更に南東に走って、巴川沿いのr39(足助街道)に入ります。
足助街道に入ったら、今度は巴川に沿って北東方面に走ります。
やっぱ、川沿いの道はええなぁ。勾配も緩やかやし・・・。

20161123_101406_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_102246_NIKON_COOLPIX S7000



足助街道をどんどん進んでいくと、香嵐渓の手前3kmぐらいで、やっぱり車が渋滞してきました。
でも、自転車は渋滞なんて関係なく、車の左側をすいすい進んでいくことができます。

20161123_104410_NIKON_COOLPIX S7000



で、11時頃に香嵐渓に到着。浄心から約53kmぐらいでした。
足助街道に入るまでは信号が多くてえらい時間がかかってしまいました。

香嵐渓は市町村合併で今や愛知県で最大の面積となった豊田市の旧足助町部分にあります。

その旧足助町役場前のイチョウの落ち葉。

20161123_110824_NIKON_COOLPIX S7000



旧足助町役場の隣の足助神社のイチョウの落ち葉。

20161123_111750_NIKON_COOLPIX S7000



では、香嵐渓の紅葉をば。
相変わらずちょっとくどくってすみません。

まずは、赤やら黄やら緑やらが混じってるようなやつ。

20161123_114052_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_114348_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_114658_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_114959_NIKON_COOLPIX S7000



全体的に赤いやつ。

20161123_115010_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_115034_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_115112_NIKON_COOLPIX S7000



建物と紅葉。

20161123_115254_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_115358_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_115420_NIKON_COOLPIX S7000



淡い感じの紅葉。

20161123_121116_NIKON_COOLPIX S7000



昼食に軽く五平餅をいただきました。
五平餅って平たい棒からはみ出た両サイドは食いやすいのですが、平たい棒の上にくっついている部分は食いにくいったらありゃしない。歯でこそげとるようにして食いました。

20161123_123308_NIKON_COOLPIX S7000



今回も猿回しをやってました。
お猿さん、可愛いわぁ。

20161123_124000_NIKON_COOLPIX S7000



紅葉と山と川の遠景。

20161123_132234_NIKON_COOLPIX S7000



いかにも香嵐渓って写真を撮り忘れてたので、帰る前に撮りました。
ただ、残念ながらちょっと曇ってきてました。
晴れてるうちに撮っとくべきでした。

20161123_132308_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_133512_NIKON_COOLPIX S7000



ということで、14時頃、香嵐渓を後にしました。

足助街道を引き返すと、途中に王滝渓谷ってのがあったので、ちょっと寄ってみました。
紅葉の盛りは過ぎてた感じでしたが、それはそれで全体的に渋い色合いでなかなかええとこでした。

20161123_142908_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_143000_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_143234_NIKON_COOLPIX S7000



市街地を走るのが面倒になったので、名鉄の豊田市駅から輪行。
名鉄豊田線は地下鉄の鶴舞線に乗り入れてるので、そのまま乗り換えなしで浄心まで帰れます。

20161123_153148_NIKON_COOLPIX S7000


20161123_153232_NIKON_COOLPIX S7000



17時頃、浄心のマンションに到着。

走行距離、約76kmでした。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる