ドニチエコきっぷで名古屋市内をうろうろ、そしてまたも名古屋港へ
2017-12-21-Thu 02:15

12/9(土)は寒い中、ほとんど何の成果もないまま自転車で50kmほど走ったんで、その翌日の12/10(日)はドニチエコきっぷで楽々地下鉄移動でございます。

朝7:30~9:30でスタジオ246名古屋を予約してたんで、6:30ぐらいに名古屋宅を出発。

最寄りの浄心駅に向かう途中の喫茶店。
日曜日にもかかわらず、朝も早よからやってはります。
で、ずっと前から気になっていました。
TAIMEって英語としてもローマ字としてもなんかちょっとどうなんやろう???ってFacebookにアップしたら、
「Je t'aimeっちゅうフランス語切り取ったんとちゃうか。」というフランス語説が浮上。
と思ったら、「夜露死苦系やなぁ」って漢字の「待夢」に食いつく人がいたり・・・。
まあ、いろんな人がおります。
どうでもええことで、すんません。
m(_ _)m

20171210_065520_Apple_iPhone 7



で、浄心~東山公園と地下鉄移動して、スタジオ246名古屋へ。
この日はパールの6.5インチのスチールのスネアでしたが、パールのスチールのスネアって音抜けええし、よう出来てるなぁって思いました。パールの定番のスネアはやっぱバランスええなぁ。

20171210_092511_Apple_iPhone 7



スタジオ246名古屋の後、東山公園~伏見と地下鉄移動して、「シモジマ」で文具を購入。

桜通りのイチョウはまだ結構葉っぱが残ってます。

20171210_112524_NIKON_COOLPIX S7000


20171210_112724_NIKON_COOLPIX S7000



そういうたら伏見駅の改札のあたりで「せき ともこ」さんって長身のアコースティックギタリストがクリスマスソングを弾いてはりました。

20171210_111440_NIKON_COOLPIX S7000



オリジナル曲のCDも出したはるようなんで、そっちの曲を演奏してほしかったなぁ。
以下、YouTubeより。




で、文具購入後、前日のリベンジやないですが、地下鉄で久屋大通~名古屋港へ。
地下鉄で名古屋港へ行くということは、ごく普通に名古屋港水族館のあたり行くってことです。

この風景、久しぶり。

20171210_123150_NIKON_COOLPIX S7000



やっぱりネコがおります。

20171210_123246_NIKON_COOLPIX S7000



名古屋港の南側には前日に行った工場みたいなんや、名港中央大橋が見えます。

20171210_124020_NIKON_COOLPIX S7000


20171210_124122_NIKON_COOLPIX S7000



鳥がいっぱい飛んでました。

20171210_124134_NIKON_COOLPIX S7000



この日はポカポカと暖かく、あまりの心地良さに気絶しそうでした。
っていうか実際、ベンチで気絶してました。

こんなに雲があったのに、

20171210_130026_NIKON_COOLPIX S7000



1時間もせんうちに、雲は無くなってしまいました。何処に行ってしまったんやろう?

20171210_133300_NIKON_COOLPIX S7000



で、名古屋港にこんなんがおりました。
ポータンって名古屋港のキャラクターみたいです。
今まで何度も名古屋港に来てますが、これまで全然気付かんかったぁ。

20171210_145624_NIKON_COOLPIX S7000



特に左から3番目の方が凄い浮かれてらっしゃいます。

20171210_145640_NIKON_COOLPIX S7000



この照明もペンギンになっとることを初めて認識しました。

20171210_160534_NIKON_COOLPIX S7000



ここで、また、どうでもええ話をば。
名古屋港近くのコンビニでちょっとコーヒーを飲んで休憩していた時の事です。
隣に座ってはる親子の息子さんのチョコボールから金のエンジェルが出たようでした。
息子さんよりお母さんが「金のエンジェルなんて生まれ初めて見たわ」と大興奮。
スマホで写真撮りまくり。
私も金のエンジェルなんて見たことないので、なんかちょっと凄い瞬間に立ち会ったような気分になり~。
私は銀のエンジェルすら5枚集めることが出来ず、おもちゃの缶詰とは一体どういうものなのかを見たこともないのでございます。


日暮れも近づいてきたので海が見える場所に戻ります。

20171210_161256_NIKON_COOLPIX S7000



天気予報イマイチだった割にはそんなに曇らなくてよかったです。
結果的に前日よりこの日の方が綺麗な夕焼けだったような気がする・・・。
しかし、いまだに、どういう条件だとこういうオレンジ色の夕焼けになるのか全然わかりません。
結局、いつも偶然に身を任せるアタクシって感じです。

20171210_162518_NIKON_COOLPIX S7000


20171210_161312_NIKON_COOLPIX S7000


20171210_162808_NIKON_COOLPIX S7000



これはなんかちょっと木星の大気みたいな風情でもあり・・・。

20171210_162908_NIKON_COOLPIX S7000



ということで、なんだか盛りだくさんのようで、結局、名古屋港でぶらぶらしている時間が長かった休日でございました。
スポンサーサイト

246名古屋~東山動植物園~稲永公園~白鳥庭園
2017-12-01-Fri 02:25

11/23(祝・木)、246名古屋~東山動植物園~稲永公園~白鳥庭園 とギュッと詰め込んでみました。

久々にドニチエコきっぷを購入。
600円で、名古屋市営地下鉄&名古屋市バスを一日乗り放題です。

20171123_070014_Apple_iPhone 7



地下鉄で、浄心~東山公園 を移動。

8:00~10:00 東山公園駅B1のスタジオ246名古屋でドラム個人練習。
510円/h×2hで1,020円。安いです。

カノウプスのTYPE-Rっちゅうスネアの無料レンタル試打キャンペーンをやってたんで、そんじゃあってことで借りてみました。

アサプラ社の黒いヘッドが張ってあります。アサプラのヘッドって初めて叩きました。
この黒いヘッド、想像してたよりずっと良かったです。2拍4拍は当然のこととして、ダブルストロークとかの細かい音も綺麗に出ます。
ただ、叩いた跡がついてきちゃない感じですけど。

20171123_081246_Apple_iPhone 7



借りたスネアは、深さ5.5インチで、青い方がプレスリム、ピンクの方がダイキャストリム。
カノウプスにしては珍しい10テンション。どちらも材質はメイプルです。
カノウプスのドラムって総じてバランス良くて扱いやすいものが多く、このスネアも凄くよく鳴るし、嫌な倍音もあまり出ず、印象はとても良かったです。
以前、ドラム屋さんがカノウプスのドラムについて「だれが叩いてもそれなりにいい音で鳴るので、逆に個性が出しにくい」って言ってました。
私はそんなの全然気にならんですけどね。扱いやすくてええ音したらそれでええやんって。
グレッチなんかはチューニングが結構難しいんだそうです。好きな人にはそれがええんだって。
私は難しいもんが嫌いやからグレッチはアカンでしょうね。

20171123_081014_Apple_iPhone 7


20171123_081100_Apple_iPhone 7



246名古屋の後はお決まりの東山動植物園。
今年は紅葉を全然見てないので、今回は動物園より植物園がメインです。
ちょっと香嵐渓に行く元気はなく、今年は近場で。
近場とはいえ、なかなか良かったですよ。
スカイタワーに登る券も含めて640円。これまた安い。

ということで、まずは紅葉をダーッと。

20171123_111124_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_111304_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_111732_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_111834_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_113036_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_115808_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_120034_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_120352_NIKON_COOLPIX S7000



今回は植物園がメインと言っても、やっぱり動物園も見ます。

今回は特にアシカに癒されました。
幸せそうな顔をして寝とる。

20171123_121024_NIKON_COOLPIX S7000



親子かなぁ?小さいのが大きいのの上に乗っとる・・・。

20171123_121120_NIKON_COOLPIX S7000



なんか泣いてるようにも見える。

20171123_121246_NIKON_COOLPIX S7000



コアラは今までほとんど寝てる状態しか見たことなかったんですが、今回、偶然起きてて目がパッチリ開いてるのが撮れました。やっぱり目が開いてるとより可愛いですねぇ。
ただ、名古屋にいるとコアラがなんとなくドアラに見えてくるような気もする。

20171123_122814_NIKON_COOLPIX S7000



そんでもって、偶然カバが大あくび。
しかし、カバの歯って口を閉じた時は内部でどないなとっとんのやろう?

20171123_123000_NIKON_COOLPIX S7000



で、最期にいつものコツメカワウソ。

20171123_123536_NIKON_COOLPIX S7000



今回、スカイタワーにも登ってみました。

20171123_123656_NIKON_COOLPIX S7000



どうもスカイタワーに登る時はスカッと晴れてなくていけません。
今回も空の下の方に雲があるので青空の下の風景が撮れませんでした。
まあ、でも、広大な森は撮れました。
名古屋市内にこういう大きな森があるのは素晴らしいなぁって思います。

20171123_123714_NIKON_COOLPIX S7000



東山動植物園を後にして、地下鉄で、東山公園~名古屋 を移動。

KITTE名古屋のエリックサウスでカレーをば。
初めにご飯大盛で頼んだ上に、更におかわりをするという暴挙に・・・。炭水化物過剰・・・。
米を貪り食ってしまったぁ・・・。

20171123_135754_NIKON_COOLPIX S7000



昼食の後、名古屋に来て初めて乗る「あおなみ線」で、名古屋~野跡(のせき) を移動。
「あおなみ線」は名古屋臨海高速鉄道になります。
名古屋市営地下鉄じゃないので、ドニチエコきっぷの対象外。

20171123_145500_NIKON_COOLPIX S7000



野跡駅から少しあるいて、庄内川の河口部というか、金城ふ頭のちょっと手前というか、ラムサール条約登録湿地である藤前干潟のあたりに行ってきました。

20171123_153826_NIKON_COOLPIX S7000



野鳥観察館ってのがありました。

20171123_155026_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_155606_NIKON_COOLPIX S7000



タイミング的に全然、干潟状態ではなかったですが・・・。
カメラをちゃんと構えられへんぐらいの強風でもうめちゃくちゃ寒かったです。

もっと綺麗な夕日を期待したんですが、逆にどんどん雲が大きくなって、日没の頃にはほとんど太陽が見なくなってしまいました。
ということで、このあたりが一番マシなショットです。

20171123_160742_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_162636_NIKON_COOLPIX S7000



藤前干潟の後は、市バスで、野跡駅~白鳥橋 を移動。

東山動植物園の他に、名古屋市内で地下鉄か市バスで行ける紅葉スポットないかなぁって探したら、熱田神宮の南西あたりに白鳥庭園ちゅうのがあることを知りました。入場料300円。
ここ、なかなかええ感じやのにそんなに人も多くなく、ちょっと穴場的な感じでした。
わざわざめちゃ混み且つ遠い香嵐渓まで行かんでも、ここと東山動植物園でお手軽に紅葉見た気になれました。

ちなみに、Wiki先生に白鳥庭園について尋ねてみたら、以下のとおりでした。
1989年(平成元年)開催された世界デザイン博覧会のパビリオン「日本庭園」として本格的に整備された。閉幕後は、庭園専用の有料公園とするため継続整備され、1991年(平成3年)に完成・オープンした。

20171123_175728_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_175838_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_180558_Apple_iPhone 7


20171123_184708_NIKON_COOLPIX S7000


20171123_184117_Apple_iPhone 7



白鳥庭園の後は、地下鉄・神宮西駅までちょっと歩いて、神宮西~浄心 を移動。

ちょっと詰め込み過ぎって感じもありますが、まあ、いろいろと見て回れてよい一日でした。

国宝展~鴨川ぶらぶら北上~私設図書館
2017-11-23-Thu 01:49

またまた、大幅にバックデートですが・・・。
11/4(土)、京都国立博物館で国宝展を見てから、主に鴨川沿いを出町柳まで北上し、その後、今出川通を東進し白川通手前の私設図書館に行ってきました。

ゲージュツの秋は並ばんとアカンみたいです。
あべのハルカス美術館の北斎展もめっちゃ並んだというか待ったというか・・・。
そんでもって、この日は京都国立博物館に国宝展を観に来ましたが、9:30の開館直後に来たにもかかわらず、とんでもなく並んでます。

20171104_100007_Apple_iPhone 7


20171104_101007_Apple_iPhone 7



並んではる人曰く「こりゃ、琳派の時よりはるかに酷いわ」って。

まあ、でも、並んでる間、Facebookとかやっとったら暇つぶしできてそんなに苦でもないです。

悲しいぐらいにパワーダウンしたメンバーズカードを一応買ってみました。
まあ、以前の特典が異常に良過ぎたんだと思いますけど。
■以前は年間3,900円と高いけど、特別展が6回まで無料で、平常展は常に無料。
  →3回特別展に行ったら元が取れる。
■今回は年間2,000円と安いけど、特別展は何回でも団体割引価格(基本200円引き)で、平常展は常に無料。
  →10回特別展に行ってやっと元が取れる。10回も絶対に行かん・・・。
    平常展とのあわせ技でなんとか元が取れるかなぁって感じで、買う必要があったんかぁ?って感じです。

20171104_100507_Apple_iPhone 7



で、ゆるキャラが来たらどうしても撮ってしまう私・・・。

20171104_100607_Apple_iPhone 7



で、感想ですけど、国宝って凄いんでしょうけど、北斎とか若冲とか琳派とかの展示みたいなストーリーが無いんですよねぇ~。
「国宝やで!どうや凄いやろ!」って展示されても、あんまり訴求してくるもんが無いんですよねぇ~。
そういうたら、奈良国立博物館の正倉院展も同じような印象でした。
やっぱ、私はその作品を作ってる「人」に興味があるんやなぁって思いますわ。


国宝展を後にして、ちょっと北上し豊国神社へ。
なかなか立派です。秀吉ゆかりの大阪にも名古屋にもありますよね。

20171104_123344_NIKON_COOLPIX S7000



その後、鴨川沿いに北上。

五条あたりの料理旅館「鶴清(つるせ)」
時代を間違えてるような感じの立派さです。一度はここの床で飯食ってみたい。

20171104_124618_NIKON_COOLPIX S7000


20171104_124714_NIKON_COOLPIX S7000



その少し北にも同じような元料理旅館の「鮒鶴」
だた、こっちはバリューマネジメントって会社がリノベーションして、今は結婚式場や宴会場、レストランとして使われているようです。結婚式場としては京都でもかなり人気があるようです。
バリューマネジメントって会社は篠山でも古民家をホテルにリノベーションしてNIPPONIAってブランド経営したりしてるみたいです。
以前にTVのカンブリア宮殿でやってました。

20171104_125204_NIKON_COOLPIX S7000



アオサギかと。

20171104_125846_NIKON_COOLPIX S7000



首が凄い伸びるのね。

20171104_125908_NIKON_COOLPIX S7000



更に北上すると、おーっ、虹だわさ。
なんか凄い得した気分。

20171104_132408_NIKON_COOLPIX S7000



出町柳まで来たらどうしても寄ってしまう「出町ふたば」。もうルーティーンでございますよ。

20171104_134430_NIKON_COOLPIX S7000



芋餡の大福を買って帰ったら、嫁はんと娘にことのほか喜ばれました。奥の黄色い豆のんが芋餡。

20171104_135016_Apple_iPhone 7



ここから今出川通を東進。

途中で京大生御用達のハイライトって定食屋で昼食。
たばこのハイライトとほぼ同じロゴだわ。

20171104_143012_NIKON_COOLPIX S7000



凄い量、凄いコスパ。
チキンカツですけど、ちょっとソース的なもんをかけ過ぎとちゃう?まあ、腹一杯になったから別にええねんけど。
ええもん食ってなくてお恥ずかしい・・・。

20171104_143748_NIKON_COOLPIX S7000



腹一杯になった後、更に東進。

久しぶりに子安観音さんを見つつ、更に東進。

20171104_150924_NIKON_COOLPIX S7000



10/27(金)にNHKのドキュメント72時間でやってた白川通今出川あたりにある私設図書館ってところに興味本位でやってきました。

20171104_151618_NIKON_COOLPIX S7000



もしかしたら電源が無いかもって思ってたら案の定ありませんでした。トホホ。
せっかくPC持ってきたけど、バッテリーが死んでるのでスマホでFacebookに投稿など・・・。
内部1Fの勉強スペースはこんな感じ。

20171104_152058_NIKON_COOLPIX S7000



最初の2時間が250円で、席に着いたら、まずは、ほうじ茶が出てきて、

20171104_152730_NIKON_COOLPIX S7000



この紙にオーダー書いて所定の入れ物に入れておくと、

20171104_154320_NIKON_COOLPIX S7000



更にコーヒーもしくは紅茶が一杯付いてます。

20171104_155206_NIKON_COOLPIX S7000



ドキュメント72時間って番組、私、結構好きなんです。
誰かの人生の一部を垣間見てるような瞬間があるんですよね。
10/27(金)の放映の際、何人かの方がインタビューされていましたが、その中で髭もじゃの50歳台ぐらいの数学の元非常勤講師の方がいらしたんですが、この方がもの凄く印象的でした。
数学の非常勤講師だけでは食べられなくて、新聞配達もしていたのだが、非常勤講師のオファーが来なくなってしまって、今は新聞配達だけで食べている。でも、新聞配達だけというのは嫌なので、自分の拠り所である数学の力が落ちないように、また講師のオファーがきたときに対応できるように、ここにきて数学の問題を解いていると仰ってました。

なんだかもの凄く切ない気分になってしまいました。


で、この私設図書館、京都をうろちょろする際に上手く利用できればと思いました。

しかし、バッテリーの死んでるPC、ええ加減ちょっと考えんとアカンなぁ。

伏見稲荷~東福寺~新熊野神社~JR跨線橋
2017-08-23-Wed 07:47

8/16(水)、夏季休暇中のことです。

この日の昼飯、食欲がはじけてしまい白ご飯を食い過ぎてしまった・・・。
ということで久方の京都ウォーキングをしようと思い立ち・・・。

京阪電車で伏見稲荷駅まで行って、駅からほんのちょっと歩くと伏見稲荷大社。

20170816_160528_NIKON_COOLPIX S7000



伏見稲荷は外国人観光客の超人気スポットってことで、東洋西洋を問わず外国人だらけ。

千本鳥居を抜けて、

20170816_161120_NIKON_COOLPIX S7000



とりあえず、お山巡りへ。

20170816_163142_NIKON_COOLPIX S7000



相変わらず、鳥居だらけです。

20170816_163252_NIKON_COOLPIX S7000


20170816_163330_NIKON_COOLPIX S7000



今回、時間も無いのでお山巡りは「四つ辻」って場所までにしました。
「四つ辻」は山の中腹のちょっと開けた場所で、茶屋があって眺望の良い場所です。

20170816_163714_NIKON_COOLPIX S7000



ここから、京都一周トレイルの道が分岐していて、泉涌寺や東福寺方面に行けるので、東福寺方面に向かいました。

20170816_163844_NIKON_COOLPIX S7000



この京都一周トレイルに入ってちょっと歩いたところが一番眺望が良いようです。
京都市内が一望といってもかなり南側ですが・・・。

20170816_164320_NIKON_COOLPIX S7000



トレイルに沿いにある伏見稲荷大社の最後の鳥居。

20170816_164932_NIKON_COOLPIX S7000



東福寺に抜けるトレイルには外国人も日本人も全然おりませんでした。

20170816_165056_NIKON_COOLPIX S7000



東福寺はもう閉まってた(16:30で閉門)のもありますが、紅葉のシーズンとは違って全然人おりませんでした。

東福寺は紅葉のシーズンは人が多すぎるので、今回みたいに緑のシーズンに来る方がええなぁ・・・。

20170816_170434_NIKON_COOLPIX S7000


20170816_171150_NIKON_COOLPIX S7000


20170816_171210_NIKON_COOLPIX S7000



で、東福寺の後はちょっと北上して新熊野神社(いまくまのじんじゃ)で楠木の巨木をちょっとだけ見ました。

20170816_172528_NIKON_COOLPIX S7000


20170816_172752_NIKON_COOLPIX S7000


20170816_172906_NIKON_COOLPIX S7000


20170816_173026_NIKON_COOLPIX S7000



その後、新熊野神社の近くのJR東海道線の跨線橋へ。
ここ、以前、火野正平さんがチャリの番組で行ってたところです。

20170816_173752_NIKON_COOLPIX S7000


20170816_173814_NIKON_COOLPIX S7000



なんか民家に続く私道みたいな風情の人道橋です。

20170816_173922_NIKON_COOLPIX S7000



山科に抜けるトンネルの手前にあります。

20170816_174040_NIKON_COOLPIX S7000



電車がトンネルに吸い込まれたり吐き出されてくるような感じです。
やっぱ湖西線や草津線の緑の電車は昔の国鉄の風情が残っててええ感じやなぁ。
こうやっていろんな電車が行き交うのをぼんやり見ているのもええもんですね。

20170816_174304_NIKON_COOLPIX S7000


20170816_174308_NIKON_COOLPIX S7000


20170816_175554_NIKON_COOLPIX S7000



このあと、京阪の七条駅まで歩いて、電車で帰りましたとさ。

四間道(しけみち)をぶらぶら
2017-07-31-Mon 23:35

7/20(木)、朝一で頭の傷の抜糸があり、有休消化も兼ねて午前休暇を取得。

抜糸の後、四間道(しけみち)をぶらぶらしてきました。

以下、Wiki先生より。
元禄13年(1700年)の大火で1600軒余りが焼失し、その後尾張藩4代藩主徳川吉通は、堀川沿いにある商家の焼失を避けるために、中橋から五条橋までの道幅を4間(約7メートル)に拡張したのが始まりである。 このことから四間道と呼ばれるようになったという。
延焼を防ぐ防火壁の機能を持たせるため、尾張藩が通りの東側に石垣の上に土蔵を建てることを奨励したことから、土蔵造りの並ぶ街並みが形成されたとされている。
1945年(昭和20年)の名古屋大空襲の時の那古野地区は、空襲の被害が比較的少なく破壊を免れた為、四間道には多くの古い町屋や土蔵など古い町並みがそのまま残った。

名古屋大空襲で奇跡的に焼け残った場所なんですね。
※しかし、空襲っていうのはとんでもなく酷い行為ですね。

名古屋市営地下鉄・桜通線の国際センター駅や円頓寺商店街のそばです。

以下、地図です。




朝だったので、「Cafe de Sara」って喫茶店でモーニング。

20170720_104524_NIKON_COOLPIX S7000


20170720_104940_NIKON_COOLPIX S7000


20170720_110110_NIKON_COOLPIX S7000



ここは元海鮮問屋の建物を使ったレストラン。

20170720_115524_NIKON_COOLPIX S7000



こっちも土蔵を使ったレストラン。

20170720_115606_NIKON_COOLPIX S7000


20170720_115712_NIKON_COOLPIX S7000



これは民家。

20170720_115806_NIKON_COOLPIX S7000



屋根神さま。
このあたり独特のもののようです。

20170720_120556_NIKON_COOLPIX S7000


20170720_120626_NIKON_COOLPIX S7000


20170720_120752_NIKON_COOLPIX S7000



夜、会社の帰りにママチャリで通ったんでパチリ。
「空」ってお酒で有名な関谷醸造が運営する日本酒バー。
元米問屋の商家を改装したんだそうです。

20170720_214806_NIKON_COOLPIX S7000



いつか、このあたりのどこかの店でメシでも食ってみたいなぁ~。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる