FC2ブログ

ツールの総集編を見た
2012-08-25-Sat 19:49

一週間前の話ですが、8/19(日)の夜中に、NHKのツール・ド・フランスの総集編を見ました。

8/18(土)は名古屋のオフィスで休日出勤し21:00まで働いて、自転車で浄心のマンションに帰り、ちょっと片付けなんかをしてから、地下鉄で浄心から名古屋駅まで行って、名古屋(22:42発)⇒京都⇒交野市の自宅(0:30着)と慌しく戻ってきました。

自宅で夕食を食べて、風呂に入って、翌2:00頃からやっと録画しておったツール・ド・フランスの総集編を半分気絶しながら見ました。

自宅はeoの光テレビなんですが、J-SPORTSは1~3が標準プランに含まれていて、J-SPORTS4のみ見れません。

で、最近、サイクルロードレースってほとんどJ-SPORTS4でしか放送しないんですよね。
総集編もJ-SPORTS4だけ。
サイクルロードレースは金払って有料放送を見ろってことですね。
※かなり後になってから、J-SPORTS1~3で再放送されると思いますが・・・。

まあ、仮にJ-SPORTS1~3で放送してて録画できたとしても、山岳ステージだったら6時間ぐらいあるのを見るのって、今の状況だと、どう考えても時間的に無理なので、全然ええんですけど・・・。

でも、総集編ぐらい見せてくれてもええと思うんですが、NHKが毎年2時間の総集編をやってるんで、これで問題なし。

今年は、コンタドールもシュレク兄弟もいないし、なんというか地味なツールでした。
やっぱり、コンタドールって華のある選手なんですねぇ。

で、今年のツールは、チーム・スカイのツールだったということです。
チーム・スカイのブラッドリー・ウィギンス、クリス・フルームが1位、2位ですからねぇ。
レース展開的にも早くからブラッドリー・ウィギンスの総合優勝が見えてきて、ちょっと退屈な感じでもありました。

グランツールって、結局、タイムトライアルが強い選手がタイムトライアルで時間差をつけて、山岳でその時間差をそれなりにキープできれば総合上位に行けるって構図です。タイムトライアルと山岳が逆のケースもあるかもしれません。
だから、タイムトライアルと山岳がどちらも強い事が勝つ条件になります。

今回、総合優勝はブラッドリー・ウィギンスで、この人はタイムトライアルがもの凄く強いんですが、山岳はそこそこって感じです。
で、クリス・フルームは山岳が凄く強い。今回はブラッドリー・ウィギンスのアシストでしたが、十分、チームのエースでやっていける選手のようです。この人は今後、ちょっと注目かも・・・。

まあ、総集編も見れて、フランスの綺麗な景色も見れたんで、それなりに満足しております。

最後に、ブラッドリー・ウィギンスの勇姿をば・・・。

20120824_023718_Panasonic_DMC-TZ7.jpg


20120824_023740_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

ジロ閉幕
2012-06-01-Fri 03:21

仕事でバタバタしている間に、ジロが終わってました。

優勝は、ライダー・ヘジダル。
ジロでカナダ人が総合優勝したのは、初めて。

しかし、ほとんど見れなかったなぁ・・・。

CORVOS_00019359-003.jpg

ジロ開幕
2012-05-09-Wed 08:00

バタバタしてるうちに5/5(土)にジロ・デ・イタリアが開幕してました。

今年は本命なき戦いのようです。
去年はコンタドールが圧倒的な強さで優勝したけど、その後ドーピングで優勝剥奪という結末。

初日の個人タイムトライアルはBMCのテイラー・フィニーが勝ったみたい。

今年はほとんど見れないやろうなぁ・・・。

GIRO20120118.jpg

フィリップ・ジルベールもBMCへ
2011-08-21-Sun 12:39

トル・フースホフトに続き、噂どおり、フィリップ・ジルベールもBMCレーシングチームへ移籍することが決定したようです。
※シクロワイアードの記事はこちら

Philippe_Gilbert_20110821.jpg



しかし凄い補強やなぁ・・・。

どっかで読んだんですが、BMCのオーナーのアンディ・リース氏はスイス人で、同じスイス人のファビアン・カンチェラーラの獲得にも動いていたらしいです。
結局、カンチェラーラは、シュレク兄弟と一緒にレオパード・トレックに移籍したので、実現はしなかったのですが・・・。
ちなみに、スイスでは、ファビアン・カンチェラーラは、テニスのロジャー・フェデラーと並んで、スーパーヒーローで物凄い人気なんだそうです。確かに両名とも実績はとんでもなく凄いし、その上、男前ですからね。

で、この補強がうまく機能したらええんやけど・・・。
どっかの球団みたいに金に飽かせて大物を補強したものの、うまく使い切れなくて大した成果もあげられないというケースもあるので・・・。
まあ、自転車レースも一応チーム競技ではありますが、野球よりも遥かに個人の力に依存する部分が大きいので、能力の高い選手を入れると、それだけ強いチームになるような気がしますが・・・。
サクソバンクに移籍したコンタドールが大したアシストが無くても、今年のジロで総合優勝しちゃったのが、その象徴的な事例のような気がします。まあ、コンタドールはちょっと飛び抜けすぎているかもしれませんが・・・。

BMCのエースのカデル・エヴァンスは、かつて、フィリップ・ジルベールとサイレンス・ロットという同じチームに所属していました。
ということで、また、彼らはチームメイトになる訳です。
そのチームには、トル・フースホフトもおる訳です。
イヤー、贅沢やなぁ・・・。

フースホフトは「世界選手権のタイトル防衛を狙ってる」とか言ってるし、昨年秋のジロ・ディ・ロンバルディアではジルベールが優勝してるし、今年もいける?
来年の春のクラッシックレースも、BMCは結構勝てるかも・・・。

トル・フースホフトがBMCレーシングチームに移籍
2011-08-15-Mon 00:33

2010年世界自転車選手権競技大会男子ロードレースの王者トル・フースホフトのBMCレーシングチームへの移籍が決定しました。

今年のツールの「山岳」ステージで2勝をあげ、7日間マイヨジョーヌを着用。
山も登れる非常に稀有なスプリンターです。

Thor_Hushovd.jpg



これでBMCレーシングチームには、2010年の世界選手権王者トル・フースホフト、2009年の王者カデル・エヴァンス、2008年の王者アレッサンドロ・バッランの3人が揃うことになります。

2010年王者フースホフト&2009年王者エヴァンス

HushovdEvans.jpg



2008年王者バッラン

Alessandro_Ballan.jpg



BMCには、かつてランス・アームストロングをアシストしたジョージ・ヒンカピーもいたり

George_Hincapie.jpg



今年、アルデンヌ・クラッシック3連覇等、絶好調だったフィリップ・ジルベールの獲得も狙っているなんて話もあります。

Philippe Gilbert



どうしてBMCがこんなゴージャスな補強ができるのかと考えるに、やはりオーナーのアンディ・リース氏の資金力が凄いんだと思います。
このスイス人は、補聴器メーカー・フォナック社、不動産業、ホテル業等を経営していて莫大な資産を保有しているようです。
で、自転車好きが高じて2001年に自転車メーカーのBMCも買収して経営することになったようです。
ツールで優勝することはBMCのバイクの販売促進に大きく寄与する訳で、チーム立ち上げ2年目でその目標を達成してしまったのですから、凄いおっさんなんやと思います。
彼の言葉に「自転車の売り上げは、特にレースを通して作られる。人々が欲しがるのは勝者のバイクだ。」というのがあるのですが、この言葉からあくまでちゃんとビジネスとしてBMCを経営していて、その経営の一環としてBMCレーシングチームをスポンサードしているのがわかります。
※とは言いながら、リース氏は年間7,000kmぐらい自転車に乗っているらしいので、自転車好きは間違いないです。

そんでもって、来年以降を見据え、着々と補強を進めているようです。
ちなみに、現在、自転車メーカー1社だけでUCIプロチームをスポンサードしているのは、このBMCのみです。
常識的には、巨額の資金が必要なUCIプロチームの運営を自転車メーカー1社だけスポンサードするのは難しいと思うのですが、そこはリース氏の資金力なんじゃないかと・・・。

Andy_Rihs.jpg



最後に、どうでもいいことですが、トル・フースホフトは野生爆弾の川島に結構似ている・・・。

Yaseibakudan_Kawashima.jpg

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる