伏見「鳥せい」~京都国立博物館「海北友松展」
2017-05-10-Wed 01:42

5/3(水・祝)、伏見「鳥せい」~京都国立博物館「海北友松展」とチャリで行ってきました。

いつものように淀川CRを北上。
淀川CRの北の終点に御幸橋があるんですが、そのCR終点あたりから横に新しい道が出来てました。

20170503_122714_NIKON_COOLPIX S7000



ここまで整備するんやったら信号の手前のダートも舗装してくれたらええのに。

20170503_122934_NIKON_COOLPIX S7000



で、桂川CRに入り暫く走ってから一般道に出て、久しぶりに伏見方面へ。

新高瀬川沿いの酒蔵。
ここ、もうちょっと前だったら菜の花も盛大に咲いてて、凄く綺麗なんですけどねぇ。
ロケでもよく使われる場所です。

20170503_131154_NIKON_COOLPIX S7000



松本酒造さんの現役の酒蔵みたいです。

20170503_131432_NIKON_COOLPIX S7000



で、久しぶりに「鳥せい」さんへ。
ここも元酒蔵が利用されているお店です。

20170503_134534_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_134800_NIKON_COOLPIX S7000



で、「とりラーメン」を食いました。やっぱり、あっさりしてて美味いなぁ。

20170503_135418_NIKON_COOLPIX S7000



昼食後、伏見から京都の東山七条まで北上して京都国立博物館へ。

20170503_145044_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_145116_NIKON_COOLPIX S7000



海北友松(かいほうゆうしょう)の展覧会を見てきました。
恥ずかしながら、私、この人のことは全く知りませんでした。
浅井氏家臣の武家に生まれて、その後、禅門に入り東福寺で修業。ここで狩野派に入って狩野永徳とかに師事したらしいです。
60歳を過ぎてから頭角を現した人らしく、その頃には狩野派から抜けて、自分の独自色を出していったとのこと。
作品は大画面の水墨画が多いみたいですが、金碧濃彩の屏風絵もあります。
特に龍の絵が有名らしく、建仁寺の龍の絵なんかが最もメジャーな作品のようです。

20170503_150010_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_150022_NIKON_COOLPIX S7000



60歳過ぎてから頭角を現したってところが、なんか勇気づけらます。


京都国立博物館からの帰り、御幸橋から淀川下流側のショット。

20170503_183600_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_183612_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離は65kmぐらいでした。
スポンサーサイト

ジャズ喫茶「Riff」~亀岡~一会庵~篠山~三田
2017-05-09-Tue 01:49

5/2(火)、お休みを頂いて、チャリでジャズ喫茶「Riff」~亀岡~一会庵~篠山~三田 といった感じで走ってきました。

家を7:30頃出発したのはよかったんですが、ちょっと走ったところでサイクルコンピュータの電池が切れてることに気づいて、家に戻って電池交換。いきなりタイムロス。トホホ。

出発して枚方市役所あたりまできてジャズ喫茶「Riff」が開いてるのを発見し、全くの予定外でしたが思わず入ってしまいました。
このあたりに住んで20年以上になり存在はずーっと知ってたんですが、平日の8:00-16:00しかやってないんで今まで来たことなかったんです。翌日の5/3以降は祝日か土日になって閉まってしまうので、今しかない!って感じで入っちゃった訳です。
「Riff」の詳細はまた別途。

20170502_081424_NIKON_COOLPIX S7000



あーまたタイムロスしてしまったぁと思いつつリスタート。

枚方大橋を渡り、

20170502_090518_NIKON_COOLPIX S7000



久しぶりに茨木を経由して亀岡方面へ。
GW中とはいえこの日は平日なので、r46はトラックがいっぱい走っておって怖い怖い。

茨木市の車作の橋から安威川を望む。

20170502_100548_NIKON_COOLPIX S7000



新名神がかなり出来てました。
とはいえ、これが新名神高速道路のどの部分にあたるのかいまひとつ見当がつかない私でございます。
ちなみにこのあたりでチェーンが外れてタイムロス。

20170502_101704_NIKON_COOLPIX S7000



で、清阪峠を下ったところの棚田は水が張られていました。ええなぁ~。これ見れてとりあえず満足。

20170502_105342_NIKON_COOLPIX S7000



近くの農家の白い壁と、赤・ピンク・緑の花や木と、青い空とのコントラストが美しいなぁ。

20170502_105840_NIKON_COOLPIX S7000



棚田の写真を撮ってたら、坂を上ってきたサイクリストさんが「空気入れ持ってはりませんか。タイヤの空気が抜けてきたんですわ」とのこと。
携帯空気入れはサイクリングの時は必ずもっとるんで、どうぞって。
この方はこれから大阪市の西区へ戻るところとのこと。やっぱりサイクリストは距離感がちょっとおかしい気がする。

20170502_105926_NIKON_COOLPIX S7000



ちなみに携帯空気入れはiPhone7と比較するとこんな感じ。

20170502_105938_NIKON_COOLPIX S7000



この後、r46からr407に入り、東別院~曽我部と走って、R372へ。

途中の穴太寺の仁王門。

20170502_114608_NIKON_COOLPIX S7000



R372を篠山に向けて西進する前にコンビニでちょっと休憩。
この時点で12時をちょっと過ぎてました。
サイクルコンピュータの電池切れ、予定外の「Riff」への立ち寄り、チェーン外れで、かなりタイムロスしておりました。
で、この日はFacebookで知り合いから教えてもらった篠山の蕎麦屋「一会庵」に行くつもりだったんですが、ラストオーダーが14:30であることが判明。
12:15に亀岡を出発するとして、アタクシの貧脚でちょっとしたアップダウンもあるR372を2時間15分で35km走れるやろか?
と思いつつとにかく出発。

R372をひたすら西進します。

南丹市に入り、

20170502_124712_NIKON_COOLPIX S7000



天引トンネルを走り、

20170502_131826_NIKON_COOLPIX S7000



トンネル内の県境を越えて篠山市に入り、

20170502_132130_NIKON_COOLPIX S7000



この「デカンショ街道」の看板が見えたら、篠山の市街地はあともうちょっとです。

20170502_133852_NIKON_COOLPIX S7000



で、この日の目的地の蕎麦屋「一会庵」ですが、篠山の市街地の少し北にあるんですが、看板とか店に誘導する目印がもう全然無いんです。

スマホの地図で近くまで来ているのはわかるんですが、店がなかなか見つからない。

そういうたら、茅葺の屋根って聞いていたので、茅葺屋根を目印にきょろきょろしながら自転車漕いでたら、ありました。
看板なかったらわからんやんかぁって感じです。
ホント、里山と田んぼの中に埋没するような感じで、遠目には店舗のオーラが全くないです。

20170502_141152_NIKON_COOLPIX S7000



結局、それなりに頑張って走ったら14:15になんとか着きました。疲れたぁ~。
と言いながら、途中で写真撮ったりしている訳ですが・・・。
しかし、マラソン選手の方が速い・・・。


で、お店の外観はこんな感じ。

20170502_141202_NIKON_COOLPIX S7000


20170502_141228_NIKON_COOLPIX S7000



店内はこんな感じ。

20170502_141330_NIKON_COOLPIX S7000


20170502_141542_NIKON_COOLPIX S7000



メニューはこんだけ。

20170502_141740_NIKON_COOLPIX S7000



蕎麦の風味をちゃんと味わってほしいってことで、薬味等は一切なし。
私のポンコツ舌でも美味いことはわかりました。

20170502_141814_NIKON_COOLPIX S7000



私、何故か蕎麦湯が好きなんですよねぇ。追加の出汁を持ってきてくれはりました。
この日は結構暑かったので、汗をかいてて、ぐびぐびと蕎麦湯を飲んで、塩分がうま~い!って感じでした。

20170502_142648_NIKON_COOLPIX S7000



一会庵の後、篠山城跡のまわりの市街地をうろうろ。

20170502_151332_NIKON_COOLPIX S7000



こないだテレビで偶然見た古民家をリノベーションしたNIPPONIAってホテルをちょっと見に行ってみたり・・・。

20170502_152746_NIKON_COOLPIX S7000



こういう店でちょっとお茶したり・・・。

20170502_154540_NIKON_COOLPIX S7000


20170502_155126_NIKON_COOLPIX S7000



帰りはR176を追い風の中爆走し(って全然大したスピードではないですが)、

20170502_174322_NIKON_COOLPIX S7000



JR三田駅から輪行で 帰りました。
三田駅の周りって結構いろいろあるんですねぇ~。知らんかったぁ~。

20170502_184710_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離は約115kmぐらいということで、久々の100km超えでした。

さくらであい館~ジャンボ~澤屋~妙心寺~京都御苑~ジャズ喫茶「Lush Life」
2017-05-07-Sun 22:46

4/30(日)、チャリで、さくらであい館~ジャンボ~澤屋~妙心寺~京都御苑~ジャズ喫茶「Lush Life」 といったところを巡ってきました。

この日はもう夏みたいな気温でしたので、今年に入って初めてレーパンをば。

20170430_111558_NIKON_COOLPIX S7000



特に目的地は決めず、とりあえず、なんとなく淀川CRを北上。

まだ、若干、菜の花が咲いてました。

20170430_112056_NIKON_COOLPIX S7000



御幸橋(ごこうばし)を挟んで背割堤の反対側で以前から何か建物を作ってるなぁと思ってたら、「さくらであい館」っていうのが完成してました。

20170430_114024_NIKON_COOLPIX S7000



トイレに休憩スペースに展望塔まであります。以下の写真は休憩スペース。

20170430_114200_NIKON_COOLPIX S7000



木津川、宇治川、桂川の三川が合流して淀川になるところにあり、ここからいろんなところに向けてサイクリストが走っていく分岐点なので、当然ながらサイクリストだらけです。
半ばサイクリストのための建物みたいな・・・。
以下の写真はサイクルスタンド。

20170430_114156_NIKON_COOLPIX S7000



展望塔より初めて背割堤を上から見下ろしました。
(こりゃ、桜が満開の時に見たらええやろなぁ)
左が木津川、葉桜に覆われた背割堤を挟んで右が琵琶湖から流れ出た宇治川(上流部は瀬田川)。
写ってませんけど、宇治川の更に右側が嵐山の方から流れてくる桂川となります。

20170430_114542_NIKON_COOLPIX S7000



その後、嵐山に行こうかどうしようか迷いつつ、桂川CRをとりあえず北上し、結局、嵐山には行かず北野白梅町方面へ。
写真は天神川三条あたりの嵐電。

20170430_125314_NIKON_COOLPIX S7000



久しぶりに等持院のジャンボで焼きそばを食ってしまいました。

店のテントの「ジャンボ」の文字がなくなってました。商標の問題とかやろか?
「じゃんぼ総本店」なんていう新興のお好み焼きチェーンとかが台頭してますんでねぇ。

20170430_131534_NIKON_COOLPIX S7000



で、焼きそばですが、並でも2玉入ってます。焼く前と焼き上がり。これで550円。
腹いっぱいになります。なったらアカンのやけど・・・。

20170430_131950_NIKON_COOLPIX S7000


20170430_132704_NIKON_COOLPIX S7000



この日は近くにある高校の生徒さんがわりかしいっぱい来てて、めちゃ楽しそうに食ってました。
若いってええなぁ~。

そんでもって外国の方も。こういう店でも英語のメニューが用意されてました。
外国の若い方もSNSへの投稿に余念なしって感じです。

20170430_133802_NIKON_COOLPIX S7000


20170430_133958_NIKON_COOLPIX S7000



しかし、相変わらず凄い量でした。炭水化物満載!
この青いプラざるに入った焼きそばの材料の盛り方が泣かせるぅ~。
量を前面にプッシュって感じです。

20170430_133750_NIKON_COOLPIX S7000



まあ、とにかく異様に満足してジャンボを後にしました。


次はちょっと東進して北野天満宮の鳥居の真ん前の「澤屋」さん。
粟餅の超老舗です。創業は天和2年(1682)らしいです。
いつかは行きたいと思ってたんですが、やっと行けました。

20170430_140308_NIKON_COOLPIX S7000


20170430_140550_NIKON_COOLPIX S7000



ああ、炭水化物過剰。
でも、美味いなぁ。

20170430_140736_NIKON_COOLPIX S7000



店内の飴色みたいなテーブル(木はなんやろう?けやき?)がなんかすごいええ感じでした。
奥のおじいさんが12代目の当主です。

20170430_140642_NIKON_COOLPIX S7000



で、「澤屋」さんの後、嵐山に行こかいなぁと思って西進しとったら、妙心寺の塔頭の大法院で特別拝観やってるって書いてあったんで行ってみました。

20170430_142748_NIKON_COOLPIX S7000



露地庭園って言うらしいです。

20170430_144954_NIKON_COOLPIX S7000


20170430_145010_NIKON_COOLPIX S7000



お菓子とお茶が付いとりました。
またまた、炭水化物過剰。

20170430_145104_NIKON_COOLPIX S7000



妙心寺って日本最大の禅寺って言われてるみたいです。全然、知りませんでした。
何をもって日本最大と言われているのかはちょっと定かではないのですが、山内塔頭の数が46というのは日本最多だそうです。
また、日本にある臨済宗寺院約6,000か寺のうち、約3,500か寺が妙心寺派で占められているそうです。
臨済宗の寺院では天龍寺、南禅寺、相国寺とかの方が一般的にはメジャーな気がしますが、実は妙心寺って凄いんやぁ。
実は凄いですが、観光客は上記の寺院よりかなり少ない気がします。
場所がちょっと京都のメジャーなところから離れているからかもしれません。

20170430_152918_NIKON_COOLPIX S7000



妙心寺山内図はこちら


妙心寺の後は、ちょっと京都御苑によって休憩。
新緑が鮮やかでした。

20170430_155658_NIKON_COOLPIX S7000



嫁はんの指令によりいつもの出町柳の「ふたば」で豆餅を購入。

20170430_172742_NIKON_COOLPIX S7000



その後、出町柳駅のすぐそばのジャズ喫茶「Lush Life」でお茶。
「Lush Life」の詳細はまた別途。

20170430_175400_NIKON_COOLPIX S7000



出町柳駅から京阪電車で輪行にて帰宅。

この日の走行距離は約55kmでした。

豊橋~伊古部~潮見坂~浜松
2017-03-22-Wed 01:22

3/19(日)、輪行も交えて豊橋~伊古部~潮見坂~浜松 とフラフラと寄り道しながら走ってきました。

前日の3/18(土)に行こうかなぁとも思ってたんですが、この日は朝に246名古屋でドラムの個人練習を入れてしまい、夜は映画に行くことにしていたので、サイクリングは断念。

ということで、天気予報も3/19(日)の方が良い感じやったので、この日にサイクリングを実行。
朝、ちょっとゆっくり目で9:25にマンションを出発し、チャリで名古屋駅まで。
9:40に名古屋駅到着。
速攻、チャリをパッキングして、10:03の特急で豊橋へ。

11:00に豊橋に到着し、チャリを組み立てて11:15にスタート。
豊橋駅からほぼ真南に南下して、まずは伊古部(いこべ)の海岸へ向かいます。

途中、菜の花畑があったんで、NikonとPanaで撮り比べ。

こっちがNikon。黄色がちょっと濃すぎる感じ。

20170319_115454_NIKON_COOLPIX S7000



こっちがPana。さわやかな感じですが、実物より黄色が薄目というか全体的に青みがかってる。

20170319_115756_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



これらの中間ぐらいの色目が実物に近い気がします。
私の腕の問題もあるとは思いますが、メーカー毎の色目の作り方の違いは結構大きなぁと思いました。


で、伊古部ですが、以前行った赤沢の海岸よりもうちょっと東で、伊古部はより典型的な海食崖が見られるとのこと。

海食崖の上の面に人が住んでいて、そこからこの急な坂道を下って海岸に下りてきます。
ちなみに、このあたりの海食崖の上の面で海抜68mぐらいでした。
このあたりは、いつかは東海地震がやってくるとのことで、あちこちに海抜を書いた立札みたいなんが設置されてます。
68mあれば東日本大震災クラスの大津波でも問題なさそうな感じです。

20170319_121058_NIKON_COOLPIX S7000



西側、伊良湖岬側を望む。

20170319_121704_NIKON_COOLPIX S7000



東側、浜松側を望む。砂浜の砂が海食崖の一部を覆ってます。
波やら風の力でこうなったんやろうなぁ。

20170319_121802_NIKON_COOLPIX S7000



てな感じで伊古部の海岸でブラタモリ的に海食崖を眺めてみました。
まあ、天気はええんですが、なんか、えらい霞んでて、空が青くない・・・。

しかし、この伊古部の海岸には人が全然おりませんでした。


貝など撮ってみたり・・・、

20170319_121952_NIKON_COOLPIX S7000



こういう黄色い花が咲いていたり・・・。

20170319_122812_NIKON_COOLPIX S7000



伊古部海岸を後にして、R42を東進し静岡県に突入して潮見坂の道の駅へ。

潮見坂の手前の高い場所からのショットですが、空が霞んでて、空と海の境界がぼんやりしてます。

20170319_130338_NIKON_COOLPIX S7000



潮見坂の道の駅では、暫し、足湯につかって遠州灘を眺めつつボーっとしました。
この足湯、思ってたよりずっと熱かった・・・。

20170319_131234_NIKON_COOLPIX S7000


20170319_132324_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



いちごソフトを食って、

20170319_132548_NIKON_COOLPIX S7000



海岸のそばを走って、サーファーさんなど見てから、次に向かいます。

20170319_134234_NIKON_COOLPIX S7000



せっかく潮見坂まで来たんで、次の目的地は浜松。
浜松在住の知り合いがFacebookにアップしてはった浜松駅そばの「Tournez La Page」(トゥルネラパージュって読むようです)ってジャズ喫茶を目指します。

ただ、17:30ぐらいには再度、潮見坂に戻ってきて夕日の写真でも撮ってみたいと思ってたので、時間節約のため潮見坂から6kmほど東のJR新居町駅から浜松までは輪行。

で、ジャズ喫茶に到着。
これがトゥルネラパージの外観。
店は2階?と思いきや、

20170319_145414_NIKON_COOLPIX S7000



1階にごく普通の入口があります。

20170319_145448_NIKON_COOLPIX S7000



入ってすぐは、ごく普通の喫茶店みたいな感じですが、少し奥へ進むとなんか大きな空間が広がってる感じです。

20170319_145752_NIKON_COOLPIX S7000



大きなラッパみたいなスピーカーが設置されてて、上部は吹き抜けになってます。
だから2階にも看板があったんやぁ。
要は1階2階をぶち抜きで使ってるんですね。
真ん中にある銀色の物体もスピーカーなんやろか?

20170319_145850_NIKON_COOLPIX S7000



なんかようわかりませんが、もの凄いことは私にもわかるオーディオシステムです。
さすが楽器の町、音楽の町、浜松。関係ないか・・・。
ターンテーブルも凄そうです。(ピント合ってなくてすみません)

20170319_145900_NIKON_COOLPIX S7000


店に入った時はビル・エバンス師匠の「My Foolish Heart」がかかってて、このスピーカーで聴くとポール・モチアン先生のブラシが異様に生々しい。
このお店、リクエストもできるんで、チック・コリア師匠とゲーリー・バートン教授のチューリヒでのDuoをお願いしました。
なんか異様に満足できました。
願わくばステレオ状態で聴きたかった・・・。


このお店、オシャレで小奇麗です。
「Blue in Green」って曲を意識してか、緑系と青系のジャケットばっかりディスプレイしてはりました。
これ、レコードやから出来ることですね。

20170319_145916_NIKON_COOLPIX S7000



ちなみに「Blue in Green」って曲はこんな感じ。




とにかくいろんな意味でお金かかってるお店でした。
店員さんもそうですが、店長さん?も含めて全員女性だったのはちょっと意外でした。

■Tournez La Page(トゥルネラパージュ)
   静岡県浜松市板屋町628 Y3ビル
   TEL:053-455-7100
   http://tournezlapage.jp/


16時過ぎにじこのジャズ喫茶を出て、また輪行でJR浜松から新居町へ。
JR新居町駅からチャリで約6km西進して潮見坂の海岸へ。

夕日を撮りましたが、どうもこの日は綺麗な夕焼けにはなりませんでした。
雲とか空気中の水分とか太陽の沈む方角とかいろんなことが影響してるみたいですが・・・。
とはいえ、まあ一応、撮った写真をば。

20170319_174034_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20170319_174435_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20170319_174846_NIKON_COOLPIX S7000



その後、豊橋までチャリを漕ぎましたが、向かい風がえげつなくて大変でした。
どうもこれまでの経験だと、風は西から東に向いて吹いているケースが多いようで、豊橋に向けて西進すると思いっ切り向かい風になる感じなんです。
潮見坂には日没ぐらいまで居たので、帰りは真っ暗の中、向かい風と格闘しつつえっちらおっちらペダルを回して、豊橋に着くころにはもうヘロヘロになってました。


ということで、この日二軒目のジャズ喫茶「grotta」で休憩。
この小綺麗じゃなくて雑然とした感じの方がなんか落ち着くなぁ。
この日は私以外のお客さんが二人もいはりました。
マスターはいつも自分の作業に没入してはる感じです。
何をしてはるのかはわかりませんが、ずーっとPCの前にいはりました。(写真左側)

20170319_205858_NIKON_COOLPIX S7000



そういうたら、帰りにR259の愛知大学のそばにネット販売でわりかし有名なシライミュージックって楽器屋があってスネアがいっぱい置いてありました。確かにこの店、YouTubeにはドラム関連の動画のアップが多いです。そういう意味で納得。

20170319_191406_NIKON_COOLPIX S7000


20170319_191414_NIKON_COOLPIX S7000



21:45豊橋発の特急で名古屋へ。
名古屋のマンションには23:00頃到着。

この日の走行距離は約70knでした。

早朝に個人練習してから渥美半島に菜の花を見に行ってきました。
2017-03-16-Thu 00:35

3/11(土)、朝というか未明の2時半(普段はこの時間ぐらいに床に就く感じです)に起きて、3時にチャリで名古屋のマンションを出発し、4時から6時まで東山公園のスタジオ246で個人練習。

20170311_040525_Apple_iPhone 7



なんでこんなに早い時間かというと、3/12(日)の朝9時から大阪難波のスタジオ246でバンド練習があるけどコピーできてない曲があるというのと、3/10(金)は夜の12時半までスタジオに空きがなかったというのと、でも3/11(土)はいい天気なので渥美半島で菜の花を見たいというのを総合的に勘案すると、この時間帯しかなかったということなんです。

起きる自信がなかったというのと、さすがに朝4時やったら絶対スタジオは空いてるやろうというのから、予約せずにスタジオにいったら、「事前に予約して下さい」ってバイトのお兄ちゃんに注意されました。
しかし、こんな時間なのに結構練習してはる人がおったりしてかなり意外でした。


で、個人練習の後、名古屋駅までそのままチャリで移動して7:03発の名鉄で豊橋に向けて輪行。

20170311_070025_Apple_iPhone 7



8時頃に豊橋に着き、チャリを組み立てて走行開始。

R259を南下すると楽器のネット販売で結構有名な「シライミュージック」がありました。
YouTubeなんかではよく見かけるんですが、店舗自体はこじんまりとした店でした。

20170311_084432_NIKON_COOLPIX S7000



で、まず、田原湾を目指します。
田原湾は三河湾から渥美半島の内陸部に入り込んだところにあり、汐川干潟っていう中部地方最大級の干潟があります。
前回、12/3に来た際は、干潮でなかったのでただの海だったのですが、今回はちゃんと干潟の状態で見られました。
何の下調べもせずに来ましたがたまたま干潮でした。ラッキー!

20170311_092552_NIKON_COOLPIX S7000



ちなみに、こっちは前回のただの海の状態の写真。

20170311_092736_NIKON_COOLPIX S7000



汐川干潟を後にして、更にR259~r414と西進。

すると、「きゅうりのキューちゃん」の看板を発見。
きゅうりのキューちゃんの会社は東海漬物って会社名の通り豊橋に本社があることを今回初めて認識しました。
写真の看板は田原工場のもの。

20170311_093632_NIKON_COOLPIX S7000



r414に入ると田原市コミュニティバスの恐ろしくローカルな風情のバス停がありました。

20170311_094608_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬方面に向けて強烈な向かい風の中、えっちらおっちらペダルを回します。

前回と同様に伊良湖岬の10kmぐらい手前から自転車道に入ります。

20170311_115900_NIKON_COOLPIX S7000



で、いつもの遠州灘の写真です。
海に人のシルエットってなんか絵になるんですよね。
これは姉弟かなぁ・・・。子供特有の動きで可愛かったです。

20170311_115654_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬までの海岸線の遠景。

20170311_115804_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬のちょっと手前の菜の花まつりの会場に到着。

20170311_120022_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花まつりのちらしです。
ドローンがあったらこういう写真も撮れるんでしょうけど、無いものはしょうがない。

20170311_120030_NIKON_COOLPIX S7000



まずは会場内の小高いところより遠目から見た感じのショット。
東側を望む。

20170311_121522_NIKON_COOLPIX S7000



西側を望む。

20170311_121840_NIKON_COOLPIX S7000



ちょっと海も一緒に入れてみて・・・。

20170311_121912_NIKON_COOLPIX S7000



今度は菜の花に近づいてみて・・・。

菜の花と河津桜。

20170311_123614_NIKON_COOLPIX S7000



河津桜のみ。

20170311_123700_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花と空。

20170311_124000_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花のアップ。

20170311_125026_Apple_iPhone 7



菜の花まつり会場を後にして、伊良湖岬の小高い山に登ります。

そこから、菜の花まつり会場を撮ってみます。

海岸の左側にある黄色い部分が菜の花まつり会場。

20170311_131438_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花まつり会場をズームで撮るとこんな感じ。

20170311_131526_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花をいっぱい見たんで、この日の主たる目的は達成。

ということで、引き返すことにします。


前述のとおり、この日はドラムの個人練習が一番初めにあったので、ビンディングシューズはやめて普通のスニーカーを履きました。(ビンディングシューズを履いていると、ドラムのフットペダルにクリートで傷を付けてしまいそうなので)
その関係もあって服もジーンズとかの普段着。
その状態でビンディングペダルの自転車を漕ぎ続けたら、なんか左脚が痛くなってきたんで、復路は渥美半島の真ん中ぐらいの豊島駅から初めての豊橋鉄道で輪行しました。

20170311_160638_NIKON_COOLPIX S7000



当然、無人駅なので切符は車内で車掌さんから買います。発着駅や、運賃、日付なんかを切符切りみたいなんで穴を開けて印を付ける切符でした。
こんなん初めて見ました。

20170311_161134_NIKON_COOLPIX S7000



終点の新豊橋駅には菜の花号って感じの黄色系の車両が停まってました。

20170311_163944_NIKON_COOLPIX S7000



で、新豊橋駅から歩いて数分の「grotta」という恐らくかなり老舗と思われるジャズ喫茶に寄ってきました。
※Facebook上のやり取りで名古屋出身の方から教えてもらった店です。

20170311_164600_NIKON_COOLPIX S7000



夕方16時頃、客は私だけ。
すごいジャズ喫茶らしいジャズ喫茶でした。
すごい昭和な感じ。好きやなぁ、この雰囲気。
いまどき、ジャズ喫茶でコーヒー一杯350円って、私が学生の時と同じような価格。
キース・ジャレットトリオのアルバム「Still Live」がかかってました。

帰りにマスターに「いつからやってはるんですか?」って訊いたら、「途中で改装はしたけど、47年やってます。改装前はもっとジャズ喫茶然としてたんですが」って。
今でも十分ジャズ喫茶然としてますけど・・・。
しかし、47年、ようもっとるなぁって思います。

タバコのヤニでネチャネチャになったレコードのビニール袋といい、

20170311_164842_NIKON_COOLPIX S7000



この徳用マッチといい、なんともええ感じでした。

20170311_165310_NIKON_COOLPIX S7000



ジャズ喫茶「grotta」を後にして、18時頃の名鉄で豊橋から名古屋へ。

■Grotta(ぐろった)
   愛知県豊橋市駅前大通1丁目114
   TEL:0532-54-1762


19時頃、名古屋駅に到着。
リニューアルした大名古屋ビルヂング。

20170312_035825_Apple_iPhone 7(21)



浄心のマンションに戻って、着替えて大阪の自宅へ移動しました。


名古屋市内でスタジオまで移動した距離も含めて、この日の走行距離はちょうど100kmでした。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる