豊橋~伊古部~潮見坂~浜松
2017-03-22-Wed 01:22

3/19(日)、輪行も交えて豊橋~伊古部~潮見坂~浜松 とフラフラと寄り道しながら走ってきました。

前日の3/18(土)に行こうかなぁとも思ってたんですが、この日は朝に246名古屋でドラムの個人練習を入れてしまい、夜は映画に行くことにしていたので、サイクリングは断念。

ということで、天気予報も3/19(日)の方が良い感じやったので、この日にサイクリングを実行。
朝、ちょっとゆっくり目で9:25にマンションを出発し、チャリで名古屋駅まで。
9:40に名古屋駅到着。
速攻、チャリをパッキングして、10:03の特急で豊橋へ。

11:00に豊橋に到着し、チャリを組み立てて11:15にスタート。
豊橋駅からほぼ真南に南下して、まずは伊古部(いこべ)の海岸へ向かいます。

途中、菜の花畑があったんで、NikonとPanaで撮り比べ。

こっちがNikon。黄色がちょっと濃すぎる感じ。

20170319_115454_NIKON_COOLPIX S7000



こっちがPana。さわやかな感じですが、実物より黄色が薄目というか全体的に青みがかってる。

20170319_115756_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



これらの中間ぐらいの色目が実物に近い気がします。
私の腕の問題もあるとは思いますが、メーカー毎の色目の作り方の違いは結構大きなぁと思いました。


で、伊古部ですが、以前行った赤沢の海岸よりもうちょっと東で、伊古部はより典型的な海食崖が見られるとのこと。

海食崖の上の面に人が住んでいて、そこからこの急な坂道を下って海岸に下りてきます。
ちなみに、このあたりの海食崖の上の面で海抜68mぐらいでした。
このあたりは、いつかは東海地震がやってくるとのことで、あちこちに海抜を書いた立札みたいなんが設置されてます。
68mあれば東日本大震災クラスの大津波でも問題なさそうな感じです。

20170319_121058_NIKON_COOLPIX S7000



西側、伊良湖岬側を望む。

20170319_121704_NIKON_COOLPIX S7000



東側、浜松側を望む。砂浜の砂が海食崖の一部を覆ってます。
波やら風の力でこうなったんやろうなぁ。

20170319_121802_NIKON_COOLPIX S7000



てな感じで伊古部の海岸でブラタモリ的に海食崖を眺めてみました。
まあ、天気はええんですが、なんか、えらい霞んでて、空が青くない・・・。

しかし、この伊古部の海岸には人が全然おりませんでした。


貝など撮ってみたり・・・、

20170319_121952_NIKON_COOLPIX S7000



こういう黄色い花が咲いていたり・・・。

20170319_122812_NIKON_COOLPIX S7000



伊古部海岸を後にして、R42を東進し静岡県に突入して潮見坂の道の駅へ。

潮見坂の手前の高い場所からのショットですが、空が霞んでて、空と海の境界がぼんやりしてます。

20170319_130338_NIKON_COOLPIX S7000



潮見坂の道の駅では、暫し、足湯につかって遠州灘を眺めつつボーっとしました。
この足湯、思ってたよりずっと熱かった・・・。

20170319_131234_NIKON_COOLPIX S7000


20170319_132324_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



いちごソフトを食って、

20170319_132548_NIKON_COOLPIX S7000



海岸のそばを走って、サーファーさんなど見てから、次に向かいます。

20170319_134234_NIKON_COOLPIX S7000



せっかく潮見坂まで来たんで、次の目的地は浜松。
浜松在住の知り合いがFacebookにアップしてはった浜松駅そばの「Tournez La Page」(トゥルネラパージュって読むようです)ってジャズ喫茶を目指します。

ただ、17:30ぐらいには再度、潮見坂に戻ってきて夕日の写真でも撮ってみたいと思ってたので、時間節約のため潮見坂から6kmほど東のJR新居町駅から浜松までは輪行。

で、ジャズ喫茶に到着。
これがトゥルネラパージの外観。
店は2階?と思いきや、

20170319_145414_NIKON_COOLPIX S7000



1階にごく普通の入口があります。

20170319_145448_NIKON_COOLPIX S7000



入ってすぐは、ごく普通の喫茶店みたいな感じですが、少し奥へ進むとなんか大きな空間が広がってる感じです。

20170319_145752_NIKON_COOLPIX S7000



大きなラッパみたいなスピーカーが設置されてて、上部は吹き抜けになってます。
だから2階にも看板があったんやぁ。
要は1階2階をぶち抜きで使ってるんですね。
真ん中にある銀色の物体もスピーカーなんやろか?

20170319_145850_NIKON_COOLPIX S7000



なんかようわかりませんが、もの凄いことは私にもわかるオーディオシステムです。
さすが楽器の町、音楽の町、浜松。関係ないか・・・。
ターンテーブルも凄そうです。(ピント合ってなくてすみません)

20170319_145900_NIKON_COOLPIX S7000


店に入った時はビル・エバンス師匠の「My Foolish Heart」がかかってて、このスピーカーで聴くとポール・モチアン先生のブラシが異様に生々しい。
このお店、リクエストもできるんで、チック・コリア師匠とゲーリー・バートン教授のチューリヒでのDuoをお願いしました。
なんか異様に満足できました。
願わくばステレオ状態で聴きたかった・・・。


このお店、オシャレで小奇麗です。
「Blue in Green」って曲を意識してか、緑系と青系のジャケットばっかりディスプレイしてはりました。
これ、レコードやから出来ることですね。

20170319_145916_NIKON_COOLPIX S7000



ちなみに「Blue in Green」って曲はこんな感じ。




とにかくいろんな意味でお金かかってるお店でした。
店員さんもそうですが、店長さん?も含めて全員女性だったのはちょっと意外でした。


16時過ぎにじこのジャズ喫茶を出て、また輪行でJR浜松から新居町へ。
JR新居町駅からチャリで約6km西進して潮見坂の海岸へ。

夕日を撮りましたが、どうもこの日は綺麗な夕焼けにはなりませんでした。
雲とか空気中の水分とか太陽の沈む方角とかいろんなことが影響してるみたいですが・・・。
とはいえ、まあ一応、撮った写真をば。

20170319_174034_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20170319_174435_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20170319_174846_NIKON_COOLPIX S7000



その後、豊橋までチャリを漕ぎましたが、向かい風がえげつなくて大変でした。
どうもこれまでの経験だと、風は西から東に向いて吹いているケースが多いようで、豊橋に向けて東進すると思いっ切り向かい風になる感じなんです。
潮見坂には日没ぐらいまで居たので、帰りは真っ暗の中、向かい風と格闘しつつえっちらおっちらペダルを回して、豊橋に着くころにはもうヘロヘロになってました。


ということで、この日二軒目のジャズ喫茶「grotta」で休憩。
この小綺麗じゃなくて雑然とした感じの方がなんか落ち着くなぁ。
この日は私以外のお客さんが二人もいはりました。
マスターはいつも自分の作業に没入してはる感じです。
何をしてはるのかはわかりませんが、ずーっとPCの前にいはりました。(写真左側)

20170319_205858_NIKON_COOLPIX S7000



そういうたら、帰りにR259の愛知大学のそばにネット販売でわりかし有名なシライミュージックって楽器屋があってスネアがいっぱい置いてありました。確かにこの店、YouTubeにはドラム関連の動画のアップが多いです。そういう意味で納得。

20170319_191406_NIKON_COOLPIX S7000


20170319_191414_NIKON_COOLPIX S7000



21:45豊橋発の特急で名古屋へ。
名古屋のマンションには23:00頃到着。

この日の走行距離は約70knでした。
スポンサーサイト

早朝に個人練習してから渥美半島に菜の花を見に行ってきました。
2017-03-16-Thu 00:35

3/11(土)、朝というか未明の2時半(普段はこの時間ぐらいに床に就く感じです)に起きて、3時にチャリで名古屋のマンションを出発し、4時から6時まで東山公園のスタジオ246で個人練習。

20170311_040525_Apple_iPhone 7



なんでこんなに早い時間かというと、3/12(日)の朝9時から大阪難波のスタジオ246でバンド練習があるけどコピーできてない曲があるというのと、3/10(金)は夜の12時半までスタジオに空きがなかったというのと、でも3/11(土)はいい天気なので渥美半島で菜の花を見たいというのを総合的に勘案すると、この時間帯しかなかったということなんです。

起きる自信がなかったというのと、さすがに朝4時やったら絶対スタジオは空いてるやろうというのから、予約せずにスタジオにいったら、「事前に予約して下さい」ってバイトのお兄ちゃんに注意されました。
しかし、こんな時間なのに結構練習してはる人がおったりしてかなり意外でした。


で、個人練習の後、名古屋駅までそのままチャリで移動して7:03発の名鉄で豊橋に向けて輪行。

20170311_070025_Apple_iPhone 7



8時頃に豊橋に着き、チャリを組み立てて走行開始。

R259を南下すると楽器のネット販売で結構有名な「シライミュージック」がありました。
YouTubeなんかではよく見かけるんですが、店舗自体はこじんまりとした店でした。

20170311_084432_NIKON_COOLPIX S7000



で、まず、田原湾を目指します。
田原湾は三河湾から渥美半島の内陸部に入り込んだところにあり、汐川干潟っていう中部地方最大級の干潟があります。
前回、12/3に来た際は、干潮でなかったのでただの海だったのですが、今回はちゃんと干潟の状態で見られました。
何の下調べもせずに来ましたがたまたま干潮でした。ラッキー!

20170311_092552_NIKON_COOLPIX S7000



ちなみに、こっちは前回のただの海の状態の写真。

20170311_092736_NIKON_COOLPIX S7000



汐川干潟を後にして、更にR259~r414と西進。

すると、「きゅうりのキューちゃん」の看板を発見。
きゅうりのキューちゃんの会社は東海漬物って会社名の通り豊橋に本社があることを今回初めて認識しました。
写真の看板は田原工場のもの。

20170311_093632_NIKON_COOLPIX S7000



r414に入ると田原市コミュニティバスの恐ろしくローカルな風情のバス停がありました。

20170311_094608_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬方面に向けて強烈な向かい風の中、えっちらおっちらペダルを回します。

前回と同様に伊良湖岬の10kmぐらい手前から自転車道に入ります。

20170311_115900_NIKON_COOLPIX S7000



で、いつもの遠州灘の写真です。
海に人のシルエットってなんか絵になるんですよね。
これは姉弟かなぁ・・・。子供特有の動きで可愛かったです。

20170311_115654_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬までの海岸線の遠景。

20170311_115804_NIKON_COOLPIX S7000



伊良湖岬のちょっと手前の菜の花まつりの会場に到着。

20170311_120022_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花まつりのちらしです。
ドローンがあったらこういう写真も撮れるんでしょうけど、無いものはしょうがない。

20170311_120030_NIKON_COOLPIX S7000



まずは会場内の小高いところより遠目から見た感じのショット。
東側を望む。

20170311_121522_NIKON_COOLPIX S7000



西側を望む。

20170311_121840_NIKON_COOLPIX S7000



ちょっと海も一緒に入れてみて・・・。

20170311_121912_NIKON_COOLPIX S7000



今度は菜の花に近づいてみて・・・。

菜の花と河津桜。

20170311_123614_NIKON_COOLPIX S7000



河津桜のみ。

20170311_123700_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花と空。

20170311_124000_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花のアップ。

20170311_125026_Apple_iPhone 7



菜の花まつり会場を後にして、伊良湖岬の小高い山に登ります。

そこから、菜の花まつり会場を撮ってみます。

海岸の左側にある黄色い部分が菜の花まつり会場。

20170311_131438_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花まつり会場をズームで撮るとこんな感じ。

20170311_131526_NIKON_COOLPIX S7000



菜の花をいっぱい見たんで、この日の主たる目的は達成。

ということで、引き返すことにします。


前述のとおり、この日はドラムの個人練習が一番初めにあったので、ビンディングシューズはやめて普通のスニーカーを履きました。(ビンディングシューズを履いていると、ドラムのフットペダルにクリートで傷を付けてしまいそうなので)
その関係もあって服もジーンズとかの普段着。
その状態でビンディングペダルの自転車を漕ぎ続けたら、なんか左脚が痛くなってきたんで、復路は渥美半島の真ん中ぐらいの豊島駅から初めての豊橋鉄道で輪行しました。

20170311_160638_NIKON_COOLPIX S7000



当然、無人駅なので切符は車内で車掌さんから買います。発着駅や、運賃、日付なんかを切符切りみたいなんで穴を開けて印を付ける切符でした。
こんなん初めて見ました。

20170311_161134_NIKON_COOLPIX S7000



終点の新豊橋駅には菜の花号って感じの黄色系の車両が停まってました。

20170311_163944_NIKON_COOLPIX S7000



で、新豊橋駅から歩いて数分の「grotta」という恐らくかなり老舗と思われるジャズ喫茶に寄ってきました。
※Facebook上のやり取りで名古屋出身の方から教えてもらった店です。

20170311_164600_NIKON_COOLPIX S7000



夕方16時頃、客は私だけ。
すごいジャズ喫茶らしいジャズ喫茶でした。
すごい昭和な感じ。好きやなぁ、この雰囲気。
いまどき、ジャズ喫茶でコーヒー一杯350円って、私が学生の時と同じような価格。
キース・ジャレットトリオのアルバム「Still Live」がかかってました。

帰りにマスターに「いつからやってはるんですか?」って訊いたら、「途中で改装はしたけど、47年やってます。改装前はもっとジャズ喫茶然としてたんですが」って。
今でも十分ジャズ喫茶然としてますけど・・・。
しかし、47年、ようもっとるなぁって思います。

タバコのヤニでネチャネチャになったレコードのビニール袋といい、

20170311_164842_NIKON_COOLPIX S7000



この徳用マッチといい、なんともええ感じでした。

20170311_165310_NIKON_COOLPIX S7000



ジャズ喫茶「grotta」を後にして、18時頃の名鉄で豊橋から名古屋へ。


19時頃、名古屋駅に到着。
リニューアルした大名古屋ビルヂング。

20170312_035825_Apple_iPhone 7(21)



浄心のマンションに戻って、着替えて大阪の自宅へ移動しました。


名古屋市内でスタジオまで移動した距離も含めて、この日の走行距離はちょうど100kmでした。

縦置き自転車スタンド
2017-01-26-Thu 02:20

交野の自宅では今までクローゼットの前に普通に自転車を置いてたんで、クローゼットを開ける際にいちいち自転車を移動させる必要があり、家族(特に嫁はん)に迷惑を掛けておりました。

20170122_092500_NIKON_COOLPIX S7000



この状態を解消するため、今般、縦置きの自転車スタンドを購入。
ちなみに、このスタンドの製造元のMINOURAは岐阜県の会社、販売元の深谷産業は名古屋の会社で、名古屋勤務の私的には妙に親近感わきました。

20170122_093906_NIKON_COOLPIX S7000



組み立てたらこんな感じ。

20170122_141603_NIKON_COOLPIX S7000



あわせて部屋をちょっと整理して自転車を移動ぜずともクローゼットが開けられるようにしました。

縦置きにすると初めは自転車の存在感が凄かったのですが、慣れるとそうでもなくなりました。

20170122_141618_NIKON_COOLPIX S7000



念願の縦置きが出来て嬉しゅうございます。

昨年2016年の自転車走行距離
2017-01-05-Thu 23:39

あけましておめでとうございます。
皆様、昨年はいろいろとお世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

結局、2016年の自転車での走行距離は2,800kmぐらいでした。
3,000kmは乗りたいなぁと思いつつ、12月の頭に渥美半島に行った後、全然、チャリに乗れなかったので・・・。
残念。

先日、BMC_SL01号のリアディレイラーを交換したこともあるんで、今年はもうちょっと乗れるようにしたいなぁと思っとります。
いけるんやろかぁ・・・。

ということで、これ、昨年、一番印象に残った写真です。全くの偶然の産物です。
at潮見坂付近の遠州灘、3月。

enshunada_yuyake.jpg

BMC_SL01号 リアディレイラー交換
2016-12-30-Fri 03:03

BMC_SL01号ですが、平坦なところでは大丈夫なんですが、坂でトルクがかかった時だけ音がしてました。
リアディレイラーのあたりで鳴ってるような気がしてました。
ついでにリアの変速レバーが空回りみたいな感じで変速できないこともあったりしてました。

この自転車、伊丹のカンザキさんで買ったんですが、当時の店長・木村さんが独立されて宝塚に「輪心(わごころ)」ってお店を開業されてます。

ということで、12/23(金・祝)、BMC_SL01号を輪心さんに点検・修理に持って行った次第です。

20161223_195656_NIKON_COOLPIX S7000



輪心さんの店内にたたずむBMC_SL01号。

20161223_200140_NIKON_COOLPIX S7000



こちらが木村店長というか、木村オーナーというか、木村さんというか・・・。
とってもええ方です。
私、自宅は交野市なんですけど、なんでわざわざ伊丹みたいな遠くで自転車を買い、なんでわざわざ宝塚みたいな遠くでメンテをしてもらうかと言いますと、それはもうひとえに「木村店長の人柄」、これに尽きます。

20161223_200218_NIKON_COOLPIX S7000



で、木村店長に点検してもらったら、リアディレイラー内のスプリングが弱ってきてたり、更にプリーあたりにガタがきてたりしてたらしく、リアディレイラー丸ごと交換の打診がありました。

現在の105系は既に11速化されており、10速の私のリアディレイラーRD5700においては、シルバーは既に廃番になっているけど、ブラックはまだ製造してるって状況であることを木村店長から伺いました。

私のリアディレイラーはシルバーでしたが、ここはブラックに替えてもらってもええかなぁって感じでリアディレイラーの交換もお願いした訳です。

で、12/29(木)にメンテナンス後のBMC_SL01号を引き取ってきました。

結果的に、リアディレイラーを丸ごと交換して、諸々(チェーンを1コマ分短くしたり)調整頂きました。
黒のリアディレイラーって、なんかちょっとカッチョええ。
105のロゴがシールでなくなったのもちょっと嬉しい。

20161229_125556_NIKON_COOLPIX S7000



メンテナンスも済んだことですし、走ってみたいとは思いますが、次に乗るのは年明け以降だと思われ・・・。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる