石田姐さんの足跡を自転車で辿るツアー
2017-06-11-Sun 22:47

ここのところ大幅なバックデートの投稿ばかりですみません。
投稿が追いつかず・・・。

5/28(日)は、かつての同僚で(ほとんど仕事は一緒にしたことないけど)現在、浜松在住の石田姐さんの足跡を自転車で辿るツアーを敢行しました。
って別に大したツアーではなく、浜松在住の方なので当然、私よりははるかに静岡のことをよくご存じで、石田姐さんが静岡で行った場所がFacebookに投稿されるんで、そこを目指して行ってみようってツアー(一人だけど)な訳です。

静岡となるといつものようにまずは豊橋まで輪行でございます。
今回もいつもと同様に名鉄で。

20170528_074222_NIKON_COOLPIX S7000



で、豊橋の駅にJRの名古屋~豊橋の往復切符の広告が出てます。
(名鉄もJRも料金は往復で1,540円と同じ)
以前からそれは知ってたんですが、よう見てみたら「豊橋ゾーン(豊橋~豊川・二川)」ってなってます。
浜松方面に行くんだったら、二川(豊橋の一つ浜松側の駅)まで輪行できるJRの往復切符の方がお得だし時間の節約になることに今頃気づいた間抜けな私。
今度はJRの往復切符を買ってみようと心に誓った私でした。

20170528_074612_NIKON_COOLPIX S7000



で、豊橋で自転車を組み立ててスタート。

いつものルートで旧東海道を東進して二川宿を通過。
二川宿は古い日本家屋が多く巣が作りやすいのかやたらとツバメがおりました。
ヒナの写真をば。(この写真は日本家屋じゃないですけど)
可愛いなぁ~。

20170528_091632_NIKON_COOLPIX S7000



更に東進して潮見坂あたりの海岸へ行きます。
海が青くて美しい。

20170528_093826_NIKON_COOLPIX S7000


20170528_094600_NIKON_COOLPIX S7000



で、海岸は気分的にはすっかり夏ですって方がいっぱいおりました。
ここは車が海岸の真横につけられるので、サーフィンとかするのにかなり便利そうな感じです。

20170528_095302_NIKON_COOLPIX S7000



東側の浜名大橋を望む。このアングルだと凄い勾配があるように見えますね。実際はそんなことないんでしょうけど。

20170528_100012_NIKON_COOLPIX S7000



浜名湖上を通過。浜名湖は汽水湖なので潮の満ち引きの影響を受けます。
この日は遠州灘に向かって結構な勢いで水が流れて行ってました。

20170528_101914_NIKON_COOLPIX S7000



浜名湖を過ぎてどんどん東進しますと、こんな大きな広域農道みたいなのがあらわれます。
写真右側の林みたいなのの向こう側が遠州灘になります。

20170528_104848_NIKON_COOLPIX S7000



遠州灘って西は愛知県・渥美半島の伊良湖岬から東は静岡県の御前崎までの海域を指すそうです。
で、御前崎の近くに浜岡砂丘ってのがあるらしいんですがあまりにも遠いんで行かれへんなぁって思ってたら、浜松市の東の方に中田島砂丘ってのがあったんで行ってきました。
なんかやっぱ砂丘っぽかったです。(なんちゅう当たり前のコメント・・・)

20170528_110718_NIKON_COOLPIX S7000


20170528_111036_NIKON_COOLPIX S7000


20170528_112202_NIKON_COOLPIX S7000


20170528_113010_NIKON_COOLPIX S7000



この日の往路は軽くペダルを回すだけで貧脚のアタクシでも巡航速度が35kmになったりしました。
凄い追い風だったってことです。
ということは復路は凄い向い風ってことです。
恐ろしやぁ~。
遠州灘のあたりは凄く風が強い地域みたいです。
なので、風力発電のプロペラをよう見かける訳です。
大体、西から東に向けて吹いてるみたいです。
ちゅうことは疲れてる復路は向い風。トホホ。
写真は天竜川の河口部。遠州大橋上からのショット。

20170528_122500_NIKON_COOLPIX S7000



遠州大橋を渡ると磐田市に突入です。
ジュビロ磐田の磐田市です。生まれて初めて踏み入れました。

20170528_122644_NIKON_COOLPIX S7000



「太平洋岸自転車道」なんていう魅力的な名前のサイクリングロードがあったんですが、この日は時間的な余裕が無くそのサイクリングロードを走るのは断念しました。またいつか・・・。

20170528_125110_NIKON_COOLPIX S7000



この日の一つ目の目標地点は磐田市の福田漁港。

20170528_131210_NIKON_COOLPIX S7000


20170528_131302_NIKON_COOLPIX S7000



シラス丼を食いに行ったのですが、何と石田姐さんも釣りに来てはって偶然遭遇。
いや~、びっくり!こんな偶然があるんやぁ~。
一緒にシラス丼食いました。
この日は日曜日で漁がお休みで、獲れたての生シラスはなかったんですが、石田姐さんが解凍した生シラスを買ってて、釜あげシラス丼に解凍生シラスもトッピングしてくれはりました。

20170528_134002_NIKON_COOLPIX S7000


20170528_134042_NIKON_COOLPIX S7000



石田姐さんの後ろ姿。

20170528_134028_NIKON_COOLPIX S7000



昼飯の後、近況などベラベラ喋って、石田姐さんは釣りへ、アタクシは更に東進して袋井市へ向かったのでした。


袋井市に向かったのは二つ目の目標地点の名倉メロン農場に行くためです。

麦畑と

20170528_145428_NIKON_COOLPIX S7000


20170528_145448_NIKON_COOLPIX S7000



静岡県なだけに茶畑も

20170528_145556_NIKON_COOLPIX S7000



名倉メロン農場に到着。

20170528_151542_NIKON_COOLPIX S7000



メロンパフェをいただきました。

20170528_153246_NIKON_COOLPIX S7000



名倉メロン農場を後にし、さあ、向かい風の復路やぁ。

結果的にJR磐田駅で力尽きました。
後は輪行です。

20170528_171754_NIKON_COOLPIX S7000



JRで磐田から浜松まで輪行し、せっかくなんでジャズ喫茶「トゥルネ・ラ・パージュ」に寄りました。
オーディオのことは全然ようわからんのですが、この店のスピーカーシステムが、アバンギャルド社製で1,000万円超ってことだけぼんやり知ってます。
音はもの凄~く生々しいです。私は好きな音です。
私が今まで行ったジャズ喫茶の中でも屈指の音だと思います。

20170528_181404_NIKON_COOLPIX S7000



で、Michael HedgesのAerial Boundariesってアコギのアルバムがかかってて、とても良かったです。
私、Michael Hedgesってほとんど聴いたことなかったんでとても新鮮でした。
1997年に43歳の若さで交通事故で亡くなってるんですね。残念!

20170528_181602_NIKON_COOLPIX S7000



ジャズ喫茶「トゥルネ・ラ・パージュ」の後は、JRで浜松~豊橋、名鉄で豊橋~名鉄名古屋 と輪行。


この日の走行距離は90kmぐらいでした。

サプライズもあり、なんちゅうか盛りだくさんな一日でした。
スポンサーサイト

可児のジャズ喫茶「ヤードバード」に行く途中に多治見のモザイクタイルミュージアムへ
2017-06-10-Sat 23:12

5/27(土)、可児のジャズ喫茶「ヤードバード」に行く途中に、予定外に多治見のモザイクタイルミュージアムへ行ってきました。

可児に行くには、庄内川(岐阜県に入ったら土岐川)に沿って多治見まで走って、多治見から北上するって感じ。

天気も良くて庄内川沿いを気持ちよく快走。
水が綺麗。

20170527_083330_NIKON_COOLPIX S7000



こういうモフモフの植物がそこかしこに。名前はわかりません。

20170527_083430_NIKON_COOLPIX S7000



河川敷にはや堤にはこういう黄色い花も盛大に咲いてました、こっちも名前はわかりません。

20170527_083944_NIKON_COOLPIX S7000


20170527_084218_NIKON_COOLPIX S7000



庄内川といえばお決まりの定光寺駅。町中からちょっと走っただけで秘境感満載。
旧山陰本線、現トロッコ嵯峨野鉄道の保津峡とよう似てます。

20170527_092946_NIKON_COOLPIX S7000


20170527_093150_NIKON_COOLPIX S7000



で、定光寺駅にあがる長い階段の下まで来た時の事。
柴犬を連れたおばはんが会話していて、その柴犬の名前が「スズメ」であることを知りました。柴犬の名前が「スズメ」って斬新過ぎるぅ。哺乳類と鳥類の間を軽々と越えとるぅ。
どうでもいい話ですんません。

20170527_093616_NIKON_COOLPIX S7000



更に庄内川沿いを走って、多治見市に入ります。

20170527_094512_NIKON_COOLPIX S7000



多治見市に入ると「モザイクタイルミュージアム」って標識が出てました。
たまたま数日前に竹下景子さんがTVの「遠くへ行きたい」でモザイクタイルミュージアムに行ってはるのを見てまして、可児とは反対方向(南)やけど行ってみよかって感じで相変わらずテキトーな私。

で、モザイクタイルミュージアムに到着
ご存知のとおり多治見は陶器の町でして(最近は気温が異様に高い町って印象の方が強いかもしれませんが)、だからモザイクタイルミュージアムって訳です。
最近はあんまりタイルって見なくなったんで、えらい懐かしい気分になりました。
オシャレなんもありました。

20170527_105542_NIKON_COOLPIX S7000



面白い形の建物です。
空が青くてよかったぁ~。

20170527_105602_NIKON_COOLPIX S7000



この小っちゃい入り口から入ります。

20170527_105636_NIKON_COOLPIX S7000



まず、最上階の4Fにこの階段であがります。

20170527_110112_NIKON_COOLPIX S7000



4Fが一番いいです。

20170527_110202_NIKON_COOLPIX S7000



屋根に丸い穴が開いてます。
私が見たときは、ガラスとかは入ってませんでした。

20170527_110240_NIKON_COOLPIX S7000



壁面にいろんなタイルが。

20170527_110526_NIKON_COOLPIX S7000


20170527_110652_NIKON_COOLPIX S7000


20170527_110724_NIKON_COOLPIX S7000


20170527_111102_NIKON_COOLPIX S7000


20170527_111228_NIKON_COOLPIX S7000



こういうのもありました。

20170527_111528_NIKON_COOLPIX S7000


20170527_111640_NIKON_COOLPIX S7000


20170527_111748_NIKON_COOLPIX S7000



このテーブルの金魚もよいなぁ。

20170527_112300_NIKON_COOLPIX S7000


20170527_112320_NIKON_COOLPIX S7000



モザイクタイルミュージアムを後にして、可児へ向かってひたすら北上。

可児のジャズ喫茶「ヤードバード」に到着。
ジャズ喫茶の詳細はまた別途。

20170527_131254_NIKON_COOLPIX S7000



帰りも庄内川沿いで。

20170527_162434_NIKON_COOLPIX S7000


20170527_162502_NIKON_COOLPIX S7000



帰りもモフノフの植物がそこかしこに。

20170527_173230_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離は約102kmぐらいでした。

なんとなくノープランのまま嵐山へ
2017-06-01-Thu 23:54

5/14(日)、なんとなくノープランのまま嵐山まで行ってきました。

いつのもように淀川CRを走って御幸橋まで。
天気はいいんですけど、黄砂のせいなのか何なのか、すご~く霞んでます。
この5月はこういう空が多かったです。
なんかスッキリしません。

20170514_082112_NIKON_COOLPIX S7000



御幸橋の横のサイクリストが集うスペースにはいろんな自転車が停まってます。
最近はディスクブレーキを搭載したロードバイクをたまに見かけるようになってきました。

20170514_084112_NIKON_COOLPIX S7000



今度は桂川CRを北上。
パラグライダーが気持ち良さげに飛んでました。

20170514_090410_NIKON_COOLPIX S7000



嵐山に着く手前の山。ブロッコリーとカリフラワーを組み合わせたみたいな感じ。

20170514_093820_NIKON_COOLPIX S7000



嵐山に到着。お決まりの渡月橋。

20170514_094920_NIKON_COOLPIX S7000



竹林を自転車を押しつつ歩いてると

20170514_100730_NIKON_COOLPIX S7000

20170514_101450_NIKON_COOLPIX S7000



タケノコはこのように竹なっていくんですねぇ~。

20170514_100822_NIKON_COOLPIX S7000



竹林を抜け、r50で嵯峨野の平野屋へ。
この鳥居は、愛宕山山頂の愛宕神社の一の鳥居になります。

20170514_103422_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_103932_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_104652_NIKON_COOLPIX S7000



ここは鮎が有名なお店で、ええお値段するのでおいそれと昼飯とか食えませんが、お茶とお菓子なら風情のある部屋で千円未満で寛げます。
嵯峨野でもここまでくると峠(六丁峠)を一つ越えると保津峡駅まですぐみたいな場所なので観光客は激減してゆっくり過ごせます。

20170514_104726_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_104928_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_105034_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_105202_NIKON_COOLPIX S7000



平野屋にこのポスターが貼ってありました。
阪急と嵐電が西院でつながるんやぁ~。へ~。
つながるって、どんな感じでつながるんやろう?

20170514_114124_NIKON_COOLPIX S7000



清涼寺に寄ってから、嵐山を後にしました。

20170514_115542_NIKON_COOLPIX S7000



桂川CRで御幸橋まで戻ってきたら、淀川CRには入らず、一般道のr13で御殿山まで。
前日5/13(土)にジャズ喫茶「サンタモニカ」のマスターが話題にしていた御殿山の「団平」でカレーうどんを食ってしまいました。
チャリでの消費カロリーを帳消しにする摂取カロリー。トホホ。
でも、食べごたえがあって美味かったぁ。

20170514_135816_NIKON_COOLPIX S7000


20170514_140550_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離は80kmぐらいでした。

伏見「鳥せい」~京都国立博物館「海北友松展」
2017-05-10-Wed 01:42

5/3(水・祝)、伏見「鳥せい」~京都国立博物館「海北友松展」とチャリで行ってきました。

いつものように淀川CRを北上。
淀川CRの北の終点に御幸橋があるんですが、そのCR終点あたりから横に新しい道が出来てました。

20170503_122714_NIKON_COOLPIX S7000



ここまで整備するんやったら信号の手前のダートも舗装してくれたらええのに。

20170503_122934_NIKON_COOLPIX S7000



で、桂川CRに入り暫く走ってから一般道に出て、久しぶりに伏見方面へ。

新高瀬川沿いの酒蔵。
ここ、もうちょっと前だったら菜の花も盛大に咲いてて、凄く綺麗なんですけどねぇ。
ロケでもよく使われる場所です。

20170503_131154_NIKON_COOLPIX S7000



松本酒造さんの現役の酒蔵みたいです。

20170503_131432_NIKON_COOLPIX S7000



で、久しぶりに「鳥せい」さんへ。
ここも元酒蔵が利用されているお店です。

20170503_134534_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_134800_NIKON_COOLPIX S7000



で、「とりラーメン」を食いました。やっぱり、あっさりしてて美味いなぁ。

20170503_135418_NIKON_COOLPIX S7000



昼食後、伏見から京都の東山七条まで北上して京都国立博物館へ。

20170503_145044_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_145116_NIKON_COOLPIX S7000



海北友松(かいほうゆうしょう)の展覧会を見てきました。
恥ずかしながら、私、この人のことは全く知りませんでした。
浅井氏家臣の武家に生まれて、その後、禅門に入り東福寺で修業。ここで狩野派に入って狩野永徳とかに師事したらしいです。
60歳を過ぎてから頭角を現した人らしく、その頃には狩野派から抜けて、自分の独自色を出していったとのこと。
作品は大画面の水墨画が多いみたいですが、金碧濃彩の屏風絵もあります。
特に龍の絵が有名らしく、建仁寺の龍の絵なんかが最もメジャーな作品のようです。

20170503_150010_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_150022_NIKON_COOLPIX S7000



60歳過ぎてから頭角を現したってところが、なんか勇気づけらます。


京都国立博物館からの帰り、御幸橋から淀川下流側のショット。

20170503_183600_NIKON_COOLPIX S7000


20170503_183612_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離は65kmぐらいでした。

ジャズ喫茶「Riff」~亀岡~一会庵~篠山~三田
2017-05-09-Tue 01:49

5/2(火)、お休みを頂いて、チャリでジャズ喫茶「Riff」~亀岡~一会庵~篠山~三田 といった感じで走ってきました。

家を7:30頃出発したのはよかったんですが、ちょっと走ったところでサイクルコンピュータの電池が切れてることに気づいて、家に戻って電池交換。いきなりタイムロス。トホホ。

出発して枚方市役所あたりまできてジャズ喫茶「Riff」が開いてるのを発見し、全くの予定外でしたが思わず入ってしまいました。
このあたりに住んで20年以上になり存在はずーっと知ってたんですが、平日の8:00-16:00しかやってないんで今まで来たことなかったんです。翌日の5/3以降は祝日か土日になって閉まってしまうので、今しかない!って感じで入っちゃった訳です。
「Riff」の詳細はまた別途。

20170502_081424_NIKON_COOLPIX S7000



あーまたタイムロスしてしまったぁと思いつつリスタート。

枚方大橋を渡り、

20170502_090518_NIKON_COOLPIX S7000



久しぶりに茨木を経由して亀岡方面へ。
GW中とはいえこの日は平日なので、r46はトラックがいっぱい走っておって怖い怖い。

茨木市の車作の橋から安威川を望む。

20170502_100548_NIKON_COOLPIX S7000



新名神がかなり出来てました。
とはいえ、これが新名神高速道路のどの部分にあたるのかいまひとつ見当がつかない私でございます。
ちなみにこのあたりでチェーンが外れてタイムロス。

20170502_101704_NIKON_COOLPIX S7000



で、清阪峠を下ったところの棚田は水が張られていました。ええなぁ~。これ見れてとりあえず満足。

20170502_105342_NIKON_COOLPIX S7000



近くの農家の白い壁と、赤・ピンク・緑の花や木と、青い空とのコントラストが美しいなぁ。

20170502_105840_NIKON_COOLPIX S7000



棚田の写真を撮ってたら、坂を上ってきたサイクリストさんが「空気入れ持ってはりませんか。タイヤの空気が抜けてきたんですわ」とのこと。
携帯空気入れはサイクリングの時は必ずもっとるんで、どうぞって。
この方はこれから大阪市の西区へ戻るところとのこと。やっぱりサイクリストは距離感がちょっとおかしい気がする。

20170502_105926_NIKON_COOLPIX S7000



ちなみに携帯空気入れはiPhone7と比較するとこんな感じ。

20170502_105938_NIKON_COOLPIX S7000



この後、r46からr407に入り、東別院~曽我部と走って、R372へ。

途中の穴太寺の仁王門。

20170502_114608_NIKON_COOLPIX S7000



R372を篠山に向けて西進する前にコンビニでちょっと休憩。
この時点で12時をちょっと過ぎてました。
サイクルコンピュータの電池切れ、予定外の「Riff」への立ち寄り、チェーン外れで、かなりタイムロスしておりました。
で、この日はFacebookで知り合いから教えてもらった篠山の蕎麦屋「一会庵」に行くつもりだったんですが、ラストオーダーが14:30であることが判明。
12:15に亀岡を出発するとして、アタクシの貧脚でちょっとしたアップダウンもあるR372を2時間15分で35km走れるやろか?
と思いつつとにかく出発。

R372をひたすら西進します。

南丹市に入り、

20170502_124712_NIKON_COOLPIX S7000



天引トンネルを走り、

20170502_131826_NIKON_COOLPIX S7000



トンネル内の県境を越えて篠山市に入り、

20170502_132130_NIKON_COOLPIX S7000



この「デカンショ街道」の看板が見えたら、篠山の市街地はあともうちょっとです。

20170502_133852_NIKON_COOLPIX S7000



で、この日の目的地の蕎麦屋「一会庵」ですが、篠山の市街地の少し北にあるんですが、看板とか店に誘導する目印がもう全然無いんです。

スマホの地図で近くまで来ているのはわかるんですが、店がなかなか見つからない。

そういうたら、茅葺の屋根って聞いていたので、茅葺屋根を目印にきょろきょろしながら自転車漕いでたら、ありました。
看板なかったらわからんやんかぁって感じです。
ホント、里山と田んぼの中に埋没するような感じで、遠目には店舗のオーラが全くないです。

20170502_141152_NIKON_COOLPIX S7000



結局、それなりに頑張って走ったら14:15になんとか着きました。疲れたぁ~。
と言いながら、途中で写真撮ったりしている訳ですが・・・。
しかし、マラソン選手の方が速い・・・。


で、お店の外観はこんな感じ。

20170502_141202_NIKON_COOLPIX S7000


20170502_141228_NIKON_COOLPIX S7000



店内はこんな感じ。

20170502_141330_NIKON_COOLPIX S7000


20170502_141542_NIKON_COOLPIX S7000



メニューはこんだけ。

20170502_141740_NIKON_COOLPIX S7000



蕎麦の風味をちゃんと味わってほしいってことで、薬味等は一切なし。
私のポンコツ舌でも美味いことはわかりました。

20170502_141814_NIKON_COOLPIX S7000



私、何故か蕎麦湯が好きなんですよねぇ。追加の出汁を持ってきてくれはりました。
この日は結構暑かったので、汗をかいてて、ぐびぐびと蕎麦湯を飲んで、塩分がうま~い!って感じでした。

20170502_142648_NIKON_COOLPIX S7000



一会庵の後、篠山城跡のまわりの市街地をうろうろ。

20170502_151332_NIKON_COOLPIX S7000



こないだテレビで偶然見た古民家をリノベーションしたNIPPONIAってホテルをちょっと見に行ってみたり・・・。

20170502_152746_NIKON_COOLPIX S7000



こういう店でちょっとお茶したり・・・。

20170502_154540_NIKON_COOLPIX S7000


20170502_155126_NIKON_COOLPIX S7000



帰りはR176を追い風の中爆走し(って全然大したスピードではないですが)、

20170502_174322_NIKON_COOLPIX S7000



JR三田駅から輪行で 帰りました。
三田駅の周りって結構いろいろあるんですねぇ~。知らんかったぁ~。

20170502_184710_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離は約115kmぐらいということで、久々の100km超えでした。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる