fc2ブログ

今更の紅葉の投稿 : 香嵐渓と白鳥庭園
2022-02-12-Sat 23:21

2012年、2016年はチャリで行きましたが、今回は2021/11/23(祝)に原付で3回目の香嵐渓へ。
ちょうど往復100kmぐらい。
5年ぶりやったんかぁ。
Tシャツ、長袖シャツ、フリース、アウターと4枚重ねでしたが寒い寒い。
やっぱり原付はチャリよりスピードが出るので体感温度が下がります。
その分短時間で移動できますが・・・。
快晴という訳にはいきませんでしたが、太陽が雲で隠れてない間は明るくてよかったです。
いかにも香嵐渓っていう写真を撮ろうと思ったタイミングでは曇っちゃってました。
お客さん結構いました。混み混みは嫌ですが、観光地にはある程度人がいないとイカンですよね。
そういう意味ではよかったです。
香嵐渓、よいところですね。

Korankei01.jpg


Korankei02.jpg


Korankei03.jpg


Korankei04.jpg


Korankei05.jpg



それから、2021/11/28(日)は4年ぶりにチャリで白鳥庭園に行ってきました。
堀川(運河)の左岸の木挽町通をひたすら南下したら到着することに前日の11/27に買い物に行く際に気付いたのです。
ロードバイクで片道約8km、あっけなく簡単に到着しました。
カップルさんと大きな高性能カメラを持ったおじ様達がたくさんいらっしゃいました。

Shiratoriteien01.jpg


Shiratoriteien02.jpg


Shiratoriteien03.jpg


Shiratoriteien04.jpg


Shiratoriteien05.jpg



とりあえず、紅葉を見に行けてよかったです。
スポンサーサイト



久しぶりに嵐山から保津峡へ
2021-05-31-Mon 23:36

5/3(月・祝)のことです。また大幅なバックデートですみません。

大阪で久しぶりに長めの距離チャリに乗りました。嵐山方面へ約90km。
ロードをしまってあるところから引っ張り出すのが面倒だったので、もうクロスでええやんって感じで・・・。
服も家で着てるユニクロのパンツのままでええやんって感じで・・・。

20210503_Arashiyama_01.jpg



このクロスバイクのグリップが経年劣化で溶けてきちゃって、握ると黒いベタベタがついてしまう状態でした。

20210503_Arashiyama_02.jpg



ということでグリップを交換しました。
新しいグリップは握り替えが出来るんで、軽く体勢が変えられていい感じでした。

20210503_Arashiyama_03.jpg


20210503_Arashiyama_04.jpg


20210503_Arashiyama_05.jpg



何年も使ってなかったサイコン、電池交換したら一応動いた・・・。

20210503_Arashiyama_06.jpg



淀川CR~桂川CRと走って嵐山に到着。

渡月橋。

20210503_Arashiyama_07.jpg



嵐山のメインストリートのあたり、かなりの人出でした。
NHKのカメラクルーが密な感じを撮影してました。
私は混んでるところはチャリでサーッと通り抜け嵯峨野方面へ。
コロナ前と比べたら少ないですけど、嵯峨野も思ってたより人がいました。

平野屋の前の愛宕神社の一の鳥居と青紅葉のコントラストが綺麗でした。

20210503_Arashiyama_08.jpg



この日はリハビリのつもりだったんでド平坦な嵐山まででええやんって思って出発したんですが、平野屋の左にあるr50を走ってトロッコ保津峡駅まで行ってみようかなぁって思いが頭に浮かび・・・。
r50を走るってことは六丁峠を越えるってことです。
何年ぶりでしょうか?
往路は半分ぐらいまで、復路は1/3ぐらいまでしかチャリで上れませんでした。やっぱ相当な勾配やなぁ。メタボ脱却せんと上れんな。脚と心肺がヘロヘロになりました。

20210503_Arashiyama_09.jpg


20210503_Arashiyama_10.jpg


20210503_Arashiyama_11.jpg



で、トロッコ保津峡駅に到着。
トロッコ保津峡駅は旧山陰本線の保津峡駅で、JR中央本線の定光寺駅と似た風情があります。
トロッコ保津峡駅から保津川下りの船なんかを眺めたりしておりました。

20210503_Arashiyama_12.jpg


20210503_Arashiyama_13.jpg


20210503_Arashiyama_14.jpg


20210503_Arashiyama_15.jpg


20210503_Arashiyama_16.jpg


20210503_Arashiyama_17.jpg


20210503_Arashiyama_18.jpg


20210503_Arashiyama_19.jpg


20210503_Arashiyama_20.jpg



淀川CR~桂川CRと走る場合、北上する往路は追い風、南下する復路は向かい風という感じになることが多いです。
疲れている復路が向かい風になるのでかなりこたえます。
で、この辛い復路で夕日や夕焼けを見てちょっとだけ癒されるのでございます。

20210503_Arashiyama_21.jpg


20210503_Arashiyama_22.jpg


20210503_Arashiyama_23.jpg



久しぶりに長めの距離を走って気持ちよかったです。

うなぎ「魚勝」、中華料理「福州」
2021-02-28-Sun 13:49

1/21(木)、午後休暇を頂いてロードで西進。

愛知県稲沢市に西の端っこ、自販機の墓場。

20210121_00.jpg



愛知県稲沢市から岐阜県羽島市へ。
馬飼大橋で木曽川を渡る。

20210121_01.jpg


20210121_02.jpg


20210121_03.jpg



セッションで知り合ったギタリストAさんご推奨の「魚勝」で超久しぶりにうなぎ食いました。
木曽川と長良川に挟まれた田んぼばかりのところになんだか唐突にある感じのお店です。
創業1910年頃ということで古いお店みたいです。かなり大きなお店です。

20210121_04.jpg



換気口みたいなところがギトギトで妙に歴史を感じます。

20210121_05.jpg



店に入ってすぐに受付けがあってそこで先に支払いを済ませるというちょっと風変わりなシステム。

20210121_06.jpg



この番号が書かれた木札をもらって、

20210121_07.jpg



こういう座敷で料理の到着を待ちます。

20210121_08.jpg



庭があったりとなかなか風情あります。

20210121_09.jpg



そんでもって相当にリーズナブル。

20210121_091.jpg



料理はこんな感じでした。

20210121_10.jpg



「魚勝」を後にして、帰宅すべく今度は東進。

木曽川を渡る馬飼大橋での夕焼け。

20210121_11.jpg



帰路は少し南側を走って、津島市の福州という中華料理屋さんに寄ってみることに。

20210121_12.jpg



全品300円(税別)均一というお店。

20210121_13.jpg



チャーハンとユーリンチー。これはセットで何故か550円。
普通に美味しいのですが、チャーハンには五香粉みたいなんが使われているようでちょっとクセがあります。私的には五香粉みたいなんは入ってない方がええなぁ。

20210121_14.jpg



ということで久しぶりにちょっと長めに走って60km。
消費カロリーより、摂取カロリーの方が多かったかも・・・。

にかく本店とまえだ動物病院
2021-02-03-Wed 23:43

1/16(土)、チャリで稲沢市の「にかく本店」と「まえだ動物病院」に行ってきました。

東海B級グルメみたいなFacebookのグループで「にかく本店」の昼の定食がコスパ良いって書いてあったんで行ってみました。
稲沢市だったら自転車で行くのにちょうどよい距離ですし・・・。

こんな外観です。
「にかく本店」って支店はあるんやろか?

20210116_01.jpg



11時過ぎに着いてカウンター席に通されました。
ほとんどが年配の常連さんみたいなお客さんでした。

20210116_02.jpg



にかくで笑福亭仁鶴を思い出し・・・。
どんなんかんなぁ~。
こんな定食でした。
これで880円(税込み)ですから、コスパは良いと思います。
普通に美味しいし、ご飯おかわりできますし。

20210116_03.jpg



そんでもって、ついにやってきました「まえだ動物病院」。
たまたま「にかく本店」から1kmぐらいのところにあったので・・・。
噂どおりコツメカワウソが2匹おりました。
可愛いんですが動きまくるからちゃんと撮れん。

20210116_04.jpg


20210116_05.jpg


20210116_06.jpg



この日の走行距離は約40km。
まえだ動物病院に着く少し前から小雨が降ってきて、まえだ動物病院で雨宿り。
その後、濡れた路面の状態で自転車に乗ったので、かなり自転車が汚れてしまいました。

三重県桑名市の食堂ワコウ
2020-09-13-Sun 17:02

9/12(土)、三重県桑名市の幽霊食堂と呼ばれているらしい「ワコウ」って食堂に行ってきました。

チャリで浄心のマンションを出て名古屋市道江川線を南下、六番町で右折してそこからR1をひたすら西進するだけの単純なコース。

名古屋から西進したら必ずどっかで木曽三川を越えます。

まずは木曽川を越えます。

20200912_095504_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



空が川面に映って綺麗。河口に近いのでちょっと海みたいな風情。

20200912_095518_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



遠くに長島スパーランドが見えます。

20200912_095614_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



木曽川を渡り切って三重県桑名市に突入。

20200912_100118_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



このあたりは海抜0m地帯。

20200912_100414_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



輪中でも有名です。

20200912_100550_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



で、このあたりは長良川と揖斐川がほぼくっついて流れててそれを渡る橋を越えて、

20200912_101410_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



橋を渡り切ったら、揖斐川沿いにちょっと北上。

20200912_102922_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



そしたら、揖斐川右岸の住宅街に唐突且つ怪しげに潜む食堂ワコウに到着。
この古~い感じが素晴らしい。
私はネットで事前に情報を知っていたから大丈夫でしたけど、知らんかったら入店するのをためらうような雰囲気です。
この雰囲気から幽霊食堂って呼ばれてるんやろか?

20200912_103702_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



内部はもう昭和そのもの・・・。
ちゃんと消毒用のアルコールが置いてあって手の消毒を促され、おでこに体温計をかざして体温を測定されます。
感染症対策、すごいちゃんとしてはります。

20200912_112610_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



ミックスフライ定食に何故か刺身が付いてます。
これで700円は安いんでないの。
とても美味かった。

20200912_113932_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



午後に夕立があるかもって天気予報だったので、食事の後、そそくさと浄心に向けて出発。
※結局、ずっとええ天気でしたが・・・。

帰路の途中、中川区あたりでこんな看板を発見。
コロナ禍の関係で高校生の映画代金を割り引いてるんかと思ったら、コロナシネマワールドって名前の映画館でした。
ややこしい・・・。まあ、映画館もこんなことになるとは思ってませんわね。

20200912_140344_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



浄心マンションに戻って、さっさとシャワー浴びて、夕刻に最上階へ。
なかなかにオレンジな夕焼けでした。

20200912_174944_Canon_Canon PowerShot SX620 HS



この日の走行距離は約65kmでした。
結構、暑かったけど暑さのピークは完全に過ぎて季節は秋に向かってる感じでした。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
シンプルアーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる