二川~潮見坂~浜松
2017-09-15-Fri 18:17

9/9(土)、天気も良さそうだったので名古屋に留まり、輪行を絡めて二川~潮見坂~浜松と走ってきました。

前日の9/8(金)の深夜(実際は9/9(土)なんですが)、翌日のサイクリングのためにタイヤに空気入れてから寝ようと思ったら、スローパンクしとる。
それも面倒くさい後輪。トホホ。
夜中にチューブ交換しましたよ。

20170909_023017_Apple_iPhone 7



水につけて調べてみたら、赤丸のバルブとチューブの接合部から結構盛大に漏れてました。
Facebook上で知人曰く「赤丸の上のネジを締め過ぎるとこういうことが起こる」とのことでした。へ~。

20170909_023502_NIKON_COOLPIX S7000



ということで寝るのが遅くなっちゃいましたが、気を取り直して翌朝、浄心のマンションを8時過ぎに出てまずはチャリでJR名古屋駅まで。

今回は初めてJRの名古屋〜豊橋の往復切符を買ってみました。
名鉄と同額の1,540円。(JRも名鉄も平日はもうちょっと高いです)
有効期間は名鉄が翌月一日までと凄く長いんですが、JRは当日のみ。
でも、JRは豊橋の一つ先の二川まで行けます。
チャリで浜松方面に行く場合、豊橋~二川間の交通量が多くてごちゃごちゃした街中を走らんですむんで今回はJRにしてみました。
今回走った結果、輪行するなら断然JRの方が楽でよかったです。

20170909_083017_Apple_iPhone 7



今回、同じ車両に輪行してはる人がいたんですが、その人の輪行袋は前後輪両方とも外すタイプ。
ちょっとパッキングに手間は掛かるでしょうが、大きさはかなりコンパクトです。
Facebookを見た自転車屋さんの大将が「ヘルメットの紐で自転車を固定するところがツウ」とのご発言。
ちなみに輪行袋の右の座席に座ってはる人が持ち主。

20170909_083517_Apple_iPhone 7



蒲郡で乗り換えて、10:30頃に二川駅に到着。
豊橋から一つ先に行くだけで、駅に人も少なくて輪行するには凄い楽です。

20170909_104302_NIKON_COOLPIX S7000



いつものようにまずは旧東海道の二川宿を走ります。

20170909_104930_Apple_iPhone 7



この紺色の暖簾があっちこっちに掛かってます。

20170909_105424_NIKON_COOLPIX S7000



R1を東進して静岡県に突入。

20170909_111216_NIKON_COOLPIX S7000



坂を上がったてっぺんから遠州灘を望む。
思ってたより雲が多い・・・。

20170909_111618_NIKON_COOLPIX S7000



潮見坂の道の駅で休憩。
静岡も茶所ですので、抹茶ソフトって、まあ抹茶ソフトなんて日本中どこにでもありますけど・・・。
この日のソフトはなんかめったやたらに溶けるのが早く手がベトベトになりましたわ。

20170909_113017_Apple_iPhone 7



太陽光発電で沸かした足湯に入ります。これが結構熱い・・・。
まあ、気持ちはよいです。
この日はサイクリングウエアではなく、半パンジーンズにTシャツっていうポタリングモードでした。

20170909_113517_Apple_iPhone 7



で、海岸へ。

20170909_121648_NIKON_COOLPIX S7000



晴れてるんだけど、快晴って訳でもなく・・・。

20170909_122000_NIKON_COOLPIX S7000



いつものようにサーフィンの人。

20170909_122752_NIKON_COOLPIX S7000



そんでもってこのところ琵琶湖でも目撃したんですが、サーフボードの上に立ってオールで漕いでる人がいたりします。
さっきネットで調べてみたら、「スタンドアップパドル・サーフィン」とか「スタンドアップパドル・ボーティング」とか言うらしい。
なんか見たままやん、何のひねりも無いやんってネーミング。
まあ、分かりやすくてええです。

20170909_122852_NIKON_COOLPIX S7000



そんでもって釣りの人。釣り人も絵になるなぁ・・・。

20170909_122930_NIKON_COOLPIX S7000



それから鳥さん。なんちゅう鳥かはわかりません。

20170909_123010_NIKON_COOLPIX S7000



潮見坂を後にして、浜名湖をを越えて東進し浜松へ。

10/14~22のハママツ・ジャズ・ウィークの宣伝。
ちょっと調べたら結構有料のイベントが多いみたい。
高槻ジャズストリートとかはほとんど無料なんですけどね。
きっと、ヤマハとか浜松の楽器メーカーもバックアップしてるんでしょうね。

20170909_141036_NIKON_COOLPIX S7000



で、もうルーティン化してますが、浜松まできたらこのジャズ喫緊「トゥルネ・ラ・パージュ」。
何べん来ても名前が覚えられん・・・。
そういうたらこのジャズ喫茶でもハママツ・ジャズ・ウィークのイベントやるみたいです。

20170909_141517_Apple_iPhone 7



入り口はホント普通の喫茶店みたいな感じなんですけどね。

20170909_141904_NIKON_COOLPIX S7000



内部はちょっと異次元空間。
ここのアヴァンギャルド社製の超高級スピーカーシステム(1,800万円するらしい)はアタクシのポンコツ耳でも音がええのがようわかります。
人によっていろいろと好みはあると思いますが、私が今まで行ったジャズ喫茶の中では、私的にはここの音がやっぱ圧倒的によいと思います。

20170909_143308_NIKON_COOLPIX S7000



今回ディスプレイされてたレコードは全部ブルーノートレーベルのような。

20170909_143434_NIKON_COOLPIX S7000



ここは、コーヒーも紅茶も、こういうポットで出てきます。
3杯分ぐらい入ってて700~800円ぐらいなんで、結構、お得。
「ちょっと長居してもええよ」って意思表示のような気もして、気分的にゆっくり聴ける感じもあり・・・。
とてもええ感じのお店です。
そういういたら複数名いる店員さんは全員女性。店主も女性。
このあたりも一般的なジャズ喫茶とは違ってて、超高級オーディオがあるにもかかわらず敷居の高さを感じさせないんですかね。

20170909_143752_NIKON_COOLPIX S7000



で、30年前のスイングジャーナルがディスプレイされてました。ちょうど私が大学行っとったころです。
ウィントン・マルサリスの若いこと。

20170909_152254_NIKON_COOLPIX S7000



ジャズ喫茶の面白さとして、聴いたことのない音源を耳にすることってのがあります。
私はいろんなことに対して全然アンテナを張れてない人なので、新しいミュージシャンとかも全然知らんのです。
なので、ジャズ喫茶で初めての音源なんかに触れて、おースゲーなんてことになることも結構あり・・・。
今回は、キルギス共和国出身のエルダー・ジャンギロフ(Eldar Djangirov)ってピアニストの以下のアルバムが掛かってました。
すんごいプレーでした。
世の中すんごい人が次から次から出てきますな。
この人のことはまた別途。

51wtQZm1q_L.jpg



ジャズ喫茶を後にして、来た道を引き返します。

綺麗な夕焼けを期待したんですが、天気アプリによると西側にゲリラ豪雨的な雲が出てきて夕焼けは全然見えませんでした。

20170909_174738_NIKON_COOLPIX S7000



二川駅に戻って輪行で名古屋駅まで。

名古屋駅には20時前に到着。

20170909_195808_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離は約76kmでした。

もうちょっと雲が少なかったらなぁ~。

まあ、でもジャズ喫茶でゆったりできましたし、よい一日でした。
スポンサーサイト

宇治田原町の正寿院へ
2017-08-29-Tue 23:46

8/27(日)、枚方が好きやんチャリ部のたーさんのプランニング&先導で御幸橋から宇治田原町の正寿院へ行ってきました。

淀川CR~御幸橋~木津側CR~宇治~r3~r62~R307~正寿院 と走りました。

以下、今回のコース。




朝6時過ぎに自宅を出発し、淀川CRで待ち合わせ場所の御幸橋へ。

ええ天気だわぁ。

20170827_070656_NIKON_COOLPIX S7000



この日の参加者は、男性はたーさん、Tさん(ボクシングジム会長)、そんでもって私。
女性はYさん、Oさん。
総勢5名。

御幸橋を出発し、まずは木津川CR~一般道で宇治へ。

20170827_073224_NIKON_COOLPIX S7000



宇治の平等院のそばでは今回のツーリングには参加できなかったけど、同じチャリ部のザッキーさんが宇治クイズ王決定戦を企画してくれはりました。
ザッキーさん、楽しい企画、ありがとうございました。m(_ _)m

問題は以下。結構難しいっす。

第1問
昨年(2016年)、この平等院の近くであるギネス記録が誕生しました。何のギネス記録でしょう?
①1羽の鵜が1回の鵜飼いで獲ってきた魚の数のギネス記録
②1列に並べた茶団子の長さのギネス記録
③源氏物語の宇治十帖 音読早読み時間のギネス記録

第2問
宇治で人気のお茶の店の名前。このうち、実在しなかった人物は誰?
①中村藤吉
②上林春松
③伊藤久右衛門

第3問
宇治市民の足として活躍する京阪宇治バス。創業したのは今のどこ?
①今の宇治市
②今の久御山町
③今の宇治田原町

答えは、第1問が②、第2問が③、第3問が③

なんとか決勝問題(第3問)まで残ったんですが、「所詮、そこまでの男」の実力をいかんなく発揮し初代ウジクイズ王の栄冠を逃してしまいました。
流石!宇治出身のYさん!おめでとうございます!
Yさんは写真の一番手前の女性。

20170827_081510_NIKON_COOLPIX S7000



宇治を後にして、いつも琵琶湖に行くときに使うr3を走ります。

20170827_083302_NIKON_COOLPIX S7000



途中でr3からr62に入ります。r62は初めて走った道です。
このあたりからちょっと上りになります。

Tボクシングジム会長、上りににもかかわらずフロントのギアがずっとアウター。
流石、体力あるわぁって思ったら、インナーにするのを忘れとったとのこと。

20170827_084652_NIKON_COOLPIX S7000



r62からR307に入るところ。

20170827_085044_NIKON_COOLPIX S7000



R307って凄く久しぶりに走りました。
やっぱ、結構なアップダウンです。
相変わらずイノシシの肉売っとる。

20170827_090706_NIKON_COOLPIX S7000



もうちょっとで正寿院です。

20170827_091302_NIKON_COOLPIX S7000



この日の参加車両の一部をば。

たーさんのTIME。カーボンなのに細いフレーム。

20170827_091724_NIKON_COOLPIX S7000



T会長のCannondele。初めてディスクブレーキをまじまじと見ました。

20170827_091850_NIKON_COOLPIX S7000



OさんのBrompton。ミニベロの折り畳み自転車です。

20170827_091946_NIKON_COOLPIX S7000



で、正寿院に到着。
800年ほど前に創建された真言宗のお寺です。

20170827_092022_NIKON_COOLPIX S7000



風鈴がいっぱい。

20170827_092154_NIKON_COOLPIX S7000


20170827_092254_NIKON_COOLPIX S7000


20170827_092332_NIKON_COOLPIX S7000



客殿に移ります。

20170827_092408_NIKON_COOLPIX S7000



猪目窓。
猪目っていうのは日本に昔からあった形みたいです。
まあ、ハート型です。

20170827_092730_NIKON_COOLPIX S7000


20170827_092940_NIKON_COOLPIX S7000



9:30ぐらいなんで、まだ参拝客が少なく、貸し切り状態。
めいめいにくつろいではります。
寝っ転がってはるのは写真を撮るためです。

20170827_092854_NIKON_COOLPIX S7000



この日の参加者全員。

20170827_092830.jpg



この客殿の天井画。
iPhoneを自撮りモードにして畳の上に置いて撮影しました。
スマホやから出来る撮り方って感じです。

20170827_093028_Apple_iPhone 7



天井画のスペアみたいなのも飾ってありました。

20170827_093112_NIKON_COOLPIX S7000



お茶とお茶請けも付いてます。

20170827_095014_NIKON_COOLPIX S7000



正寿院を後にして、帰りはR307をひたすら西進して枚方方面へ。

途中、R307沿いの木谷製茶場ってところに寄って抹茶系パフェをば。
宇治田原町って和束町と並んで京都のお茶(≒宇治茶)の一大生産地なので、こういう抹茶系のお菓子を出すお店も結構あったりします。
やっぱ、お茶の生産地だけあって結構美味しいです。

20170827_104146_NIKON_COOLPIX S7000



自宅には12時過ぎに到着。
この日の走行距離、74kmぐらいでした。

正寿院はフォトジェニックなお寺でございました。

r3~湖東~近江八幡~Yugeya
2017-08-24-Thu 00:44

またバックデートで夏季休暇中の話です。

8/17(木)、ぼちぼちの天気やったんで琵琶湖方面へ。

奈良で坂はもう懲り懲りって感じやったので、極力平坦路となると私の場合、安直に宇治を経由してr3で琵琶湖方面ってことになっております。

瀬田川(宇治川)に架かる曽束大橋から下流側を望む。

20170817_112138_NIKON_COOLPIX S7000



瀬田の唐橋のちょっと北側で建部大社の船幸祭の準備をしてはりました。

20170817_122226_NIKON_COOLPIX S7000



南湖の湖東を北上。だんだん天気が良くなってきました。

20170817_123302_NIKON_COOLPIX S7000



琵琶湖大橋に到着。

20170817_134626_NIKON_COOLPIX S7000



琵琶湖大橋から北湖側を望む。

20170817_134728_NIKON_COOLPIX S7000



琵琶湖大橋のちょっと北になぎさ公園ってのがあって、そこはひまわりが植えられてるんですが、完全にピークを過ぎて花も見えずグデ~ってなっておりました。

20170817_135816_NIKON_COOLPIX S7000



更に北上して近江八幡市に突入。
いつものウインドサーフィンスポット。ええ眺め。

20170817_143406_NIKON_COOLPIX S7000



そんでもってシャーレ水ヶ浜で喫茶。

20170817_145728_NIKON_COOLPIX S7000


20170817_145824_NIKON_COOLPIX S7000


20170817_145904_NIKON_COOLPIX S7000



15時ぐらいで西日が強く、焼け焦げそうだったので30分ぐらいで退散。

20170817_151022_NIKON_COOLPIX S7000


20170817_151116_NIKON_COOLPIX S7000



とりあえず日牟禮八幡宮へ移動。

途中、稲穂も実ってきておりました。

20170817_161036_NIKON_COOLPIX S7000



日牟禮八幡宮近辺で土産として漬け物を購入。

20170817_163046__.jpg



日牟禮八幡宮を後にして、JR近江八幡駅方面のジャズ喫茶「Yugeya」へ。
「Yugeya」の詳細はまた別途。

20170817_173500_NIKON_COOLPIX S7000



「Yugeya」の後は、JR近江八幡駅から輪行で帰宅。

20170817_193731_Apple_iPhone 7



この日の走行距離、約105kmでした。

赤目四十八滝を目指すも坂に負けて断念
2017-08-21-Mon 23:10

8/13(日)、赤目四十八滝を目指したんですが、コース設定を誤り、坂に負けてすごすごと帰ってきました。

私にしては結構早く7:30頃に自宅を出発。

R168~R163という車で走るような道を使ってまずは奈良公園へ。

途中、R163でキリンなユンボを発見。
こういう絵を描くと重機も可愛らしくなります。

20170813_082322_NIKON_COOLPIX S7000



京都府精華町「柘榴」
R163走るとあります。
いつもザクロって凄い地名やなぁ~って・・・。

20170813_082946_NIKON_COOLPIX S7000



あともう少しで奈良公園ってところ(奈良公園から見ると真西)に平城宮跡があります。
南に朱雀門、北に太極殿があって、これらは平城京遷都1,300年の記念事業の一環で復原されたものみたいです。
この朱雀門と太極殿の間は500mぐらいあって、基本な~んもないだだっぴろい土地です。
ここに近鉄奈良線の線路が敷設されておりビシバシ電車が走ってます。

朱雀門

20170813_090312_NIKON_COOLPIX S7000



太極殿と近鉄電車。

20170813_090808_NIKON_COOLPIX S7000



イマイチちゃんと整備されていないこの雑然とした雰囲気・・・。
観光客はみんな奈良公園に行っちゃうので、ここにはほとんど人がおらず、お金も掛けられないって感じでしょうか。


で奈良公園に到着。
相変わらず中国系の観光客の方が多い・・・。
まだ時間が早かったので、この若草山方面の写真には人が写ってませんけど。

20170813_094946_NIKON_COOLPIX S7000



暑いんで鹿も木陰でくつろいでたり、

20170813_095108_NIKON_COOLPIX S7000



藤棚の下で人間と一緒に涼んでたりしてます。

20170813_095158_NIKON_COOLPIX S7000



今年生まれた小鹿もだいぶん大きくなってきました。

20170813_095258_NIKON_COOLPIX S7000



サルスベリが満開でございますよ。

20170813_103118_NIKON_COOLPIX S7000



で、奈良公園での休憩を終え、いよいよ赤目を目指して出発。
r80の坂を上ります。

まずはなんとか岩井川ダムに到着。

20170813_112914_NIKON_COOLPIX S7000


20170813_113010_NIKON_COOLPIX S7000



奈良の市街地が遠くに小さく見えます。

20170813_112930_NIKON_COOLPIX S7000



更にここから上るのですが、途中、勾配が10%を超え、15%とか20%とかいったところも出てきて、脚は着くわ、押しは入るわで、もうヘロヘロで、発汗もドバドバって感じです。
最短距離を走ろうってテキトーなプランがいけませんでした。
※知らん場所はやっぱ事前にちゃんと調べておかんとあきませんね。
ヘロヘロ過ぎて上り課程の写真は無し。

で、やっと頂上に到着。

20170813_124714_NIKON_COOLPIX S7000



まだ、13時前で、時間的には走れんこともなかったんですが、この後のアップダウンとか距離とか暑さとかを考えたら走る気力が無くなってしまい、赤目を目指すことは止めにしました。

ということで、せっかく今回の行程の最高地点には到達したんですが、上ってきた坂を下ることにしました。
上るのはしんどくて時間も掛かりますが、下るのはホント楽ちんであっという間です。

で、この日はもう坂は懲り懲りさんってことで、大幅に遠回りですが木津川CRまで北上して平坦路で帰ることにしました。
まあ、その分距離は稼げます。

20170813_145830_Apple_iPhone 7



久しぶりに自転車道の南の端の泉大橋から、御幸橋を目指します。

途中、田んぼの中の鎮守の森。

20170813_161942_NIKON_COOLPIX S7000



流れ橋のところまで来たら、新しい休憩場所が出来てました。
自転車を止める装置みたいなんがちょっと斬新でした。
車輪を軽く突っ込むだけでタイヤのゴムの摩擦で安定してホールドしてくれます。
よう出来てます。

20170813_162808_NIKON_COOLPIX S7000


20170813_162830_NIKON_COOLPIX S7000



御幸橋を経由して、その後、淀川CRで枚方まで南下。

一般道に出て、R1の天の川の交差点で後ろを振り返ったら、夕焼けが綺麗でした。

20170813_184634_NIKON_COOLPIX S7000



結局、この日の走行距離は約95km。
赤目まで行って輪行で帰るよりは20kmほど多く走れました。
まあ、距離は稼げたんで、目的は達成できなかったけどヨシとするかぁ~。

「枚方が好きやんチャリ部」の皆さんと将軍塚~浜大津~宇治
2017-07-09-Sun 20:56

7/2(日)、「枚方が好きやんチャリ部」ってFacebookのグループの企画に参加させてもらって将軍塚~浜大津~宇治ってな感じで走ってきました。

朝8時に御幸橋の背割堤側に集合ってことだったんですが、ちょっと起きられるかなぁって感じもあり、事前に参加表明もせず、全く突然に集合場所に現れるという超テキトーさ。

20170702_073818_NIKON_COOLPIX S7000



皆さんとは全くの初対面なのに、初めぐらいちゃんと事前に参加表明せえよって話です。
すんません。m(_ _)m

私は基本いつも一人で走るんで、知り合いと走ることもほとんどなく、ましてや初対面の方と走るなんてホント初めてだったんです。
お誘いの文章に「ゆるゆる行きましょう」なんて書いてあったんで、思い切って参加したものの、ついていけるかなぁなんて不安もあったんですが、走ったことないコースを走ったり、行ったことのないところに行ける期待が勝ったって感じです。
当然、どんな方がいらしゃるのかなぁって不安と期待もあります。

皆さんとご挨拶して早速出発。
ますは桂川CRを北上。

20170702_080242_NIKON_COOLPIX S7000



京川橋のところから鴨川沿いコースに入ります。
こんな南の鴨川沿いを走ったのは初めてでした。

20170702_083226_NIKON_COOLPIX S7000



鴨川沿いを七条まで北上したら一般道に出て東進し、東山七条の交差点からまた北上。
ちなみに、この交差点のすぐ左側が、私がたまに行く京都国立博物館です。

20170702_083906_NIKON_COOLPIX S7000



ちょっと北上してすぐにまた東進して東山ドライブウェイに入って、東山山上公園(将軍塚)を目指します。

ゆるゆるとは書いてありましたが、ここからがかなり強烈な坂道。
勾配が10%を超える部分も結構ありましたが、なんとか足を付かずに登りきることができました。
一人で走ってたら絶対足付いてたと思いますが、一緒に走っている人の目もあるので、なんか意地になって登りきれた感じです。
こういうのが他の人と走るメリットの一つなんでしょうね。
勾配10%を超える坂ってここんとこ全然走ってなかったんで、もう汗ダクダクのヘロヘロでございました。体重落とさんとなぁ・・・。
ということで、登坂途中の写真は一切ありません。

で、将軍塚山上に到着。
ここでやっと写真。
曇ってたんでこんな感じです。
でも、京都市内が一望できます。
晴れてたらなぁ・・・。
将軍塚も初めてでございました。

20170702_090354_NIKON_COOLPIX S7000


20170702_090756_NIKON_COOLPIX S7000



この日ご一緒させて頂いた方々。
私を除いて、女性3名、男性3名。

20170702_090810_NIKON_COOLPIX S7000



将軍塚の後は、山科を経由して、京阪京津線と並走し、勾配61‰(パーミル)の逢坂の関を越えて浜大津へ。
これもこのブログでちょっと書きましたが、この61‰って勾配はアプト式とかの特殊な構造の列車を除くと、日本国内で普通の構造の電車で登る勾配としては最も急なものみたいです。全部タモリ倶楽部の受け売りです。
ということで、京津線って結構凄いんです。1車両のお値段は新幹線と同じぐらいらしいです。
写真は逢坂の関あたりで信号待ちしてるところ。

20170702_100248_NIKON_COOLPIX S7000



浜大津、久しぶりでした。

20170702_102002_NIKON_COOLPIX S7000


20170702_102005_NIKON_COOLPIX S7000



この日のメンバーの方の高級車両。

20170702_102056_NIKON_COOLPIX S7000


20170702_102102_NIKON_COOLPIX S7000



浜大津でちょっと休憩して、次は宇治を目指します。

20170702_103824_NIKON_COOLPIX S7000



浜大津から宇治へ移動する途中で石山寺近くの「茶丈藤村」って和菓子系のお店へ。

このお店、サイクリストの間では結構有名なお店みたいです。
(サイクルスタンドがあったりしますし・・・)
というのも、このお店の女性店主さん&女性店員さんはサイクリストで、ご両名なのかどちらか一方なのかはわかりませんが、かなり強力なヒルクライマーなんだそうです。
ご両名とも和装されていて、柔和な感じで、とてもそんな風には見えんのですが、でもそのようなんです。
へ~って感じでした。

20170702_110308_NIKON_COOLPIX S7000


20170702_110416_NIKON_COOLPIX S7000



いちごのかき氷を食って・・・。

20170702_112444_NIKON_COOLPIX S7000



サイクリストにはこんなオマケまで付き・・・。

20170702_112814_NIKON_COOLPIX S7000



「茶丈藤村」を後にして、あとは瀬田川~宇治川に沿ってr3を走て宇治まで。
ここはよく走ってる道です。

曽束大橋でパチリ。

20170702_122814_NIKON_COOLPIX S7000


20170702_122956_NIKON_COOLPIX S7000



宇治までは基本下り基調なんで楽ちんです。やっぱ、r3は良いなぁ。

20170702_123742_NIKON_COOLPIX S7000



宇治で昼飯食って、

20170702_133438_NIKON_COOLPIX S7000



あとは、淀川CRとかで自宅まで。
自宅の場所によって、このあたりからお別れする方もいらっしゃいます。

淀川CRを爆走する皆さん。
この日はいつもの向かい風が吹いてなかったのでラッキーでした。

20170702_153410_NIKON_COOLPIX S7000



枚方で土産のシュークリームを買って帰宅。

20170702_180750_NIKON_COOLPIX S7000



この日の走行距離、約106kmでした。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる