FC2ブログ

猪名川町~篠山市~三田市 に行ってきました
2010-09-22-Wed 23:55

9/21(火)~9/22(水)は遅めの夏期休暇を取って、9/21(火)は、猪名川町~篠山市~三田市 に行ってきました。

コースは、【猪名川町】~県道12号線~【篠山市】~県道543号線~県道702号線~国道176号線~【三田市】~県道310号線~【千丈寺湖】~県道49号線~県道68号線~【宝塚市】~【猪名川町】 といった感じです。
このコースはasyuuさんのBlogを参考にさせて頂きました。




朝、6:45、車に自転車を乗せて自宅を出発。
8:30、デポ地に到着。
8:50、自転車で出発。

エアウェイブとSL01



まずは、県道12号線を篠山市に向けてひたすら北上。
雨が降ってきそうな雲行きで、どうも嫌な感じ。

県道12号線



大体15kmぐらいで、西峠に到着。
ここから、篠山市です。
篠山市の詳細については、このWikipediaをどうぞ。

西峠



西峠からの坂を下りきったあたりから、パラパラと小雨が降ってきました。
初めての土地に自転車で来て雨に降られると、土地勘が無いこともあり、どうも不安になります。
たまたま、無人の野菜販売所があったので、暫し雨宿り。

野菜販売所で雨宿り



雨も止みそうな感じになってきたので、再度、古坂峠に向けて登り始めます。

古坂峠への登り



古坂峠のてっぺんは城東トンネルです。

古坂峠(城東トンネル)



城東トンネルを抜けると一気にダウンヒルです。

古坂峠からの下り



県道12号線沿いの曽地あたりの池。

曽地の池



更に県道12号線を北上。
稲刈りが済んでる田んぼが多かったです。

県道12号線_曽地あたり



すると、「田んぼアートめぐり」なる幟を発見。

田んぼアート_幟



恐らく、アンパンマン?がおりました。
こういう、田んぼアートってニュースとかでは見たことがあったんですが、生で見たのは初めてで、ちょっと嬉しかったです。

田んぼアート_アンパンマン



更に県道12号線を北上し、県道543号線を経由して、県道702号線を西進して篠山市街を目指します。

県道702号線



篠山市では、こじんまりした里山がいたるところに点在しているような印象です。
この「里山」に関するWikikediaでも篠山市の写真が掲載されています。
基本的に篠山市は盆地なんでしょうね。

篠山市の山と田んぼ



左に篠山川を見ながら、県道702号線を西進します。

篠山川



篠山市街に到着。
なんだか、観光客らしき人々が結構いはります。
なんでやろうと思ってぶらぶらしてみたら、「丹波篠山まちなみアートフェスティバル」の期間中(9/18~9/26)のようです。
以下、そのポスター。

丹波篠山まちなみアートフェスティバル_ポスター



篠山市がどういう所かも全く知らずに来て、たまたま、こういうイベントに遭遇したので、なんかちょっと得した気分です。

河原町の妻入商家群というところが、今回のイベントの中心部にあたるようです。

河原町妻入商家群



妻入商家群の家並。

河原町妻入商家群_全体家並



この通りに入ってすぐのところにイベントの案内所があります。

丹波篠山まちなみアートフェスティバル_案内所



以下、妻入商家群のショットです。
※この頃には天気はほぼ晴れになりました。

河原町妻入商家01

河原町妻入商家02

河原町妻入商家03

河原町妻入商家04

河原町妻入商家05

河原町妻入商家06



篠山市にこんなに風情のある街並みが保存されているということも全く知らなかったので、これもすごく得した気分です。
以下、「篠山市」のWikipediaからの抜粋ですが、どおりでこの商家は京都の町屋風なんですね。
『古来京都への交通の要として栄えてきた歴史があり、町並みや祭りなどに京文化の影響を色濃く残している。そのため兵庫県でも旧丹波国に当たるため神戸より京都との方が結びつきが強い』


それから、こんな山鉾の格納庫もありました。
以下もWikipediaからの抜粋ですが、こういうところでも京都文化の強い影響が感じられます。
秋の祭礼(10月第3土・日)にも来てみたいなぁ。
『奈良の春日大社の分祠を祭り、地元では「おかすがさん」と呼ばれる氏神。能楽殿で演じられる春の春日能と秋の祭礼(10月第3土・日)の京都八坂の祇園祭を模したといわれる4基の神輿、華麗な飾り付けを施された9基の山鉾巡行は京文化を強くうかがわせ、笛や鐘の囃子を響かせながら小京都雰囲気の残るの古い町並みを練り歩く様子は、近代的な町で行われる本場の京都の祇園祭よりも情緒あるものとして知られる』

山鉾の格納庫



篠山城跡にも行ってみました。
この城は元々、天守閣は建築されなかったらしいです。

篠山城跡



武家屋敷も残されています。

武家屋敷



篠山市街に長居してしまいました。
でも、もっとじっくり見てみたかったですが、日帰りの自転車ツーリングは時間的制約が非常に厳しいのでしょうがないです。


国道176号線に出て、南下します。
すると、「デカンショ」なるレストランというかドライブインというか、「レストイン」がありました。
「デカンショ節」があったり、国道372号線のことを「デカンショ街道」と言ったり、この丹波地方では、「デカンショ」という言葉を結構見たり聞いたりします。
この「デカンショ」って何やねん?と思い、この「デカンショ節」に関するWikipediaを見たんですが、結局のところなんだかようわからんです。

国道176号線_デカンショ



三田市に突入。

国道176号線_三田市



国道176号線を左折して、県道310号線に入ります。

県道310号線へ



暫くは武庫川の上流部に沿って走ります。

武庫川_看板

武庫川



この県道310号線は、車もほとんど走っておらず、平坦で、景色も良くて、とても良い道です。

県道310号線

藍本?の集落



県道310号線を左折して、千丈寺湖に向かうべく県道309号線に入ります。

県道310号線から県道309号線へ



千丈寺湖にて。千丈寺湖は青野ダムのダム湖のようです。

千丈寺湖01

千丈寺湖02



この後、右折して県道49号線に入ります。

県道49号線へ



更に県道68号線に出るまでの農道の途中に、ススキがあったのでちょっと1枚。
こういうのを見ると秋やなぁって思います。
で、この手前の小さな白い花は何やろう?とっても綺麗です。今回走っていると結構いろんなところで見かけました。

県道68号線に向かう途中のススキ



県道68号線に入って、ちょっと走ったところの民家。美しいです。

県道68号線の民家



宝塚市に突入し、県道68号線でそのまま猪名川町まで走りました。

宝塚市



デポ地には15:30頃に到着。
この日は、86kmほど走りました。

帰り支度をして、16:00頃、車で出発。

自宅には17:45頃到着しました。

せっかく休暇を取ったので、天気がなんとかもってくれて良かったです。(後半は夏みたいでしたけど・・・)
篠山市には何の期待も先入観も無い状態で行ったので、もうホント思いがけず良い風景・街並みが見れてすごくいい気分でした。
今度はもうちょっとゆっくり見てみたいなぁと思ったりしました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

夏休みを取られて、おう6連休ですか。いいですね。私は本日23日は仕事です(あぁ~)。
丹波篠山は美しい里山ですね。昔都の交通の要であった村は、どこか品のある風情をしていますね。デカンショの唄の地なんですね。確かに歌詞の中に丹波篠山とありますわ。
それにしてもtopcymさんは写真がお上手ですね。ぴたっと風景が枠の中におさまって。写真撮影も趣味の一つでいらっしゃいますか?

topcym>nikkokisugeさん

nikkokisugeさん、こんにちは。
本日(9/23)、祝日にも関わらずお仕事ですか。ご苦労様です。
かく言う私も、休んではいますが、自宅から会社のPCに接続して、さっきまで9/21、22に溜まったメールの処理なんかをしていました。
明日(9/24)に会社に行って溜まったメールの処理に時間を取られるのが嫌だったので・・・。
でも、こうやって休日出勤扱いにもならない仕事を家でやっているのもどうかと思うのですが、休み明けにしんどい思いをしたくないということだけでやってます。
で、篠山はホント、いい所でした。かつての交通の要衝や城下町で、その当時の面影の残っている町は、風情があっていいものです。近江八幡もそうですよね。
こういう、いわゆる文化財的なものを大切に残して、町の活性化に繋げる活動をしている自治体には好感が持てます。今回の「丹波篠山まちなみアートフェスティバル」もまさにそういう取り組みですよね。ハコモノに膨大な税金を投入するより、よっぽどいいと思うのですが・・・。
いろいろな事情があるにせよ、京都の街中にボンボンと高層マンションを建てたりするのは、京都の街並みという何物にも代え難い観光資源を台無しにしているように思えてなりません。
で、写真はホントにずぶの素人です。デジカメなので躊躇無く何枚もシャッターが切れるので、その中から比較的マシなものをピックアップしています。
カッコいい写真だけを厳選すればいいんですが、私はどうも標識とか雑然としたものまでBlogにアップしてしまうので、Blogでの写真枚数が多くなっていけません。
ある意味、これは性分みたいなものなので、どうぞご容赦下さい。
長文、失礼しました。
では。

篠山はいいところですね

こんばんは。精力的に走っておられますねえ。でも、100km超えてないからtopcymさんにしては控えめなほうですかね。
それはそうと篠山はいいところのようですね。昔篠山のどこかでキャンプしたことがありましたが、市街地には行ってないので行ってみたいですね。
写真では判別しにくいですが、白い花はそばの花じゃないかなあと思います。今ちょうど見頃みたいです。わたしも週末に時間があれば、奈良の桜井にある笠という地区にそば畑があって見頃らしいので、行こうかなと思っていますが、500mは登らないといけないようなので思案中です(苦笑)

RE:篠山はいいところですね

mucho66さん、こんばんは。
車のデポ地まで自宅から約50km、往復で約100kmになるので、自走はちょっと難しいと判断しました。また、もう少し長いコースも考えたんですが、天気が不安定だったのと、このあたりに全く土地勘も無く、日も短くなってきているということもあり、ちょっと軽めのコースにしました。
で、篠山ですが、ホント、いい所でした。里山や田んぼの風景もいいですし、昔の面影を残した街並みもいいです。この北摂~丹波方面は結構、いい道や場所が沢山あるのかもしれません。
で、mucho66さんの「そばの花ではないか」とのご指摘で、ネットで画像とかを見てみましたが、確かに、そばの花っぽいですよね。そうだとすると、私はそばの花を初めて見たような気がします。
また、ご一緒できそうな機会がありましたら、お誘い下さい。
では。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる