名古屋のマンションのNTTフレッツ光を解約してスマホのテザリングでいけるか???
2017-07-22-Sat 12:12

6月末、名古屋のマンションのNTTフレッツ光を契約自動延伸前の解約違約金が発生しない期間(5月~6月の2か月間)に解約しました。
写真はNTTに機器を返却する際のもの。

20170709_160042_NIKON_COOLPIX S7000



で、名古屋のマンションでネットが使えないのは困るので、SoftBankスマホのテザリングで代替すべく、ギガモンスター(20GB/月)に加入しました。
※元は5GBの契約でした。
1,080円の追加費用で20GBってのは結構リーズナブルな気がしてます。
私のネットの使い方なら20GBあればデザリングでいけるだろうと判断しました。
YouTubeとかの容量の大きな動画とかはほとんど見ないですし、平日の名古屋での比較的軽い使い方だけなんで。

20170715_120352_NIKON_COOLPIX S7000



ついでに、SoftBankの「おうちでんき」にも加入して、携帯、ネット、電気とSoftBank依存度100%ってええんかぁ?
まあ、とにかくこれで暫く様子を見てみます。

20170715_124448_NIKON_COOLPIX S7000



とりあえず、結構な節約になるはず・・・。
スポンサーサイト

頭頂部がパックリ
2017-07-18-Tue 23:56

7/12(水)、会社のサーバールームでシャチハタのキャップを壁際に落としたんで、それを拾うためにしゃがんで立ち上がった際に、壁にくっついてる電子錠のボックスの下側の辺(写真の赤い線のあたりと思われます)にしたたか頭頂部を打ちつけました。

20170712_123910_NIKON_COOLPIX S7000



ちょっと強めに頭を打った感じだったんですが、頭頂部を触ってみたらなんか妙に凹んでる。
頭頂部がパックリ3cmほど裂けたようです。

痛いは痛いんですが、めちゃくちゃ痛いという訳でもなく、まあ普通に頭を打った痛さだったんですが、その感覚に比較してもうとっても大袈裟に大量出血。

慌ててサーバールームを飛び出して、トイレに駆け込み、ペーパータオルで頭頂部を押さえてもドバドバと血が出てきます。
サーバールームやオフィスのカーペットや、トイレの床を汚しまくりでございます。

ちょっとした事件が起こったような風情・・・。(さすがにその写真はありませんが・・・)

で、総務的な仕事をしてる女性からタオル受け取ってそれで頭を押さえ、同僚の方に営業車で会社のちょっと北の中日病院へ連れて行ってもらいました。
車に乗ってる間に大体出血はおさまりました。

中日病院の受付あたりで処置を待っていたんですが、13時頃で休診の時間帯なのか外科的な処置ができないとのことで、名城病院へ行ってくれと・・・。

ということで、同僚も会社に帰っちゃったので、中日病院から名城病院までは頭をタオルで押さえつつテクテク炎天下の中を歩いていきました。

で、名城病院に到着。
その名の通り、名古屋城の近くにある立派な総合病院です。

20170712_133122_NIKON_COOLPIX S7000



救急専門外来(ER)で局部麻酔下、4針縫ってもらってガーゼを貼ってもらいました。
この時点ではもう出血も痛みも何にもなくて全然大丈夫な感じでした。

20170713_012244_NIKON_COOLPIX S7000



この状態で会社までテクテク歩いて帰って、服には血痕が付いたりしてましたが普通に仕事をして浄心のマンションに帰還。


翌日以降はガーゼも取れて、洗髪もOKな状態となりました。

で、週末に大阪の自宅に帰って、風呂に入って嫁はんに頭頂部の写真撮ってもらいました。

そうでなくても毛量が減ってる頭頂部を処置のために剃毛されて、ちょっと河童というかザビエルというか、そういう状態になっちゃいました。トホホ。

20170717_003156__.jpg



7/20(木)に抜糸予定です。

髪の毛のこと以外全然大丈夫ですのでご心配なく。

しかし、一瞬のことでした・・・。世の中、ホンマ、何が起きるかわからんですねぇ~。

奈良井宿~妻籠宿~馬籠宿(馬籠宿編)
2017-07-13-Thu 23:06

7/8(土)、妻籠宿で昼食を食った店の人に訊いてみたら、妻籠宿~馬籠宿間は約8kmぐらいで、途中で馬籠峠があって、普通に歩くと3時間ほど掛かるとのこと。
で、馬籠宿から中津川駅行きのバスの時刻を訊いたら、最終が18:15とのこと。
昼飯を食い終わたんが15:00前なんで、馬籠宿の最終バスまで3:15しかないことが判明。
あんまりゆっくりしてられへんことがわかって、急いで妻籠宿を出発。

旧中山道を馬籠宿に向けて南下します。

20170708_151522_NIKON_COOLPIX S7000



出発して2kmぐらい歩いたところに大妻籠宿ってこじんまりした宿場がありました。「大」がついてますが妻籠宿よりは全然小さいです。

20170708_152214_NIKON_COOLPIX S7000



更に進むと民家もありました。
この四輪車からきっと年配の方がお住まいなんだと思います。
こんな山間の傾斜地ではホント生活が大変やろうなぁ。

20170708_153430_NIKON_COOLPIX S7000



こんな滝があったり、

20170708_154146_NIKON_COOLPIX S7000



こんな沢があったり、

20170708_155630_NIKON_COOLPIX S7000



石畳もあります。

20170708_160506_NIKON_COOLPIX S7000



私は妻籠宿→馬籠宿と南下した訳ですが、結構、ハイペースで歩いたんですが、人を追い抜くことは全然なかったです。
でも、馬籠宿→妻籠宿と北上して歩いてる人とすれ違うことは何度もありました。
そのすれ違う人ですが、欧米系外国人の方の割合が異常に高かったです。
欧米系外国人の方に関しては、男女のペアで歩いている方が多かったです。
当然、日本の方もそれなりにいらっしゃいました。
でも、都会でたくさん見かける中国・韓国・東南アジア系の観光客はほとんど見かけませんでした。

たぶん、欧米系の方々ってトレッキングをする人の裾野が凄く広いんではないかと・・・。
なので、馬籠・妻籠とその宿場間のトレッキングがセットになってるんとちゃうかなぁって想像しました。
宿場町も超異文化ですが、日本の山道の植生や沢の流れ方なんかも欧米とは全然違ってて新鮮なのではないかと・・・。


馬籠峠、標高801m。

20170708_162608_NIKON_COOLPIX S7000



長野県南木曾町から、

20170708_162702_NIKON_COOLPIX S7000



岐阜県中津川市に入ります。
ここからは下りで、馬籠宿まで2~3kmぐらいです。

20170708_162714_NIKON_COOLPIX S7000



こういう「熊出没注意」の看板や、熊除けの鐘がところどころに設置されてたりします。
そのそばで猿がガサゴソするもんだからびっくりしたり・・・。

20170708_162922_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_163034_NIKON_COOLPIX S7000



こういう石が積み上げられてるんも、ところどころにあります。
これは何やろう???

20170708_164620_NIKON_COOLPIX S7000



恵那山。

20170708_170544_NIKON_COOLPIX S7000



で、馬籠宿に到着。
結構、ハイペースで歩いたんで、2時間で着きました。

馬籠宿は結婚してちょっとした頃に嫁はんと車で来たんですが、宿場町全体がこんな傾斜地にあったなんて全然記憶になかったです。

20170708_171456_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_171716_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_171854_NIKON_COOLPIX S7000



この看板に「下入口」ってあるように、宿場町が傾斜地にあることがようわかります。
当然、馬籠宿に入る時、「上入口」って看板もありました。写真撮り忘れましたが。

20170708_172532_NIKON_COOLPIX S7000



18:15馬籠宿発の北恵那バスに乗って中津川駅まで。

20170708_184230_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_184240_NIKON_COOLPIX S7000



青空フリーパスで中津川から鶴舞まで。

鶴舞から地下鉄で浄心へ。

今回、3箇所の宿場町をダーって一日でまわりましたが、私的には一番良かったのが奈良井宿、次が妻籠宿で、あと馬籠宿って感じでした。

とにかく全部回れましたし、旧中山道も歩けたんで、なかなかよかったです。

奈良井宿~妻籠宿~馬籠宿(妻籠宿編)
2017-07-12-Wed 23:24

7/8(土)、奈良井駅から11:20発の中央本線で南木曽駅まで戻ります。

12:30南木曽駅に到着。

20170708_124254_NIKON_COOLPIX S7000



南木曽駅から妻籠宿まで旧中山道を4kmほど歩きます。

前週末に大阪のアウトレットモールのColumbiaでトレッキング用の短パンとタイツを買ったんですが、暑すぎてタイツはやめて短パンのみ。この短パン、涼しくて歩きやすくてよかったです。

20170708_124352_NIKON_COOLPIX S7000



妻籠宿までこんな感じで案内が要所要所で立ってます。

20170708_125404_NIKON_COOLPIX S7000



杉木立と竹林に挟まれた道とか、

20170708_125526_NIKON_COOLPIX S7000



民家の中の道とか、

20170708_125714_NIKON_COOLPIX S7000



石畳の道とか、

20170708_130700_NIKON_COOLPIX S7000



こういう古い道標もあったりします。

20170708_131354_NIKON_COOLPIX S7000



そんでもって、もうちょっとで妻籠宿。

20170708_131824_NIKON_COOLPIX S7000



しばらく坂を下っていきます。

20170708_132008_NIKON_COOLPIX S7000



妻籠宿に到着する手前に紫陽花かなぁって思ったら、Facebookで七段花(シチダンカ)との指摘もあった花が咲いてました。
確かにいつも見てる紫陽花とはちょっと花の感じが違いますが、紫陽花の仲間であることは間違いないようです。

20170708_132612_NIKON_COOLPIX S7000



妻籠宿に到着。下り坂から宿場町は始まります。

20170708_132714_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_132822_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_133016_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_133108_NIKON_COOLPIX S7000



坂を下り終わって平坦部分に出ると、よく写真で見るいかにも妻籠宿な風景になります。
時期の関係なのか、妻籠宿も奈良井宿と同様に、あまり観光客はいませんでした。
といっても奈良井宿よりは多かったですが・・・。
もっと人だらけだと思ってました。

20170708_135618_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_133204_NIKON_COOLPIX S7000



本陣もありますし、

20170708_133620_NIKON_COOLPIX S7000



脇本陣もあります。

20170708_133420_NIKON_COOLPIX S7000



で、昼飯です。
メニューとかはさておき、ゆっくり座ってちゃんと食事できそうな「藤乙」って店にしました。
ここは本来は旅館で、昼は広間を食堂にして営業してる感じです。
なので、建物は立派です。

20170708_142052_NIKON_COOLPIX S7000



蕎麦とイワナの塩焼きでございます。
ドバドバと汗をかいてたんで、イワナの塩焼きの尻尾の塩が塩分補給にうってつけでした。

20170708_142530_NIKON_COOLPIX S7000



店の人に訊いてみたら、妻籠宿~馬籠宿間は約8kmぐらいで、途中で馬籠峠があって、普通に歩くと3時間ほど掛かるとのこと。
で、馬籠宿から中津川駅行きのバスの時刻を訊いたら、最終が18:15とのこと。
昼飯を食い終わたんが15:00前なんで、馬籠宿の最終バスまで3:15しかないことが判明。
あんまりゆっくりしてられへんことがわかって、急いで妻籠宿を出発したのでした。

つづく。

奈良井宿~妻籠宿~馬籠宿(奈良井宿編)
2017-07-11-Tue 23:02

7/8(土)、梅雨の晴れ間に電車と歩きで、奈良井宿~妻籠宿~馬籠宿と旧中山道のメジャー宿場町をはしごしてきました。

中山道の宿場町は名古屋におる間にどうしても行っておきたいと思っておりました。
2014年の秋に妻籠宿に行こうとトライしたんですが、タイヤがバーストしまして、あえなく中止の憂き目に会っております。
その時の記事はこちら

で、この木曽路の3つの宿場町をどんな風に移動しようかなぁって思案しつつネットをうろうろしてたら、たまたまJR東海の企画乗車券で「青空フリーパス」なるものがあることを知りました。

この乗車券、券面に記載されてる路線図の範囲内(西は米原、東は豊橋、北は木曽平沢や飯田、南は鳥羽や紀伊長島)の快速・普通列車が一日乗り降り自由なんで、結構強力な価格破壊力というかコストパフォーマンスです。これがたったの2,570円。
年間を通じて土日祝ずーっと売ってるみたいで、JR西日本にも同じような企画乗車券があるようですが、それはもっと期間が限定されているみたいです。

20170708_060910_NIKON_COOLPIX S7000



5:30ぐらいに浄心のマンションを出発し、JR名古屋駅から6:12発の中津川行の普通に乗ります。

20170708_061034_NIKON_COOLPIX S7000



輪行の方、山歩き系の方?が乗ってはったりします。

20170708_063254_NIKON_COOLPIX S7000



中津川駅で普通の松本行に乗り換えます。

20170708_073716_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_073858_NIKON_COOLPIX S7000



青空フリーパスの中央本線で行ける北限(木曽平沢駅)の一つ手前の奈良井駅に9:25に到着。
ここまでで通常の運賃は2,590円なので、もう元は取れたことになります。

20170708_092908_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_093006_NIKON_COOLPIX S7000



この日は真夏みたいな天気でした。

20170708_093728_NIKON_COOLPIX S7000



駅を出ると、中央本線に沿うように南西方向に約1kmぐらい(日本最長らしい)宿場町が続いています。

20170708_093834_NIKON_COOLPIX S7000



とにかく、まずは奈良井宿を端っこまで歩いてみました。

とても整然と整備されてる感じです。
その割に観光客が少なくてゆっくり見て回れます。
(夏休みに入る前だし、天気は良かったとはいえまだ梅雨明けもしていないので、観光客が少なかったのかもしれませんが・・・。)

20170708_094128_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_094838_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_095818_NIKON_COOLPIX S7000



南西の宿場の端には結構立派な神社がありました。

20170708_100128_NIKON_COOLPIX S7000



ご神木。

20170708_100208_NIKON_COOLPIX S7000



折り返して奈良井駅に向けてまた歩きます。
ほとんど勾配も無く、道幅も広く、建物の統一感もあり、とても美しくて風情のある街並みです。
基本、これらの家々は普通に皆さんが暮らしてらっしゃるというのも凄いなぁと思いました。

20170708_100528_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_102338_NIKON_COOLPIX S7000



途中、「こころ音」というお店でコーヒーと五平餅をば。

20170708_103514_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_103654_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_104434_NIKON_COOLPIX S7000



最後はちょっと小高いところに登って家々の屋根を撮影。

20170708_111202_NIKON_COOLPIX S7000



その後、11:20発の中津川行の電車に乗って妻籠宿に向かうべく南木曽駅へ。

つづく。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる